孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央、駅前2Fのお蕎麦屋さん 石井のお蕎麦 十割蕎麦に多彩な丼も付くお得なランチセット

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日の夜は、普段より少し早めに予定が入っており

待ちに待ったそう、新年会…の様なものが

 

オミクロン株の感染拡大が危ぶまれていますが

本日夜は事前予約のみのお店となるので、リスクも軽減

 

なにより久しぶりとなる「あのお店」ですので

全てのスケジュール、体調管理を晩ご飯へ照準合わせなければならずで

 

となれば必然的に、軽めに抑えられるのが本日の昼

幸いにもここ暫く、蕎麦生活が続いておりますので、本日もその流れになる事に

 

 

ただ、普段よりも晩ご飯の時間が早いことから

本日のランチも出来うる限り、早めに済ませたい次第となります

 

早い時間から食べられる、お蕎麦のランチ

これに該当する、最高過ぎるお店がこちら

京成千葉中央の駅前

CoCo壱番屋の2Fになりますお蕎麦屋さん、石井のお蕎麦

 

元々焼肉屋さんだった同店、当時からよく利用していたのですが

現在のお蕎麦屋さんい業態変更され、そろそろ10年になるかどうか

 

同お蕎麦屋さんになってからは、千葉中央という立地もあってか

24時間営業している事でも、重宝するお店となりまして

 

24時間営業のお蕎麦屋さんであればこそ

他店に先駆けランチを頂くことも可能

 

そんな訳で本日は、久々となる石井のお蕎麦を訪れてみようと思います。

京成千葉中央駅前にて24時間営業する、食べて飲めるお蕎麦屋さん 石井のお蕎麦をランチ訪問

本日、お店に到着した時刻は11時ちょうど

 

本来なら10時半過ぎに同店を訪れたかったものの

出がけにちょっとしたトラブルを抱えた上、いざ車を停めようとしたパーキングが満車

 

そんなこんなで富士見町を車で2周した結果

想定よりも遅い時刻にお店へ到着することに

 

ただ、同時刻に着いたことが幸いしてか

こちらにも記載のある、

平日限定日替わりランチが始まる時間を迎えておりました

 

ちなみに本日の日替わりはカレー丼とのことで

ここにお蕎麦、うどん、きしめんのいずれかが付いて、お値段なんと500円

 

恐らく現在、千葉中央界隈にて

ワンコインで食べられるランチとなるのは、ここ石井のお蕎麦以外にあるかどうか

 

このお値段の安さもまた、

同店の持つ大きな魅力の1つとなっております

 

そんなお得なランチは、他にも提供されており

続けて店内にてチェックするメニューによれば、

ランチの種類は以前にも増して豊富にパワーアップ

前述したお蕎麦、うどん、きしめんに様々な丼を付けられるA~Cと3つのセット

 

加えて、私が知る以前のメニューには無かったものの

お蕎麦に加え、鯖の塩焼きや味噌煮らご飯&おかずも頂ける4つのセットも

 

もちろん、ランチ以外のお蕎麦・うどんも充実しているのですが、

こちらのお蕎麦は手打ちながら、創作メニューが多く

その創作性溢れるメニューは、主に冷やし系に陳列

参照:千葉中央 石井のお蕎麦 猛暑に食べたい、おろしトンカツ蕎麦⇒

 

温かいお蕎麦も豊富に揃っていますが

こちらはどちらかと言えば、定番系が中心になっています

 

そして、24時間営業するお店ならではとなるのが、

うどんや丼ものに加えて、多数取り揃えのあるおつまみ各種

蕎麦前と呼ぶには、むしろ行き過ぎなほど、様々な料理を頂くことも可能な同店

 

過去には昼呑みにも利用していたり

もちろん、深夜帯にラーメンでは重たいからと、代わりにお蕎麦を頂く事もしばしば

 

京成千葉中央駅前、富士見町という立地も相まって

様々な用途に活用出来る、利便性高過ぎなお店でもあります

 

 

が、本日の目的はランチとなりますし

なにより夜に備えて、軽めに抑える事こそが最大の目標

 

本来なら、お蕎麦単品で終えたいところとなりますが

ここ最近、さすがに糖質を制限しすぎている気もしたので、蕎麦&ご飯のセットを頂く事に

 

糖質を摂る代わり脂質を下げれば、バランス的には問題無し

と、自分流のダイエット哲学に基づき

 

本日選ぶ品は、ランチメニューのBセット

こちらをネギトロ丼セットの冷たいお蕎麦、そして十割蕎麦に変更し頂いてみようと思います。

リーズナブルながらも香り豊かな十割蕎麦 セットのネギトロ丼もボリューム十分なランチメニュー

前述した通り、私が知る範囲では24時間営業となっていた

千葉中央駅前にあります、石井のお蕎麦

 

その為、お昼11時にお店を訪れたとしても

この時間まで飲んでいるお客さんの姿が珍しく無いのも同店ならでは

 

しかし本日は、そういったお客さんの姿はおろか

先客の姿1つ見えずで、これもコロナの影響によるものでしょうか

 

それとも、未確認ながら現在は

24時間営業をお休みされているのかも知れません

 

そんな詳細がどこか見れば分からないものか・・・

と店内を見渡そうとした矢先、早くも提供になったのが本日のランチ

こちらが、千葉中央駅前「石井のお蕎麦」にて頂く

ランチBセット(ネギトロ丼+お蕎麦は十割蕎麦に変更)となります

 

十割蕎麦への変更は冷たいお蕎麦のみとなり

せいろに盛られ、水を切るべく斜めに盛り付けられての提供

 

そしてセットの丼ですが、

ご飯の量は適量な具合になっており

その上にはたっぷりのねぎとろと玉子、そしてタレでしょうか

 

既製品のねぎとろになるものと思われますが

温かいご飯の上で脂が溶ければ、これもまた良い調味料になる筈

 

なにより最近、海鮮系は揚げ物ばかりですので

生の魚介を頂ける事も、ちょっと嬉しい部分となります

 

それではまず、お蕎麦から頂きますが

見た目ではそうと気付かない程、綺麗に打たれたお蕎麦でして

これが十割とは思えない程、ツヤッツヤに仕上がっています

 

その舌触りも滑らかなものでお蕎麦の出来映えは見事なもの

ただあまりに綺麗すぎて、これ手打ちなのかどうなのか・・・

 

お蕎麦自体はフワッと風味を漂わせており

香気こそそこまで強くないものの、しっかりとした香りを感じされてくれます

 

そんなお蕎麦と共に頂くつけ汁ですが、

こちらは塩味が強くなく、甘めなものに

蕎麦の味わいを損ねること無く、安心して頂ける蕎麦汁になります

 

そして、同お蕎麦のセットとなるのが、ネギトロ丼

ねぎとろについては恐らく既製品と思われまして

脂を練り込んでいることから、

そちらがご飯の上で温まり、予想通り甘みある味わいに

 

そこに加え、こちらのネギトロ丼にはタレも掛かっているのですが

このタレもまた、ユッケダレのような甘めのものとなりまして

加えて、玉子の黄身を混ぜ合わせていくことで

確かにご飯が進む味付けにはなるのでしょうが、私的にはいささか甘さが際立つ味付けに

 

ネギが頑張って、その甘みを抑え込もうとするものの

やはり薬味の力だけでは役不足か

 

とは言え、同品はお蕎麦とのセットとなりますので

ここで取り出したるは、お蕎麦に付いていた薬味

そう、わさびとなります

 

ねぎとろとわさびの相性は言わずもがな

ただ、間に入る甘ダレ、そして玉子の黄身の効果により、決して分が良い勝負では無いものの

 

なんとか後半、わさびがもち返すことによって

甘ダレVSわさびの勝負はドローで終えることに(何がだw)

 

ご飯の方もそこそこボリュームとなりまして

日頃の私なら足りない反面、控えめランチを求めていた本日には、適度なボリュームとなりました。

 

 

という訳で、久々の訪問となりました

千葉中央駅前のお蕎麦屋さんこと、石井のお蕎麦でのランチ

 

メインとなるお蕎麦に加え、サバの味噌煮や塩焼きなど

様々なおかずの付いたセットメニューも加わっており、ランチがより華やかにパワーアップ

 

しかしながら、ランチだけに留まらず

お昼からお酒やおつまみ各種を頂けるのも、同店の持つ大きな特徴

 

このコロナ渦で、アルコール提供が今後どうなるかは分かりませんが

感染状況が落ち着いた暁には、昼飲み等にも久々利用したいお店になります。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

石井のお蕎麦

■ 石井のお蕎麦(いしいのおそば)

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-23-10 松岡ビル 2F

■ 営業時間:24時間営業(ランチメニューは11:00~17:00)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。