スポンサードリンク

千葉中央、ラーメンあやに冷しラーメンが登場! 淡麗スープの奥に潜む【裏の顔】は必食な一杯

LINEで送る
Pocket

今年に入ってから、

・夜の部を「ラーメン」から「もつ焼き」に変更

・やっぱ夜もラーメンを提供

・名物のもつカレーラーメンを休止

・もつカレーに代わり、ポークチキンカレーを提供

と、僅か5ヵ月ながらも、話題に事欠かないめまぐるしさを見せている、千葉中央のラーメンあや。

 

2ヵ月程前に、夜の部へお邪魔した際には、新商品であるもつ焼きを一通り食べくらべ、そのレベルの高さに驚愕したのですが

千葉の人気店、ラーメンあや 夜の部限定でスタートした「もつ焼き あや」が絶品過ぎた件

前述した通り5月に入ってから、看板メニューのもつカレーを休止し、ポークチキンカレーの提供が始まっているとのこと。

 

ラーメンとカレーのハイスペックでの融合、とあらば食べずにはいられず

前日のアルコールが若干残った二日酔いの体をいたわるべく、昼の部については約半年ぶりとなる、ラーメンあやへ向かってみました。

スポンサーリンク

もつカレーでお馴染み、ラーメンあや ポークチキンカレーに変更した・・と思いきや?

先般通り、5月に入ってから看板メニューである「もつカレー」を「ポークチキンカレー」に変更した、ラーメンあや。

Twitterで見かけた、同情報に期待を込めながら店内に向かうと・・・

もつカレー、やってるやんw

 

どういった了見か気になり、即Twitterを確認してみると

ポークチキンカレーの提供は、まんまと2日前に終了したとのこと(笑)

(ちなみに、この訪問日は5/17)

 

まあ、それならそれで、もつカレーを頂けば良い話・・・なのですが

まだ前日からのお酒が残っている二日酔いの胃腸に、ヘビー級のスペックを誇るもつカレーは正直、まだ重たい。

(ポークチキンなら重くないのか?はさておき…)

 

かと言って、ここは千葉中央を代表するヘビーなお店、ラーメンあや。

ライトでスルッとイケる、胃腸をいたわるメニューを探す方が難儀となるのですが、再びTwitterに目を向けてみると・・・

おぉ、これだ!これこれ!!

 

5月半ばだというのに、外気温27度を示す蒸し暑さ

二日酔いで疲れた胃腸にも、優しく染み渡りそうな野菜がたっぷり

そして、これから訪れる夏本番に先駆け、時代の先端を走り抜けられそうな新メニュー、その名も「冷たいラーメン」

これこそ、今日の体調に最もふさわしい、体を癒やす一杯になる事間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ラーメンあやでも冷しラーメンがスタート! アッサリ淡麗な風貌の裏に「あやらしさ」が混在!

という訳で、カウンター席に座り、ラーメンあやの新メニュー「冷たいラーメン」をオーダーする事に。

 

ここでふと店内を見回してみると、不思議?な光景が

千葉のラーメンフリークならご存じの通り、ラーメンあやと言えば、ガッツリしたG系を彷彿させるラーメンが看板のお店

その他メニューも、もつカレーやらまぜソバなど取り揃えているものの、パンチの効いた、いわゆるラーメン好きな男性が好むメニューが取り揃うお店となります。

 

しかし、この日の店内にいた先客となるお客さんは、4組7名

その内、実に6名が女性なのです。

 

ラーメン女子博に代表される様、ラーメン店巡りを楽しむ女性が増えていることは間違いないにせよ、だからと言って「ラーメンあや」は、ハードル高く無いか?

しかも、その女性客の殆どが、ガッツリボリュームある野菜ラーメンやもつカレーをオーダー

方や、二日酔いの最中とは言え、40手前の中年男性が注文する品が「冷たいラーメン」

ラーメン業界にも、ジェンダーレスの波が押し寄せている様です….

 

そんなこんなで待つこと10分、今年初となる「冷し」こと、冷たいラーメンの到着となりました。

器こそ常温ながら、冷製のスープに氷が浮かぶその姿は、山形の名物「冷しラーメン」を彷彿とさせます。

トッピングには、チャーシューに味玉、ミニトマトにブロッコリースプラウトでしょうか

その下には、これまたビッチリのオニオンスライスが盛られており、野菜ラーメンとは異なるベクトルで、野菜不足を補えるアッサリ仕様に思われます。

 

さて、ラーメンあやでは初となる冷しラーメンですが、まずはスープから。

金色の輝きから、醤油ベースであることを感じさせます。

器に入った氷で冷やされたこのスープ、どんな味わいなのか…

 

うっわ! 

そう来たか!!

 

その外観から、山形の冷しラーメン風を想像し、なんの予備知識も持たず頂いたこちらのスープ

醤油ベースに出汁を感じる、アッサリした優しい味わいを想像して口に運んだものの、これがとんでもない思い違い!

 

出汁感や上品な甘みは確かに伝わるものの、そこから押し寄せるのは、圧倒的なシビれ!!

上品さを醸し出すスープの奥から、山椒の持つ強烈なシビれ系の辛味が押し寄せてくるのです。

 

しかも、一方通行な山椒のしびれでは無く、出汁の旨味や甘みもしっかり出ており、それらを包み込んでの山椒の辛味

冷たいスープでは、塩味や甘みのバランスを摂ることが難しいと聞きますが、土台にはズッシリとした旨味満点

冷しラーメンらしい、淡麗で上品な味わいに見せつつ、その実は羊の皮を被った猛獣の如し、超攻撃的な山椒アタックが待ち構えております。

 

予想だにしないスープの方向性に驚かされつつ、続いては麺へ

こちらには、冷しらしいウェイビーな中細麺が使用

食感も喉ごしも良く、程良く絡むスープのシビと合わさり、食欲の落ちそうな夏場にピッタリですね。

 

そして、大ぶりなチャーシューが二枚

油分控えめな冷しラーメンに於ける貴重なタンパク質ですが、こちらは柔らかめの仕上がり

アッサリしているもののチャーシューらしい食感も良く、なにより冷たいスープとの相性が良く、ローストビーフの様でもあります。

 

そして、この冷しラ-メンを語る上で欠かすことが出来ないのが、タップリ野菜の存在

野菜ラーメンが名物である様に、元々野菜盛りだくさんで知られるラーメンあやですが、こちらの冷しラーメンに盛られる野菜は同スープに合わせて

・水菜

・ブロッコリースプラウト

・オニオンスライス

これらが主体となっております

(彩りを加えるプチトマトも)

 

中でも、オニオンスライスの存在感が素晴らしく、シビれ主体となるスープに異なるベクトルからの辛味、食感、爽快感をプラス

量の方も申し分ない程にてんこ盛りとなっており、サラダ1皿と比べても遜色ないほどの野菜が摂取出来てしまいます

 

見た目からして、シンプルな冷しラーメンを想像させる。ラーメンあやの「冷たいラーメン」ですが

その実態は、実にあやらしい、超攻撃的な火力を秘めた味わい深いスープで彩られた、野菜たっぷりな冷しラーメンでした。

 

ただ一点、「冷し」を主張する程の、キンキンな冷たさではありませんでした

まだ提供間もないことや、暑い日が続いているとは言え5月であるからかも知れませんが、夏本番ともなれば、器からして冷えたキンキンの「冷しラーメン」にバージョンアップされれば、今年の夏を代表する「冷しラーメン」ともなりそうな一杯でした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ラーメン あや

■ らーめん あや

■ 住所:千葉県千葉市中央区中央2-6-3 FCビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 18:00~21:00

■ 定休日:日曜の夜

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。