スポンサーリンク

カープファンの聖地、本千葉・広島お好み焼き来んさいやに新メニュー! 甘めな肉味噌に山椒響く「広島風汁無し担々麺」が満を持して登場!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

6月から始まったプロ野球も、10月の末に

セパ両リーグともに優勝が決定

 

すでにご存じの通り

私が応援する読売ジャイアンツは、2年連続の優勝

 

後は、11月後半より始まる日本シリーズに向けて

調整を行いつつ、残る試合では

・坂本勇人の2000本安打達成

・岡本、菅野らのタイトル獲得

これらの楽しみが控えている時期となりました

 

 

さて、そんな中

この日は平日ながらにカミさん&子供が所用で外出

 

私は一人、晩ご飯を食べるものとなったのですが

前述した通り、残り僅かとなってきた今年のプロ野球

 

せっかくならば、同試合を見ながら

晩ご飯、ないし食事でも頂きたいところとなるのですが

この日のジャイアンツは、広島カープとの最終戦

 

関東では民放、BSでの放送はされず

同試合を中継するのは、CSのみ

 

カープ戦・・・カープ、か。

 

あそこなら間違い無く、放送が見られるはず

でもなあ、熱狂的なカープファンに囲まれながら

一人肩身狭い思いをして、ジャイアンツの応援するのはいかがなものか

 

まあでも、優勝は決まったことだし

あとはタイトル争いと坂本の2000本安打くらい

 

勝っても負けても、ニコニコ笑顔で応じられる

王者の貫禄を持ってすれば、居心地も悪くは無かろうか

 

 

そんな紆余曲折を経て、向かった先はそう

本千葉駅から徒歩7~8分となるこちらのお店

 

本ブログでもお馴染み、千葉に於けるカープファンの聖地

「広島お好み焼き来んさいや」を訪れ

今シーズンのカープ最終戦を観戦しながら、晩ご飯を頂くものとなったのです。

本千葉駅から徒歩10分、広島お好み焼き来んさいや 新メニュー続々の中、まず気になるのは・・赤ヘルハイボール?

新型コロナの流行拡大による、緊急事態宣言中には

お好み焼きにお弁当にと、テイクアウトで幾度とお世話になった、来んさいや

 

普段ならランチに夜にと、気軽に足を運べる同店ですが

6月後半よりプロ野球が開幕すると、やはりそうもいかず

 

ジャイアンツファンの私にとって

カープファンの聖地とも言うべき同店は肩身が狭く

シーズン終わりまでは、なかなか足を運べず、気付けば11月

 

まだ残り僅かの試合を残しているものの

前述した通り、この日は今年最後のジャイアンツ戦

 

勝っても負けても、お互い遺恨を残すこと無く

来年に備えられるであろう・・・と勝手ながらに判断

 

シーズンが始まって以来、

気付けば5ヶ月ぶりにお店を訪れることに

 

 

さて、この日はナイター観戦も目的の1つ

プレイボールの時刻に合わせ、18時にお店へと到着

 

まずは一杯目のビールを頂きながら、おつまみへ・・・

そんなの決まってる、当然ここはガンスから

しかも今日は、子連れでは無く私一人ですので

ビールとの相性抜群、ちょっと辛めな大人のガンスをオーダー

 

「1人1ガンス」との呼び声も高い、最高のおつまみ

最初はそのまま、途中からは味変にマヨネーズ

2皿目以降に行くものなら、オタフクソースを絡めてもOKと、その多様性も抜群

 

そんなガンスを摘まみつつ、次なるおつまみ選択・・・

と、行きたいところですが、やはり野球も気になるばかり

 

気がそぞろ、なかなかメニューに集中できずも

さて、次なる品は何を頂こうか・・・?

 

と、メニューに手を向けたその時、視界に入ってきたこちら

ドリンクの新メニューとなるのですが

その名も、赤ヘル・・・ハイボール??

 

赤ヘルの由来は、言わずもがな、あの「赤」

とは言え、これはハイボールに一体何を加えた上での赤なのか??

 

メニューによると

「レシピは秘密」なる一文も

 

なるほど・・・飲むしかない、ってやつか

それならば、と挑戦に答えるべく

カープファンの聖地からのチャレンジメニュー

「赤玉ハイボール」を初オーダー

 

さて、こちらのお味はというと・・・

お、甘い

 

ハイボールながらに、かなり飲みやすく

果物系の甘みを感じる何かで割られている様です

 

ただ、その飲みやすさ故に、直感的に危険な香りも

そしてこの、赤ヘルならぬ真っ赤に染まる色味・・・

 

その正体は・・・赤玉パンチ、か!?

あろうことか、お酒をお酒で割る危ない一杯

 

その飲み口の軽やかさ故、がぶがぶ行ってしまいそうですが

それであればこそ、危険も伴いますので、飲み過ぎにはご注意を

レモンの酸味が爽やかに香る牡蠣鍋、広島名物花ソーセージをツマミに、〆は新メニュー「汁無し担々麺」へ!!

次なるおつまみに手を伸ばすべく

今度は店内に掲載される黒板メニューの吟味を開始

 

普段なら、気軽にあれやこれやと頼む場となるのですが

今日は私一人での食卓、量が食べられないことを踏まえつつ

これぞ!という逸品を吟味する中

そんな私と相対するTVの方からは歓声が

あぁ、チョーさん

2試合連続のホームラン、打っちゃったのね

 

ジャイアンツファンの立場からすると

嬉しい一発ではあるものの、

それがジャイアンツ戦となれば、複雑極まりない1発

 

・・・優勝したし、まあ良いか。

 

そうこうしながら、おつまみにも悩む場面で、ママさんより

「新メニューの鍋がお勧め」とのこと

 

一人でも食べやすい一人鍋サイズとのことで

お願いしてみた品となるのがこちら、

レモンたっぷりな牡蠣鍋となります

 

いわゆる、昨今流行のレモン鍋

出汁とレモンの甘酸っぱさが融合した、サッパリ鍋となるのですが

そこに広島料理のお店らしく、たっぷりの牡蠣、そして鳥肉も使用

 

小皿に取り分けてみると、より顕著となるのですが、

しっかりした食感を感じさせる、ぷっくらした牡蠣

更には、それを上回りボリューミーな鳥肉もたっぷり

 

旨味をしっかり感じさせる出汁に加えて

レモンの酸味と甘みが心地よく合わさり

食べ応えしっかりながら重たさを感じさせません

 

牡蠣とレモンの相性は勝手知ったる組み合わせとは言え

これが温かい鍋でもマッチするとは、新たな発見

 

出汁らの旨味を潤沢に吸い上げた白菜も絶品となり

これぞ冬ならではのおつまみ、だなあとシミジミ・・・

 

 

さて、そんな黒板メニューを眺めていたところ

従来のメニューには無かった、完全新作を発見

 

その名も

「汁無したんたん麺」となります

 

汁無したんたん麺そのものは、一時のブームで

各所にて食べられる様になったポピュラーな1品

 

ですが、前述してきた通り

ここ来んさいやは、広島料理をメインとするお店ですので

無論、このたんたん麺もまた、広島風の汁無し担々麺になるとのこと

 

これはもちろん、頂かなければならないのですが

・・・今じゃない、本日の〆だな

 

という訳で、再びお酒と共にナイター観戦へ戻りつつ

次なるおつまみには、

こちら、これまで幾度と注文してきたものの

その都度、タイミングが悪く食べるに至らなかった

「花ソーセージ」をオーダー

 

昔懐かしい雰囲気のソーセージになるのですが

これもまた、千葉では馴染み浅い、広島ならではの名物

 

魚肉ソーセージの様な柔らかさではあるものの、歴としたお肉のソーセージ

ハムの様な肉感がありながら、軽く炒められた香ばしさが

なんとも言えない懐かしさを感じさせます

 

また、オマケに盛り付けられた玉子焼き

なんといってもこれがまた美味い訳で

潤沢な出汁の甘みと旨味が、お酒を頂く手に拍車を掛けていきます

 

その後もチビチビおつまみを頂きつつ

試合も気付けば後半、8回に突入

 

ジャイアンツ2点リードで迎える中

このまま試合が終焉を迎えることを願いながら、

本日の〆、広島風汁無したんたん麺を頂く事に

 

その風貌からして、一見すると

「ねぎ牛丼」の様にも見える同品ですが

その実は、歴としたたんたん麺になるとのこと

 

ブロガーという立場上、まず写真撮影から始めておりますが

本来なら、到着するや否や、急ぎ混ぜて欲しい品となるそうです

 

という訳で、急ぎ写真に納めたところで

スマホを箸に持ち替え、急ぎ麺との混ぜ合わせに

汁無したんたん麺に限らず、まぜそば系は

30回混ぜてからが美味しい所、といわれますので

たっぷりの麺、タレ、そして肉味噌らをしっかりシェイク

 

出来上がった品が上記の通りで

こちらを早速頂いてみます

 

まずはバシッとくる山椒のシビれ

ですが、それを追う形で肉味噌の風味が届くのですが

こちらは相反して、甘みの強い味付けとなっています

 

加えて、デフォから玉子の黄身が投入されており

両者の取り合わせによって、まろやかな甘みが前へ

 

タレ自体は辛みを推したものとなっておりますが

たっぷりのねぎに細もやし、そして肉味噌の甘みで調和が採れており

強い辛味を感じること無い、食べやすいたんたん麺となっています

 

基本が辛党の私的には、辛さ・シビレ共に

もう少し増した方が、より好みの味わいとなりますが

そうで無い方であれば、これくらいの辛シビ度合いが食べやすそうですね

 

お好み焼きが主力ながら

つけ麺、広島とんこつラーメンに並ぶ

3品目の麺類として、広島ならではの味を楽しめる品が加わるものとなりました

 

 

という訳で、キッチリ〆まで頂き、

変わらずの大満足を得るものとなった、来んさいや

 

冬の味覚詰まった鍋に始まり

新メニューとなる広島風汁無し担々麺までを存分に堪能

 

ちなみに、今回頂いた汁無したんたん麺ですが

こちらは夜だけで無く、ランチでも注文可能とのことです

 

私は、おつまみ各種を頂いた上での〆で頼んだため

麺のみの注文となりましたが、同たんたん麺といえば

麺を食べた後に残った具材で頂く、〆ご飯もまた格別

 

ランチであれば、〆ご飯も併せて頂きたい

そんな逸品がメニューへ加わるものとなりました。

 

ちなみに、8回まで2点リードしていたジャイアンツですが

同裏のカープの攻撃時に、高梨が乱調にて同点

 

その後、延長へと入り

田口が松山にサヨナラ安打を浴び、まさかの敗戦と残念な結果に

 

カープファンらの喜びの声が飛び交う中

唯一ビジターである私は一人

汁無したんたん麺の残った具材を口へ運ぶものとなりましたとさ

 

ま、坂本に1安打出て、残りは2本

何よりリーグ戦は優勝しているし、良しとしよう。

 

※ その3日後、東京ドームでキッチリ2000本安打を達成しました

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

広島お好み焼き 来んさいや

■ ひろしまおこのみやき きんさいや

■ 住所:千葉県千葉市中央区末広1-16-24

■ TEL:043-371-4303

■ 営業時間:11:00~14:00 /17:00~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。