スポンサードリンク

ペリエ千葉、注目の創作うどん店 おだしうどん かかやにて初ランチ

LINEで送る
Pocket

満を持してオープンしたペリエ千葉。

ここまで2回、ランチに訪問しているものの、どちらも今ひとつパッとしない残念な結果に。

 

あれだけ期待していたリニューアルオープンだけに、そろそろリピートしたくなるお店に巡り会いたいところ。

という訳で、早くも三度目となるこの日のランチは、これまで同様、事前の期待値が高いだけで無く

「スベりづらい」メニューの代表格でもある「うどん」を選択する事に。

 

そんな訳で向かった先となるのが、こちら

創作系うどんのお店「おだしうどん かかや」にて初ランチ決行となりました。

スポンサーリンク

とにかくメニューが豊富な創作うどんがズラリ おだしうどん かかや ペリエ千葉店

開店から数日経つものの、まだまだお昼時は混み合うことが予想される、ペリエの飲食店フロア。

少しでも人混みを避けるべく、開店直後の11:00に5Fへ到着。

 

今日の目当てである「おだしうどん かかや」の店先には、40~50代と思われる女性グループが数組。

近隣のお店含め、どこでランチにするか話し合いつつ、ここ「おだしうどん かかや」も候補に含めながらのミーティーングを繰り広げております。

 

この団体が店前に集合しているお陰で、店内も賑わっている様に見えるも、先客は2組のみ。

時間が早いこともあり、即入店出来そうな雰囲気に一安心していざ入店。

 

一人者らしくカウンター席に座り、早速メニューへ。

事前にネットでメニューをチェックしてはいたものの、案の定、気になる品が多数。

うどんの喉ごしを味わう本格派ではない、具材や味付けを楽しむ創作うどんだけに、予想の付かないメニューばかり。

 

その中で安パイを切るか、通らばリーチな攻めのメニューを選択するか…

早くも5品以上のうどんが候補に上がり、なんとか選択肢を減らすべく、ここ数日に食べたランチを再確認してみることに。

結果、坦々とカレーを候補から外すことに成功し、初見となるこの日のランチには

「ずわい蟹と魚介のトマトクリームうどん」という、攻めに攻めた創作うどんに決定。

スポンサーリンク

散々悩んだ挙げ句、選んだずわい蟹と魚介のトマトクリームのうどん

東京や大阪などの大都市に出れば、つるとんたんやあんぷくなど、様々な創作うどんを提供する人気店があるものの、ここ千葉に於いては恐らく「初」となる、創作うどんのお店、「おだしうどん かかや」。

 

コッテリ&濃厚というフレーズだけで白米が食べられそうな程、創作うどんに賭ける期待値が高い私にとって、ここ「おだしうどん かかや」がスベるか否かは、今後もペリエ千葉でランチをするかどうか、を決めかねるほど大きな分岐点になりつつあります。

※ 過去に訪問した2軒が、どちらもパッとしなかった事が大きな理由ですが

 

そんなわけで、高い期待を寄せて注文した、この日のランチがこちら。

ずわい蟹と魚介のトマトクリームうどん、そして「しらすと生海苔の丼」が付いたAセットとなります。

メニューの写真に比べ、蟹のほぐし身が少なく見えるのか、はてまたスープに沈んでいるのか。

まあ細かいビジュアルの違い程度は、ご愛敬ですね。

 

一般のうどんとは異なる創作、という事で、うどんは二の次、まずはスープから。

魚介や蟹の風味がグッとくるかと思いきや、むしろトマトが強め。

酸味もしっかり出ており、麺が異なればパスタと言われても不思議じゃありません。

 

と思いきや、口の中に残る風味はしっかり魚介ダシ。

トマトクリームの奥から、魚介の風味が感じられますね。

 

続いて、うどんの方へ。

こちらのうどんですが、これまた珍しい風貌で、ちょっと細めのフェットチーネのような縮れた平打ちうどん。

写真を見る限り、全てのメニューにこのうどんが使われている様です。

 

それではうどんを頂いてみます。

縮れた上に平打ちとなるので、喉ごしよりも、モッチリした歯ごたえを重視しているうどんですね。

スープとの絡みが良いので、うどん自体の風味や味では無く、スープを楽しむことに特化されている様に感じます。

 

今回注文した、トマトクリームであれば、確かにこのうどんとの相性は良いですね。

ただ、メニューには、肉うどんやナスと揚げ餅のうどんなど、出汁ベースのうどんも多数あるのですが、これらとの相性はどうなんでしょうか。

むしろ、出汁ベースうどんも試してみたくなる、そんな新食感のうどんですね。

 

そんなこんなで食べ進めること、後半戦。

テーブル上で気になっていたこちら、

「かかや自慢の削り粉節」を加えてみることに。

 

鰹節や宗田節を始めとした、様々な魚粉で作られた調味料とのこと。

トマトクリームとは言え、魚介香るうどんとなら、きっと相性も良いはず。

早速、一振り加えてみると…

 

これは、ウマい!!

今食べているうどんとの相性、どうこうではなく、この「かかや自慢の削り粉節」が、実に私好み。

トマトクリームに掛けた一振りについては、魚介の風味を強くするものの、トマトの酸味が薄れてしまう為、プラマイ0な味変ですが、出汁ベースのうどんに加えるなら、これは相当強い、良い味変になりそうな予感がします。

 

セットで注文した「しらすと生海苔の丼」も、しらすとご飯の相性は当然として、生海苔の風味が良く、なかなかウマい。

また、ご飯はカレーにも変更出来るとのことなので、これもまた楽しみなメニューの1つ。

 

総合的に、どれもそつなくウマく、また次に食べてみたい興味深いメニューも数多くあり、ペリエ千葉でようやくリピートしたいお店に巡り会った感です。

ただ、「おだしうどん かかや」に限らず、ペリエ5Fの飲食店、全店に共通するのですが、軒並みお値段がちょい割高、かなと。

 

まあ駅前&駅隣接ビルのテナントなので、高めの価格帯になるのも致し方無しですが・・・

そごうの様な百貨店ならまだしも、ここは駅に隣接しているだけのビルなのだから、各メニューとも、もう200円ほど安くて良いんじゃ無いの?と感じますね(苦笑)

 

いずれにせよ、ここ「おだしうどん かかや」は、ようやく発見した、リピートしてみたいお店となりました。

さて次の候補は、肉かパスタか、神座か…

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

おだしうどん かかや ペリエ千葉店

■ おだしうどん かかや ぺりえちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉5F

■ 営業時間:11:00~22:30

■ 定休日:ペリエの定休日に同じ

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。