孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

国道126号沿い、若葉区加曽利のお蕎麦屋さん 利久 加曽利店 古民家の様な広い店内で頂く、特大海老入りつけ天そば

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先週末に令和最高値を記録した、私の体重

いい加減に危機感を持ち始め、体重制限に取り組みだし

いよいよ5日目となった本日

 

ここまで順調に体重が落ちてきたことから

本日を以てダイエットウィークも最終日・・・

 

となるのかどうか

とにかく、今日まではカロリーを控えたランチを頂くことに

 

そんな中、本日はカミさんも同伴でのランチとなるのですが

実家に「落花生」を贈りたいとの話に

 

贈答用の落花生が買えるお店はいくつか思い浮かぶものの

ランチのついでとなると果たして・・・

 

そこで思いついたのがこちら、

国道126号沿い、若葉区加曽利にあるお蕎麦屋さん

「利久 加曽利店」となります

 

広々とした敷地に駐車場を完備

お店の佇まいも古民家風となる同店ですが

こちらのお店には同じ敷地内に「ピーナッツのはせべ」というお店も隣接

 

そちらで贈答用の落花生を購入しつつ

そのついでにランチ、しかもカロリーオフなお蕎麦が頂けると

私としては願ったり叶ったりに、全ての要件が一度に片付くことに

 

そんな訳で本日のランチは、

立派な鯉たちが元気に泳ぐ姿を眺めながら

「利久 加曽利店」を訪れるものとなりました。

国道沿いにて広い駐車場・敷地にお店を構えるお蕎麦屋さん 利久 加曽利店をランチ訪問

という訳で、贈答用の落花生購入に加え

私の今週最後となるカロリー制限までを叶えるべく

ランチに久々、足を運ぶものとなった利久 加曽利店

 

この日、お店に着いた時刻は11時を過ぎたばかり

お昼時になれば、多くのお客さんで賑わう同店ですが

 

まだ時間も早く、駐車場には数える程の車のみ

店内のお客さんも1組のみとなる中、店内へ通されるものとなりました

 

お好きな席へ・・・とのことで

日当たりの良好な窓際席へと向かうと、

こちら、壁には

「新そば打ち始めました」の一文が

 

そのお隣には、現在使用している蕎麦粉の紹介として

北海道産であることを説明する張り紙も

 

そんな利久 加曽利店ですが

お店へ足を運ぶのは、実に数年ぶり

 

しかも、頻繁に足を運んでいた訳でも無いので

どんなメニューが頂けるのかもうろ覚えとなる中

 

久々目を通すメニューによると

まず、お店のお勧めとして並ぶのが

・鴨せいろ

・つけ天そば

・かごうどん

・つけたぬきそば

以上の4品となっております

 

そう言えば以前、こちらで気になった

「かごうどん」を食べてみて、品自体は美味しかったものの

つけ汁がキノコ満載で涙をのんだ、そんな記憶がよみがえってきたぞ

 

あらためて写真で確認する「かごうどん」ですが

メニュー写真ではそこまで、はっきりしたキノコの姿は確認出来ず

 

季節によって、異なる野菜が使われるのかも知れませんが

いずれにせよ、魅力的に見える商品ではあるものの

きのこNGの私としては、注意を払う必要ある品ですね

 

 

その他、お蕎麦のメニュ-に目を向けていくと、

基本的にはオーソドックスなお蕎麦・うどんが中心となる中

ごまダレそばや、冷やしウサギそばなど、気になる品もいくつか発見

 

ですが、ズラッと見る限りで最も目を惹く存在となったのが

大きなえび天をどっしりつけ汁に沈ませた

「つけ天そば」となります

 

その他、ご飯ものメニューも以下の通り、

 

定番の天丼、親子丼、かつ丼らを筆頭に提供されており

加えて蕎麦前も多数メニューに発見

 

ただ、本日まではダイエット週間

糖質高いご飯は避け、本日もまたお蕎麦を頂く事に

 

という訳で、私のオーダーは

前述した通り気になった一品、つけ天そばに決定

 

そして同伴したカミさんの方は、

あなご天丼をそれぞれ、頂くものとなりました。

三つ葉に柚子が香る大人味のつけ汁で頂く、ドッシリえび天入り、つけ天そばを食べてみた

入店した時点では先客1組のみとなった

若葉区加曽利のお蕎麦屋さん、利久 加曽利店

 

その後、すぐに次のお客さんが来店するや否や

そこからは立て続けにお客さんが押し寄せ、

気付けば駐車場の半分程が埋まってしまう盛況ぶり

 

まだお昼にはほど遠い時間ながら

国道沿いとなるこの立地で、この広々とした駐車場

近隣で働く人にとっては、足を運びやすいお店であるのは間違いありません

 

そんな賑わいを見せ始めた時間帯に突入するも

ホールを担当するお店の方々の動きは、機敏そのもの

 

手慣れた接客風景を目の当たりにしながら

待つこと10分弱

こちらが、利久 加曽利店にて頂く本日のランチ

「つけ天そば」となります

 

ツヤッツヤと輝きを放つ綺麗なお蕎麦

ざる一枚分にはなりますが、

その全面を埋め尽くして盛り付けられる姿からして

相応のボリュームであることが伺えます

 

そして、このお蕎麦を頂くつけ汁の方こそが大本命

たっぷりの三つ葉が浮かぶつけ汁ながら、

そこに、まるで半身浴するかの如く浸かっているのが

この特大サイズを誇るえび天となります

 

一般的に天ぷらは、揚げたてのサクッとした食感が信条

とされる様にも思いますが

こちら利久では、登場した瞬間よりつけ汁へIN

 

とは言え、そのサイズ故に全体がつけ汁に沈むことはなく

下半分こそつけ汁の中で、しっとりした食感に姿を変えるものの

上半分は、正に半身浴状態で、つけ汁の影響を受けずに頂ける優れもの

 

加えて、下半分の衣がつけ汁内に広がることで

たぬきうどんの様な楽しみ方も味わえる、お得極まりないお蕎麦、といった次第でしょうか

 

 

そんな全体像に感心させられながらも

まずは、お蕎麦をそのまま一口

新そばながら、香りはそこまで強くないものの

鼻から抜ける際に、フワッと心地よい風味を感じさせます

 

ざらつき無く、心地よい食感のお蕎麦となっており

強い個性を感じさせるものではありませんが

そば自体の質にも、相応に拘りある品であることが伝わってきます

 

そんなお蕎麦を、より特徴的に感じさせてくれるのが

こちら、大海老が半身浴するつけ汁

 

まずは薬味を加えず、そのままのつけ汁と共にお蕎麦を一口

つけ汁自体は、辛みや塩味は感じさせず

まろやかな甘みある味わいとなっております

 

ただ、そこにたっぷり入った三つ葉がアクセントとなり

甘みの中にほのかな苦みをプラス

 

また、柚子の皮もつけ汁の中に加えられており

こちらの爽やかな香りも、そばと共に運ばれてきます

 

加えて、えび天より落ちる衣が、時間経過と共につけ汁へ増加

これによって、つけ汁に油のコクが加わっていき

アッサリ目に感じたつけ汁が、少しずつ味変していく様も楽しめます

 

見た目のインパクトを重視した様に見えるえび天ながら

アツアツの揚げたてでつけ汁に加わることで、つけ汁を温める効果

 

更には、大ぶり故に全体がつけ汁に沈まないため

下半分と上半分とで、異なる食感が味わえるなど

大ぶりである事にも、様々な意味・利点が潜んでいるなど、アイディア満載なつけ汁となります

 

そんなえび天も、早々に味わってみようと口に運ぶのですが・・・・

前述した通り、いくらつけ汁内で休んでいるとは言え

揚げたてであるのは変わらず

 

アッツアツの温度に加え

この大ぶりな海老らしい強い歯ごたえも相まって

一口でがぶっといくには手厳しい程でして

 

結果、つけ汁内から一旦救出し

えび天には、お蕎麦の上で休んで頂く事に

 

サイズ宜しく、しっかりした食感の海老になりますが

噛みしめるほどに甘みも強く、見た目に恥じない立派な海老となりました

 

そんなつけ蕎麦についてですが、

こちらには大根おろし、葱といった薬味もセットに

 

どの食べ方が最適解、かは悩む所となりますが

海老の衣もたっぷり投下されたつけ汁

 

ここは、品良くチビチビいくよりも

各種薬味をドカッと投入、ジャンクな味わいこそ一興と判断

薬味に天ぷらの衣、三つ葉に柚子にと

風味豊かに整ったつけ汁へ蕎麦をしっかり泳がせつつ

様々な薬味で変化する味わいを、しかと堪能させて頂きました

 

 

一方、カミさんのオーダーした品がこちら

これまた、先ほどの海老に勝るとも劣らない

豪快なあなごがしっかり、2枚入ったあなご天丼となります

 

こちらの天ぷらも、私の海老天同様に揚げられているもの

と思われるのですが、こちらからはとにかく、ゴマ油の芳醇な香りがしっかり

 

私の海老天も、同じ揚げ油だと思うのですが

あちらはつけ汁に沈んでいたこともあってか

ゴマ油の風味はあまり感じられずでして

 

それに比べての、こちらの天ぷら、とにかく香りが良好で

重箱たっぷりのご飯にも、しっかり風味が行き届いており

これもまた、つけ天蕎麦に負けず劣らず、豪快さと豊かな風味を完備

 

また、カミさんが今日イチ驚いていたのは

同天重の付け合わせとなる味噌汁だとかで

 

こちらの出汁がとにかく強く

且つ旨味もハッキリしており

そんじょそこらの味噌汁では無い、と大絶賛するものとなりました

 

そして食後には、

こちら、お蕎麦屋さんの定番

蕎麦湯を頂きながらのフィニッシュを迎え

本日のランチも、美味しく最後まで堪能させて頂きました。

 

 

そんな具合に、久々訪問となった

若葉区加曽利の利久 加曽利店

 

当初は落花生を買いがてらのついでランチ

ぐらいのイメージでいたものの、久々足を運ぶ同店では

今回頂いた品以外にも気になるメニューが盛り沢山

 

本日頂いた2品、どちらも十分満足するものとなりましたが

個性に特徴詰まったお蕎麦の引き出しは、まだまだ見つかりそうな同店

 

加えて、カミさんが絶賛したお味噌汁

こちらを頂くには、丼物の注文も必要となりますので

まだ今後も、目を離すことが出来ない1軒となりました

 

落花生のお買い物だけに留まらず

今後も定期的に足を運ぶべきお蕎麦屋さんとして、しっかり覚えておかなければ。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

利久 加曽利店

■ りきゅう かそりてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区加曽利町25-1-1

■ 営業時間:11:00~14:30 / 17:30~20:00 [土・日・祝]11:00~15:00 /17:00~20:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。