海浜幕張すぐ、野郎ラーメンで頂く激ウマ野菜炒め定食 選べるスープに味変、背脂チューニングが極上

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

先日、取材にて久々に訪れた海浜幕張駅

 

普段は車で足を運ぶ同駅界隈ですが

この日はお酒を頂くお店だったことから、電車にて同駅へ

 

予定していた時刻までに少し時間もあったことから

久々となります同駅界隈を散策していた所、もの凄い魅力的な品を発見

 

ただ、この日の取材は居酒屋&食べ放題となる事から

同日中に足を運ぶ事は到底不可能

 

悔やまれるものとなりますが、そこから数日後

満を持して再度の海浜幕張へと向かい、お目当てのお店を訪問

 

それがこちら、

海浜幕張駅からすぐ目の前

プレナ海浜幕張1Fにお店を構える、野郎ラーメンになります

 

同地にお店を構え10年以上

今でこそ二郎系ラーメンの増えて来た千葉市内ですが

 

恐らくその先駆けとして、ここ海浜幕張にオープンした同店

もちろん過去に足を運んだ事もある同店ですし

 

更には、千葉駅界隈にも散々増えてきた二郎系

何を今更・・・な所もあるのですが

 

実は本日のお目当ては同店のラーメンではなくこちら

 

そう、野菜炒めになるのです

 

二郎インスパ店といえば、お馴染みなのがたっぷりの野菜

その野菜を使った、こちらの野菜炒め

 

更には二種のスープを元にした味付けも用意されており

背脂までもトッピングしたその絵姿は、神々しいばかりの輝きでして

 

ぜひにこの野菜炒めをご飯と共に喰らいたく

本日はこちら、野郎ラーメンを十年ぶり?に訪れるものとなりました。

数ある二郎系インスパ店の中でも、先駆けとなる野郎ラーメン プレナ海浜幕張店 そこで見つけたのは・・・

という訳で、数日前にも足を運んだにも関わらず

早々に出直しにてランチを頂きに来た海浜幕張

 

そして、本日のお目当ては前述した通り

「野郎ラーメン プレナ海浜幕張店 」になります

 

通常、同店で頂けるメニューと言えばご覧の通り

その店名からも伝わって来る

同店インスパイヤのラーメンにつけ麺、汁無しなどなど

 

そんなラーメン各品に加え

暫く足を運んで無かった同店ですが、まさかのカレーを発見

 

同スタイルで頂くカレーも気になる所ではありますが

それをも抑え、本日はこちらの品こそが意中の相手

その名も、野菜炒め定食となります

 

二郎系ラーメン店をインスパした野菜炒めと言えば

渋谷に「ベジ郎」というお店がありますが

 

私が知る限りにはなるものの、千葉ではまだ

目にしたことの無い、同スタイルの野菜炒め

 

野菜炒め単品では500円でのオーダーが可能な他

野菜炒め定食、そして豚野菜炒め定食といったご飯セットが提供

 

しかも、この野菜炒め定食を

塩とんこつ

もしくは焦がし醤油味の2種類からえ食べてしまうのです

 

いずれも甲乙付けがたい味付けとなりますが

まだそこで終わらないのが、同店の真骨頂

 

前述した「豚」こそ+280円の別料金ですが

通常ですら400gある野菜をマシ(600g)でオーダーが可能との事

 

もちろん、まだまだオプションは付いており、

ご飯のサイズも90~270gまでは据え置き

 

更なる増量やカレー丼への変更も可能となる他

各種卵やチーズ、マヨに背脂マシなどのトッピングも追加可能となるのです

 

いずれも一度は食べてみたい、多彩すぎる味変

とは言え本日は初回、どの程度のボリュームになるかも予想付かず

 

とりあえず本日の所は豚野菜炒め定食を、塩とんこつ味にて

ここに背脂、マヨ、生卵を追加トッピングして頂こうと思います

 

 

まだ開店直後となる店内には

先客の姿も見当たらず、私のみ

 

しかも、二郎系ラーメン店でありながら

オーダーするのは野菜炒めという、変化球満載

 

ただ、そんな野菜炒めをお店側も推している様でして

カウンターの方を見えていくと

同野菜炒めを美味しく食べる為のレクチャーが掲載済み

 

そうか、ここは二郎インスパのラーメン店

先ほど、券売機で目にした以外にも、卓上調味料が盛り沢山

 

わざわざ有料のトッピングを加えずとも

卓上調味料で十分過ぎる味変を敢行することが出来たとは

 

入店からわずか30秒ながら

早くも次回に向けた学びを得るものとなりました。

並でもたっぷり野菜400g、背脂溶け合う塩とんこつに多彩すぎる味変も楽しむ、豚野菜炒め定食

前述した通り、開店直後にお店を訪れるものとなった、

野郎ラーメン プレナ海浜幕張店

 

私が入店した時点では先客がいなかったものの

その後、2組3組と来店し、徐々に賑わいを見せていく店内

 

いずれのお客さんもラーメンをオーダーしている中

麺の茹で時間が無い私の元には、すぐさま料理が提供となりまして

 

入店から僅か5~6分、本日頂くランチはこちら

野郎ラーメン プレナ海浜幕張店にて頂く

豚野菜炒め定食(卵、背脂、マヨネーズトッピング)になります

 

平皿一杯に盛り付けられた野菜炒め

もやしを中心に、玉ねぎ人参、キャベツらの姿も確認

 

また、お皿にこそ「野郎ラーメン」と刻まれていますが

見ての通り、こちらの品に麺は無く

れっきとした野菜炒めオンリーとなっております

 

とは言え、追加トッピングしているのが

豚に背脂、そしてマヨネーズ

 

パッと見の印象ではG系ラーメンにも見えるほど

野菜の下にはスープの存在も確認出来ます

 

ただこちらの豚は、野菜炒めに+280円のトッピング

そのお値段差を踏まえると、もうちょい欲しい気もしますが

 

まあ、まずはその野菜炒めを食べてみる事が先決

とりあえずはご飯を掻き込まず、そのまま野菜炒めを頂いてみると

・・・ウメぇ

 

上品な感想は一切出てこないものの

塩とんこつのジャンクなスープを纏った、シャキシャキ野菜の美味さはやっぱ格別

 

ただの野菜炒めですらも、美味しくなるスープとのコラボ

そこへ更に、背脂やニンニクが加わったらどうなるものか

これはもう、悪魔的所業

 

ただでさえジャンクな味付けの野菜炒め

そこにブーストを掛ける背脂の甘みにニンニクの辛味

 

本日は様子見を兼ねてご飯を普通盛り(180g)でオーダーしていますが

わずか1口、こんなのご飯が足りなくなるわと確信する程

 

しかも、この野菜炒めには

たっぷり入った背脂を纏わせるだけでなく

 

卓上に用意された、様々な調味料により

最低でも3段階

欲を出せば5段階以上の味変すら可能となるのです

 

どの卓上調味料を手に取ったとして

ウキウキすること間違いない面々ですが、

まず最初に取り出すは、こちらの一味唐辛子

 

しっかり辛味を与えるタイプになっており

背脂の甘みと相まって、心地良い刺激を与えてくれます

 

そんな一味の追加も面白かったモノの

やはりスープを共に頂いてこそ、この野菜炒めは映えると判断

 

塩とんこつスープをたっぷり纏ってくれるトッピングと言えば

こちらの天かす辛玉以外に考えられません

 

野菜炒めにこぎみ良い食感をプラスし

先の一味同様、程よい辛味も追加

 

そこに加え、揚げ玉がスープを吸い上げることで

野菜炒めと塩とんこつとの一体感がより増加

 

もう、この野菜炒めに対して、

的確なコメントや分析をする方がどうかしてる

 

ただ、ひたすら「ウメぇ」

そのひと言で全てが完結する、そんな野菜炒めじゃないでしょうか

 

まだまだ味変素材は多数準備されておりますが

やはり、どうしても試しておきたかったのがこちら、

生卵を潜らせてのすき焼きスタイル

 

卵を纏った野菜炒めを全力で楽しむのはモチロン

野菜炒めの旨みを纏った卵、これをご飯で頂くのも至福の時に違いありません

 

そんなご飯の残量が心許なくなってきたことから

急ぎ、生卵シフトへとフォーメーションをチェンジ

卵を潜り、マイルドになった野菜炒め

これも当然の如く絶品な次第ですが

 

そんな野菜炒めを、二度三度と潜らせた後に頂く生卵

これぞ、最強過ぎるTKGを産み出してくれました

 

そして最後は、

残ったスープを、揚げ玉らと共に頂けば

野菜炒めを堪能していたはずも、どこかラーメンを食べた様な充足感も

 

400gとたっぷり野菜のボリュームもさる事ながら

背脂に塩とんこつで味付けされた、ジャンクなチューニング

 

そこに加えて、多彩にスタイルを変える味変の数々

想像を裏切らない、見事なジャンク野菜炒めとなりました。

 

 

という訳で、野菜炒めを求め足を運んだ

野郎ラーメンプレナ海浜幕張店でのランチ

 

事前に目にしていたイメージ通り、

そのジャンクな味わいとご飯の組み合わせは最強のひと言

 

多彩な味変をも卓上に用意されていますので

400gという大ボリュームながら、ペロッと食べ干す1食に

 

中でも、一味に天かす辛玉、そしてニンニク

これら三者の織り成す味変には、至福を得るものとなりました

 

対し、ちょっと蛇足感が否めなかったのがマヨネーズ

そして豚、でしょうか

 

豚については柔らかく仕上がっているものの

お値段に対する量を鑑みると、野菜炒めののみでも十分満足しそうな程で

 

また卓上に様々な味変グッズが揃っている都合上

マヨネーズを別料金注文してまで利用する出番も、あまり見当たらずな結果に

 

とは言え、これらもまた食べたからこそ分かる学びでして

この教訓を次回に活かし、次は焦がし醤油を頂いてみたい所ですね。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

野郎ラーメン プレナ海浜幕張店

■ やろうラーメン プレナかいひんまくはりてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-4 プレナ幕張 1F

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。