スポンサードリンク

千葉神社近く「すし ゆう」で、お手頃価格の寿司ランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

千葉中央エリアには寿司屋さんが多く、またランチ営業を行っているお店も多数存在する。

が、カウンターメインの寿司屋さんというのは、私の様な庶民には未だ敷居が高く感じてしまい

例えランチといえども、おいそれと入るには勇気が要る。

 

そんな中、1年ちょっと前にオープンした、こちらのお店

千葉神社のスグ近くにある「すし ゆう」では

店頭にランチ帯のメニュー表が提示されており、価格を見ても良心的なお値段。

 

この価格であれば・・・と、以前より気には掛けていたのだが、なかなか機会に恵まれず、

後回しとなっていた「すし ゆう」ですが、ようやく先日、ランチ初訪問を果たしたのでご紹介してみようと思います。

 

千葉神社すぐ側に昨年オープン、すし ゆう

ランチ帯は11時から営業を行っている「すし ゆう」。

この日の訪問時間は、11時を少し廻ったばかり。

上記の通り、店頭にはランチメニューが掲載されており、

・握り寿司 1,100円(お椀付き)

・バラチラシ寿司 1,000円(お椀付き)

・お昼のおまかせ握り寿司 2,500円(お椀、サラダ、デザート付き)

の3メニューが掲載。

 

おまかせながら2,500円であれば、良心的な価格…

と、つい欲をかいてしまいそうになるが、ここは初訪問ということで欲張らず

「バラチラシ寿司(1,000円)」をオーダー。

 

時間が早いこともあってか、店内にはまだ先客は無し。

ツケ場に入っている職人さんは2人おり、どちらも20代~30代そこそこといった感じだろうか。

お寿司屋さんのツケ場で見る職人さんとしては若い様に思うが、

真新しいお店とは言え、数多くの寿司屋さんがひしめくエリアで1年以上お店をやっているのだから、きっとウデも確かなのだろう。

(とはいえ、バラチラシでは職人さんが腕を揮う機会も無さそうだが)

 

また店内の壁面には、この日のお勧めが掲載。

とらふぐやカワハギなど、間もなく旬を終える名残に入ってきたネタが気になり

「やっぱ、おまかせを頼むべきだったか・・・」と、後悔の念を抱く。

 

が、あくまで今はランチ帯。

ここで贅沢などしようものなら、今月末まで外食もままならなくなってしまうので

ここは心を鬼にし、バラチラシの到着を待つことに。

 

お手頃価格のランチがオススメ 握り&ちらし丼が1000円!

注文から10分、念願のバラチラシ寿司がついに登場。

盛り込まれているネタは、

・マグロ(赤身)

・あじ

・サーモン

・白身(鯛)

・玉子

・いくら

・飛子

などなど。

 

恐らくネタは日替わりとなるので、その日によって異なる盛りになる様子。

市場の方などに行くと、ネタの多さや大きさで勝負する海鮮丼も多くあるので、

それらと比較すると若干、ネタの種類の少なさを感じてしまう。

 

が、マグロを始め、どれも鮮度良いネタが使われており

チラシにするには勿体ない、握りとして食べたい様なものばかり。

ボリュームについても、まずまずな量なので、

お寿司屋さんで食べる、ランチのバラチラシ寿司と考えれば、値段も味も良心的でした。

 

ただ惜しむらくは、せっかく初訪問でカウンターに座り

しかも、他のお客さんがいない時間だったというのに、職人さんと何一つ会話がなされなかった事。

たわいない話の一言ふた言でもあれば、次は何を食べてみようや

今度は夜にも来ようかな、なんて会話にも発展しそうなものの、会話は何も無いまま食事が終了。

 

お寿司屋さんのカウンターに座る事には、職人さんの仕事ぶりを拝見することはもちろん

次回訪問に繋がる会話なども、楽しみの1つである様に思う。

まあ、これから忙しいランチ帯を迎える、その前のしばし小休止とも言える時間なので仕方ないが

ちょっとした会話のやり取りなどがあったら、更なる満足度を得られた様に思いました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

すし ゆう

■すし ゆう

■ 住所:千葉県千葉市中央区院内1-14-7 k&iビル 1F

■ 営業時間:11:00~13:00 / 16:00~23:30

■ 定休日:不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。