スポンサードリンク

ペリエ千葉 地下1Fの、開店後すぐ席が埋まる人気店「築地食堂 源ちゃん」にて海鮮丼を食べてみた

LINEで送る
Pocket

週の初め、月曜日のランチ

この日は、久々千葉に帰ってきたカミさんから「ランチに魚を食べたい」とのリクエストを頂き、千葉駅方面へ

 

この日、向かった先となるのは、6月末にリニューアルオープンした、ペリエ千葉店

ペリエの地下一階、ペリチカバルに新規オープンしたお店の中で、気に掛けていた1つ

築地食堂 源ちゃんを初訪問してみることに。

 

ちなみに、この日お店の前に着いたのは、開店前の10:58頃

店内では、開店前のミーティングが行われている中、お店の前には私たちを含めて、すでに4組のお客さんが開店待ち状態

以前、こちらの前を通った際も混雑している様子を目にしていましたが、オープンから2か月近くが経過した今でも、これ程の集客力を持つとは・・・

店外に並ぶサンプル含め、その人気ぶりに期待出来そうな予感を受けつつ、11時と同時にいざ入店。

スポンサーリンク

開店と同時に席が埋まる、ペリチカバルの人気店、築地食堂 源ちゃん

築地食堂の店名通り、鮮魚を中心に提供を行っている「築地食堂 源ちゃん」

となると、ランチメニューも必然的に日替わり中心となるのですが、この日のお勧めはというと、

本日付で入荷した「天然ハマチ」を筆頭に、

・マグロメンチ

・釜揚げしらす

・ハマチ漬け

などがお勧め品として紹介されております。

 

しかし、このラインナップにちょっとした疑問が…

本日付で「天然ハマチ」を仕入れているにも関わらず、何故ヅケなのか

そして、マグロのメンチにしても、釜揚げしらすにしても、いずれも鮮魚ではない

 

むしろ、数日前の残った「鮮魚」を加工することで使い回している様にも見え、本当に鮮魚を売りにしているお店なのか、早くも疑問が浮上

ひとまず店内に入り、日替わりメニューに目を向けると

本日の市場丼については、全て鮮魚が使われているとの事ですが、それ以外の日替わりランチは全て、火が入ったメニューばかり

 

鮮魚を扱っている事自体は、レギュラーメニューを見ることで確認出来ますが、

本来、仕入れたばかりで鮮度が良いからこそお勧めしたい鮮魚については、日替わりとしては提供しない模様

 

ここから導き出した考察として(あくまで、私の中での考察です)、日替わりとしてお勧めしている品は

『お値打ち、食べ頃』だからこそのお勧めではなく

『店的に捌いてしまいたい』からこそのお勧めなのではないか?

と、穿った見方をしてしまうような、どうにも腑に落ちない日替わりメニューばかり。

 

ちなみに、日替わり以外のレギュラーメニューについては、前述した海鮮丼以外にも、

 

ランチらしい定食メニューが多数

ただ、こちらを見ても分かる通り、やはり鮮魚よりもフライや焼き物といった、加工食品が中心

 

海鮮のフライや焼き物が悪い訳では無いのですが、「築地の日替わりメニュー」を謳うような、鮮魚をウリにしたお店では無いのかも知れません

むしろ、揚げ物や焼き物の方が、こちらのお店にて、頂くべきメニューのように思われます。

 

鮮魚か加工食品か、どちらの方が美味いのか、その決着を知るには食べるのが一番

ここが本当の「築地」であれば、一瞬の迷いが命取りとなるものの、なんだかんだ言ってもご近所の千葉駅

 

一度スベったとして、明日にでもまた再訪が利く距離なのだから、今日の所は日替わりメニューより

・カミさん → 本日の市場丼

・私 → ハマチ漬けしらす丼と唐揚げセット

を、それぞれ注文してみることに

スポンサーリンク

多種多様な海鮮料理が揃う中から、ハマチ漬けしらす丼と唐揚げセットを食べてみた

本日訪問した「築地食堂 源ちゃん」ですが、私たちが注文を終えた時点で、時計の針が指す時刻は11:05

私たち以外にも開店待ちのお客さんがいたことや、開店直後に訪れたお客さんもおり、まだ開店から5分ながら、テーブル席はほぼ満席

更に、時間の経過と共にお客さんは増えていき、店内中央のカウンター席を含め、11:15頃にはほぼ全席が埋まる盛況ぶりとなっております

スポンサーリンク

 

メニューを見る限りでは、そこまでの大盛況を感じさせる品は無いようにも思うのですが、この日は平日月曜日

しかも午前中とあって、ペリエに訪れているお客さんの年齢層も高いことから、肉よりも魚系を選ぶお客さんが多い影響なのかも知れません

いずれにせよ、本当にそこまでお客さんが殺到するほどのお店なのか、疑問が浮かぶ中・・・

 

注文から10分を過ぎた所で、まずはカミさんのランチが一足先に到着

こちらが「本日の市場丼」となります

この日の鮮魚とされていたハマチに始まり、鰯、蛸、しらす、卵焼きといったラインナップ

ネタ盛りだくさんな豪華さこそ無いものの、ボリュームはなかなかの品には思えるのですが・・・

 

海鮮丼を盛り付けるのだったら、せめてこの「空白スペース」は隠して欲しいところ(笑)

こればかりは、仕事の雑さとしか言いようがありませんね。

 

市場丼から遅れること2分、ようやく私のランチも到着となりました

こちらが、同じくこの日の日替わり

ハマチ漬けしらす丼と唐揚げセットとなります。

 

ハマチとしらす、二色の海鮮丼

更には、単品のおかずとなる唐揚げに加えて、キャベツが少々

海鮮丼だけでは不足しがちな野菜も採れ、なかなかバランス良いセットメニューじゃないでしょうか

 

それではまず、海鮮丼の方から

まずハマチですが、こちらは早ヅケのようで、ヅケ特有のネットリ感はなく、身もプリッとした状態を維持

ただ天然だけに、脂のノリが今ひとつとなっており、旨味の弱さをカバーするべく、ヅケを選んだのかも知れません

決して悪い品では無いものの、かといって「これは!?」となる程の品でも無い…まあそつなく美味しいハマチ、といったとこでしょうか

 

続くもう一品の、釜揚げしらすですが、こちらもハマチと同様

茹でたてというわけでもなければ、鮮度良いしらすのような白さもない

普通にスーパーの鮮魚コーナーで購入出来そうなしらすではありますが、かといって悪い品を使っている訳でも無し

まあ言ってみれば、当たり障り無い、しらす・・・となります(苦笑)

 

そして、セットメニューとなる、もう一品の唐揚げ

これもまた・・・当たり障り無く、超絶普通の唐揚げときたもので・・・

揚げたてではあるものの、下味は控え目で、ニンニク等は不使用

それだけに、老若男女誰でも気兼ねなく食べられる反面、記憶にも残りづらいという

 

まあ、海鮮丼だけでは口寂しいことを考えると、プラス1品のなにかがあることは嬉しく思います

その「ちょっと得した」感を得るには、ちょうど良いのかなといった具合でしょうか。

 

あと、記憶に残った点と言えば・・・

ご飯が、酢飯ではなく白米を使用していた事でしょうか

 

それと、店長さんとおぼしき方が、アルバイト?と見られるスタッフさん達全員に、とにかく事細かく指示を出していたこと

その事細かさから察するに、

・指示されないと行動できない、何もしない

・自発的に行動する習慣がない、自分では考えない

・開店から1か月経つけど、この日のスタッフは全員新人?

・ただ単に、店長さんが指示を出さないと気が済まないタチ?

などといった背景(?)を想像してしまうほど、とにかく事細かに声を張り上げながら指示を出しておりまして…

 

まあ、飲食店はどこも人手不足で大変という話を耳にしますので、人材育成が大変なことも想像出来ます

ましてや、正社員ではないアルバイト中心で運営しているお店ともなれば、殊更でしょうしね

 

ただ、そんな「指示待ちスタッフ」たちで構成されているお店だから・・・

とまでは言いませんが、期待していたよりは相応のレベルに落ち着いてしまうランチとなりました

まあ、それでもお客さんが入っているんだから、ペリエの集客力については流石と言わざるを得ませんね。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

築地食堂 源ちゃん ペリエ千葉店

■ つきじしょくどう げんちゃん ぺりえちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉 B1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:ペリエ千葉の定休日と同じ

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。