新千葉駅裏手のお蕎麦屋さん、亀八庵 絶品つけ汁にコシあるお蕎麦、天丼も最高の15食限定ランチ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

家庭の事情や新規オープンのラーメン店などを間に挟み

なかなか継続出来ていない蕎麦ダイエット

 

本日は気を取り直し、またもや同ダイエットを再開することに

 

まだ行きたいお蕎麦屋さんは数多くあるのですが

本日の候補にあげたのはこちらのお店

京成新千葉駅のすぐ裏手、登戸小学校前の通りからは見えない、

正に駅裏にお店があります「亀八庵」となります

 

同店には数年前にも1度足を運んでいるのですが

その際はタイミングが悪かったのか、それとも時間帯か

 

いずれにせよ、品切れとなっているメニューが多く

お蕎麦にこそ満足したものの、消化不良な一食で終えていた同店

 

ただ本日は、ご存じの通り蕎麦ダイエット期間

例え品切れが多かろうと、蕎麦さえあれば満足する・・・はず

 

そんな都合良い状況を逆手にとり

本日は久々となります、亀八庵をランチ訪問してみるものとなりました。

京成新千葉駅の裏手にお店を構える、近隣の人気蕎麦店 亀八庵をランチ訪問

今でこそ、綺麗な建物が建ち並ぶものとなた京成新千葉駅界隈

ですが、私が幼少期の頃はまあ、風情あるお店・建物が並んでいた通りでして

 

ここに以前あった徳寿司は、私が初めて食べた

回転寿司ではないお寿司屋さんだったり

 

またその並びにあったプラモ屋さんでは

お店の前で開店待ちし、アバンテJr(ミニ四駆)や

 

二代目頑駄無大将軍(BB戦士)を買ってたりと

地元だけに何かと思い出多い場所でもあります

 

 

さて、そんな新千葉駅裏手にお店を構える「亀八庵」ですが

こちらがオープンしたのは、今から10年ほど前でしょうか

 

私も実家から離れ、十数年が経過しオープンしたお店となるので

なかなか足を運ぶ機会が得られなかったお店の1つ

 

加えて駐車場事情が宜しくなく

お店のすぐ並びにこそ、2軒ほどコインパーキングがあるのですが

 

この2箇所が満車となると、少し離れた所から歩かなければならない上に

ここ新千葉駅前の通りは道も狭く、それでいて歩行者が多いと、車では足を運びづらくもあります

 

幸い本日は、お店すぐ並びの駐車場に空きを発見

こちらに車を停め、開店時刻となる11:30にお店へ到着

 

 

ちょうど開店の札が掛かると同時にお店へと入店

当然ながら1番手となり、1人掛けのテーブル席へ案内されメニューをチェック

 

以前に訪問したのは5年ほど前ですが

当時に比べ、ランチメニューのレパートリーが増えており、

平日&15名限定となるランチセットは

冷たいお蕎麦、暖かいお蕎麦いずれから1品を選択

 

そこに小天丼を始めとした

全4品のご飯もの、いずれかが付いてお値段1000円とリーズナブルになっております

 

また、選べるお蕎麦の方も種類が豊富で

せいろだけでなく、けんちんつけ蕎麦や山菜ぶっかけ、刻み合鴨のつけ蕎麦も選択可能

 

当初はお蕎麦メインで、ご飯ものは頼まず・・・

と考えておりましたが、このお得すぎるランチは見過ごせません

 

更に裏面を見てみますと、

こちらもランチメニューとなっており

天せいろ、天ぷらそばの2品がそれぞれ1300円

 

加えて、以下は通常メニューとなっており、

まずは冷たいお蕎麦からとなりますが

先ほどのランチメニューには無かった十割そば、十割天せいろらも提供されております

 

続く温かいお蕎麦の方には、

花巻蕎麦や鍋焼きうどんもあったりと

ランチのお得すぎるお値段からすれば値が張るものの、いずれも興味を惹く品ぞろい

 

その他、黒板メニューの方には

蕎麦前も多数並んでおり、お蕎麦はもちろん、お酒とのマリアージュも楽しむ事が可能

 

さて、そんな品々並ぶ亀八庵のランチですが

お蕎麦に加え、セットメニューのご飯ものも興味津々

 

ただ、蕎麦ダイエットの手前を考えると悩み深いものとなりますが

やはり、以前に同店を訪れた際の消化不良ぶりを解消することが最優先

 

ここはダイエットを一旦忘れ、本能の赴くまま

ランチセットのけんちんつけ蕎麦と共に、小天丼を頂いてみようと思います。

野菜盛り沢山のつけ汁に、コシあるお蕎麦が最高にマッチ 天ぷらも絶品、亀八庵のランチセット

開店と同時に入店するものとなった、新千葉駅裏手の亀八庵

 

あらためて記憶を遡ってみますと

確か以前に同店を訪れたのは5年ほど前

 

そうだ、あの時は美容室からの帰りがてらに同店を訪れており

訪問した時刻も13時を回った遅めのランチでして

 

遅くに訪れた事から、限定15食となるランチセットが完売済み

結果、通常メニューからお蕎麦(何を食べたかは覚えておらず)を頂いた

 

そんな記憶がうっすらと蘇ってきたような・・・

 

いずれにせよ本日は、開店直後の訪問となり

もちろんながら、限定15食のランチセットも余裕で注文完了

 

いかなる品々が頂けるのか、注文から待つこと10分ほど

こちらが、新千葉の亀八庵にて頂く

けんちんつけ蕎麦&小天丼のランチセットとなります

 

提供された瞬間、思わず「オッ」と声をあげてしまう品々で

まず最初に飛び込んで来たのが、

こちら、小天丼の仕上がりの美しさ

薄めの衣ながら良い薫りを立て、そびえ立つ海老の美しさ

 

そんな天丼だけでもニヤけてしまうものの、

こちらけんちんつけ蕎麦となりますので

つけ汁はもちろん、野菜に豆腐ら具沢山のけんちん汁

 

うっすら浮いた油の美しさに惚れ惚れしつつ

そしてメインとなりますのが、

こちら、手打ちながらも太さ均一なお蕎麦の美しさ

ツヤッと輝くお蕎麦は、見ているだけでも惚れ惚れします

 

さて、まずはそんなお蕎麦を一口頂きますが、

蕎麦の薫りは強くないものの、風味はバッチリ

そしてコシある食感に魅力を感じるお蕎麦となっております

 

そんなお蕎麦もさる事ながら

早く漬けろと私を急かしてくるのが、お隣のけんちん汁

 

続いては同汁にお蕎麦を潜らせてからの一口

あー、これは最高だわ

 

コクある味わいに、野菜の旨味もたっぷり

決して濃くないつけ汁ですので、お蕎麦の風味も損なわず、両者を共に味わえます

 

なによりこの寒い中、たっぷり入った具材に加え

熱々で提供される、このつけ汁がまた最高

 

お蕎麦を頂くには、やっぱり冷たい蕎麦が一番でしょうが

冬場であればこそ、蕎麦の美味しさと温かさを両立出来る、つけ蕎麦は最高ですね

 

そして、このつけ汁の嬉しい所は

けんちん汁、となりますので

豆腐に人参、大根にこんにゃくと、とにかく具沢山

 

いずれもしっかり味が染み入っており

具材であり、つけ汁であり、且つ椀ものとしても頂ける多様性

 

残る具材は最後の楽しみに残しておきつつ

次は揚げたてを頂くべく、天丼の方へ

こちらの天丼もまた、食品サンプルと見間違えるような

綺麗な衣の付き加減となっておりまして

 

薄めの衣にはなるものの、カラッと気持ち良く揚がっており

油の重たさを感じさせず、素材の美味しさがダイレクトに伝わってきます

 

その天ぷらの絶妙な仕上がりを前に

カメラを持つ私の手も震えが止まらず、撮影した写真のピントすら定まらぬほど

 

ご飯の量も適量となる上、天つゆの加減もクドくなり過ぎず

かといって物足りなさも感じない、満足度バツグンの天丼となりました

 

お蕎麦、天丼としっかり頂き

普段なら蕎麦湯で締め括るものとなりますが、

本日の〆はこちら、けんちんつけ蕎麦あらため

残りの具材を全て頂く、けんちん汁がトリを飾ることに

 

お蕎麦も食べきった後となりますので、少し七味を加えながらの味変Verを

コクある汁の味わいに、ピリッとくる辛味、そして薫りの良さ

 

具材の方もまだまだ残っており

野菜に豆腐らを頂きながら、お腹の方も存分に満足

 

しかしながら、つけ汁に天丼に

頂く素材の大半は野菜となりますので、ヘルシーな品ばかり

 

お蕎麦は元より、その他様々な品目を頂いたにも関わらず

罪深さを微塵も感じさせない、健康的ながら胃も心も満ち足りる一食となりました。

 

 

という訳で、数年越しとなってしまいましたが

初回訪問した際の消化不良をついに解消するものとなった

 

新千葉駅裏手となりますお蕎麦屋さん

「亀八庵」 で頂く、ランチセット

 

メインとなるお蕎麦の美味しさは、以前の訪問で知り得ていたものの

セットで頂くけんちん汁の豪華さ、そして天丼の華やかさは惚れ惚れするばかり

 

お蕎麦とけんちん汁との組み合わせも良好で

両者の持ち味を存分に活かし、味わえる絶品な1品となりました

 

そして天丼の美しい衣具合に味付けも最高

なによりこれだけの満足度を1,000円ジャストで味わえることが最大の魅力

 

本日頂いたお蕎麦、ご飯もの以外にも

まだまだ多彩な組み合わせを楽しむ事が出来る同店

当然ながら、次の訪問が早くも楽しみとなりました

 

なお、ランチセットは平日&1日15食限定となりますので

同セットをお求めの際には、お早めに足を運ぶ事をお勧めします。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

亀八庵

■きはちあん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-17-6 サンコート新千葉1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~20:30

■ 定休日:月曜日・第一火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。