スポンサードリンク

東千葉に7月オープンの新店、からやま 千葉祐光店に通常メニュー開始後、初訪問 スパイスキーマカレー&赤カリ辛増しでウマ辛づくめになってみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

カミさんと子供が近所のお祭りに出掛けてしまい、この日の晩ご飯は1人で頂く事に

しかし、ここで1つ問題が発生

日中届くはずだった配送を逃してしまい、再配達を受け取らなければならないのです

 

予定では18~20時に届くはずだったものの、この時点で時刻は20時

しかし、未だ届く気配が無く、そのまま待つこと10数分

ようやく聞こえてきたトラックの音に安堵したものの、この時点で時刻は20時半

 

当初、今日の晩ご飯には東千葉のたか山へ伺うつもりだったのですが、土曜日の営業終了は19:30

とうの1時間前に営業を終えてしまい、もろくも晩ご飯候補から除外される事に

 

困った時のまるわ頼み、こと作草部の麺処まるわは、この日に限ってワンオペ&限定メニューの提供で、既に営業終了

(そもそも、ランチで訪問済みだったり)

更にもう一つ先頼り処となる粋や(夜の部は一二三屋)も、21時までの営業となる為、今からでは恐らくアウト

 

かといって、この時間から遠出する気力も沸かず、近場でサッと済ませられる晩ご飯を模索したところ

・・・あった

先月末にドンキホーテ向かいにオープンした、からやま 千葉祐光店

こちらであれば、チェーン店の強みか、営業終了も23時とまだまだ余裕

そんな訳で、オープン初日以来、二度目のからやま訪問を果たすものとなりました。

7月オープンのからやま 千葉祐光店 夜の21時を過ぎてもお客さんで賑わう大盛況ぶり!!

先月19日に、中央区祐光へオープンした新店、からやま

 

同店については、オープン初日に訪問しているのですが、

7/19オープンの新店、からやま 千葉祐光店 を初訪問!ジューシーな鶏の唐揚げに個性感じる極旨ダレ 21日まではオープンセールも!
夏の家族旅行から戻り、早くも晩ご飯の相談に この時点での時刻は16時ながら、さすがに遠征からの帰宅とあって、全員が疲労困憊 サッとお店を訪れ、ササッと頂ける晩ご飯を候補に考
2019-07-21 07:32

同日はオープンイベントを開催しており、提供メニューが3品のみ

レギュラーメニューについては、提供どころかメニュー上での確認も出来ずに終わったままとなっております

 

ただ、店内へ掲載されていた張り紙から

「スパイスキーマカレ-」なる、関心をそそる品の存在を確認済み

大のカレー党を自認する私にとって、これは食べずにはいられない一品でしょう

 

そんな訳で、カレーを候補に挙げつつ、向かったからやま

お店に着いたのは21時を過ぎた頃となるので、店内もそこそこに落ち着いている・・・

 

ものと思いきや、駐車場はほぼ満車

店内を見ると、5名以上のお客さんが待っているほどの大賑わいとなっております

 

いや待て、前回訪問した初日も、店外までお客さんが待っていたものの、その殆どがテイクアウト待ちだったはず

今日もまた、テイクアウト待ちはバタバタしているものの、客席の方は案外空いているのでは?

そんな憶測の下、わずかに空いていた駐車スペースへ車を停めて、店内へ

 

・・・客席も、メッチャ混んでるじゃん

いくら土曜の夜とは言え、時刻は21:30近く

この時間にして、駅前でも無い同店が、これ程の賑わいを見せているとは想定外の出来事です

 

幸い、カウンター席には空きがあったことから、同席へと滑り込むことに

早速、前回は確認出来なかったレギュラーメニューをチェック

初回訪問の際に頂いたのは、同メニュー右上に位置する看板商品

「からやま定食(梅)」となりますが、それ以外にもメニューは多数

 

ソースで頂くささみ丼や、鉄板チキン南蛮

鶏肉の回鍋肉定食に、辛味が伝わる赤辛定食など

そして、本日の大本命となるのが、スパイスキーマカレーとなっていきます

 

しかし、メニューはこれだけに留まらず、裏面にも続いております

こちらでは、唐揚げを載せた丼メニューが中心

それ以外に、各種唐揚げの単品注文や、アルコール類、おつまみなども完備されております

 

そして、裏面右側に見つけたのが、期間限定メニュー

その名も「赤カリ定食」となる、これまた辛さを感じさせる一品

 

さて、気持ちとしてはキーマカレー一択で挑んでみたものの

いざメニューを見て、赤カリを目の前にすると、辛党の血がうずき出します

 

しかし、良く見ると赤カリについては、単品での注文も可能との事

それならば、メインにキーマカレーを据え、

サイドメニューとして赤カリ(せっかくなので辛さ増し)を頂く事に

 

ちなみに、店内にはテイクアウトメニューも常備されているのですが、

こちらには、店内で頂く定食類には並んでいなかった

・ジューシーもも丸

・梅ダレ

・なんこつ(やげん)

・手羽先

などの品を持ち帰ることが可能となっております

 

テイクアウト待ちしているお客さんを見ると、お一人の男性から女性まで様々

車で同店を訪問し、揚げたての唐揚げ類を購入

自宅に帰って、ビールと共にアツアツ唐揚げを頬張る・・・

 

それもなんか楽しそうな展開ということで、テイクアウトを買って帰るか悩んだものの

さすがに、カレー&唐揚げを食べた後に、追い唐揚げは無茶だなあ。

食欲掻き立てるスパイシーなキーマカレーに、夏季限定メニュー赤カリを辛さ増しにて追加オーダー

前回は目にする事が出来なかった、レギュラーメニュー

そして、テイクアウトメニューを詳しく吟味しながら、待つこと僅か5分

 

いくらチェーン店とは言え、カレー&唐揚げと2品を仕上げるには早い、早すぎる!

と、驚きを隠せずに厨房内を見渡すと・・・

うわ、今日もメッチャ人いるじゃん

 

前回訪問時も、スタッフさんの多さに驚かされたのですが、そうは言いつつもあの日は開店初日

不慣れな点を人員数でカバーしているものだと思いきや、開店から20日が経過した今日もまた、スタッフさんは多数

この人数で無ければ回せないほど、店内のお客さん、テイクアウト共にお客さんが殺到している事の表れでしょうか

 

いずれにせ、想像を絶する早さで提供された、本日の晩ご飯

こちらが、からやま 千葉祐光店で頂く

「スパイスキーマカレー」と「赤カリ(辛増し)×2」となります

 

ご飯の大盛りも無料とのことでしたが、夜21時を過ぎての炭水化物

という訳で、今日の所はご飯普通盛りにてお願いしたキーマカレー

たっぷりの挽肉と辛味を感じる色合い

そして、スプーンでも食べやすいサイズにカットされた唐揚げがたっぷりトッピング

ご飯の上には半熟玉子、更に何故かネギも振りかけられております

 

そしてこちらが、期間限定

辛味を欲する人が増える夏場の限定、でしょうか

赤カリと名付けられている、スパイシーな唐揚げ、そちらの辛さ増しとなります

 

それではまず、カレーに盛られた野菜の方から

こちらにはドレッシング等が掛かっていないので、卓上に置かれたマヨネーズで…

となるところを、敢えて私は、カレーを付けながら頂いてみることに

 

野菜はシャキッとして瑞々しいものの、苦みがちょっと強め

マヨネーズと共に頂くと気にならないのでしょうが、カレーを付けながらだと、苦みの方が強く感じられます

 

そして、本命となるカレー、そしてご飯との組み合わせですね

ここ最近もカレーを頂いてはいるものの

・ナン

・麺

・蕎麦

これらとの組み合わせが多く、純粋にご飯と食べるカレーは何気に久しぶり

 

それもこれも、千葉には本格派(インドを中心としたアジア系)カレー店が多い半面

いわゆる「カレーライス」を食べられるお店が異常に少ない事が原因なんでしょう

 

学生街である西千葉にすら、カレーライスのお店が無い(または、あったけど閉店してしまった)この状況

もし私がカレーの神様なら、神保町から少し分けてあげるのに・・・

 

まあ、カレーの神様では無い私は(そもそもそんな神、いるのか?)今、目の前にあるカレーを楽しみたいと思います

という訳で、頂いた一口目ですが、チェーン店カレーながら名称通り、確かにスパイス・・・

 

いや、スパイシー(辛味)が的確なのかな

キレの良い辛味は感じますが、アジアンカレーの様な層のある辛味では無く、どちらかと言うと中華ナイズされた辛味を感じます

 

ですが、それを単調に感じさせないのは、

このたっぷり入った挽肉たち

そして、カレーから感じるトマトの酸味、玉ねぎの甘みでしょうか

 

チェーン店らしくない辛味を一瞬感じたものの、全体で馴らせばそこまでの辛味でも無し

むしろ、甘みや酸味を感じさせ、優しいながらご飯を欲するカレーに仕上がっています

 

また、トッピングされた唐揚げ

こちらはモモ肉の唐揚げと思われますが、およそ2個分をそれぞれ1/2程にカットして盛り付け

食べやすいサイズであることに加え、カリッとした衣の食感は生きており、カレーによるベチャ付きを感じさせません

 

もちろん、唐揚げとカレーの相性に非を打つ部分など見つからず

これもまた、ご飯を掻き込みたくなる組み合わせと言えます

 

加えて、このカレーを「ちょっと辛い」と感じる方向けの補完材料となるのが

こちらの温玉となります

 

温玉と言うよりは半熟、と伝える方が正解でしょうか

ちょい固めの玉子にはなりますが、こちらを割り入れてカレーに流し込めば、だいぶマイルドな味わいに

お子さんが食べるにはちょっと辛いかな、と思うものの、玉子を和えればスパイシー加減はだいぶ緩和されます

 

そして、こちらのご飯には長ネギがトッピングされているのですが

これはカレーの薬味なのか、唐揚げへの薬味なのか?

私的にはカレーとの相性が今ひとつに感じたというか、このカレーであればこそ、福神漬けが欲しくもなりました

 

また、これは賛否あるものと思われますが

からやまの持つ魅力の1つとなるのが、イカの塩辛が食べ放題である事

 

ですが、キーマカレーと塩辛・・・この一歩はさすがに踏み出せず(笑)

ご飯を大盛り注文していたのなら、その一部を塩辛と共に頂く選択肢もあったものの、今回は普通盛り

カレーを頂くだけで十分なご飯となってしまい、塩辛に手を付けられなかったのは無念でなりません

 

さて、もう一品注文していたサイドメニューの、赤カリ辛さ増し

1つ130円からの注文が可能との事で、今回は2つを追加オーダー

説明書によると「辛さとシビれ」とあり、相当な辛味を彷彿とさせるコピーになりますが、

私的な感想としては、そこまでの辛さには感じず

カリッと揚がった肉汁溢れる鶏モモ肉には、一切不満は無く、下味、衣含めて文句無い一品に思われます

 

麻辣的なの味わいは感じたものの「辣」側の辛味はともかく、「麻」側のシビレはほぼ見られず

お子さんも多いチェーン店だけに、控えめ調整するのは分りますが、せっかく辛さ増しという選択肢がある割に、そちらですら控えめだったのは少し残念

通常の赤カリはともかく、辛さ増しに関しては、もうちょっと攻めてくれても良いのかな、なんて思いますね。

 

ちなみに、せっかくなので卓上のマヨネーズをトッピングしてみましたが

案の定、辛さはますます和らぐばかり(笑)

まあそれを差し置いても、揚げたての唐揚げって、それだけで十分美味しいんですけどね

 

 

そんな流れで、二度目ながらようやくレギュラーメニューを頂くものとなった、からやま 千葉祐光店

予想外の混雑ぶりを目にして、呆気にとられたものの、その理由にも納得出来る、満足度高いキーマカレーを味わうものとなりました

 

共に頂いた唐揚げも、辛さにはもうひと越え欲しく感じたものの、唐揚げとしてのクオリティは、さすが専門店といった感想を抱けるほど

このクオリティの品々を、夜23時まで頂けるお店が近隣に出来たことは、有り難いに尽きます

 

また今回は、一人での訪問となったことからカウンター席を利用

テーブル上には全席、お茶が置かれているものの、カウンターはスペースが狭いことからお茶は置かれておりません

これは、その都度店員さんを呼んでお替わりをお願いするのかな・・・

 

と思っていたものの、カウンター内にいる店員さんが随時お客さんのお茶を確認しており、

『お替わりお注ぎしましょうか?』

と、都度店員さん側から注ぎ足しを行ってくれました。

 

小さな事ではあるものの、チェーン店(しかも、おそらくはバイトさん)ながらに

細かな対応にまで目が行き届いている様には、素直に感心してしまいました

 

余裕を持って人員を配置しているからこそ出来る、

と言ってしまえばそれまでですが、これだけの人数で営業を行いながらも

1人1人にしっかりと責任を持って仕事をこなしている姿

それを可能としている人材育成を通し、企業に対する信頼すら感じてしまう、そんな晩ご飯となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

からやま 千葉祐光店

■からやま ちばゆうこうてん

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12047160/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区祐光4-1-1

■ 営業時間:10:30~23:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。