スポンサードリンク

美浜区幸町の人気店、梨花園を久々訪問 食べ放題のおばんざいと共に頂く、ロースカツ&エビフライランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今年最後となる魔の三連休、その初日

連休らしく、子供を連れてランチへと向かう事になったものの、午前中からの諸事情により、この日ランチに向かった時刻は12:30過ぎ

 

そんな時間になりながらも、子供からのリクエストは

「ハンバーグが食べたい」とのこと

 

ハンバーグ如き、いくらでも食べられるお店に事欠きませんが、この日は祝日

加えて、昼の繁忙帯ど真ん中を迎えており、店探しも容易ではない時間帯

 

この時間帯に、待つ事無く入店でき、かつハンバーグが食べられるお店と言うと・・・

思考を張り巡らせたものの、「混んでない」の部分に一縷の望みをかけ、向かった先は幸町

 

千葉みなと駅、西登戸駅、両駅のちょうど中間とも言うべき、国道14号沿いにお店を構える、同エリアの老舗ハンバーグ&豚カツ店

梨花園、となります。

平日の昼時であれば、間違いなく入店不可とも言える時間帯

 

しかし、この日は祝日とあって、普段なら近隣会社員で埋め尽くされる店内にも、事前の読み通り空席を発見!

僅かに空いた席を求め、お昼真っ只中を迎える梨花園にて、久々にランチを頂くものとなりました。

スポンサーリンク

JR千葉みなと駅から徒歩7~8分 国道14号沿い、とんかつ&ハンバーグのお店、梨果園

国道14号を千葉市外から船橋方面に北上した、幸町にお店を構える梨花園

こちらのお店は長らく、とんかつをメインにあつかる梨花園と、ハンバーグを中心に洋食を取り揃える丹乃蔵、2つのお店に分かれていたのですが、数年前に両店が統合

現在は、ハンバーグ&とんかつなどを提供するお店として営業されています。

 

以前はとんかつ目当てに頻繁に足を運んでいたのですが、

・大島屋

千葉TOPクラスのカツ丼で人気、大島屋 千葉県内最高峰のかつ丼、ついに「上」へ昇格!
「かつや」や「松乃家」の2大チェーン店が、それぞれに店舗数を伸ばし争いが加熱する、近年のかつ丼業界。 しかし・・・ 私に関して言えば、近隣にあった「かつや」は、加熱する
2018-02-22 08:18

・岡本庵

千葉、富士見町の岡本庵 人気豚カツ店で何故か食べたくなる、夏の風物詩「冷しカツ丼」とは!?
9月に入り、以前のような照りつける暑さは感じなくなったものの、この日は台風一過とあって、なかなかの日差し 数日ぶりに夏の暑さが戻ってきたこともあってか、毎年こなしてきた 「夏な
2018-09-12 07:40

など、豚カツ、かつ丼が頂ける良店が増えてしまった事から、最近は訪問頻度も減少傾向に。

 

とは言え、こちら梨花園には、

・ソフトドリンクが飲み放題

・おばんざい、サラダバー付き

といった他のとんかつ店には無い、梨花園ならではのサービスがある事から、地元では変わらず人気を博しております。

 

そんな梨花園ですが、久々の訪問という事でまずはメニューをチェック

豚カツを看板に掲げるだけあり、基本のメニューは揚げ物が中心

その様相は以前と差ほど変わりないのですが、良く見ると洋食メニューや揚げ物以外の和食が減ったような

というか、子供が目的としていたハンバーグすら、その姿を消した・・・?

 

かと思いきや、

ハンバーグは別紙に掲載されるようになったらしく、一安心

ちなみに、こちらのハンバーグは

・煮込みハンバーグ

・包み焼きハンバーグ

と2種類が提供されているのですが、毎度写真を見る限り、両者の違いが分からないのです(笑)

 

両者を同時に注文し、その場で食べ比べてみれば違いにも気付くのでしょうが・・・

そこまでして、梨花園の謎を解き明かすほどの探究心も無く、毎回メニューを見る度に

「何が違うのだろうか・・・」と疑問を抱えていたり。

 

ひとまず、ハンバーグの所在を確認して安心した所で、次はランチメニューへ

こちらも、以前に比べて品数が減ったというか、厳選されたというか

まあ、揚げ物類を筆頭に、ハンバーグ、そして魚の西京焼き&オカズもしくは親子丼といったメニューが加わっているので、変更こそあれど充実した取り揃えであるのは変わらなく思われます。

 

とりあえず、子供には包み焼きハンバーグを

そして私はというと、ここ最近、豚カツを扱う定食屋さんを数店訪問しながら、シンプルな豚カツを口にしていない事にようやく気付き、

「ロースト海老のランチ」をオーダーする事に。

 

注文を終えたら、まず向かうべきはおばんざい&サラダバー

サラダ食べ放題を提供するお店は、千葉にも数ありますが、

ここ、梨花園のランチ時に提供されるおばんざいの種類、量はなかなかの見物

むしろ、これこそが梨花園の名物と呼んでも過言では無いほどで、主役となる豚カツの到着を待たずに満腹を迎える事も(笑)

それ程までに取り揃えの充実したおばんざい、サラダを頂きながら、メインの到着を待つものとなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

人気のおばんざいは相も変わらず絶好調ながら、ロースカツが気持ち寂しくなった気配が

トンカツ屋さんでありながら、日替わりで様々なおばんざいが提供される、美浜区幸町の梨花園

まず1周目のおばんざいとして選んできた品は、

こちらの4品

切り干し大根に、春雨炒め(的な?)、白菜の昆布出汁漬け、そしてパスタの辛子マヨ和え

どれも決して、特別感のある食べ物では無いものの、温かみと家庭らしさを感じるお惣菜ばかり

ランチやお弁当に、後ひと品付いていたら嬉しい、そう思わせてくれる味覚が、次々に頂けます。

 

もちろん、アレだけ選べるお番菜を一周で終わらせるなんてもっての外

続く2皿目のお替わりには、

ザーサイと挽肉の炒め物、もやしのナムル(的な?)、そしてキュウリの浅漬け

先ほどの1皿目同様、とても余所行き感のある豪華なオカズ、とは言わないものの、総じてあると嬉しい品ばかり

なかでも、もやしのナムルは秀逸な味付けとなっており、一度食べ出したら最後、二度と箸が止まらなくなる「無限もやし」とも呼ばれるほど

 

とは言え、この後に登場するメインに向け、お腹の残量を調節しなければならないのもまた事実

お番菜に手を付けるペースを抑え始めたその時、

本日のメインとなる、とんかつ&エビフライ定食の登場となりました。

お皿一杯に埋め尽くされたロースカツ、そして衣を被りながらもプリップリに育った豊満な肉体が、手に取るように伝わってくるエビフライ

しかもエビフライには、タルタル付きというおめかしスタイルなのですから、もう溜まりません。

 

しかし、いきなり海老に手を付けるのは、時期尚早

まずは一口大に食べやすくカットされた豚カツを一切れ・・・

 

ん?

 

気のせいかな、この豚カツ・・・

まあいいや、食べてみよう、と一口・・・

 

・・・やっぱりそうかも。

 

梨花園の豚カツ、

 

前よりも気持ち、薄くなってる・・・気がする。

 

肉は柔らかいし、噛みしめる毎に感じる脂の美味さ

ここには変わらず間違いがないのですが、噛みしめた瞬間の肉厚な食感が感じられないのです。

 

ロースとは言え、肉が薄くなれば柔らかいのも当然

やはり美味しい豚カツというのは、厚みがありながらも柔らかさを兼ね備え、そこに加わる脂の甘さがあってこそ

対する、今目の前にある豚カツには、脂の甘みはあるものの、厚みは無し

厚み無き豚カツが、いくら柔らかかろうとも、そりゃ普通の出来事

 

あらためてメニューを見ると、グランドメニューのロースかつ&エビフライには「上」の文字が

対する、ランチメニューの方は、ロースカツ&エビフライの記載はあれども、「上」の文字は無し

両者の差額は300円となるのですが、ランチメニューにはそもそも、「上」という選択肢が無し

 

ディナーならば、昔と変わらずの豚カツが頂けるものの、ランチについてはグレードが落ちてしまった、ということでしょうか

これが景気向上によるインフレ化、それにあらがう価格維持からくるもの、というのなら納得せねばなりません

ですが、豚カツに並と上の価格差を設けているのであれば、せめてランチでも「上」を選ばせてくれれば・・・と感じる部分も

 

まあ、ホントに夜と昼とで肉質を変えているのかどうか、これも推測の域を出ない話となるのですが、いずれにせよ、期待していた豚カツに比べて、だいぶ薄くやり込められた感は拭えず。

美味しいには美味しいものの、久々の訪問であった故に、若干の寂しさを感じずにはいられないランチとなってしまいました。

 

■■ ブログランキング、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

とんかつ梨果園

■ とんかつ りかえん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区幸町1-30-1

■ 営業時間:ランチ 11:00~14:30 / ディナー16:00~22:00

■ 定休日:不定休

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。