スポンサードリンク

メディアにも多数出演、木更津KiSARA アウトレット近くのお勧め鮮魚ランチ!

LINEで送る
Pocket

某都知事が正月早々「会議」に利用した竜宮城や、2016年7月に開業される観覧車スペース。

などなど、新施設の開業や新規オープンのお店が相次いでいる、木更津のアウトレット周辺です。

これから夏に向けて、デートやお買い物など同エリアを訪れる方は多いでしょうし、何よりアウトレットのみで買い物~デート~食事と、全てが満喫できるのも強み。

 

で・す・が!

実はこのエリア、アウトレット以外にもステキ&美味い飲食店が数多くあります。

その中でも本日は、デートのランチ、ディナーとお勧めしたい、

こちらのお店、木更津KiSARAをご紹介してみます。

スポンサーリンク

従来の「漁師のお店」イメージを覆すお洒落Dining 木更津KiSARA

漁師町でも知られる木更津ですので、

・漁師が経営するお店

・漁師から直接仕入れるお店

をウリにした飲食店は多数あります。

 

ただ、上記の様なキャッチコピーの裏には

・乱雑、がさつ

・ぶっきらぼうで接客は苦手

・お洒落や衛生面は度外視

といったマイナス要因を「漁師の店だから」という言葉でカモフラージュしている側面も。

 

まあ、その分を値段でカバーしているのであれば多少は目を潰れますが・・・

とはいえ、せっかくのデートで向かうとなると、やはり女性は引きますよね(笑)

 

対し、木更津アウトレットのすぐ向かいに位置する、木更津KiSARAですが

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

お隣には西松屋、と生活臭を感じる立地ながら、テラス席を完備(こちらのテラスからは、アウトレットの観覧車を眺められます)。

店内へと続く入り口は、

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

黒を基調としたシックな作りになっており、笹で作られた自然のグリーンカーテンがアクセントにもなっています。

 

そして店内はというと、

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

ここが、ぶっさんやマスター、アニ達が駆けずり回っていた「木更津」であることを忘れさせる、南国のお店を思わせるお洒落な内装。

更に、こちらのお店のメニューは、

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

各テーブル毎の注文~会計まで全てを「iPad」端末で済ませることが出来ます。

各商品の画像も拡大できるので、これまた見やすい上に、その日の仕入れ状況によるメニューの有無まで確認が可能。

 

ご年配の方からは、使いヅライ、注文の仕方が分からないなど、クレームが飛びそうにも思いますが、若い男女をターゲットに絞り込んだ、このお店の尖ったコンセプトに。個人的には好感を感じました。

スポンサーリンク

お洒落なだけじゃ無い! 本格的海鮮料理が頂ける木更津KiSARAのランチメニュー

もちろん、お洒落&ハイテクなだけじゃ飲食店はやっていけません。

ましてやここ、木更津はシーフードの激戦区。

近隣には、汚い(失礼w)ながらも、値段と鮮度をウリにした海鮮料理を提供するお店は多数。

 

これら、従来の木更津飲食店と差別化を図った木更津KiSARAですが、ランチ時に食事をオーダーしたお客さん全てには、お総菜&サラダの食べ放題付き。

こちらはオマケ、的な位置づけですので品数こそ5品前後と多くありませんが、

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

自家製いかの塩辛、酒盗、大根の煮付けなど、どれも丁寧かつ、お酒が欲しくなるおつまみ、のような仕上がり。

本気を出す余裕があれば、この塩辛だけで白米二杯はイケそうです。

※ このお総菜は、食べ放題になってます。

 

更に、ランチタイムであっても一品料理の注文が可能となっており、せっかくなのでこの日は

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

ホンビノス貝の酒蒸し(1キロ!)をオーダー。

ムール貝などなら、1キロ単位で出てくるお店も少なくありませんが、この量のホンビノス貝を980円で出せるのは、さすが漁師町といった感じです。

この他にも、多種多様の磯焼きやお作りなど、ご飯以外の一品料理が多数あるので、本音を言えば大人数でシェアして食べたい、程に目移りするメニューばかりでした。

 

木更津といったら、やっぱり穴子 という訳でランチは穴子重と穴子天丼

様々な一品料理&食べ放題のお総菜があり、目移りしまくりですが、やはりランチならご飯モノが欠かせません。

丼にお重、セットメニューなど多種多様な食事がありますが、この日は「穴子」を食い尽くすとばかりに、

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

まずは木更津の名物でもある、地穴子重(通称、はかりめ丼ってやつですね)。

 

そして、忘れてはいけない穴子を美味しく頂くもう一つの選択肢となる

千葉,グルメ,木更津KiSARA,木更津アウトレット,

地穴子天重をオーダー。

※ 1人じゃ無く、2人で注文しています(笑)

 

どちらも木更津周辺でよく見かける、豪快な穴子を食い尽くす為のメニュー、に見えますが、どの品にも木更津KiSARAならではの手が加わっています。

まず穴子重ですが、こちらは上記した穴子丼だけでは終わらず、ここに

・薬味

・出汁

を加える、いわゆる「ひつまぶし」的な味の変化を楽しむことが可能に。

 

また天丼の方も、大ぶりな穴子が主役として構えているモノの、それを支える副菜には

・金目鯛

・えび

・いか(げそ)

などなど、全6~7種の天ぷらも鎮座しています。

 

後半になると、しつこくなりがちな天ぷらですが、食べ放題のお総菜エリアには様々な塩が用意されており、これらを利用しながら味の変化を楽しむことも可能。

こういった細かい気配りが、随所になされているあたりも、従来の「漁師のお店」にはなかった、創意工夫ですね。

ちなみに、どれも新鮮な具材を利用していますので、味については触れる間もなく抜群でした。

 

その分、若干お値段が・・・と、批判染みた声をネット上では見かけますが、上記メニューのどれも都内で食べるよりは断然安いですし、何より居心地の良い、お洒落な空間で頂くランチとして考えれば、なんら文句の無い金額でした。

そりゃ近隣の「安い!!」をウリにしているお店と比較すれば・・・にはなりますが、そもそもが安さをウリにしているお店じゃありませんしね。

 

木更津アウトレットでお買い物 = フードコート(とみ田、金子半之助、梅蘭)でお決まりのランチ

といった従来の定番コースに、新たな選択肢&楽しみを加えてくれる、ステキ&美味しいお店を発見できました。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

木更津KiSARA

■ 木更津KiSARA(きさらづ きさら)

■ 住所:千葉県木更津市金田東6-3-6

 

■ 営業時間:[月~金] ランチ:11:30~15:00 / ディナー:17:30~22:00

[土・日・祝] 11:30~22:00

■ 定休日:不定休(月曜日が多い模様)

三井アウトレットパーク木更津の駐車場入口側から、道路を挟んだ向かい

ナビに「三井アウトレットパーク木更津」が表示されない場合は、近隣の郵便局である【木更津中島郵便局】を目的地に入力すると便利です

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA