孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉富士見町にテイクアウトの唐揚げ専門店 から達がオープン! 紅生姜に甘ダレら4種唐揚げを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、千葉の新店情報を調査していた時のこと

 

富士見町の京成千葉中央駅近くに唐揚げの専門店がオープンとの情報を発見

住所等を調べてみると、入れ替わりの激しい某ビル1Fになる様でして

 

ただ今度のお店については、ネット情報のみながら

店内飲食出来るお店では無く、テイクアウト専門になる様子

 

しかも創業250年、川越にお店を構える有名店?

なのかどうか・・・

 

いや待て、さすがに250年前に唐揚げは無いよな(笑)

となると、なにが250年??

 

まあ、詳しいことはさておき

ちょうどカミさんが富士見町の美容室へ行くとかどうとかで

 

その帰りに噂?の新店にて唐揚げを買ってきてくれるとの話に

 

そんな流れで、カミさんに撮影&テイクアウトをお願いした新店となるのがこちら、

唐揚げ専門店 から達 千葉店となります

 

どうやら創業250年となるのは、同店が使用している醤油だそうで

川越にある松本醤油仕込みの唐揚げ専門店になるとのこと

 

という訳で本日、我が家の晩ご飯は

こちら「唐揚げ専門店 から達 千葉店」のお持ち帰りを頂くものとなりました。

6/21、千葉中央駅から徒歩3分、富士見町にオープンしたテイクアウト唐揚げ専門店、から達 千葉店

この6月21日富士見町、セブンイレブン裏手のビル1Fにオープンとなった

「唐揚げ専門店 から達 千葉店」

 

本日、私はお店の方に出向いておらず

同店近くに用事のあったカミさんにお買い物&写真撮影を委ねることに

 

以前はカフェとして営業していた同店ですが

ケーキのテイクアウト販売に利用していたスペースを使用し、現在は唐揚げのテイクアウトを販売中とのこと

 

なお、店内の方は別の形態として7月より営業を開始するそうで

そちらについてはまた、後ほどご紹介させて頂きます

 

さて、本日足を運んだ(カミさんが、ですが)唐揚げの専門店、から達

こちらでは、創業250年となる川越の松本醤油を使った醤油味の唐揚げに始まり

ヒマラヤ岩塩を使用した、塩唐揚げ

南蛮漬け風の甘ダレから揚げに、真っ赤に染まった紅生姜唐揚げと、全4種が販売されております

 

上記はいずれも2個からの販売となっておりますが、

単品での購入だけで無く、4種の唐揚げがセットになった

盛り合わせが大小2サイズで販売中とのこと

 

また、単品での販売だけで無く、

各種唐揚げとご飯がセットになったお弁当もあり

中には複数唐揚げを盛り込んだ、あいもり弁当なる品も販売されております

 

そんな各種唐揚げが販売されている、唐揚げ専門店 から達 千葉店ですが

本日、カミさんが選択してきたのはこちらの品

全4種の唐揚げが、それぞれ4つずつセットとなり販売されている

食べ比べ4種もりセットの大(1680円)をご購入

 

本日のビールのお供は、上記4種盛りの唐揚げに決定となりました。

しっかりした辛味の紅生姜に、南蛮漬け風の甘ダレら、から達千葉店の4種の唐揚げを全て食べ比べ

本日のお酒のお供として購入してきた、唐揚げ専門店 から達 千葉店の4種盛り

大きめのパックにズッシリ詰まったから揚げ達ですが、

まずこちら、胡麻にタレ絡めた「甘ダレから揚げ」

見た目的にも南蛮風に仕上がっており、ご飯のお供にもってこいな様子

 

続く品は、

私の好みにドストライク、紅生姜の唐揚げ

 

他の品とは、色味に加え衣の様子も異なる様ですが

ビールと共に頂くのなら、まず間違い無い1品になるのではと予測

 

残る2品は、塩と醤油となりまして

いずれも同店のメインを張る唐揚げになる様子ですが

その見た目からは大きな特徴を感じる事は出来ず

 

ここは実際に頂きながら、その特徴を掘り下げてみましょう

という訳で、まず最初に手を伸ばしたのは

こちら、塩から揚げから

説明によれば、ヒマラヤ産の岩塩を使った味付けだとかで

 

温め直した唐揚げながらも、衣はサクッと仕上がり好印象を受けます

 

早速一口頂いてみたところ

衣はカラッと、中はジューシーで柔らかな仕上がり

 

これぞ、という大きな特徴は感じさせませんが

味付け、衣の加減ともに均整の取れた、そんな印象の唐揚げとなります

 

続いては、恐らく同店のイチオシ

創業200年の老舗醤油に生ニンニクを使った

名物醤油から揚げとなります

 

サイズ感としては、先のうま塩とほぼ同等

衣の加減も同一となりますが、醤油の影響かこちらの方が色味は濃い目

 

その色味を反映したかの様に、サクッと頂く中からは

しっかりした下味、特にニンニクの風味が存分に伝わってきます

 

醤油自体の濃さはさほどではありませんが

ジュワッと沸き上がるジューシーな旨味と共に、伝わる下味

 

ご飯のお供にはもちろんの事

ビールと共に頂いたとして文句なし、万能過ぎる唐揚げとなりそうです

 

一方、私が個人的に注目していたのが、

こちら、他店ではありそうであまり見かけることの無い

紅生姜の唐揚げとなります

 

衣全体に代わって、鳥肉全面を覆う紅生姜

早速頂いてみると、紅生姜特有の辛味、そして甘酸っぱさが一気に爆発

 

その後に押し寄せてくるのは、鶏の旨味・・・

と思いきや、ここで次に来たのはつなぎとなる粉でして

 

その先から鳥肉が姿を見せるのですが、

こちらに使っているのはむね肉、でしょうか

 

上記2品の様なジューシーさは無く、

紅生姜に合わせたのか、サッパリ目の仕上がりに

 

鳥肉がサッパリなことはさておき

紅生姜と鶏の間に挟まる粉が、かなりの割合を占めておりまして

 

カラッと揚がった紅生姜には大満足したものの

その後に訪れる粉感が、ちょっと私的には好みと言えず

一長一短を感じてしまう、そんな唐揚げとなりました

 

そして4品の盛り合わせのトリを飾ったのが

こちら、甘ダレから揚げとなります

 

その見た目からも想像出来る、甘みある南蛮ダレに潜らされた唐揚げ

独特の風味は言わずもがな、分かりやすい味付けで子供に大好評

 

私ももちろん好きな味付けとなりまして

ご飯と共に頂くなら、米泥棒の筆頭に名を挙げるのは間違い無し

 

ただ、その甘さ故にお酒のお供として頂くには、なんとも言えず….

ビールと共にかぶり付くなら、醤油もしくは紅生姜の方が好みとも言えそうです

 

次にこの甘ダレを頂くのであれば

ご飯とのセット、むしろお弁当の方が最適かな、と先々の想像も膨らむ1品となりました

 

 

という訳で、千葉・富士見町の新店

「唐揚げ専門店 から達 千葉店」よりテイクアウトするものとなった「食べ比べ4種もりセット」

 

個性に富んだ4品の唐揚げとなりまして

それぞれの差異を楽しめ、且つボリュームも十二分

 

自宅で温め直したとしても美味しく頂ける

専門店らしさを感じられる唐揚げの食べ比べとなりました

 

また、同店に関して更に気になる続報が

冒頭でも触れた通り、こちら唐揚げのテイクアウトは店先のスペースを使って行っているそうで

 

そのお隣、従来カフェとして営業していたお店に関しては

現在まだ営業は行っていなかったものの、同日頂いてきたチラシによりますと

なんと!千葉市内では初?となる

本格シュラスコレストラン「ALEGRIA CHIBA」として7月にオープンするとの事

 

20種のシュラスコが食べ放題で、お値段は2時間4400円

・・・ですが!

 

オープン記念限定価格として

8月12日までの1ヶ月半は、半額となる2200円にてシュラスコが食べ放題になるのだとか

 

ただ、こちらのシュラスコ専門店

ランチ営業も行われるものの

ランチは土日のみ、お値段はディナーよりリーズナブルな3080円とのこと

 

私が足を運べるとすれば、恐らくランチ帯となるものの

土日限定となれば、これまたちょっと難易度は高めに・・・

 

加えて、半額のセールが適応されるのは

お値段のシステムから察するに、ディナーのみでしょうか

 

詳細は未確認となるため、なんとも言えず・・・ですが

いずれにせよ、従来千葉には無かったシュラスコの食べ放題

 

こちらが千葉駅近くにオープンするのは朗報に違いありません

タイミングさえ合えば、是非とも足を運んでみたい新店情報となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

唐揚げ専門店 から達 千葉店

■ からあげせんもんてん からたつ ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-16-4 三社プラザ1F

■ 営業時間:不明

■ 定休日:不明

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。