スポンサードリンク

若葉区加曽利に6月オープン! 激辛ラーメンの「ボウボウラーメンかそり」に行ってみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

9月も2周目の週末。

私のホームでお馴染み、作草部のまるわに向かおうとするも、臨時休業とのツイートが。

 

とは言え、私の口は既に「まるわモード」に入っていた為、代替案をどうすべきか悩んだ結果、千城台の更に奥にまるわの系列店である亀喜屋があったことを思い出し、久々に千城台方面へ。

 

16号から加曽利方面に入り、51号と126号の間を走る大通り

「小桜橋通り」という正式名称がありながら、まったく認知されない大通りを走っていると、見慣れない看板を発見。

 

いや、見慣れない看板・・・ではない

良く知ってる看板なのだが、この場所では見慣れていない看板、それが

こちら、ボウボウラーメンの看板となります。

 

ボウボウラーメンと言えば、茂原方面に本店を構える、いわゆる旨辛系のラーメン店。

市内でも昨年、本千葉駅前に開店しており、私のお気に入りラーメン店の1つ。

そんなボウボウラーメンが、加曽利の小桜橋通り沿い「ラーメンとんた」跡地に開店していた模様。

 

千城台方面に向かうべく走っていたものの、その途中にボウボウラーメンを発見してしまったら話は変わってしまう。

急遽ハンドルを右に切り、同店の駐車場へと突入。

可愛らしい手書き風の看板に出迎えられるものとなりました。

スポンサーリンク

加曽利~千城台を結ぶ、小桜橋通りにオープン ボウボウラーメンかそり

急遽予定を変更して入店した、ボウボウラーメン かそり。

同店は「ラーメンとんた」の居抜き店となるため、駐車場も完備されています。

私が頻繁に通っていた本千葉店と距離は同じくらいながら、あちらはコインパーキングとなる為、駐車場付店舗となるとこれはポイントが高い。

 

早速、オーダーを決めるべくメニューへ。

昨年のオープン以来、これまでにも何度とボウボウラーメンに通ったものの、

・ボウボウラーメン赤(肉ニラ)

・まぜそば

の2つ以外、食べたことも無く、またそれらが目的でもあるので、同メニューさえあれば問題無し。

 

ところが、いざ券売機に目を向けてみると

「ボウボウラーメン赤(肉ニラ)」が・・・無い!?

あるのは「ボウボウラーメン赤(野菜)」のみ。

 

あれ・・・肉ニラは本千葉店だけのメニューだった?

それとも、ボウボウラーメンは店舗ごとにメニューが異なるのか?

 

いずれにせよ、肉ニラが無いことだけは変わらぬ事実。

無いものを、ねだろうとも勝ち取ろうとも、与えられることはきっと無い。

ここは仕方なく、不本意ながらボウボウラーメン赤(野菜)3辛を注文する事に。

スポンサーリンク

ボウボウラーメンと言えば赤! そして肉ニラ・・・が無い!?

店内の様子ですが、4人掛けのテーブル席が5席ほど

加えてカウンターも広めに作られており、本千葉店と比べてもだいぶ大きな店舗となります。

加えて、前述した通り駐車場が完備されているのも強みの1つ。

まあ、この近隣はコインパーキングが無いので、駐車場付での経営がむしろ当たり前とも言えます。

 

注文を待つ間、同店について調べて見た所、ここ加曽利店がオープンしたのは今年6月とのこと。

すでに3ヵ月近くが経過していながら、店内には清潔感が感じられます。

 

ただ、食券制のお店にしてはホールスタッフさんが多い割に、どことなく元気が無いというか、活気が薄い様な。

お客さん&時間帯の影響なのかも知れないし、ホールを担当するバイトさんの差かも知れないですが、せっかくこの人数で回しているなら、もっと元気あっても良さそうですけど・・・ま、余計なお世話か。

 

そうこうしつつ、注文から10分弱で注文の品が着丼。

久々のボウボウラーメン、そして初めての野菜。

 

まずはスープから1口・・・

 

ん、あれ?

 

再度二口目を口に運ぶと・・・ん、やっぱり。

 

辛くない。

 

 

もちろん、辛味が無い、と言うわけじゃありません。

無料で追加できる辛味のMAXとなる3辛なのだから、そこそこの辛味は感じます。

 

ですが、私の知る本千葉店の3辛は、私にとってウマく感じるボーダーラインギリギリの辛さ。

対し、ここ加曽利店の3辛は、本千葉店の辛さを知る身からすると、1辛と2辛の間だ程度。

辛味が低いというより、そもそも辛味の質からして違う様な気が。

 

チェーン店なのかFC店なのか知りませんが、店舗によって、ここまで辛さのレベルが変わるものなんですね。

 

気になって調べて見た所、ここ加曽利店は本店の直営となり、むしろ本千葉店の方がFC店とのこと。

となると、ここの辛さやメニュー構成こそが「ボウボウラーメン」の基準であり、本千葉店の方がガラパゴス的な進化を発揮した模様。

 

ここ加曽利店を単体で見れば、それなりに辛く、且つ味噌の甘みも楽しめる、美味しいラーメンでしょう。

が、近隣にFC店があり、更には先にそちらの味を知ってしまった身からすると、否が応でも比べてしまうのが人の性。

 

しかも、3辛までは無料ながら、4辛以上は有料トッピングとなるシステム。

ここかそり店に本千葉店と同じ辛さを求めるなら、追加料金が発生するとなると、せっかくの駐車場完備もトッピング代で相殺されてしまう。

(加えて、こちらかそり店には、私の好きな「肉ニラ」が無いし)

 

もちろん、FC店と本部統括店とで価格やトッピング等に差が出るのは仕方ないにせよ、同じ市内、同じ程度の距離にお店があるとなると…

個人の見解ではあるものの、旨辛をウリにしている同一看板のお店だけに、本千葉店に分がある、と感じる結果になりました。

ここ加曽利店を単体で見れば、決して悪い事は無いんですけどね…(困)

 

PS.

トッピングの野菜、キャベツ、もやし、にら、人参と豊富で、これには割と満足です。

でもボウボウラーメンだけに辛味が足りないと、それだけで物足りなさを感じてしまいます。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ボウボウラーメンかそり

■ ぼうぼうらーめん かそり

■ 住所:千葉県千葉市若葉区加曽利町1680-1

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:火曜日

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。