スポンサーリンク

いきなり!ステーキ 穴川東インター店が密かにパワーアップ!? 季節限定セットにお子様&レディースメニュー、更にはキン肉マンとのコラボも開催中!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

春が近づくと毎年我が家に流れるフレーズ

『あー、そろそろダイエットしよ』

そう、カミさんの口癖です

 

桜の開花、花粉の増加と同じく、我が家に訪れる季節のイベント

それがカミさんのダイエットとなるのですが、それに伴い我が家の食卓にも変化が

 

恐らく、これより1ヶ月ほどは脂質を制限したメニューが、我が家の晩ご飯に並ぶはず

となれば、せめてランチくらいは糖質・脂質多めに摂取したいところで

 

しかし、この日はカミさんに先手を打たれてしまい

案の定、糖質制限したランチへと付き合うことに

 

そんな春の風物詩に流されながら、向かった先はこちら

開店から二年、我が家からもすぐご近所となる

「いきなりステーキ 穴川東インター店」となります

 

2年前より始まった、いきなり!ステーキの新店ラッシュ

その一環として、穴川インター出口すぐ近くにオープンとなった同店

 

開店から数ヶ月は、オープンを待つお客さんが店先に並ぶほどの人気店でしたが

メディアでも多数報道された通り、新店ラッシュが続いた影響からか

もしくは、ステーキチェーン店が増加した影響か

 

果てまた、

「いきなり!ステーキなのに、全然いきなり!してねーじゃん」

といった、まっとうな意見に多くのお客さんが気付いてしまったのか

 

いずれにせよ、お客さん離れが進み、今度は閉店ラッシュへと向かっている同店

幸い、ここ穴川東インター店は閉店候補に挙がらず済んだ訳ですが

そんないきなり!ステーキにて、久々ランチを頂くものとなりました。

ネガティブな話題が続くいきなり!ステーキ 穴川店を久々訪問すると、思いがけない新発見が目白押しだった

同店がオープンした当初は、徒歩圏とも言える距離であったことから

肉マイレージを貯めるべく、頻繁に足を運んでいた穴川東インター店

 

ですが、良くも悪くもワンパターンなメニュー揃いや

店舗毎でのシステム、接客レベルの差異が大きいこと

更には、リーズナブルさがウリだったものの、実はそこまでリーズナブルでも無い

 

など、ネガティブな要素が目立つ様になり

加えて新店ラッシュの影響から、物珍しさすらも無くなってしまったことで

お客さん離れが加速している、との話題ばかり先行する様になったいきなり!ステーキ

 

実際私もご近所ながら、こちら穴川店を訪れるのは半年・・・いや、9ヶ月ぶりでしょうか

春の風物詩である「カミさんのダイエット」に付き合わされなければ、足を運んだかどうだか

といった位、メディアで報道される情報がネガティブなものばかりとなっている同店ですが、

この日、お店を訪れた時刻は、開店直後の11時

 

少し前なら開店待ちをするお客さんすらいた同店も、現在はこの通りで

11時ちょうどにお店へ着いた私たち一行が、ひと組目のお客さんとして入店する形に

 

ちなみにこの日は、カミさんに加えて子供も一緒

ここ穴川店が他店と比べ勝る部分となるのは、カウンター席だけで無く

こちらの様なテーブル席を完備しているので、子供連れでも入店しやすい部分となります

 

とは言え、子連れで同店を訪れたのはこれが初めて

ワイルドで肉々しいステーキを中心としたメニューが、果たして子供でも食べられるものか不安はあるのですが、まずは久々のメニューをチェック

こちらはランチメニューとなっており、各ステーキ、ハンバーグは全品共に表示価格で

・ライス

・サラダ

・スープ

以上の三点がセットとなり、提供されるものとなります

 

レギュラー陣のステーキには、価格こそ若干変動があるやも知れませんが

メニューの構成そのものは、特に変化の無い、良くも悪くも定番が並ぶ形に

 

ただ、私が頻繁に足を運んでいた頃には無かったのが

「ワイルドステーキ&ハンバーグコンボ」なる品

 

ご存じ?の通り、少し前から千葉のNO1ハンバーグ探しの旅に出始めた所で

そんな私も、ここ「いきなり!ステーキ」にくれば、最初に目にするのはステーキで

ハンバーグは2の次扱いとなっていたのですが

 

ついに、ここいきなり!ステーキにもハンバーグとステーキ

2品を同時に頂けるメニューが加わったとあれば、話は一変

この新メニューがいきなり気になりだしたものの、

これまた新メニューか、それとも限定でしょうか

ワイルドハンバーグでは無く、今度はヒレステーキとハンバーグのコンボメニューを発見

 

私が暫く足を運ばずにいた間に、業績不振の話題ばかり耳にしていたいきなり!ステーキですが

その経営悪化を回復に向かわせるべく、様々な新メニュー

(正確には、既存メニューのコンボセット)

をメニューに加え、次なる一手を打ち出していた様です

 

私の知らない、次なる一手はまだまだ続き、

今度はキッズメニューの姿をも発見

これは店舗限定なのか、新たに加わった新メニューなのか

 

詳細は分からないものの、ハンバーグないしステーキに

サラダ、ライス、スープ、更にはドリンクまでもがセット

それでお値段は700~1050円ですから、子を持つ親としては有り難いセットです

 

メニューのパワーアップはまだまだ続き、

今度は、店舗限定メニューとなるヒレステーキ

 

更には、冬のコンボフェアと名付けられた

・トップリブステーキ

・ミドルリブステーキ

と、ビーフハンバーグとのコンボメニューも発見

 

更には、こちら壁に貼られたメニューとなるのですが、

今度はレディースセット

更には、何故?ながらの牛タントッピング

 

いくら9ヶ月ぶりの訪問とは言え、どうした、いきなり!ステーキ

めちゃめちゃ頑張ってるじゃ無いか!!

と、思わず声を挙げたくなるメニューの変化

 

いや、実は昔からあったのに、私が気付いていなかっただけ?

うーん、その可能性も0とは言い切れず

 

いずれにしても、私が知る「いきなり!ステーキ」よりも

使い勝手が良く、メニューの選択肢も増している事に違いはありません

 

そんな嬉しい誤算を目の当たりにし、本日のオーダーは

冬のコンボフェアより、ミドルリブステーキ&ハンバーグコンボをオーダーするものとなりました

 

ちなみに現在、いきなり!ステーキ全店にて

 

キン肉マンとのコラボイベントも開催中とのこと

油跳ね防止に提供されるエプロンには、最新刊の第1話が読めるQRコードも

 

ステーキ到着までの待ち時間を、こちらのQRコードで最新刊を読みながら過ごす・・・

といった意味合いも込められているのでしょうが

すでに既読済みとなる私は、進化を遂げた新メニューへ夢中になるものとなりました。

経営再建に本気を出したいきなり!ステーキ!? 「いきなり」感は失われるも、冬のコンボフェアには大満足!!

いきなり!ステーキといえば、オーダーの品を決めた後

カウンターまで向かいオーダーを告げる・・・が多くの店舗でのオーダー法となりますが

ここ穴川店は、家族連れを考慮したお店からか、テーブルにてオーダーを告げる形式となります

 

テーブルにてミドルリブステーキ&ハンバーグコンボをオーダーした所、スタッフさんより

『ミドルリブステーキですが、少し時間が掛かってしまいますが宜しいでしょうか?』との確認が

 

何故、ミドルリブステーキのみ?

と細やかな疑問は浮かんだものの、特に急ぐ理由も無し

 

時間が掛かるとは言え、いきなり!ステーキ

10分かかる所が、15分程度に伸びるほどの話だろう

と、高をくくり待つことに

 

それより5分ほどした所で、まずはランチセットの

さらだ、そしてスープがテーブルの方へ

本来なら待ち時間を活用すべく、早々に頂く2品となるのですが

ステーキ&ハンバーグのみの殺風景な姿を写真に収めるのも寂しい所

 

ここは、ステーキ&ご飯達が到着するまでは

サラダ&スープにも手を付けず、待たしていただくことに

 

そうこうする間に、注文から15分ほどで

まずは子供のオーダーした

「キッズハンバーグセット」が到着となりました

 

提供時に使用している鉄板は、大人用と同サイズである事から

そのオープンスペースに寂しさは感じるものの、ハンバーグはしっかり150g

 

更にご飯、サラダ、コーンスープ、そしてドリンクまでもがセット

すぐ近くにある某チェーン店のキッズメニューときたら、あからさまな冷凍な訳ですから

大人用と同じグレードのハンバーグでお値段700円なら、全然アリなセットと言えそうです

 

そんな子供のオーダー到着から、更に待つこと5分

『少しお時間掛かりますが・・・』を忠実に再現し

注文から20分を過ぎて到着となった、本日のランチがこちら

いきなり!ステーキ穴川東インター店にて頂く

冬のコンボフェア第二弾「ミドルリブステーキ&ハンバーグコンボ」の到着となりました

 

150gの肉感詰まったハンバーグ

程良い脂質と赤身がバランス良く合わさったミドルリブステーキ

付け合わせのコーンは、ソテーにんにくに変更頂き、より濃厚な肉の味わいを楽しめる1皿となります

 

まずはリブステーキの方ですが、

通常は300gの所を、こちらは「コンボメニュー」ということで150gにて提供

焼き加減はミディアムレアとなっており、外見は良く焼き

中にはしっとりとしたレアな赤肉らしさを携えております

 

そして、コンボの片割れとなるのが、

こちらのワイルドハンバーグ

 

子供のオーダーした「キッズハンバーグセット」とほぼ同サイズの150g

ですが、こちらは大人仕様とあって、たっぷりブラックペッパーが特徴に

ステーキとは異なり、しっかり火入れされ、ドッシリした重量感あるハンバーグとなります

 

その断面からも手に取る様に伝わる、

ズッシリ詰まった肉々しいハンバーグ

火入れは十分ながら、カットする断面からは脂という名の旨味が垂れ流れ

鉄板を肉汁にて埋め尽くしていきます

 

この肉汁詰まった鉄板を再度温め直して貰い

そこにお替わりご飯とステーキソース、おろしにんにくらを投入して作り上げる裏メニュー

「ガーリックライス」も楽しみ方の1つではあるものの、今日の所はカミさんに倣い糖質を控えめに

 

ガーリックライスはまた、別の機会の楽しみにして、

ミート・オン・ザ・ライスにてハンバーグを一口

 

外側は硬めの焼き加減ながら、旨味の詰まった脂がジュワッと滴る、程良い焼き加減

肉質に拘った、レア目なハンバーグとは異なる

「これぞ肉の旨味!」が存分に伝わってくる、名前通りワイルドなハンバーグ

 

全国どこでも味わえる様になっただけに、特別感こそ無くなったものの

やっぱこのワイルドハンバーグは、肉感ズッシリ系の中では

上位にランクイン出来るハンバーグと断言出来そうです

 

定番ながら、納得のワイルドさに笑みを浮かべつつ

お次はこちら、ミドルリブステーキへ

同品と100円違いのグレードで提供される品が

「トップリブステーキ」となるのですが

私的に好みなのは、こちらのミドルリブ

 

両者の違いは、恐らく脂身部分の割合と思われ

健康面に配慮すれば、脂身少なめなトップリブに軍配上がるものの

まだまだジャンクな脂を楽しみたい私としては、ステーキならこちらのミドル一択

 

ミディアム気味にカリッと焼かれた外側の食感と

内に入るほど柔らかさが増すレアな焼き加減

決して上等すぎない肉質であるからこそ、

・ガーリック

・ソース

・バター

これらの味変アイテムが活躍の場を与えられ、

カットしたステーキ1口毎に、変化に富んだ味わいを楽しめるのも、同店ならではの楽しみでしょう

 

そして、終盤になった所で取り出したくなるのが、

 

こちらのタバスコ

 

マスタード派と人気を二分するスパイシーソースへの味変ですが

私はソース×タバスコのちょい辛スパイシーが後半には最適かなと

 

序盤は赤肉の旨味と脂質の甘みをたっぷり味わい

後半へと進むにつれ、ガーリック、タバスコと強めの香辛料でカスタマイズ

言わずもがな、ご飯がバクバク進む取り合わせにて、開始10分、満遍残らず完食となりました

 

 

という訳で、ご近所ながらも久しぶりの訪問となったいきなり!ステーキ

ここ数ヶ月、メディアを通じてネガティブな話題ばかり耳にしてましたが

実際に足を運んだ身としては、以前にも増して、メニューの幅、サービスの質共にレベルアップした感を受けました

 

店舗毎での違いはあるのやも知れませんが

(以前通っていた蘇我店は、なかなかなものでしたしw)

 

少なからず、ここ穴川東インター店については、

いきなり!ステーキそのものに対するイメージが変わるほど満足する結果に

 

なにより、充実したキッズメニューの存在が大きく

家族連れでも足を運びやすくなったことは、大きな発見となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

いきなりステーキ 穴川東インター店

■ いきなりすてーき あながわひがしいんたーてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区殿台町81-4

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:年中無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。