スポンサードリンク

都賀の人気店、並木商事GRANDE 看板メニュー並商ラーメンは、変わらず流石の一言だった

LINEで送る
Pocket

千葉のグルメ情報を収集すべく、日頃よりチェックしているTwitterにて、少し前に見つけたこちらの投稿。

うーん、、、説明の必要を感じない位に魅力的な一杯。

こちらは、都賀の並木商事GRANDEにて限定で提供されている、カルビラーメンとなるそうです。

※ ちなみに、焼肉商事は非公認とのこと(笑)

 

今年に入ってから、まだ未訪ではありましたが、この肉具合を目にしては居ても立ってもいられず、

昨年末以来のほうもんということで、約3ヵ月ぶりに並木商事GRANDEへ行ってきました。

スポンサーリンク

3ヵ月ぶりの並商グランデ 限定のカルビラーメンを求めるも・・・敢えなく終了

この日の到着時刻は11:28。

開店の数分前ながら、シャッター待ちのお客さんが既に4組ほど。

土日という事もあってか、家族連れの訪問も多く、変わらぬ人気ぶりがうかがい知れます。

 

開店と同時に列が流れ出し、5番手でお店へ入店。

早速券売機に向かい、噂の限定メニューを探してみると・・・

・・・無い。

限定だけに、さっさと足を運ばなかった自分の責任ですね。

 

万が一の可能性に掛けるべく、ホールを慌ただしく駆けずり回るスタッフさんに

「カルビラーメンって、もう終わっちゃった?」

と尋ねると、

『あ、はい。昨日で終了しました』

との回答。

 

あと1日・・・このわずかなタッチの差、いやタイミングの悪さが、昨年から引きずり続ける【呪い】の影響なのでしょう(苦笑)

まあでも、臨時休業にぶつからなかっただけでもマシな部類です。

ここはカルビラーメンとスッパリ決別し、新たな出会いを求めましょう。

 

と、再度券売機に向かいメニューを見渡すも・・・

うーん、やっぱ数ヶ月ぶりの訪問だけに、初心を思い出したくなってしまいます。

最狂のサイドメニューや、ど・どみそ、大盛り無料の並商ごはん、どれも魅力的なフレーズではありますが、やはり並商を語るには、定期的に初心を思い出さなければなりません。

 

という訳で、変化球目当てで訪問した久々の並商ですが、原点に返るべく真っ向ストレート勝負!!

「並商ラーメン」を注文する事に。

スポンサーリンク

基本に立ち返るべく、約1年ぶり 並商ラーメンを食べてみた

餃子の並商から現在の並木商事GRANDEへと業態変更して、気付けば1年。

リニューアル直後に訪問した際にも、勝手ながら「原点回帰」を掲げ頂いたのが、こちらの看板メニュー「並商ラーメン」でした。

 

あれから早いもので、気付けば丸一年。

その間、数多く提供される限定メニューを頂くばかりで、相当なご無沙汰となってしまいましたが、

丸一年ぶりの原点回帰、並商ラーメン(正確には、トッピング全部のせとなる、ザ 並商ラーメンですね)を頂きます。

スポンサーリンク

 

まずはドロッと滴るスープから一口。

うーん、良い意味で重たい(笑)

スープでありながらも、思わず咀嚼してしまいそうな食べ応えある濃厚さ、と言うべきでしょう。

重厚な鶏のコクと、塩分は抑えられながら旨味を凝縮させた煮干り、今でこそ方々で頂ける様になった鶏白湯×煮干のドロスープも、私の歴史の中では並商がスタートだったことを改めて思い出させてくれます。

 

そして、久々の再会を果たしたのが、

こちらの自家製太麺。

濃厚なドロスープに負けること無く、強い歯ごたえを持ちながら、キレの良い喉ごしがたまりませんね。

噛みしめる度に香る小麦も爽やかで、コッテリしているスープと絡んでいるのに、何時になっても飽きを感じさせません。

 

そして、「ザ」を選んだからには欠かすことが出来ないトッピング達。

スープが冷めやすくなることから、トッピングのドカ載せをNGとする意見も理解しますが、でもやはり、全てを食べ干したい欲求には勝てません。

だって・・・コレもんですよ。

この美しいピンク色を前にして、「スープが冷める。お前は引き下がれ」なんて、どの口が言えましょうか。

 

肉本来の旨味を蓄えた美しいピンク色と、脂の旨味が写真からも溢れそうな柔らかさを誇るロールチャーシュー

2種のチャーシューをスープに馴染ませながら、交互に噛みしめることで、より深くスープの旨味を感じ、浸透させることに繋がる・・・と、私は信じております。

 

更なるトッピングの白キクラゲ、海苔をも堪能し、いよいよラストフィニッシュ。

麺の1本までも残さず頂いている内に、あやうくスープを完飲し掛ける自分に気付き、痛風の恐怖を思い出しながらレンゲを器へと戻しました。

 

いやぁ、丸1年ぶりに頂いた「ザ 並商ラーメン」でしたが、そのクオリティの高さは未だに健在。

東千葉の並商オープンから数えれば、気付けば6年近く経過しますが、未だどの店舗もお客さんが途絶えないのにも納得です。

当初の目的は限定の「カルビラーメン」だった訳ですが、その目的すら見失うも、納得しきってしまう美味さを堪能し、お店を後にしました。

PS.今回も「なみを」の直筆色紙の持ち帰りについては、ギリギリまで吟味した末、諦めることにしました。

次回こそ・・・勇気を振り絞って、色紙を手に帰宅の途に着こうと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

(麺)並木商事 GRANDE

■めん なみきしょうじ ぐらんで

■ 住所:千葉県千葉市若葉区若松531-200

■ 営業時間: 11:30~22:00

■ 定休日:現在は無休にて営業中とのことです

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。