天丼のてんやに秋の限定メニュー 牡蠣に秋刀魚、季節の食材盛り沢山な国産秋天丼を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この10月より第6期の放送がスタートした「僕のヒーローアカデミア」

 

それを記念してか、千葉そごう7F にあるLOFTにて現在、

同グッズを販売するヒーロープラザが開催されているそうで

 

このイベントに子供はもちろん

私、カミさんもが興味津々となりまして

(カミさんは相澤先生、私はミッドナイト&八百万さんが推しです)

 

そこで本日は、ヒロアカグッズを買いにそごうへと向かいつつ

そのついでに近隣でランチを頂くコースに決定

 

 

当初はそごう10Fのレストラン街を・・・

とも思ったのですが、この時点で既に12時越え

 

お昼時には混雑必至となる同フロア

ここはそごう以外から候補を探し、千葉中央にオープンした新店へ・・・

 

と足を運んでみたものの

オープンした?と聞きつけたものの、この日はお休み

 

家族総出でランチ難民になりかける中

C-one内を歩いている際、目に入ったのがこちら

みんなご存じ、天丼のファストフード店

天丼てんや 千葉シーワン店になります

 

そんなてんやが、なにやら「てんやWEEK」を開催しているそうで

更には、期間限定メニューも複数品発見

 

お昼時真っ只中ながら、店内を覗くと

運良く1席のみ、テーブル席の空きをも発見

 

これはもう、てんやに入れと言わんばかりのシチュエーション

そんな訳で本日は、天丼てんや 千葉シーワン店を訪れてみるものとなったのです。

天丼チェーン店てんやが「てんやWEEK」を開催!? 天丼てんや 千葉シーワン店をランチ訪問

という訳で、ランチ難民になりかける中

ここぞ!というタイミングで飛び込むものとなった、天丼てんや 千葉シーワン店

 

今更説明の必要も無い、天丼チェーン店となりますが

本ブログでは千葉にある個人経営のお店を応援したいことから

 

普段は極力チェーン店へは足を運ばない様にしているため

こちらの店舗を利用するのも、数年ぶりの訪問となります

 

 

さて、そんなてんやですが

前述した通り、現在は「てんやWEEK」期間とのこと

 

問題は、この「てんやWEEK」が何なのか分からず入ったのですが

どうやらお持ち帰りのお弁当が割引になるサービスだった様で

 

そう言えば店舗前にも、入店待ち?かと思いきや

テイクアウトを待っているお客さんが多数

 

通常650円となるお持ち帰り用の上天丼が500円になるサービス

こちらが「てんやWEEK」だった様です

 

とりあえず、同サービスには該当しないことも分かった所で

あらためて現在のメニューを見ていきますと、

まずはこちらが「ごちそう天丼秋」とされる2品

 

商品名に「秋」が付いている事から

季節の限定メニューである事が予想されます

 

大きな海老天に真鯛、穴子と

いずれも立派な天丼となりますが、それより驚いたのがセットの内容

 

現在のてんやでは、天丼だけで無く

お蕎麦がセットになるメニューも提供されているとは

 

長らく足を運んでいなかったとは言え

お蕎麦セットのメニューがあるとは驚きの連続

 

 

更にメニューを進めてみると

こちらもまた、秋の限定メニューとなる様で

国産秋天丼に牡蠣の天ぷらが乗った、天丼+かき

 

こちらに並ぶ天丼にも蕎麦セットが用意されており

丼のみでは足りない、残るお腹を蕎麦で埋める事が可能となっております

 

続くメニューは元祖と新顔と並んでおり

オールスター天丼にトリオスター天丼

 

この違いは恐らく、長年同店に通ってこそ

何が新顔で何が元祖かも分かる所なのかと

 

10数年ぶりに訪問する身としては

いずれも新顔の様な、元祖の様な所で違いは分からず

 

そして以下は通常メニューとなりますが

上天丼に天丼、野菜天丼などなど

ちなみに現在、天丼のお値段は530円とのこと

 

調べた所、以前は500円で提供されていたそうですので、

この若干な値上げの裏には、現状の物価高が影響しているのかも知れません

 

更にレギュラーメニューを見ていきますと

天ぷら定食に加え

こちらにもまた、うどんに蕎麦が陳列

 

 

てんや=天丼のお店、といった印象は既に過去のもので

現在は蕎麦やうどんと共に頂くのが最早、当たり前のものとなっている様です

 

更には、単品での追加注文として

こちら、秋の食材を使った天ぷらも多数

牡蠣に秋刀魚、野菜のかき揚げ、そしてしいたけ

 

そんな多種多様なメニューが並ぶてんやとなりますが

やっぱり食べておきたいのは、季節の限定メニュー

 

中でも、秋刀魚と牡蠣の天ぷらはぜひ・・・となりまして

本日の所は「国産秋天丼」を頂いてみる事に

 

ちなみに、カミさんはオールスター天丼を

そして子供は、これまた面白い天ぷらが並ぶものとなった

こちらの企画もの?メニューに並ぶ

月見天丼をそれぞれオーダーするものとなりました。

秋刀魚に牡蠣に、野菜のかき揚げと、季節の食材盛り沢山 てんやで頂く国産秋天丼

週末のお昼時、そのど真ん中に

お店を訪れるものとなった、天丼てんや 千葉シーワン店

 

ギリギリの空席に滑り込むものとなりましたが

店内は流石の盛況ぶりで、随時満席を推移

 

更には、テイクアウトの注文も続いていたりと

週末の繁忙帯らしい、大賑わいを見せております

 

提供までにもしばらく時間が掛かるものと判断し

店内の様子を色々伺っていた所

こちらのてんやでは、前述した通りのテイクアウトに加え

同グールプ店となる「ロイヤルホスト」のメニューもテイクアウト出来るだとか

 

確かに千葉駅界隈には店舗のないロイホ

知っていたならこれは嬉しいサービスかも

 

 

そんな様子を眺めながら、待つこと10分弱

混雑する店内ながら、さすがのオペレーションで早々に提供となった

こちらが、天丼てんや 千葉シーワン店にて頂く

秋の限定メニュー、国産秋天丼となります

 

しっかり高さある天ぷらが盛り付けられ

食欲湧き立てる、こちらの品

 

メインとなるのはもちろん、秋の食材達

秋刀魚に牡蠣の天ぷら

野菜のかき揚げには、枝豆にごぼう、かぼちゃを使用とのこと

 

まいたけは私的に残念な天ぷらとなりますが

更には何故かの野沢菜漬けもトッピング

 

NGとなるまいたけはカミさんにプレゼントするものの

残る食材は、全て私の好物で埋め尽くされた天丼となります

 

セットとして提供されますのは、

こちらのお味噌汁

 

出汁感は弱めとなりますが

まあ、付け合わせですのでこれでも十分

 

それでは早速、メインの天丼に向かいますが

まず頂くのは、これより旬となる牡蠣の天ぷら

 

フライでは珍しく無い食材ですが

天ぷらとして、しかも天丼で頂くのはなかなかレアなひと品

 

この牡蠣が想像以上にプリッと大きなサイズとなる上

ミルキーな味わいもしっかり感じさせる、そんな品となりまして

 

単品で追加注文すると、この牡蠣1つで250円だそうですが

そのお値段にも納得、見事な美味しさとなっております

 

そんな牡蠣の天ぷらを頂き、舌鼓した所で

次に顔を覗かせてきたのが、

こちら、舞茸の天ぷら

 

好きな人には嬉しい食材となるものの

キノコ類は原則、いずれもアレルギー的にNGとなりまして

 

残念ながら同品については

カミさんの方へ譲渡させて頂きました

 

続いて頂きますのが、

これまた、天ぷらでは珍しい

旬の食材となります、秋刀魚の天ぷらです

 

見ての通り、サイズ感もしっかりしており

箸で持っても伝わって来る、その重量感

 

ここ数年と同様、今年も秋刀魚が不漁になるそうですが

それを感じさせない、食べ応えある天ぷらになっております

 

これも、先ほどの牡蠣同様に文句なしの美味しさで

青魚特有の旨みがたっぷりと、衣の中に詰まった仕上がり

 

カラッとした揚げ加減に、程よく染みた天つゆ

ご飯が進むこと間違い無しな、秋を存分に楽しむ品となります

 

そんな2品を頂いた所で

一旦、箸休め的に手を付けるのが

こちらの野沢菜になります

 

何故にこの組み合わせで野沢菜?と思う所はありますが

油をたっぷり使った天丼の小休止にはもってこいの食材

 

ちょっと気になり、あらためて調べて見た所

この野沢菜もまた、今の季節が旬となる食材なんだとか

 

とは言え、漬け物にして頂いている手前

旬が関係するのかは分かりませんが

 

いずれにせよ、天ぷらの合間に頂く箸休めとしては

心地良い酸味を楽しめる、最適な口直しとなりました

 

そして、最後に頂くのがこちら

まるで丼に蓋をしているかの如く

ラスボスの様な姿を見せる、野菜のかき揚げ

 

使われている食材は、カボチャにごぼう

そして枝豆とのこと

 

たっぷりの天つゆを吸い上げている上に

ご飯や他の食材で蒸されたかき揚げは、私の好みドストライクなスタイル

 

青々とした枝豆からは、特有の甘みを感じるものとなりまして

衣や天つゆとの絡みも良好で、ご飯が進む進む

 

その他のごぼう、かぼちゃも枝豆ほどでは無いにせよ

その存在感を遺憾なく発揮

 

あらためてにはなりますが

やっぱりかき揚げが好きなんだな、と実感するものとなりました

 

そんなかき揚げと共に、残るご飯を平らげたい所ですが

せっかく卓上に用意があるのなら・・・

と、手を付けたくなるのがこちらの沢庵

 

野沢菜も待機してはいるものの、

それとはまた異なる食感と

甘みに酸味を与えてくれる香の物も嬉しいアクセントに

 

そんな品々を頂きながら、残るご飯も全て完食

正に秋を味わい尽くす、そんな天丼となりました

 

 

という訳で、本来の予定からは修正するものとなりましたが

数年ぶりに足を運ぶものとなった、天丼てんや 千葉シーワン店

 

久々に見る同店のメニューには目移りするものとなり

中でも、蕎麦にうどんらがメニューに加わっていたのは大発見

 

そんな新メニューに惹かれるものの

それ以上の魅力を放つ、秋の食材満載な「国産秋天丼」をオーダー

 

秋刀魚に牡蠣、そしてかき揚げと

いずれも見事な魅力を感じさせる1品となりました

 

なにより、これだけの素材を美味しく頂ける天丼が

お値段890円で提供となるのは、さすが大手チェーン店ならでは

 

普段、チェーン店は避けてしまい

地元、千葉の個人店を応援したくなる所ではありますが

 

やはりチェーン店だからこそ実現出来る品もあるんだな

と、あらためて資本の強さと企業努力を感じるものとなりました

 

なお、この日カミさんと子供もそれぞれ頂くものとなったのですが

同店テーブル席に配置されるアクリル板

 

こちらの反射が激しく、周囲が映り込んでしまうものとなりまして

そんな事情もあり、それぞれの写真については掲載を見合わせることに

 

とは言え、両品もそれぞれ魅力溢れる品となり

特に子供がオーダーしていた「月見天丼」は個性的な食材が満載

 

モッツァレラチーズにはんぺん

つくねにインゲン、更には半熟卵と、およそ他店じゃ頂けない個性が詰まった品でして

 

これには子供も大喜び

一人で一杯をペロリと完食するものとなりました

 

ただ、子供の完食は私にとって誤算でして

子供が残した分を担当するつもりで、本日は蕎麦を断念・・・

 

次回からは天丼に加え

蕎麦までを頂いても大丈夫なんだな、と

 

子供の成長についても深く感じさせる

そんな秋を味わう一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

天丼てんや 千葉C-one店

■ てんどん てんや ちばC-oneてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-25-1 C-one

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。