スポンサードリンク

千葉中央(亀井町)の人気定食店、長咲きや 攻撃的辛味がクセになる旨辛チキンカツ定食

LINEで送る
Pocket

 数週間前のこと

ランチに「定食が食べたい!」と口走り、車を126号方面に向けて走らせてみたものの、その途中で目にした『赤い彗星の罠』にまんまとハマってしまい、食べる事が叶わなかった定食。

CoCo壱番屋が赤い彗星とコラボ!? ビーフ三昧カレーでシャア専用ドリルをゲットしてみた

 

その、叶わなかった思いを引きずること数週間が経過し、再度定食を食べたい熱が再発し

今度こそは・・・と、CoCo壱番屋へは一切の脇目を振らず、真っ直ぐ126号を千葉方面へ

 

そして、この日のランチに向かった先となるのがこちら、

千葉中央からも葭川公園駅からも、県庁前駅からも、徒歩でおよそ10分。

駅チカの好立地とは言いづらいものの、連日ランチの度にお客さんが押し寄せる、亀井町の人気店、長咲きやとなります。

 

ちなみに、この日の日替わりには

チキン南蛮&中落ち、ヨーグルト付が提供。

テンションが上がる告知に意気揚々としながら、いざお店へ。

スポンサーリンク

千葉大医学部御用達、安定のボリュームを誇る亀井町の人気定食店、長咲きや

開店の5分前にお店へ着いた、この日の長咲きや。

人気店にふさわしく、開店を待ちわびるお客さんが既に7~8名ほど。

うち過半数は、千葉大医学部の学生と思われる出で立ちで、そのボリュームある定食の数々が、近隣学生にも愛されている様子がうかがえます。

 

11:30ジャストになると、大将が暖簾を掲げて店外へ。

待ちわびたお客さんがゾロゾロ入店する後を追い、同じくお店へと入店。

 

入り口近いテーブル席へ通されると、こちらの壁面にはおつまみ&一品物メニューが所狭しと告知中。

未だランチでの訪問しか経験の無い長咲きやですが、こう見るとおつまみメニューも実に豊富。

て言うか、ここの壁一面に掲載されている品、端から全部注文してみたい。。。

 

などといった妄想を浮かべつつも、今日の所はランチの定食。

昼夜問わず提供される定食メニューの方は、

街の定食屋さんらしい揚げ物メニューから焼き魚まで、その数は実に30種類近く。

これだけ種類豊富な定食メニューが並ぶのだから、そりゃ毎日だって通いたくなります。

 

もう一ページメニューをめくると、

こちらには、壁面のPOPとは別途となるおつまみメニューが。

またしても、アルコールが恋しくなる誘惑に満ちた品々が、所狭しと肩寄せ合っております。

 

そして、極めつけとなるのが

カウンター前に掲載される、お勧め&限定&日替わりの定食メニュー達。

この日のお刺身には、カンパチにカツオが、一口さばの甘酢揚げなんてのも実に美味そう。

 

そんな中、ふと目に飛び込んできた新メニュー?となるのが「うま辛チキンカツ定食」なる品。

みそマヨチキンカツや唐揚げについては、以前から確認していたものの、「うま辛」に関しては、初めて目にしたような。

説明書きによると、お店オリジナルのうま辛ソースが味の決め手だとか。

 

先ほどまで、日替わりに向かっていた今日の食欲が、ここで一挙急旋回。

ここはひとつ、うま辛なチキンカツの旨辛度合いを堪能してみようと思います。

スポンサーリンク

旨くて辛いあらため・・・辛いけど旨い、でもやっぱ辛いが先立つチキンカツ定食

家庭では口にする機会が少ないものの、定食屋さんでは定番のおかずとも言えるチキンカツ。

お惣菜等で口にするチキンカツの多くは、パサついてジューシーさが無く、豚カツと比較すると見劣りしがちな存在とも言えます。

対し、定食屋さんで提供されるチキンカツは、揚げたてである事もあってか、ジューシーで柔らかいのが特徴的。

良くも悪くも、プロの手によって提供される揚げたてと、そうで無い品とでは、味に大きな隔たりが生まれやすいオカズの代表的存在。

 

それ故に、普段は注文する機会の少ないチキンカツながら、ここ長咲きやでは、チキンカツに自家製の「旨辛ソース」を絡めてくる仕様。

これがどういった仕上がりとなるのか、期待感を込めて待つこと10分、

こちらが、「うま辛チキンカツ定食」となります。

 

200gどころか、300g近くはありそうな大ぶりチキンカツ。

衣を通じても、その身のふっくらした厚みが感じ取れます。

そして、その上にタップリ掛かる赤みがかったソース、こちらが「自家製うま辛ソース」ということですね。

 

では早速、頂いてみましょう。

・・・・・

・・・

 

カッラ!!

 

1発目にまずガツッとほとばしる辛さ。

これは豆板醤をベースにしたソースとなっている様です。

旨辛との表現故に、もっと甘っちょろい辛さを想像していたものの、期待を大きく上回る攻撃的な刺激が広がります。

 

しかし、一撃目の辛さの奥からジワジワ染み出る旨味。

攻撃的な豆板醤の奥から、にんにくを始めとした深みのある味わいがタップリ詰め込まれています。

 

そして、チキンカツの柔らかさとジューシーな肉汁。

噛みしめる度に、鶏肉の持つ甘みと旨味が溢れており、そこに絡む旨辛ソース・・・辛い(笑)

いやでも、この辛さだからこそ白米を欲する速度が倍速で上昇。

チキンカツ一口に対し、白米二口、ハイペースでご飯が進む、正にご飯のお供にふさわしい辛味を蓄えたチキンカツじゃないでしょうか。

 

ただ、一般的に想像する「旨辛」の水準と比較すると、これはどちらかと言えば「激辛」に近いレベル

どちらかと言えば辛いものを得意としている私ですら、1発目に腰が引けるほどの攻撃的なパンチ(辛さ)を受けたので、優しい辛さを所望する方には辛味、ボリューム共に厳しくも思えます。

 

そうは言いつつも、なかなか余所ではお目にかかれないタイプの旨辛ぶり

これはこれで、確実にクセになる辛さでして、これからの暑い季節には、確実にハマる人が増えてきそうな予感すら漂う一品でした。

なお、食後にはアイスコーヒーまで頂き、お値段1100円。

ボリューム、美味さ、そして辛さ共々、十二分に満喫したランチとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

長咲きや

■ながさきや

■ 住所:千葉県千葉市中央区亀井町1-15 ヤトミビル 1F

■ 営業時間: 11:30~15:00 / 17:30~22:00

■ 定休日:日曜日

 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。