国道357号沿いの人気店、一蘭 千葉出洲港店 定番のラーメンはもちろん、〆のご飯投入がマストだった

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

祝日となる本日ですが、カミさん&子供はお出掛け

夜まで帰らないとの事から、晩ご飯は1人外食へと出る事に

 

ちょうど気になっていたお店が千葉中央にあり

そちらへと足を運んでみたものの、残念ながらお休みとのこと

 

困ったことに、本日は祝日

加えて月曜でもある事から、より一層お店選びの難易度がアップ

 

これはもう冒険すること無く

確実に営業しているお店を近くから探すことに

 

千葉中央から、更に車を走らせ国道357号方面へ

同通り沿いでカタいお店といえば、そう

博多豚骨ラーメンのお店「一蘭 千葉出洲港店 」となります

 

朝は10時から営業し、営業終了はこれまた朝6時

しかも年中無休となる、安定のチェーン店

 

とは言え、久しく足を運んでいない同店となる上

ちょっと気になる品もあったことから、本日はこちら「一蘭」にて晩ご飯を頂いてみることに。

国道357号沿いの人気ラーメンチェーン店、一蘭 千葉出洲港店を晩ご飯目当てに訪問

そんな訳で、本日はひとり晩ご飯を頂くべく

一蘭 千葉出洲港を久々に訪問

 

恐らく、最後に一蘭へ足を運んでいるのは

こちら千葉のお店では無く、福岡でして

 

福岡へ家族で旅行に行った際に足を運んだ本店

参照:福岡といえばやっぱりラーメン!博多ならではなラーメンを3連食! ⇒

 

そして、その1年後?に再び福岡へ出向き

天神西通り店限定となる「釜だれとんこつラーメン」を食べたのが最後では無いかと

 

なので、本日の訪問は

私の記憶が確かなら、恐らく3年ぶりの一蘭になる様です

 

 

ちなみに我が家からの距離を考えれば

Cーone内にある一蘭の方が最寄りにはなるのですが

 

本日は車での移動となる為

30台近い駐車場を完備する、こちら出洲港店へと足を伸ばすことに

 

チェーン店とはいえ、その人気ぶりは流石となる同店でして

この日、お店に着いた時刻は18時を少し過ぎたばかり

 

まだ晩ご飯には早い時間帯であるにも関わらず

駐車場の半分以上が埋まる盛況ぶり

 

店内もまた、家族連れから1人訪問のお客さんまで

様々な層で賑わいを見せております

 

 

というのも、一蘭と言えばご存じの通り

コロナ以前から導入されている「味集中カウンター」

 

1人でも足を運びやすいお店というのが同店の魅力ではあるものの

こちら出洲港店については、家族連れでも利用できる席を設けているのが同店ならではの特徴

 

加えて、広い駐車場も完備しており

お子さん連れでも利用しやすい店舗になっております

 

そんな店内へと入り、まずは券売機から

提供される品は、もちろん定番となるラーメン一本

 

限定メニューもなければ、店舗限定メニューも無し

この潔さこそが、一蘭のらしさとも言えます

 

ただ、チェーン店ながらに

他店と比較しても、お値段が・・・なのも同店の特徴でして

 

レギュラーのラーメンでも、お値段は930円

こちらにトッピングを加えるセットでは1280~1580円まで価格もアップ

 

更に、ここへ替え玉らを加えてしまうと

その合計金額は2000円近く・・・

 

まあ、それであってもこの盛況ぶりなのだから

ちょっと高かったとしても食べたくなるラーメン、といった所でしょうか

 

 

さて、そんな券売機を前に注文を悩む所となりますが

久々の一蘭ということもあり、しかも今日は晩ご飯

 

私の後ろにも、次のお客さんが券売機待ちをしていることから

ちょっと奮発するお値段ながら、全部乗せとなる「一蘭5選」を頂いてみる事に

 

続いて、卓上でのオーダーシートですが

味の濃さは基本を選択するも

油は超こってり、にんにくは1片

 

ねぎにチャーシューは当然アリを選択し

辛さについては悩みつつも、とりあえずは5倍を選択

 

オーダーシートの準備も整い

セルフとなるお水を汲みに向かった所

やたらとデカいコップがお出迎え

 

これも何かしらの意図があってのことでしょうが

それにしても、ホントデカいなあ。

一蘭定番のラーメンを辛さ5倍でオーダー 替え玉に代わりご飯を投入したら、これが絶品だった

そんなこんなで準備も万端

ラーメンの到着を待つのみとなった、本日の晩ご飯

 

オーダーシートを渡し、席にて待つこと10分弱

こちらが本日の晩ご飯

一蘭 千葉出洲港店にて頂く、5選(辛さ5倍)となります

 

まずはメインとなるラーメンからですが、

スープについては基本を選択

油は超コッテリとしたのですが、層を作る程の油分が満載

 

そしてネギについては、青ネギを選んでいますが

噂によれば、青と白の両方に○を付ける事で、Wネギを頼むことも可能なんだとか

 

そして、辛さ5倍による

たっぷり秘伝のタレも浮かぶものとなりますが

 

そんな辛さについては後ほど味わうものとしまして

お次に見ていくのはこちら

別皿にて提供となった、本日のトッピング達

 

追加のチャーシューが4枚に、海苔が2枚

そしてたっぷりキクラゲもトッピングとなります

 

以上の3品を以てなぜ

「5選」なのかはよく分からずも、とりあえずはスープから頂く事に

前述した通り、油分は多めとなるものの

それでも誤魔化されはしない、濃厚な豚骨の味わい

 

過去にも幾度と食べてきている同店ですが

やはり、このしっかりした豚骨の旨味は、さすが一蘭のひと言

 

油分が強い事から、甘みをしっかり感じさせますが

それも今だけの話となりまして

 

後ほど、秘伝のタレが加わる事で

この甘みを凌駕する辛味を纏ったスープへと変貌する様を楽しみます

 

続いて、麺の方に移りまして

茹で加減は普通にてオーダーとなるこちらの麺

 

もちろん、定番となる極細麺となっており

茹で加減普通であっても、やや固さを感じるのも大きな特徴

 

小麦の風味もしっかり伝わり、スープとのバランスも良好

あとはここに辛さを加えていき・・・

 

と次のステップとなるのが、

こちら、秘伝のタレを拡げてからのスープになりまして

 

前述した通り、本日は5倍を選択しておりますが

確か私の記憶だと、以前は3~4倍が自分の適性だったような

 

ただ、10数年前と比べて

より辛さに対する抵抗が上がっている現在

 

5倍位はイケるであろうと踏んでみたのですが

これが予想通り、だいぶ余裕で味わえる辛さに

 

スープの旨味や豚骨の味わいを残しつつ

後味に刺激を楽しませてくれます

 

 

続いてトッピングへと移っていき、

まずはこちらのチャーシューから

 

脂は少なく、肉感を楽しむタイプとなっており

またチャーシュー自体も薄めにカットしているのが特徴となります

 

本日は、そんなチャーシューが

追加も合わせ、合計5枚入り

 

豪快に食べ進めていきたい所となりますが

後ほど、試してみたい〆があることから、まずは少しずつ頂く事に

 

そしてお次は、こちらのキクラゲ

昨年、大腸に疾患を抱えて以来

積極的に繊維質を採るようにしておりまして

 

そんな繊維質豊富なトッピングの代表がこちらのキクラゲ

コリッとした特有の食感に、スープとの合わせ技も良好

 

やっぱり九州の豚骨スープには

キクラゲがどうしても欲しくなりますね

 

そんなトッピングらと共に麺を食べ進めたところで

ここからもう1つ、追加のオーダーを投入

それがこちら、半ライスとなります

 

普段であれば替え玉へと移るのが一蘭での定番でして

私も当初は、替え玉を頼むつもり満々で食券を購入

 

ただ、以前に目を通したブログ記事だったかで

ここ一蘭のスープにご飯を投入するのが絶品、との話を思い出したのです

 

そこで本日は、替え玉に代わり

こちらの半ライスを現金にて追加オーダー

 

お釣りもしっかり

お皿に入って返金される拘りにも関心させられます

 

 

さて、そんなご飯をスープへと加え

更には、残るトッピング

追加のチャーシュー、そして海苔も器の方へ

 

ご飯をしっかりほぐしていき

スープと絡ませてきたところで頂いてみると

これがまあ、予想通り

いや、想像を上回って美味しい訳でして

 

濃厚な豚骨の味わいに加え、秘伝のタレによる辛味

これらがご飯と合わさることにより、クッパさながらの変貌を見せてくれます

 

しかも、クッパ以上にスープの旨味は濃厚

ご飯と辛味のコンビネーションも心地良く、勢いよくスープを堪能してしまう程に

 

唯一の誤算を挙げるとすれば、

ご飯を最後まで完食しようとすることで、気付けばスープを完飲してしまうこと

 

しかしながら、そんな誤算を犯してしまう程

ご飯との組み合わせが最高の〆に

 

一蘭=替え玉が定番では合ったものの

今後は辛さ増し×ご飯との〆が、私にとっては最高の〆になっていきそうです。

 

 

という訳で、久々に足を運ぶものとなった

一蘭 千葉出洲港店での1人晩ご飯

 

頂く品は、もちろん定番のラーメンとなりますが

本日はこれを替え玉では無く、ご飯で〆る食べ方を実践

 

前述した通り、この組み合わせが好みドストライク

最近は控えていた、スープ完飲まで到達してしまう美味しさに

 

加えて、本日は5選にてトッピングも多数

たっぷりチャーシューを筆頭に、キクラゲや海苔も余すこと無く堪能させて頂きました

 

ただ、前述した通り

こちらの商品名は「5選」となっておりまして

 

しかし、提供されるトッピングは3品

何を以てこの品が5選だったのか

 

その点が気になり、帰り際に再度券売機を見直したところ

なるほど、こちらの5選

チャーシューにキクラゲ海苔にゆで卵、そしてラーメン

 

主役のラーメンを加えての「5選」なんだとか

なるほど・・・

 

ん、卵?・・・無かった、ぞ

茹で卵、忘れられたか

 

まあ、仕方ないか

こっちも忘れてたままだし

 

何にせよ〆のご飯が絶品だったこと、これが何よりの収穫に

あとはお値段との兼ね合い、ですね(笑)

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 一蘭 千葉出洲港店

■ いちらん ちばでずみなとてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区出洲港1-3

■ 営業時間:10:00~翌6:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。