スポンサードリンク

千葉中央の新店、kitchen&wine Bacchus(バッカス) オシャレな店内で頂く、ボリューム抜群なオムライス

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前回、オムライスをランチに頂くべく向かった千葉中央の新店

しかし、その途中に仕掛けられたスパイスの罠にハマり、まさかの予定変更でカレーを頂く結果に

 

この日は、前回のリベンジ(勝手に罠に落ちただけですが)を果たすべく、再度千葉中央へ

今度はスパイスの香りに釣られない様、きぼーる側からすぐさま信号を渡り、セントラルタワー方面へ

すると、

お目当ての50m手前にて、かわいらしい書体で書かれた

「ボリューム満点のランチやってます」というA看板を発見

 

よし、先週~先々週はことごとく臨時休業を引き当てていたモノの、今週は怖いくらいに目当てのお店が営業している様です

(普通、当たり前の事になるのでしょうが、私にとってはだいぶ、当たり前じゃない事態です)

A看板より道沿いに50m進んだ先となる、こちらのお店

今年の7月末にオープンしたばかりの新店

「kitchen&wine Bacchus(キッチン&ワイン バッカス)」にて、本日のランチを頂いてきます。

スポンサーリンク

きぼーる向かいのセントラルタワー1Fに7月オープン、kitchen&wine Bacchus

千葉市の中心街では初となるタワーマンション、セントラルタワー

こちらが出来て、そろそろ10年になろうとしますが、その間、同1Fには様々な飲食店が入居

 

しかし、そのどのお店も今ひとつ長続きせず、出ては入って出ては入って・・・

を繰り返す事数年、同テナントにこの7月、新たにオープンしたのが、本日訪問した

「kitchen&wine Bacchus(キッチン&ワイン バッカス)」となります。

 

店名となるバッカスとは、古代ローマ神話に登場する、お酒の神様

紀元前にありながらも、酒の神様を名乗ったのだから、相当な飲んだくれか、果てまたロクデナシであった様にも思うのですが、アルコールを扱うお店では、わりと人気のある名前でもあります。

 

実際、ここからすぐ近い新町のレクサス向かいにも「バッカス」という名のダイニングバーがありますが、そちらとは・・・関係無いみたいです。

という訳で、この日の訪問時刻は11:40を過ぎた頃

近隣はオフィス街となる訳ですが、まだ昼休みには早いのか、この時点での先客は無し

テーブル席が合計5席、これにカウンター3席となり、20名程が収容できる造りとなっています

 

kitchen&wineと称しているだけあり、女性層を意識してか、店内は大きな窓で自然光を取り入れつつも

ウッディな内装となっており、モダンな内装となっており、静かな店内では、男性1人での訪問に敷居の高さを感じさせます

(まあ、この後多数のお客さんが訪れ、男性でも全然OKな雰囲気に変貌しました)

 

幸いにも、この日は奥様を同伴してのランチとなるので、男1人の気まずさを感じること無く席の方へ

早速、メニューに目を向けてみますと、

ランチで提供されるのは、全4品

ウチ2品が日替わりとなっており、

・本日のパスタ → トマトソースのなんちゃらかんちゃら(ど忘れw)

・本日のお肉 → 白ワイン煮込み

とのこと

 

ハンバーグと本日の肉ランチは、パンまたはご飯を選ぶことが可能で

・ご飯 → 無料で大盛りOK

・パン → お替わり自由

と、表のA看板で見かけた「ボリューム満点」が示す通りとなっておりました。

 

とりあえず注文の方は、

私 → ビーフシチューのオムライス(大盛り)

かみさん → 本日の肉料理

を、それぞれオーダーする事に。

 

なお、ランチにはドリンクが一杯無料となっており、

こちら、カウンター脇に並べられている

・アイスコーヒー

・ウーロン茶

・オレンジジュース

から、セルフサービスながらも、1杯サービスで頂く事が可能となっています。

 

また、土地柄的に近隣で働く人の訪問が多そうな店だけに、注文のほどは分りませんが、

ビール、赤ワイン、白ワインをランチからオーダーする事も可能

忙しく働く近隣の会社員だけでは無く、ちょっと昼飲みしたい奥様達からも需要ありそうな一文ですね。

スポンサーリンク

千葉中央駅チカで頂く、ボリューム満点ふわとろなビーフシチューオムライス

そんな訳で注文を終えた頃、次なるお客さんが来店

近隣で働いている会社員とおぼしき、男性の団体が入店し、店内は一気にランチ帯らしい、慌ただしい空気が漂い出します。

 

ホール、厨房共に1名ずつで営業している様ですが、オープンからまだ1ヵ月ちょいだというのに、この忙しさをキビキビとこなしていますね

特に、ホールを担当している女性スタッフさんは

(ショートカットで、夏目三久似の可愛らしいお姉さん)

お客さんの誘導、システムの説明、注文、料理の提供に至るまで、手際よくこなしています。

 

そんな中、オーダーから約2分で、

スポンサーリンク

お盆に盛られた

・サラダ

・野菜ジュース

の2品が登場

 

私がランチセットの内容を熟知していなかった事もありますが、サラダはともかく、野菜ジュースの提供はちょっと意外

グラスの半分程、と量は控えめですが、トマト&人参ベースにセロリなどの香味野菜も複数感じられ、多品目を一度に摂取出来ます

サラダの方は、ベビーリーフやレタスに酸味を感じるドレッシングとシンプルですが、これに不足を感じさせないのも、野菜ジュースの効果ですね。

 

意外な形で野菜が摂取でき、驚くのも束の間

サラダ&ジュースの登場から、間髪入れること無く

メインとなるオムライスが、早速登場となりました

(大盛りを注文したとはいえ、予想以上にデカい 汗)

 

注文から数え、その間およそ4分程

一般的には「手が掛かる」イメージの強いオムライスですし、洋食店の中でも

「忙しい時間帯のオムライスはお断り」とするお店も数多く見られる程

 

そんなオムライスが、注文から僅か4分で提供とあって、にわかには信じがたいのですが

うーん、しっかりオムライスしちゃってますよね

(しかも、かなりデカいw)

玉子もトロっと半熟で柔らかく仕上がっているし、ビーフシチューも良い香りを立てています。

 

オムライスの登場から、わずか30秒

こちらは、かみさんが注文した「お肉の白ワイン煮込み」となります

見た感じ、こちらは事前に作っておき、注文後に盛り付けるだけの料理と思われるので、短時間での提供も十分可能ですね

とはいえ、ホロホロに煮込まれたお肉は柔らかそうだし、これも確かに美味そう。

 

注文から提供までの時間があまりに早く、呆気にとられはしたものの、その間にもお客さんは次々に来店

全席が埋まるまで、残り数席となってきましたので、早速オムライスを頂いていきましょう

 

その外観通り、フワットロとした食感に甘さを感じるオムレツ

そこに掛かるビーフシチューからは、肉の旨味とほのかな苦み、そしてフォンの旨味も感じられます

ビーフシチューと言えば、どちらかと言うと酸味の強い印象ですが、こちらはオムライスに合わせるソースだからか、酸味が控えめなのも特徴的ですね。

 

続いて、深くスプーンを差し入れ、ご飯の方へ

こちらはケチャップライスに仕上がっていますが、玉ねぎやピーマンなどの刻んだ野菜も入っています。

 

どうやらこちらのご飯、注文後に仕上げているのでは無く、事前に炊飯器等で炊き上げたライスを使用しているのかも。

その効果か、ご飯全体に満遍なくケチャップが合わさっており、野菜にもしっかり風味が行き届いています

かといって、ご飯もべちゃっとし過ぎず、野菜の食感も程良く残っているので、炊飯器経由のケチャップライス(あくまで予想だけど)ながら、その欠点を全く感じさせません。

 

むしろ、オムライスを提供する為の最効率化を図り、そこに文明の利器をフル活用することで産み出された、最短で出来上がる最良のオムライスに仕上がっています。

短いランチの時間で食事を終えたい、働く人々が行き交うこの地に於いて、このメニューの提供速度と仕上がり具合は、正に最強

しかも、短時間で効率良く野菜まで摂取出来るのだから、12時を待たずに全席が埋まる盛況ぶりも納得の結果です。

 

他のメニューを注文していた周りのお客さんの様子も見ていたのですが、一様にどのテーブルも提供までの時間がとにかく早い(笑)

提供を早くすべく、ハンバーグは煮込みにし、注文後に焼き上げる必要を無くしているなど、メニューの構成からして唸らされるものがあります

一番手の掛かりそうなパスタですら、他の品と変わらない時間で提供されているのですから、この技術は見事としか言いようがありません。

 

そして、全席があっという間に埋まる程、次々と来店するお客さんをしっかり接客し、サーブまで完璧にこなす、ホール担当のお姉さん

オープンから僅か1ヶ月ちょいだというのに、卓越した熟練の様な仕事ぶりにも、驚かされるばかり。

(そして、なによりカワイイw)

 

注文から僅か4分で提供される、仕事の機敏さ、効率の良さばかりに目がいってしまいましたが、短時間で提供されたとは思えない出来なのはもちろん

ボリューム面、セットの内容共に、非の打ち所が無い素晴らしいランチでした。

 

惜しむらくは、ランチ訪問時に夜メニューをチェックする事が出来なかった事でしょうか

お願いすれば見せて頂く事も出来るのでしょうが、あの目まぐるしいまでの忙しさを見てしまっては、声も掛けづらく・・・

次回ランチ訪問の際には、繁忙帯を避け、メニューをゆっくり眺められる時間帯に訪問してみたいところです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

kitchen&wine Bacchus

■きっちん&わいん ばっかす

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央3-17-1 セントラルタワー 1F

■ 営業時間:11:30~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:不定休

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。