スポンサードリンク

千葉屈指の人気ラーメン店密集エリア、京成大久保の肉そばゴッドへ初訪問

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日は所用で、習志野方面へと向かったついでに、京成大久保駅周辺でランチをすることに。

 

京成大久保、といえば大学が数多く並ぶ、千葉でも屈指の学生街エリア。

また、学生が多いエリアに数多く立ち並ぶのがラーメン店。

ここ大久保も、千葉県内屈指のラーメン店がひしめく激戦エリアなのですが、今回は初訪問のお店を選ぶべく、

こちら、以前より気になっていた「肉そばゴッド」にてランチを頂いてみました。

スポンサーリンク

千葉屈指のラーメン店密集エリア 京成大久保駅の人気店、肉そばゴッド

昼時ともなると、どこのラーメン店にも行列の出来る、京成大久保駅周辺。

駐車場が少なく、車での訪問には不便なものの、駅から徒歩5分圏内に人気店が多数並んでおり、ラーメン好きが連食するにはもってこいの立地。

 

とはいえ、ここ最近、足の指先に「うずき」を感じる身としては、当然ラーメンの連食は避けたい所。

スベることの無い一杯のラーメンを確実に選択すべく、メニューに目を向けたのですが…

ここ、大久保の「肉そばゴッド」。

 

徳島ラーメンを彷彿とさせる肉そばは、多種多様なラーメンを好む私にとって、好物の1つ。

1年ほど前までは、千葉駅近くの「豚ゴッド」で頂く事が出来たのですが、現在、同店は業態チェンジし「家系」のたかし家に。

結果、本域の肉そばを頂くには、北松戸の「おとど」まで足を伸ばさなければならなかったものの、千葉から約半分の距離となる大久保で肉そばが頂けるとあればありがたい所です。

 

ちなみに、こちら「肉そばゴッド」ですが、「おとど」同様に、肉そばをメインにしているものと思いきや、実に豊富なラインナップ。

この後、店内に入って知ったのですが、どうやらこちらの店舗は「青山」のグループ店なんだとか。

 

徳島ラーメンを彷彿とさせる肉そばを中心に、煮干系、鶏白湯系、G系と多種多様な選択肢を用意しているのは、さすが青山のグループ店といった所でしょうか。

それにしても、京成沿線ってホント青山の勢いが凄いなあ…

スポンサーリンク

肉そばゴッドで注文するべき一品… という訳で肉そばをオーダー

多数あるメニューに目移りしてしまったものの、ここの店名は「肉そば」。

となれば、看板メニューとなる肉そばを選ぶことがスベらない選択、という訳で、この日のオーダーは「肉そば スペシャル」を選んでみることとしました。

 

なにが加わることで「スペシャル」なのか、説明も無く理解出来なかったものの、

『きっとスペシャルなんだろうな』という思い込みで注文した品がこちら。

徳島ラーメンを彷彿とさせる、豚バラ&玉ねぎに、多めの油が目で見ても伝わってきます。

そして豚骨ベース、ご飯の進む濃い口であることが一目で理解できるスープ。

 

ただ、見ても分かる通りこちらの「肉そば」には、豚バラ肉同様、徳島ラーメンの顔と言うべき、玉子の黄身が乗っておりませんでした。

濃いめの味付けがなされている豚バラ肉に黄身を付け、玉子の絡んだ肉をご飯と一緒に頬張る。

 

それが、本場徳島で教わってきた「徳島ラーメンの所作」であったのですが、こちら「肉そばゴッド」では、黄身無し。

となると、本場流の所作を再現することが叶わないのは、ちょっと残念。

まあ「肉そば」とは名乗っているものの、「徳島ラーメン」を名乗っている訳では無いので、これは仕方なしかと。

 

という訳で、まずはスープから頂いてみます。

濃い口の醤油と、豚骨の風味がしっかり伝わるスープですね。

ただ、油が多めな上に粘度も高いスープなので、飲み進めるには少し厳しい様な…

 

続いて麺ですが、中太でコシは強め。

この手の肉そばには、細麺が多い気もするのですが、この辺りが「青山らしさ」なんでしょうかね。

食べごたえは十分なので、これならライス無しでも満足できそうな気がします。

 

そして、肉そばの代名詞でもある「豚バラ」へと突入。

こちらは、徳島ラーメン同様に濃いめの味付けがなされており、玉ねぎもシットリ、正にご飯のおかず的な存在。

ただ、見た目通りの濃い味付けであるからこそ、やっぱり玉子の黄身が欲しくなる所。。。

券売機に目をやると、追加トッピングで「生玉子」があるので、必要であればそちらを購入する流れなのでしょうか。

 

ただ、内訳が分らずも肉そばを「スペシャル」で頼んでみた身としては、着丼するその瞬間まで、黄身の有無は分らず。

いざ実物を見ると、その内訳が

・鶏チャーシュー

・豚チャーシュー

・味玉

と、豊富なラインナップではあるものの、期待していた生卵は無し。

 

味玉に生卵トッピングとなると、コレステロールが気にはなるものの、それも一昔前の話。

鶏卵にはいくら一粒と同程度のプリン体しか含まれておらず、爪先に小刻みな「うずき」を感じる身としては、ここぞとばかりに摂取しておきたい栄養素でもあります。

メニューの種類こそ豊富ながら、各種の違いが分りやすい、親切設計であれば言うこと無しなんですけどね。

 

いずれにせよ、豚ゴッド閉店以来、千葉市内ではなかなか食べる機会の無くなった肉そば。

北松戸の「おとど」まで足を伸ばすこと無く、約半分の距離である京成大久保エリアで頂けるのなら有り難いですね。

 

ただ、このエリアは他にも気になる個性を醸し出すラーメン店が多い場所だけに、それだけの数ある店舗から敢えてのリピート店に選ぶか、となれば…

それはまた、次の機会に考えましょうか(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

肉そばゴッド

■ にくそば ごっど

■ 住所:千葉県習志野市大久保3-12-11

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~21:00

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。