スポンサーリンク

都賀駅から徒歩10分、テイクアウト専門の唐揚げ店 やまだ商店がOPEN HOTでヘビーな辛さでご飯が進む『旨辛から揚げ弁当』を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、毎週通う都賀の鍼灸院にて

『そういえば、ぜろやの跡に唐揚げ店出来たの知ってます?』

との新情報をキャッチ

 

その後、ジムのトレーナーさんらからも

『都賀に出来た唐揚げのお店、行かないんですか?』

など、次々とリクエストの声が

 

唐揚げ、ねえ・・・

別に嫌いじゃ無いんだけど、お酒のつまみならともかく

ご飯と唐揚げって組み合わせがどうにも好きになれず

 

今ひとつ、気乗りしないまま過ごしていると

今度はご存じの通り、新型コロナウイルスの蔓延により

不要不急の外出を自粛せざるを得ないムードへ

 

そんな空気が漂い、多くの飲食店が営業難に苦しむ中

私は私で、少しでも力になれれば、と

市内にあるテイクアウト出来る飲食店情報を調べる日々を過ごしてきた訳ですが

 

そんな中、ふと思い出したのが

前述した唐揚げの専門店の話題となります

 

普段だったらあまり気乗りしない唐揚げでも

こんな時期であればこそ、むしろ足を運んでみるちょうど良い機会かも

そんな訳で、この日向かった先が都賀駅から四街道方面へ徒歩10分ほど

 

踏切手前のカーブ沿いにこの2月オープンした、

唐揚げ専門「やまだ商店」を訪れてみるものとなりました

 

お店の前に掲載された情報によると、開店時刻は11時とのこと

お弁当や唐揚げをお勧めするPOPに彩られた店内入り口を眺めながら

もう数分後に訪れる開店時刻を、店先の駐車場にて待たせて貰うものとなりました。

JR都賀駅から線路沿いに徒歩10分、ぜろや跡地に2月オープン、唐揚げ専門 やまだ商店を初訪問

11時を迎え、開店と同時に入店するものとなった、やまだ商店

店内に入ると・・・

これまた、えらいスッキリした様子で

どうやらこちらのお店、テイクアウトの専門店となり、店内には飲食スペースを設けていないとのこと

 

一応、ひと席ばかりの机が置かれており

食べようと思えばそこを使ってもOKとの話でしたが・・・

うん、この感じだったら大人しく持ち帰ろう(汗)

 

さて、販売される商品についてですが、前述したから揚げ弁当を始め

お惣菜としてお持ち帰り出来る唐揚げ、揚げ物類が数種類

 

メインとなる唐揚げは

・塩から揚げ

・醤油から揚げ

・甘ダレから揚げ

・旨辛HOTから揚げ

といった全4種

 

中でもお勧めとされるのは、塩と醤油の2品となる様でして

醤油の方は「ヤマイ醤油」を使用、塩の唐揚げには「極み」の一文入り

 

多分どちらも美味いのだろうけど、個人的に気になるのは

「旨辛HOT」とされる真っ赤な唐揚げ

 

加えて、色味は辛そうにも見える「甘ダレから揚げ」ですが

こちらはお子さんにも人気の品になるとの一言が

 

上記の他に、ロースカツやメンチカツ

コロッケなどのお惣菜も単品ながら、購入が可能とのこと

 

子供が一緒なら、同お弁当を買ってみる選択肢もありましたが、今日の所は私一人のご飯

となれば、誰に遠慮するでも無く、ファーストコンタクトで気になった

「旨辛HOT」なから揚げ弁当を頂いてみようと思います。

唐揚げ3つ?と侮るなかれ! ズッシリヘビーな唐揚げ搭載、旨辛HOTから揚げ弁当を食べてみた

と言う訳で、旨辛HOTから揚げ弁当を注文し、店内で待つこと数分

その間、あらためてメニューを確認すると

「旨辛HOTから揚げ(3個入り)」との個数表記を確認

 

・・・しまった

弁当の唐揚げ、3個しか入ってないのか

いくらお弁当のおかずとは言え、3個の唐揚げで私が満たされるだろうか?

 

うん・・・、無理だろうな

となれば、追加で塩か醤油の唐揚げを買ってみるか?

でも、今から揚げ時間を待ってたら、そこそこ待つことになるだろうし・・・

 

そんな脳内シミュレーションを繰り広げている間に

『旨辛から揚げ弁当でお待ちのお客様~』との呼び出しが

 

・・・お客様~って、私一人しかいないけどねw

 

結局、追加のオーダーには時間足らずとなり、手渡されたお弁当片手に家路へ

さて、帰宅後早速袋から取り出したお弁当ですが、

お、これが思いのほかズッシリ

弁当箱の大きさもさることながら、ご飯の量が多めなのでしょうか?

コンビニ等で購入するお弁当よりも、重量感を感じさせます

 

また、縦にして包み紙をよく見直してみると

包装紙の上には手書きで

「またおこし下さい」の一文入り

こういうコトされちゃうと、私弱いんですよね・・・(笑)

 

それでは早速、蓋を開けてご開帳・・・

・・・デカいw

 

弁当箱の半分を占めるのは、もちろんご飯

ですが、その残り半分、いや2/3以上のスペースに加え

縦にも十分な高さ、標高を積み重ねた唐揚げが窮屈そうに詰まっております

 

また、その色味が破壊的な赤みを帯びており

旨辛HOTの表現を地で行く、眺めているだけで鼻の頭に汗が流れる辛味を感じさせます

この堆く積み重なった唐揚げの見事なこと

確かに3つ入りのようですが、3個という数に少なさを感じさせないヘビー級の三巨頭

 

なお、付け合わせの方には、

きんぴらと香の物も付いており、お値段はこれで480円

予想以上のボリューム感に、思わず笑みがこぼれます

 

それでは早速、メインの唐揚げを取り出してみますが、

この通り、1つ当たりの大きさはかなりのもの

一般的な唐揚げであれば2個分には相当する重量となっており、その周囲には見事深紅に染まったタレが満載

 

この唐揚げ、油断したら持っていかれるな・・・

気の緩みを締め直し、早速一口

 

うん、予想通り

いや、予想を大きく上回る形で、かなり辛い!!

 

味付けの系等としては、韓国料理でお馴染み

ヤンニョムチキンを思わせる辛さとなっており、一瞬甘みが訪れるものの

その波が引く間を待たず、間髪入れずに辛さの荒波が押し寄せてきます

 

しかし、辛さと共に伝わってくるのが、鶏から滴るその旨味

かなり大ぶりな唐揚げだというのに、ジューシーで柔らかく

スッと歯でかみ切れる食感を持ち合わせています

 

また、これだけの辛味ダレを絡めていながら、衣の方もサクッとした食感をキープ

衣のサクサクさを飛び越えた先に訪れる、鶏の柔らかジューシーな食感は、専門店ならではの仕上がりですね

そしてなにより、この旨辛ダレの辛さ詰まった味付け

ご飯が進む辛さと言うよりむしろ、ご飯が無ければ止まらない攻撃的な辛さと呼べるほどで

 

辛さにはそれなりに自信ある私をしても

「辛い!」と声に出せるほど、破壊力に満ちた、パンチある辛さを宿しております

 

しかも、そんな辛味を帯びた唐揚げが、ずっしりした重量感で3つ搭載

大きめなお弁当箱の半分を占めるご飯であっても、

唐揚げのもたらす辛味を沈めるには心許なく感じる、弁当としてはだいぶ攻めた旨辛唐揚げとなりました

 

 

そんな訳で、初訪問となった都賀の新店

「唐揚げ専門 やまだ商店」にてテイクアウトした、旨辛HOTから揚げ弁当

 

蓋を開けるまでは、ボリューム面に不安を残していたものの

いざ目の前に迎え入れた実物は、成人男性一人を満足させるに十分なボリューム

 

また、弁当故に舐めてかかった旨辛加減も

前述した感想通り、辛党な私を大満足させる、十分な辛味を宿した味付けとなりました

 

なにより驚かされたのが、唐揚げのボリュームとそのものの味わい

サクッと仕上がった衣の食感に、中に詰まった鳥肉のジューシーな旨味

 

今回は「旨辛ダレ」にて頂いてしまった為

その素材の味わいが旨辛に浸食され、存分に味わう事が出来なかったものの

醤油、ないし塩で頂けば、拘りもった素材・味付けの髄までをも楽しめる、専門店らしい唐揚げとなりました

 

なお、購入したお弁当に同封されていたチラシにはクーポンが付いており、

こちらを利用すれば、4月いっぱいは20%OFFで唐揚げの購入が可能とのこと

 

不要不急な外出を自粛するよう、ついに千葉へもお触れが出てしまった昨今

お惣菜やテイクアウトの購入に向かう機会も一気に増えるものとなりましたが

その際の候補の1つへと加えるに相応しい、新店が都賀にオープンするものとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

唐揚げ専門 やまだ商店

■ からげせんもん やまだしょうてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区都賀5-25-5

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:不明

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。