ペリエ千葉内のとんかつ さぼてんをランチ訪問 プレミアムな豚カツ、サボレッドロースカツ御膳

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、船橋まで足を運びカツ丼を頂きに行ったものの

自分の確認ミスとは言え、あろうことか玉子の無い丼をオーダー

 

それはそれで満足したのですが

やはり、カツ丼を食べた感は得られておらず

 

その流れを引きずったまま年の瀬を迎えるのは忍びなく

本日はどうしても、カツ丼のリベンジを果たすべくランチ候補を散策

 

ただ、すでに冬休みへ入っていることもあり

本日のランチもまた、子供を同伴しての訪問に

 

千葉駅周辺でカツ丼を求めるなら、ここはお蕎麦屋さん系か・・・

と描いていたものの、子供はどうも、今日は蕎麦NGとのこと

 

私の知らぬ間に、朝ごはんでお蕎麦を食べていたとかで

かといって天丼を始めとした、他の丼も異なるそうで

 

蕎麦屋を候補から外してのカツ丼探しに難航した結果

本日向かった先はこちら

ペリエ千葉、5Fレストラン街にあります

「とんかつ 新宿 さぼてん 」となります

 

こちら、以前は「恵比寿 かつ彩」というお店でしたが

いつかは分からずも、気付いた時にはこちら、さぼてんへと変更

 

以前の「恵比寿 かつ彩」は、創作系の豚カツも多く

色々と気になっていた品の多かった豚カツ店だったのに対し

 

こちら、さぼてんはチェーン展開しているお店となることや

メニューについても、良くも悪くも一般的な品々であることなどがあり

 

これまで敢えて・・・と、足を運んで来なかったお店ですが

本日のお目当ては、そんな一般的な豚カツ店であればこそ頂けるカツ丼

 

加えて、こちらのさぼてんへと足を運べば

同レストラン街の飲食店については、これで全店コンプというオマケ付き

 

そんなおまけの付いたカツ丼を頂くべく

本日は「とんかつ 新宿 さぼてん ペリエ千葉店」を訪れてみるものとなりました。

年末近づき賑わいを見せるペリエ千葉 同レストラン街にて列をなすとんかつ屋さん、新宿 さぼてん 

という訳で、お店については以前から確認していたものの

これといった機会無く、今更の初訪問となった「とんかつ 新宿 さぼてん 」

 

本日、お店に着いた時刻は12時を少し回った所

平日ではあるものの、年末も迫っている影響からか

 

ここレストラン街に辿り着く前からして

どこかしこも賑わいを見せていた、ペリエ千葉店

 

とは言えまだ、年の瀬までは数日ある訳ですから

さすがにお昼時とは言え、すぐに入店出来るもの・・・

 

と思いきや、ここレストラン街も平時に比べ明らかに混雑しており

こちら「とんかつ 新宿 さぼてん 」も、店外に2組が待つ賑わいぶり

 

普段の平日では、まず見ることの無い混雑ぶりですが

こうなればどこのお店へ足を運んだとして、結果は同じ事に

 

ここは初志貫徹、3組目として並びながら

同店でのランチを頂いてみようと思います

 

そんな外待ち用の椅子に掛けながら、まずは店外のメニューをチェック

昔懐かしいショーウインドウに並ぶのは

もちろん、本日お目当てとするカツ丼でして

 

そのお隣には、カツカレーの姿も発見

更に年末となるこのタイミングでは、

創業55周年の感謝祭として

特選ヒレカツに3品から1つ、追加の揚げ物を選べる御膳も提供

 

そんなキャンペーンメニューに加え、

以下は通常メニューとなってきますが

通常のロースカツよりもワンランク上の輝きを魅せる

サボレッドロースカツ御膳

 

そのお隣はヒレ肉の中でも特に希少とされる

フィレブリアン御膳と、これまたプレミアムな品になるご様子

 

続くページは、冬らしいセットメニューとなっており

大粒の牡蠣フライがセットとなった

フィレにロースに2種類の御膳も頂けるとの事

 

更には、上記同様の牡蠣フライセットとなりますが、

こちらは海老フライにヒレカツも付いた

3品の揚げ物を同時に味わえてしまう、豪華な御膳に

 

とは言え、どれも相応のお値段となっており

1,000円台後半と、普段使いするには躊躇する部分も出る価格帯

 

まあ、こちら千葉駅お隣のペリエという立地に加え

昨今の原材料高騰を踏まえると、これも適正の価格なのかも知れません

 

が、いずれのメニューも気になるとは言え

本日のお目当ては、ただ1つ「カツ丼」のみ

 

そんなカツ丼はと言うと・・・、

・・・ウソだろうが!!

 

これだけ多彩なメニューが提供されており

そのいずれにも休止の文字は無かったものの

 

私が本日お目当てとしてた

「カツ丼」のみ唯一、販売休止だ・・・と!?

 

あまりのショックに膝から崩れ落ちそうになったものの

幸か不幸か、現在地は椅子の上

 

崩れ落ちたところで怪我には至らずも

このショックすぎる展開に、お店を後にしたくなる程でして

 

とは言え、すでに列へと並びだし10分程

次がわたし達の番となるタイミングですし

 

どこのお店も列をなして混雑している年末

私1人ならともかく、ここからの並び直しに子供を付き合わせるのも忍びない展開

 

ここはカツ丼への夢を次へと託し

本日は、サボレッドロースカツ御膳を頂こうと思います。

とんかつ 新宿 さぼてんペリエ千葉店で頂く、プレミアムな豚カツ サボレッドロースカツ御膳を食べてみた

店外のウェイティングスペースで待つこと10分程

ようやく店内へ案内となった、とんかつ 新宿 さぼてん ペリエ千葉店

 

前述した通り、私はサボレッドロースカツ御膳を

子供は特選やわらかヒレカツ御膳をそれぞれオーダーする事に

 

通常メニューよりはワンランク上となる、プレミアムなサボレッドロースカツ

とは言え、本日の目的がカツ丼だっただけに、そこに喜びは湧いてこず

 

あからさまに肩を落としながら、テーブルで待つこと数分

まずは付け合わせとなるキャベツ、そして胡麻からの提供になりまして

こちらのキャベツ

そして定食にセットとなるご飯&赤出汁はお替わりOKとのこと

 

そんなキャベツを頂くドレッシングは、

柚子ドレッシングに胡麻ドレッシング

更にはとんかつ用ソースらから選べるものとなっております

 

まずは胡麻を摺り下ろしておき

その香りを楽しみながら、付け合わせのキャベツへ

頂くドレッシングには、これまた胡麻を選択したのですが

このドレッシングが、意外な程に美味しい胡麻ドレとなりまして

 

普段は率先して野菜を食べることない、ウチの子をしても

このドレッシング食べたさに、数回キャベツをお替わりする程

 

とは言え、カツ丼を頼めなかった私の心はまだ癒やされず

心に傷を抱えたまま、更に待つこと数分

 

まずこちらが、子供のオーダーした品となる

特選やわらかヒレカツ御膳となっております

 

そして、同時に提供された私のオーダーがこちら

とんかつ 新宿 さぼてん ペリエ千葉店にて頂く

「サボレッドロースカツ御膳」となります

 

メニュー写真で見ていた際には、

生ハム用の豚を使用している事もあってか、ピンクみがかった肉質が特徴だった同品

 

とは言え、いざ目の前にした実物は

確かにピンク色を残している感はありますが、見たところそこまでの特別感は伝わって来ず

 

豚カツと共に頂く付け合わせには、

なめこの入った赤出汁

そして2種類の香の物が提供されるものとなります

 

それではまず、主役となります豚カツですが

こちらのお店では、前述したソースに加え

岩塩も卓上調味料として提供されております

 

とんかつ屋さんながらに塩を提供するスタイルは

塩で食べても美味しいと、暗に伝えている自信の表れではと推測

 

まず一口目を塩にて頂いてみますが、

確かに甘みをしっかり感じさせる豚カツとなっており

塩であればこそ、脂を始めとした甘みもしっかり引き立つスタイル

 

とは言え、塩こそが最高潮かと言えば

層とも判断出来ず、やはり2口目にはソースを試してみたくなることに

 

そんなソースに加え、せっかくならば胡麻も頂きたいところ

食前に摺り下ろしておいた胡麻、こちらにソースを加えて・・・

のつもりが、何をボーッとしていたのか

ここへまさかの、柚子ドレッシングを投入してしまう始末

 

ダメだ、今日

カツ丼を食べられなかったダメージが、精神をも病み始めている様です

 

とは言え、すでに胡麻へと投入してしまったドレッシングは返らず

仕方なしに2口目は、柚子ドレッシング&胡麻にて頂いてみましたが

うん、これも決して悪くは無い(笑)

 

サッパリした柚子ドレッシングと豚カツ

若干、不足を感じる旨味を胡麻がカバー

 

重たい味付けが苦手な方であれば

むしろアリ寄りとも言えそうな、同組み合わせですが

 

やはり、重たい豚カツを求めている身としては

これよりもソースでガッツリ食べておきたい所とも言えます

 

そんなソースでロースへガッツリ移るその前に

本日は柔らかヒレカツをオーダーしていた子供と、1切れずつ交換して頂くことに

 

こちらがその、やわらかヒレカツとなるのですが

商品名が示す通り、確かにかなりの柔らかさを誇るヒレカツになります

 

もちろん、ロースのような強い旨味は携えていないし

脂の甘みを感じるところも無いヒレカツ

 

とは言え、肉質の柔らかさはかなりなものとなっており

ソースで不足分を補えば、これもまた満足度高いヒレカツと言えそうです

 

そして、残る豚カツについては

まずはソース、そしてレモンを搾って1口

 

更に残る豚カツですが、

ソースと塩、二種を食べ比べてみたものの

私的には結果、塩に軍配が上がる形に

 

そう、塩で食べても美味しいと言うべきか

むしろ塩であればこそ、その豚肉が持つ本来の味わいを引き出すとでも言いましょうか

 

通常メニューよりもワンランク上となる

プレミアムな豚肉、という説明通りの質感を味わえる豚カツに結果満足

 

とは言えボリューム面は150gとなるため

豚カツのみでお腹を満たすには、少し不足を感じるところもありますが

 

それをキャベツのお替わり、そして

胡麻ドレッシングの美味しさが十分カバー

 

スタート地点ではショックを隠せずなランチとなりましたが

結果として満足を得てしまうものとなりました

 

 

という訳で、カツ丼食べたさに足を運んだものの

お目当てのカツ丼には出会えなかった、とんかつ 新宿 さぼてん ペリエ千葉店

 

代わってオーダーしたのが、サボレッドロースカツ御膳となりますが

ワンランク上の豚カツといった説明通り、満足を得る一食に

 

また、しつこい様ではありますが

こちらで頂く、胡麻ドレッシングの美味しさも満足度を高める一因に

 

目的こそ果たすことが出来ずとなりましたが

それを補って余りある、そんなとんかつ 新宿 さぼてん への初訪問となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

とんかつ 新宿 さぼてん ペリエ千葉店

■ とんかつ しんじゅく さぼてん ペリエちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉5F

■ 営業時間:11:00~22:30

■ 定休日:ペリエの定休日に同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。