スポンサードリンク

本千葉駅すぐ側 トキ松で、最新ランパス初ランチのカレーつけ蕎麦

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今月19日、久々に復活となった「ランチパスポート(ランパス)千葉版」。

今号からは、発行が地域新聞に変更されており、その影響か営業力からか、掲載店もエリアも格段に広がった模様。

 

当然、発売日に購入して読み進めると、過去に掲載のあったお店だけでなく、初掲載となるお店はもちろんのこと、そこそこ食べ歩いてきた私でも、存在すら気付かなかったお店が多数見つかるじゃあないか。

ランパスの楽しみは、ランチがお得に食べられることもさておき、これまで伺う機会の無かったお店に、足を踏み入れるきっかけを作ってくれることが実に大きい。

むしろ、ランパスが無くとも通っているお店に、わざわざランパスを持って再訪するのは、無粋・・・とまでは言わないが、どこか後ろ髪を引かれる思いを受けてしまう。

(まあ、それでも使うときには使ってしまうのですが 笑)

 

という訳で、ランパス最新号の発売日翌日となる、20日土曜日。

今号の一軒目に選んだお店となるのが、本千葉駅すぐ側にあるという、「トキ松」なるお蕎麦屋さん。

 

本千葉駅周辺といえば、NAGAZUYAやボウボウラーメンなど、頻繁に足を運ぶお店の多いエリア。

その駅近くに蕎麦屋さんなどあっただろうか・・・?

 

あった。

しかも、相当駅から近く、間違いなく私も何度となく通り過ぎている。

 

が、その外観と駅前という立地から、私の思考が自動的に

「立ち食い蕎麦」だと判断し、ランチの候補から外してしまってきたのだろう。

 

しかも、店舗外に出ている看板には

かつ丼リニューアルのお知らせを発見。

蕎麦がセットでも890円のかつ丼とは、なんともリーズナブルじゃ無いか。

これは、ランパスメニューにも期待が持てそうな予感が早くも到来!

本千葉駅から徒歩1分、立ち食い風も立ち食いじゃ無かった蕎麦屋、トキ松

店内に入ると、まずは左手で券売機がお出迎え。

ここで改めてメニューを確認してみると

右下のピンクボタンに「ランチパス提示」のボタンを発見。

早速、ランパスの食券を購入しよう・・・とする前に、他のメニューを気にしてみると

 

「豚つけ蕎麦」が・・・ある・・・!

 

本ブログでは何度も触れてきたのだが、今年1月に惜しまれつつ閉店した、千葉中央の「つけ蕎麦ICHI」。

同店を失って以来、私は多数のお蕎麦屋さんを周り、新橋の人気店、港屋をインスパイアした様な「つけ蕎麦」に巡り会うべく、足を運んできた。

が、未だに港屋はおろか、つけ蕎麦ICHIを彷彿とさせる蕎麦にも出会えず終い。

 

そんな私にとって、今、ここで目にした「豚つけ蕎麦」は千載一遇のチャンス。

だが、今日の目的は、どこまで行ってもあくまで「ランパス」でなければならない。

今日の所は泣く泣く、「豚つけ蕎麦」を諦め、次回に持ち越すことを固く心に誓ってみた。

 

前述した通り、この日は土曜日。

時間はお昼を少し回った頃合いとなるものの、千葉県庁など、平日の人出が多い本千葉周辺。

平日なら混み合う時間なのだろうが、土曜日と言う事もあり店内に先客は無し。

 

また、外観から勝手に立ち食い店であることを予想していたが、こじんまりした作りではあるものの、全席椅子ありで、ユッタリとランチが食べられる様子。

店主さんとおぼしき男性に、ランチパスポートを提示しつつ、

「ランパスやってる他のお店って、どんな感じですか??」

など、二言三言の世間話を交わしながら、蕎麦の到着を待つことに。

予想以上に豊富なメニューに後ろ髪引かれつつ、ランパス掲載のカレーつけ蕎麦を食べてみた

注文から5分ほどで、ランパス掲載メニューの「カレーつけ蕎麦」が到着。

まず意外だったのが、お蕎麦の量。

立ち食い蕎麦店ならともかく、それなりに拘った蕎麦を出しているお店の多くは、とにかくボリュームが少ないのが通例。

こちらのトキ松さんでも、ボリューム面には期待をしていなかったのですが、私の予想を覆すけっこうなボリュームで登場。

 

てっきり、蕎麦は少なめであるもの、と脳が脊髄反射してしまったので、

思わず「トンカツ」トッピングをオーダーしてしまっていたのたが、まさかのカロリーオーバーな結果に(笑)

 

ボリュームに驚かされつつ、まずは蕎麦を一口。

打ち立て&茹でたてに拘っているお蕎麦、とのことですが、蕎麦自体の香りは少なめ。

ただ、細めに打たれており、歯切れが良く喉ごしも程良い感じ。

立ち食い店と差ほど変わらない価格で、このレベルのお蕎麦を頂けるのなら、十分過ぎるレベル。

 

続いて、カレーを付けつつ蕎麦を頂いてみます。

こちらのカレー、カレー南蛮的な付けダレを想像していたものだから、これまた意外性タップリ。

オリーブオイルの香りが漂っている上、具材にはトマトも加わっているなど、欧風なカレーになっています。

 

とはいえ、カレー南蛮のようなとろみも付いているので、お蕎麦への絡みは抜群。

具材にはトマト以外にも豚肉、玉ねぎなどがこれまたタップリ。

ただ、カレー自体の辛味が弱かったので(個人的にはもっと辛い方が好きかな)、好みに合わせてチーズの量や、カレーの辛さが調節できたら、更にハイクオリティなお蕎麦になりそうですね。

 

メニューの方では、このカレーに追加のご飯を加えた食べ方も紹介されており、それも実に美味そうな事が想像出来ます。

是非とも試してみたいところではあるものの、この日は余計に注文してしまったトンカツのお陰でボリュームオーバー(笑)

※ 余計に、とか言ってしまっているものの、このトンカツも価格の割にクオリティ高めでした。

 

温玉を入れての味変も楽しめるなど、入店前に思っていたイメージとはうって変わった、良店を久々発見。

次回訪問時には「豚つけ蕎麦」が第一候補なれど、食べログ等を見ていると、こちらトキ松さん、天ぷらが値段の割に美味いんだとか。

これから暑くなるにつれ、蕎麦の登場機会も多くなりますが、その前にリーズナブル且つ選択肢豊富な、良いお店に巡り会えました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

トキ松

■ときまつ

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲1-1-10

■ 営業時間:7:00~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。