スポンサードリンク

JR稲毛駅、西口すぐ側のお蕎麦屋さん、信州そば 信濃 昼前から随時満席の人気店で頂く、ボリューム満点かき揚げ丼&せいろセット

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

前日にどうも飲み過ぎたらしく、この日は朝から体調不良

お酒自体は抜けているものの、胃腸の様子が芳しくないことから、この日のランチにはズルッとイケるなにか・・・

そうだ、蕎麦にしよう

 

そんな体調の後押しにより、この日のランチは蕎麦に決定

とは言えこの日は日曜、近隣でめぼしいおそば屋さんは休みばかり

日曜でもやってるお店、且つせっかくならば未訪問のお店を・・・

 

と、数あるブックマークを探した所、稲毛の駅前に以前から気に掛けていたお店を発見

しかも日曜営業も行っていることを確認し、車を走らせJR稲毛駅方面へ

 

同駅の西口側に車を停め、本日のランチ候補として向かった先がこちら、

手打ち蕎麦と地酒を看板に掲げる

「信州そば 信濃」となります

 

以前より気に掛けていたお店ながら、同店の前を通ると、大概満席

その人気からして、良店であることは間違いない、そんな様子が伺える同店を初訪問してみることに。

JR稲毛駅、西口から徒歩2分 商店街通りに面した人気のおそば屋さん 信州そば 信濃

前述した通り、平日に訪れると大概満席となっている、稲毛駅すぐ側の信濃

この日は日曜となるので、平時に比べれば混雑にも余裕があるのでは?

と勝手ながら予想を立てるも、念には念を入れ、早い時間にお店を訪れることに

 

この日、店先へ着いたのは、開店から数分後となる11:10

チラッと覗いてみた所、おぉ・・・すでにお客さんで一杯

とは言え、まだカウンターに空きがある様子となるので、なんとか入店は可能となりそうです

 

それでは先にメニューの方からチェック

向かって左がランチメニューとなるのですが、そこには「24日」との日付が

恐らくランチについては、日替わりで異なるメニューが提供されているものと推測されます

 

ちなみに、この日のランチメニューには

・かき揚げ丼と側

・天重せいろ

・かつ重せいろ

・親子重せいろ

・鍋焼きうどん

以上の5品が提供とのこと

 

ご飯におそばがセットとなる上記メニューは

ガッツリ食べたい方向けのランチメニューといったイメージでしょうか

 

残るメニューについては、落ち着きながら確認すべく、ひとまずは店内へ

前述した通り、僅かに空席となっているカウンター席へとご案内

 

ホールを担当しているのは、店主さんの奥様でしょうか?

20名近くのお客さんが押し寄せ、賑わっている店内を一人で切り盛り

間違いなく慌ただしい時間帯&様子ながらも、各お客さんに丁寧に声を掛け、料理の提供までをもこなしております

 

席へと案内される私の元へも、丁寧に一言

『今、混雑しておりまして、少しお時間掛かってしまいますが大丈夫でしょうか?

 それと本日のランチですが、鍋焼きうどんだけが提供出来なくなっております』

 

お忙しい所を、わざわざご丁寧にありがとうございます

と、思わず声を出してこちらから頭を下げたくなる程

とにかく、慌ただしいながらも丁寧な接客

 

そして、鍋焼きうどんは終わってしまったとのこと

うん、別に側を頂くつもりだから、全く問題なし

 

さて、席に腰掛け落ち着いた所で、再度メニューを吟味

先ほどのランチメニューであれば、かき揚げあたりが候補に昇るものの

こちらの通常メニューでも、案の定、候補に挙がる品々が登場

 

まず気になってしまうのは、黒豚せいろ

鴨も気になる所ではありますが、より信濃らしい品を頂くなら、黒豚に他なりません

 

更には、冷たいおそばに目を向けていくと

・へるしいそば(とろろ&納豆&玉子&大葉&鰹節)

・冷やし揚げ茄子そば

などの変化球そばも、私の心をぐっと鷲掴み

 

茄子の美味さに目覚めた2019年

これを締めくくるに際し、揚げ茄子の乗った冷やしそばは気になるものの

3泊の福岡旅行で15軒を食べ歩き、微増した体重を戻すべく、ヘルシーなお蕎麦も捨てがたい所

 

これに加えて、黒豚のせいろもその座を譲ること無く、私に愛想を振りまいてくる中

隣のカウンター席に掛けているお父さんの前に、注文の品が到着・・・

 

美味そうに手を掛けるその姿に、心打たれた私の注文は

「スイマセン、かき揚げ丼&せいろをお願いします」

 

ヘルシーにも茄子デビューにも別れを告げ

自身の欲望赴くまま、高カロリー低タンパク質な一品をオーダーさせて頂きました。

充実の蕎麦メニューに加え蕎麦前も多数 何よりお酒の取り揃いは随一なお店で頂くかき揚げ丼&せいろランチ

という訳で、本日のランチメニューより早々にオーダーを完了

ただ入店時にも伝えられている通り、日曜の昼前ながら、店内はすでに大賑わい

この店内以上に、厨房内も大慌てとなっているのか、提供までには時間が掛かるとの話

 

ここはのんびり、ドラクエウォークでも・・・

と思ったものの、その前にもう一つチェック

 

そう、ここ「信州そば 信濃」は、ランチのお蕎麦以上に、夜メニューが充実しているとのこと

その一端が垣間見えるのが、こちらのアルコールメニュー

地酒に焼酎と、メニュー表に名前を連ねているのですが

その銘柄の取りそろい様もさることながら、品数の多さがとにかく凄い

 

しかも、上記は全メニューのごく一部となり

ここに記載しきれないお酒が、店内各所に掲載されている程

 

その様子もぜひ、写真でお伝えしたかった所ですが・・・

すでに店内は満席となる大賑わいに付き、写真に収めることが出来ず

 

また、通常メニューの方にも「蕎麦前」の記載がありましたが

このお酒類の取り揃いから察するに、夜になれば手元のメニューとは別途

各日のお勧めを掲載したメニューが用意されることが推測されます

 

ランチでも大盛況となる信濃ですが

このお酒の取り揃い様を見る限り、その本領が味わえるのは夜の部になることでしょう

 

そんな推測を立てつつ、メニューを眺めること10分少々

『お待たせしてしまってスイマセン』の声と共に提供された、本日のランチ

こちらが、JR稲毛駅すぐ近く

『信州そば信濃』で頂く、かき揚げ丼&せいろセットとなります

 

店内の大賑わいぶりに、奥様?からの事前の一言から

20~30分は待つことも覚悟していたというのに、まさかの10分少々でご到着

これ、混雑していない平時だったら、どれだけ早く提供されるというのでしょうか?(笑)

 

予想外のスピーディーさで提供されたとは言え、こちらとしては願ったり叶ったり

セットと言うことで、蕎麦は小ぶりなミニサイズ?のせいろにて提供

 

メインとなるのは、かき揚げ丼の方でしょうか

こちらはしっかりした丼にフルサイズ

熱々で具だくさんなかき揚げが、蓋をするかの如く丼を覆っています

 

それでは早速、お蕎麦の方から頂いてみます

こちらが信濃の信州そば

表で見た看板によると、蕎麦は手打ちとのこと

 

更科蕎麦ほどの白さはないものの、割と白みがかったお蕎麦

セットのせいろということで、量は決して多くないものの、強そうな食感を感じさせます

 

それでは早速、お蕎麦を一口

その見た目からも察した通り、コシの強いお蕎麦

そこまで風味は強くないので、二八かなと推測されます

 

ツルッとした食感も特徴的で、スタンダードなお蕎麦だけに

老若男女問わず、多くのお客さんに支持されるのも納得

今回はせいろで頂いているものの、これなら温かいお蕎麦でも美味しいかも

 

そんなお蕎麦と共に頂く蕎麦汁ですが、こちらは濃いめの味わい

醤油と鰹系の出汁がしっかり出ており、信州そばながら、関東の味付けに寄せている様子が伺えます

そこまで特徴的な味わいで無いのも、駅前のお店らしい所ですね

 

続いてかき揚げに移ろうか、としたその時

ふと目にとまったのがこちら、

ランチのセットメニューだというのに、まさかの牡蠣(笑)

小鉢代わりに提供された品なのでしょうが、それにしても牡蠣とは贅沢な…

 

おそらくは、生でも頂けてしまう鮮度の牡蠣なのでしょうが

ランチの小鉢とあってか、念のためか火入れ済みにて提供

それでありながら、この大きさですから、生で頂けばたいそうなサイズになることでしょう

 

こちらもツルッと一口頂くと、さすが今旬の食材

ミルキーな味わいが口の中に溶け出し、ジュワッと音を立てそうに濃厚な旨味が広がります

 

添えられた紅葉おろしは、そこまでの辛味が無いので、ここは飾り程度でしょうか

なんにしても、ランチのセットながら粋なおまけ付きとは、そりゃ並んでも入りたくなる訳だ

 

さて、お次はかき揚げ丼の方へ

蕎麦を目的に店選びをしたものの、お隣さんの誘惑には勝てず、結局ご飯なのですが・・・

そりゃ、この誘惑に満ちた丼を見れば仕方ない話で

たっぷり野菜に桜エビまで顔を覗かせていたら、思わず手が出てしまうのも止むなし

 

それでは、かき揚げを頂いていきましょう

丼の蓋とも呼べる程に、大ぶりなかき揚げ

外側はカリッと揚げたてならではの食感ながら、下半分は蓋の役目を果たすことから、ご飯の蒸気でじゅわっとした仕上がりに

 

上下で食感が異なるだけでもお得感が漂いますが、

サッと回しかけられた天つゆが、程良くアンバランスであるため、これもまた異なる味わいを与えてくれます

 

同じ素材であろうはずが、食べるタイミングにより、食感・味わいを微妙に変化

これぞかき揚げならではの味わい、というべき王道のあり様ではあるものの、

その特大なサイズに加え、豊富に含まれた具材の味わいも、また特徴的

タマネギや桜エビなど、様々な具材が様々な食感を運んでくれる、お得感満載な一品

 

上品に1つずつを味わう天ぷらも好きだけど

この雑多ながらに美味しさが詰まったかき揚げのお得感は、天ぷらとはまた違う楽しみが詰まっています

 

そんなかき揚げを頂いている間に、奥様の方からそば湯も提供

こちらのそば湯は、蕎麦や丼同様にオーソドックスなスタイル

そこまで白みは強くなく、香りもほどほどとなっております

 

 

良い意味で強い主張をし過ぎないものの、その分だけに、毎日食べても飽きを感じさせない味わい

適度に変わり種も提供しつつ、据えるべき部分にはしっかり腰を据えた、王道らしい街のおそば屋さん

 

といった印象を受けるものとなった、稲毛駅前の人気店、信州そば信濃

本日頂いたかき揚げ丼&せいろランチはお値段1380円と、若干値が張る価格になりましたが

それだけのボリュームを誇っており、食後の満足度も上々

 

私がお店を訪れた後にも、次々とお客さんが来店し

中にはお断りする姿も見かけた為、食後早々にお店を後にするものとなりましたが

お酒の取り揃いも豊富な同店だけに、今度は夜の部も味わってみたいところ

 

夜のおつまみ類も、きっと豊富な旬の食材が取り揃うことでしょうし

お酒と共に蕎麦前を頂きつつ、最後はせいろで〆る・・・いいなあ大人のたしなみだ(笑)

そんな楽しみも広がる、さすがの人気店を堪能するものとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

信州そば 信濃

■ しんしゅうそば しなの

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-16-4

■ 営業時間:11:00-15:00 / 17:30-23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。