孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

モノレール天台駅前、らーめん大地で頂くスタミナラーメン ガッツリニンニクに加え、特大チャーシューは圧巻ボリューム!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は、最近続いている週に一度の一人夜ご飯・・・

となってみたものの、二者一沢で迷う場面に

 

普段、子供を連れて足を運べないお店へ一人飲みに出るか

それとも、近所でサクッと晩ご飯を済ませ、帰宅後の晩酌にするか

 

どちらも甲乙付けがたく、頭を抱えること数分

・・・近所でご飯

・・・そして今日こそは、らーめん大地、だな

 

 

我が家からもそう遠くない、モノレール天台駅

その駅すぐ近くにある、地元学生らに人気のラーメン店

「らーめん大地」

 

私にとっても好みのお店の1つにはなるのですが

ランチ開始時刻が11:30と、近隣の中でもゆっくりめ

結果、11時開店のお店に毎度吸い込まれてしまい、足を運ぶ機会が少ないお店の1つとなります

 

ランチであれば、このわずか30分差でお店の選択肢が変わるものの

夜ご飯となれば、30分~1時間の差もさして変わらず

 

結果、ソロでの晩ご飯に際して、足を運ぶ機会が多いお店

それがらーめん大地でして

 

そんな訳で本日のソロ晩ご飯を頂くべく

モノレール天台駅からすぐ側

らーめん大地を久々に訪れてみるものとなりました。

醤油に塩にスタミナ、味噌 更にはまぜそばまでも楽しめる、バラエティの豊富も魅力のらーめん大地

店頭に3台程の駐車スペースがあるものの、その車幅は狭く

また夜にもなれば、暗く周りが見渡しづらいと

停車の難易度が滅法上がる、らーめん大地の駐車場

 

本日は幸い、先客の駐車が無かったことから

危険を冒さず車を停めることが出来ましたが

難易度を高く感じた際には無理をせず、近隣のコインパーキングを利用することも選択肢の1つとなります

 

そんな駐車場に車を停め、久々お店を訪問

まずはメニューのチェックからとなりますが、

久々に見るそのメニューで

まず驚かされるのがお値段の安さ

 

上記の通り、デフォのしょうゆらーめんは650円からスタートとなり、

塩らーめん、スタミナらーめんと続くも

そのどれもがお値段は650円のまま

 

スタミナ味噌のみ100円プラスにはなりますが、

続く油そば各種も具沢山であるにも関わらず

お値段は790円というリーズナブルさ

 

大学や高校らも近い立地だけに、学生を対象とし

お値段を抑えていることが考えらるものの

学割ではなく通常価格として、上記の値段設定

 

学生から足を洗い、早20数年の私からすれば

ちょっと気が引けて、トッピングを頼まずには申し訳無く感じるほど

リーズナブルな価格設定となっております

 

更にメニューは続き、

サイドメニューへと流れていくものの

こちらもボリューム満点のカレーらが並ぶものとなり

1000円あれば間違い無く、満腹を得られる品々

 

 

さて、そんなメニューが並ぶらーめん大地ですが

前回、そのまた前と、ここしばらくは「まぜそば」ばかりを頂いておりまして

 

今週はダイエット週間だったこともあり

ここまでラーメンを食べることなく、早1週間

 

ダイエット週間最終日くらいは

ガッツリラーメンを頂いたとして罰は当たらなかろう

 

と、勝手ながらにご褒美を与えるべく決意した結果

これまで気に掛けてはいたものの、未食のままとなっていた

「スタミナらーめん」を頂く事に

 

加えて、その650円という安さに対し

トッピングながら300円と、奮発した価格のチャーシューが気になり

こちらを追加トッピングしながらの晩ご飯を頂いてみようと思います。

魚介出汁香るスープにガッツリ浮かぶパワフルにんにくのスタミナらーめん チャーシューの鬼盛り具合も必見!

週末にもなって、今更の活力

それをどこに活かすのか、我ながら目的は見えないものの

 

やはり、男心をくすぐる一文となるのが、そう

「スタミナ」という僅か4文字のカタカナ

 

スタミナという単語に定義がある訳では無いものの

そう名乗られるだけで、なんとなく食べたくなってしまう

これも男の性なのか、なんなのか・・・

 

いずれにせよ、鋭気みなぎる一食になる事間違いなし

そう期待を込め、オーダーした本日の晩ご飯がこちら

モノレール天台駅すぐ側

「らーめん大地」で頂く、スタミナらーめん+チャーシュートッピングとなります

 

ベースとなる鶏系、に魚介の風味を強く感じるスープ

その上を飾るのは茶色のスープにコントラストが映える白葱

そしてたっぷりのガーリックチップ

 

更には、厚みもしっかりしたチャーシューが

これでもか!?と器の中にひしめく姿は、見ているだけでも肉欲を高める1品

 

まずはスープより頂いてみますが、

初手に感じるのは、その香り通り魚介の風味

若干のエグミを感じさせるも、品の良い淡麗スープらしい味わいで

魚介より感じるほろ苦さがアクセントとなり、スープの深みを感じさせます

 

その後を追う形で、口の中にしっかり残るのが

スタミナ感を演出する、たっぷりガーリックの風味

 

翌日に大仕事を抱えていれば、口にすることをはばかれそうな程

ガチッとパンチの効いたガーリック感が、後味として滞在していきます

 

その風味冷めやらぬ間に口へ運びたいのが、

こちらのツルッとした食感が艶めかしい麺

 

程良い茹で加減で、食感を残しつつ

軽めのウェーブがスープをすくい上げ、共に口の中へ

 

強い特徴を感じる麺では無いものの

それ故にスープ側の特徴的な味わいを邪魔することなく

端正なビジュアル通り、丁寧にスープと絡み合います

 

そして、ラーメン650円に対し

トッピングながら300円と、高額にも思える価格設定となるのが

こちらのチャーシュー

 

値段だけを見れば、ちょっと気が引ける価格にもなりますが

いざ実物を前にすれば、その設定に否応なく納得するばかり

 

しっかりとした厚みを備えたチャーシューですが

それでいながら、スッと歯が入る柔らかさ

 

かといって、煮崩れすることなく、体裁を整えており

当然、この柔らかさになるだけに、染み入る味わいも文句なし

 

スタミナ感じるスープと共に頂く事で

より一層、強くスタミナ摂取を勢いづけてくれる存在となります

 

もちろん、その味わいだけが価格の理由ではなく、

盛り付けられた量もまた、圧巻のひと言

 

いかにたっぷりのチャーシューが盛り付けられているのか伝えたく

思わずレンゲの上に山積みしてしまいましたが

これでもまだ、全体の半分ほど

 

絶品な事はもちろん

そのボリュームに於いても「さすが300円!!」

と、納得させられてしまう圧巻のトッピングとなります

 

その他のトッピングについても触れていきますと、

前述した通り、そのスープの色味対し

目で見ても美しく映える存在となるのが白葱

 

加えて少量ながらメンマも加えられており

デフォの価格、650円のラーメンながら、十分満足出来る具材揃い

 

そして後半は、スタミナに更なる拍車を掛けるべく

 

卓上に準備されているこちら

醤油漬けされたニンニクを加えることで、更にガーリックパワーを充填

 

デフォのガーリックチップとは、また異なる角度より

ニンニクの風味を滾らせてくれる、スタミナ食と呼ぶに納得な一杯となりました

 

 

といった感じで、久々の訪問ながら

またもや夜の部にお邪魔するものとなった

天台駅前のラーメン店、らーめん大地

 

学生をターゲットとする土地柄からか

リーズナブルな価格設定が目に付く同店ですが

頂く品は、そのお値段に反比例した食べ応え抜群の一杯

 

加えて、トッピングによるカスタマイズで

同店自慢のチャーシューを加えれば

サイドメニュー無くしても満足いくボリュームを堪能できるものとなりました

 

また、今回は注文に至らなかったものの

ここらーめん大地で、今最も気になる品となったのが、

「麻婆なすの油そば」でして

 

茄子を不得手としていた数年前なら手を伸ばさなかった同品も

近年で克服どころか、むしろ好きな部類にエントリーするものとなった茄子

 

それを麻婆と共に具材として頂ける油そば

これは是非とも一度は食べてみたい1品となりますので

今度こそ先送りすることなく、近日中に再訪を果たしたいものとなります。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

らーめん大地

■ らーめんだいち

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区天台1-6-3

■ 営業時間:11:30~14:00(日曜のみ~15:00)/18:00~25:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。