スポンサードリンク

富士見町の肉バルYAMATO 千葉店 3月末からランチがスタート

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

千葉の肉好きが夜な夜な通う、富士見町屈指の人気スポット「肉バルYAMATO 千葉店」。

ご存じの通り、肉と聞くだけでエアーで箸を動かしてしまう私も、過去に何度も足を運んできた、正に

「肉で飲む」ことができる肉バルの名にふさわしいお店。

 

以前にこちらのLINEメンバーに登録していたのですが、先日同店からのLINEで

「ランチ意営業を始めました」との連絡を頂きました。

 

肉バルYAMATOの船橋店は、以前からランチ営業を行っていたので、千葉店でもランチが始まらないものか、と待ち焦がれていたのですが、ついにその日が到来!

という訳で、こちら

肉バルYAMATO 千葉店(富士見町)のランチに早速行ってきました。

スポンサーリンク

肉好きの期待を裏切らない、隅々まで肉づくし! 肉バルYAMATO 千葉店

この日、お店に着いたのは、ランチ開店直後の11:30。

まだ昼休み前ということもあり、先客はおらず口開けでの入店。

店員さんに話を聞くと、ランチ営業は1週間前の3月末よりスタートしたとのこと。

 

メニューについても今後、色々変わるかも知れないとの事でしたが、とりあえずこの日のランチメニューはというと

精肉店が営む肉バルらしく、

・黒毛和牛カレー

・和牛すじ肉ときのこのラグーパスタ(きのこはアレルギ-なので私はNG)

・牛タンハンバーグ

・ランプ、サーロインステーキ

などなど、肉肉しいメニューがズラリ。

 

来店前に届いていたLINEでは「牛タンハンバーグ」が人気だという話でしたが

こちらのメニューを見ると、夜メニューでの人気NO1はランプステーキとのこと。

 

夜の1位か昼の1位、なんとも微笑ましい悩みではあるものの、

ここはランチならではの価格帯を優先し、「牛タンハンバーグ」をオーダーすることに。

 

なお、同店はご存じの通り「肉バル」=お酒を飲む店

となるので、ディナー帯は全面喫煙ですが、ランチについては全席禁煙となっております。

 

ただ、この通り

ランチ帯は全席禁煙となるものの、iQOSについてはOKとのこと。

小さな配慮ではありますが、こういったお店がもっと増えてくれれば、喫煙者、嫌煙者ともに助かりますね。

スポンサーリンク

肉バルYAMATO 初ランチにて1番人気の牛タンハンバーグを注文

牛タンハンバーグをオーダーし、待つこと3分。

まずはサラダとスープが登場。

スープはコンソメ仕立てのトマト系スープ、と至ってシンプル。

対し、サラダの方ですが、肉バルにしては控えめな生ハムが乗っています。

この生ハム、油断していたのもありますが、相当美味い。

 

控えめに乗せている、のではなく、控えめに乗せなければ採算が…(汗)

となるのではないか、というほどに脂の甘みが詰っていて、とにかく美味い。

 

サラダとスープを一気に平らげたものの、そこからしばし空白の時間に突入。

まだランチ営業を始めて日が浅いから、でしょうか。

それとも牛タンハンバーグには焼き時間がかかるのでしょうか。

 

サラダ&スープの登場から、少し時間が空きハンバーグが到着。

(注文から到着まで、約15分でした)

ハンバーグのサイズとしては、150gあるかないか、といった大きさ。

付け合わせにはトマトとポテトフライですね。

ハンバーグソースは、トマトをベースにしている模様。

 

まずハンバーグにナイフを入れ、肉汁チェック。

牛タンのハンバーグ、ということで、したり落ちる感じの肉汁は無く、アッサリした感があります。

 

では実食スタート。

まず最初に感じるのが、肉の柔らかさ。

牛タンの占めるウエイトの影響でしょうか、フワフワした柔らかいハンバーグに仕上がっています。

 

ただ、噛みしめることに気になったのが、牛肉特有の臭みになります。

苦手な人だと、けっこう気になる程に肉の臭みを感じますが、付け合わせのトマトソースで食べればイケそうですね。

ただ、これはホント個人的な見解になるのですが、トマトソースとご飯って、相性どうなんでしょう?

私は正直、あまり良い組み合わせに感じませんでした。

 

それと、付け合わせのポテトフライにトマト。

色合いや栄養バランスを考えた結果かとは思いますが、ハンバーグのサイズが小ぶりな割に付け合わせの少なさを感じます。

男性にはこの量だと、物足りなさを感じるかも知れません。

ハンバーグのサイズ変更が出来たり、+1品になりそうなトッピングでもあれば良いのですが。

 

千葉では数少ない、牛タンハンバーグとのことで、オーダーしてみましたが

なんというか、正直そこまでの感動は得られませんでした。

 

ただ、前述した通り、サラダにのっている生ハム1つでも感動するほど

こちら「肉バルYAMATO」の数ある肉料理はどれも一級品ばかりでして。

 

そんなディナー帯の良いイメージが先行しすぎた、のかも知れませんね。

次回は人気NO1のランプステーキを奮発してみようと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

肉バルYAMATO 千葉店

■にくばる やまと ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-18-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 16:00〜23:00

■ 定休日:なし

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。