鎌取駅近く、中央区赤井町の新店「大衆ラーメン 鬼の種村」 今年NO1の辛シビ、地獄の麻婆ラーメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

朝から強い雨が降り続く、12月下旬

こういった日は車で直接迎えるお店が重宝する日でして

 

加えて、年末らしいこの寒さとなれば

温かいラーメンが食べられる、駐車場隣接のお店こそ絶好の訪問日和

 

そんな訪問先に見事合致した先となるのが

私の入院していた11月末にオープンした「大衆ラーメン 鬼の種村 」というお店

 

JR鎌取駅近くとなる、中央区赤井町の交差点近く

以前は「らーめん 神月 赤井町店」のあった場所となるのですが

 

こちらにオープンした同店、すでに足を運んでいる方も多く

日頃より懇意にしているらんちばさんや、よしぞうさんらの訪問記録によれば

 

「ちょっと懐かしい、千葉らしいラーメン」

そんな品が頂けるお店になるのだとか

 

ちょっと懐かしい千葉ラーメンと言われても

思い浮かぶ先と言えば、活力ラーメン元気一杯に千成らーめん・・・

 

そんなものしか思い浮かびませんが

なんにせよ本日足を運ぶにはまたとない好機

 

そんな訳で本日は、車を走らせ大網街道方面へ

大網街道の赤井町交差点すぐ近く

11/25にオープンした新店「大衆ラーメン 鬼の種村 」を訪れるものとなりました。

大網街道、赤井町交差点すぐに11/25オープン「大衆ラーメン 鬼の種村 」を初訪問

という訳で、初訪問へと車を走らせること30分

大網街道からおゆみ野方面へ向かう交差点、赤井町交差点を右折

 

同交差点からすぐとなるこちら「大衆ラーメン 鬼の種村 」

ロードサイドの店舗らしく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々とした駐車場を完備している同店

 

こちらに車を停めた時点で、ちょうど時刻は11時

ただ開店を知らせる看板はまだ出ておらず、少し遅れている模様でして

 

雨も降る中となりますので、車の中で待機すること数分

3分程遅れて開店を迎えるものとなり、それと共に店舗の方へ

 

店名こそ「鬼の」となっておりますが

そのお店の雰囲気、配色を見渡したイメージとしては

黄色と黒の2トーンにまとめられており

その印象はまるで、阪神タイガース(笑)

 

・・・あ、虎柄か

鬼のパンツを意識しての配色??

 

なんにせよ、鬼と虎を感じさせる同店

店内に入り、まず視界に飛び込んでくるのは

店内に所狭しと並ぶ、大量のマンが

 

ちょっとしたマンガ喫茶ほどは並ぶこちらのお店

そのスタイルは、以前の店舗「らーめん 神月 赤井町店」を継承している様でして

 

ただ、提供されるメニューは一新されており、

まず最初に飛び込んで来たのは、地獄の麻婆めんなる品

鬼に虎に地獄、まるでこの世の果ての様な世界観ですね

 

そんな同店の注文スタイルは

こちらの通り、タブレットからの形式

最近ラーメン店でもこのスタイル、徐々に浸透を見せております

 

またこちらのタブレットには、同店に関する説明も添えられており

大衆ラーメンと名付けられております同店

 

こちらのラーメンは、店主さんが青春時代に食べていたラーメン

今から25年程前に千葉と言えば・・・で知られた

 

・元気一杯

・ラーメンとん太

・なりたけ

 

などのラーメン店をリスペクトし

作られているラーメンになるとのこと

 

25年前に青春時代を過ごし、上記の様な店舗を懐かしむ

うーん、私と同世代の可能性、多いにありそうな予感です

 

そんなメニューの詳細ですが、

まずはこちらが基本となります

豚骨醤油に背脂を載せた、平成大衆ラーメン

 

確かに懐かしさを覚える、そのビジュアルですが

同ラーメンには生姜味噌Verもある他

 

続くページには

こちら、煮干し中華そばもあれば

野菜たっぷりタンメンもあり、更には辛マーボー麺も

 

そして、本日まず気になったのが、

こちら、ニラとニンニクのスタミナラーメン

 

スタミナと名付けられると

それだけで食指が動く悪いクセ、本日も変わらず発揮されております

 

更には、豚骨魚介のつけ麺が提供される他

攻めた名前が気になったこちら

魚介ヘドロラーメンですが

残念ながら、同品については売り切れとの事

 

そんな各品を見渡していく中

前述したニラとニンニクのスタミナラーメン同様に気になったのが、

店舗に入って最初に目に入った品でもある

地獄の辛マーボー麺になります

 

ようやく体調も回復してきたものの

まだ辛い系については、そこまでせめておらず

 

加えて、前述したニラとニンニクのスタミナラーメンについては

すでに各所でレビューが上がっている一方

 

こちら、地獄の~については食べ手を選ぶこともあってか

まだレビュー等を目にしていない品でもあります

 

ただ、しばらくの間、激辛系から離れていたこともあり

今の私がこの「地獄の~」に太刀打ち出来るか否か

 

そこを図る試金石としても最適

本日はこの「地獄の辛マーボー麺」を頂いてみる事に

 

 

。。。とは言え、念のため

保険としてご飯ものをチェックしていったところ

チャーシュー丼や半チャーハン

 

明太丼らに加えて、

こちらのセットメニューも発見

 

辛マーボー麺に加えて、ミニ麻婆丼をオーダーするという

追いマーボープレイも面白くは感じます

 

が、保険である以上は控えめな決断をと

本日はここに、唐揚げライスをセットで頂いてみる事に

 

なお、その他トッピングやサイドメニューは以下の通りで

背脂系ラーメンには定番となりそうな各品

 

そして、サイドメニューが以下の通り、

 

餃子に焼売らも頂ける他

おつまみメニューも揃っており、昼に夜にとオーダー可能

 

と言ったメニュー全容に目を通しつつ

本日は「地獄の辛マーボー麺」を唐揚げセットで頂いてみようと思います。

煮干しベースの淡麗スープに湧き上がる辛さとシビレ、大衆ラーメン 鬼の種村で頂く、地獄の辛マーボー麺

本日、11時の開店時刻に店舗へ着いたものの

その時点でもすでに先客が1組

 

2番手として入店する店内には

すぐに次のお客さんも来店となり、徐々に賑わいを見せる大衆ラーメン 鬼の種村 

 

そんな店内で待つこと10分弱

早々に提供となった本日のランチがこちら、

地獄の辛マーボー麺(チャーシュートッピング)と唐揚げセットになります

 

さて、まずはメインとなるラーメンですが

すでに山椒の香りが届いてくる程

たっぷりの辛味、そしてシビレを宿したと思しきラーメン

 

地獄というネーミングにも相応しい

攻めの姿勢を早くも感じ取ることが出来ます

 

ただ、辛味の素はマーボー部分となる様で

まずはマーボーをよそわず、スープの部分のみを一口

辛さを控えたつもりですが、この時点でもなかなかの辛味

 

とは言え、ベースのスープの味わいもしっかり感じられ

煮干しを基調とした淡麗系の旨味を感じさせてくれます

 

続く二の矢からは、早速麻婆へ

まずは小手調べとばかりに少量を頂きますが

予想通り、この時点でも攻めた辛味、更にはつんざくシビれが到来

 

辛さもさる事ながら、シビレを強く感じさせる四川系のマーボーでして

挽き肉にネギ、刻まれた豆腐らいずれからも、十分な辛シビが伝わってきます

 

そんな辛シビスープと頂く麺ですが、

こちらは、ツルッとしたのど越しの心地良い

細ストレート麺を使用

 

とは言え、その麺でも十分過ぎる程にスープは絡み

特に麻婆の持つとろみが。たっぷり麺に到来

 

想像していたよりも、1段階上にギアの入ったこちらの辛シビ

おそらくは今年食べてきた激辛系でもNO1の座につくのではないでしょうか

 

まあ、ここ最近辛いものから遠ざかっていましたので

私自身の辛さ耐性が落ちていることも考えられますが

 

とは言え、辛さだけに傾倒すること無く

煮干しを基調としたスープの旨味、そして麻婆自体も美味しく仕上がっています

とは言え、麻婆と共に麺を頂けば

想像するより1段階上行く辛シビが口内を席巻

 

食事開始から僅か3分

早くも真夏のような発汗作用が口火を切るものとなりました

 

そんな箸休めに頂くのが、

本日、追加トッピングしているチャーシュー

 

全3枚入りとなっておりますが

こちらについては辛さは浸透しておらず

 

肉感、柔らかさを楽しむ仕上がりとなっており

僅かながらの箸休めとして猶予を与えてくれます

 

そんな麻婆ですが、

一般的な麻婆豆腐に比べると

とろみは少なめとなるものの、やっぱり食べたいのがご飯との組み合わせ

 

それを予見し、事前にオーダーしていたのが

こちら、セットメニューにあります

唐揚げ&ライスとなっております

 

こちらの唐揚げも、後ほど頂くものとしまして

まずはラーメンの麻婆、そしてご飯の組み合わせから

これはもう、説明不要最強のタッグ

 

辛さ、シビレ共に絶好調の麻婆ですので

そのまま頂くよりも、むしろご飯との組み合わせが嬉しいほど

 

たっぷり挽き肉、そして細かな豆腐もご飯と共に食べやすく

これはご飯に掛けても良し

残ったご飯をスープにINするも良しと、大活躍すること間違い無し

 

そんなご飯と共に提供されるサイドメニューが

こちら、鳥の唐揚げ

 

同品ももちろん、揚げたてアツアツにて提供されまして

下味の染み具合も良好、単品で食べても満足の仕上がり

 

当然、ご飯のおかずとしても大活躍

辛ウマな麻婆メン共々、最後まで美味しく頂きました。

 

 

という訳で、初訪問となった中央区赤井町の新店

「大衆ラーメン 鬼の種村 」での初ランチ

 

古き良き、千葉のラーメンを彷彿とさせる同店ですが

今回頂いたのは、同時代には存在していない辛ウマな一杯

 

日頃から辛党で慣らす私をして、今年頂いた中ではNO1じゃないか

と思う程に攻めた一杯、地獄の辛マーボー麺を頂く事に

 

辛さについては同等の品も他店で見かける一方

四川風麻婆豆腐を思わせる、攻めたシビれとのコンビは、他店ではなかなか目にしない品となりまして

 

鬼の名を冠へ抱くに相応しい

攻めた辛シビ加減を堪能ささせて頂きました

 

また本日は注文ならずでしたが、やっぱり気になるのは

ニラとニンニクのスタミナラーメン

 

次回は必ず、同品を頂こうと心に決め

早くも再訪を目指したい、そんな新店への初訪問でした。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 大衆ラーメン 鬼の種村

■たいしゅうらーめん おにのたねむら

■ 住所:千葉県千葉市中央区赤井町745-3

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。