みつわ台のらー麺だるまに冬の新メニュー 辛さにシビレも心地良く響く、しび辛味噌らー麺

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

11月も後半へと突入し

秋から徐々に冬の気温へと移行していく中

 

朝にTwitterを開くとこれまた魅力的な投稿を発見

 

こちらの投稿は

みつわ台にある、らー麺だるまさんのものとなるのですが

 

ちょうどこの日から、冬に向けた新メニューとして

「しび辛味噌らー麺」なる品を提供スタートするとのこと

 

そのビジュアルに、辛さだけで無くシビレも追加

更には、ヤングコーンは乗らないものの、リスペクト

 

察するにこちらの品、神田にあるカラシビラーメンの人気店

「鬼金棒」をインスパイアしたラーメンになるのでは無いかと

 

 

ウマ辛ラーメン好きの私にとって

もちろん鬼金棒は好きなお店の1つとなりまして

 

ヤングコーンこそ乗らないものの

そのインスパラーメンを近くで頂けるとあらば、これは見過ごせない情報

 

この日のウチにでも足を運びたい所となるのですが

残念ながら同日は、予定が入っており訪問は叶わず

 

明けた翌日、朝から雨が降り出し気温は10度前後

冷え込む1日となりそうですが、辛ウマラーメンを頂くにはまたとない機会

 

幸いにも、11時手前に雨が止んだタイミングを見計らいまして

今日もまた、颯爽と自転車を漕ぎ

こちら、みつわ台駅から徒歩5分程となります

「らー麺だるま」を訪れるものとなりました。

みつわ台駅近くの二郎インスパ店、らー麺だるまに冬の新メニューを求めランチ訪問

という訳で、本日向かった先が

モノレールみつわ台駅より徒歩5分程となる、らー麺だるま

 

ご近所という事もあり、オープン初日より足を運んでいる同店ですが

あらためて確認した所、前回訪問は今年の8月だったようで

参照:みつわ台のらー麺だるまに今年も冷やしメニューが復活 太麺に加え辛シビも増した絶品冷やし担々麺⇒

 

従来から提供されている、二郎インスパな各種ラーメン、つけ麺に加えて

昨年より提供の始まった、同店のスパイスラーメン

 

これがとにかく、私の好みドストライクになりまして

同品を求める度、定期的に足を運んでいるものとなります

そんなスパイスラーメンを最後に頂いたのは

おそらく今年の7月頃

 

だいぶ間が空いてしまいましたので

そろそろスパイスの充填も図りたい所ではありますが

 

本日ばかりは、スパイスでは無く

お目当てとなるのは当然の如く新メニュー

こちら、券売機の右下にラインナップされた

「しび辛味噌らー麺」に他なりません

 

こちらの新メニュー、通常のラーメンに加えて

味玉、豚、特製と合計4つのバリエーションにて提供

 

ボリュームある野菜を楽しめる同店ですが

その反面、麺量は150gと無理の無い量なのも魅力でして

 

ここは、その辛シビスープを存分に味わうべく

豚をトッピングし、しび辛味噌らー麺を頂いてみようと思います。

たっぷり野菜にほろほろ豚、辛さとシビれをバランス良く配合、らー麺だるまのしび辛味噌らー麺

この日、お店に着いた時刻は11時を少し回った所

先客ひと組となる店内に、二番手にて入店

 

ちなみに、冒頭でも触れた通り

調子の乗って自転車にて乗り込んだ本日ですが・・・

 

この日の気温は、まさかの10度

にも関わらず、前日(20度)と同じ様な服装で挑んだ私

 

お店には無事到着したものの

とにかく・・・とにかく寒い

 

まだ冬支度も整っていない中に

突如として舞い降りてきた、この寒さ

 

身体を芯から温めてくれるであろう

辛さとシビれを纏った味噌ラーメンが、待ち遠しくて仕方ないものとなります

 

そんな冷えた身体を震わせながら

徐々に体温を高め、準備を整えること数分

 

ついに提供となった、本日の辛シビランチ

こちらが、みつわ台のらー麺だるまで頂く

冬の新メニュー、しび辛味噌らー麺(豚トッピング)となります

 

ズドンと構える、3枚の特大チャーシュー

その上にはもやしにキャベツ、そして唐辛子

 

かろうじてレンゲが乗っている

いや、ぶら下がっていると表現する方が適正か

 

それ程までに、溢れかえった器となりますが

小脇にはしっかりニンニクも添えられており

十分な食べ応えと、満足度を得られる一杯なのは間違い無し

 

ちなみに、同店では野菜のマシも可能となりますが

本日のオーダーは普通にて頂く事に

 

それでは早速、スープより頂きますが

味噌の風味を纏い、背脂を浮かせるも

そこに垣間見えるスパイシーな存在

 

早速頂いてみると、予想通り

イイ具合の辛さ、それを追ってシビレも口内を走り回ります

 

辛さとシビれを序盤に感じながら

じわじわと広がっていく旨み、そして味噌のコク

 

ガツンと辛味にシビレを与えては来ますが

それに臆すること無く、スープの獣骨感と味噌の風味が伝わってきます

 

辛さの度合いとしては、私的にはまだまだウェルカムな部類

ただ、辛味を得意としない方にすれば、ギリギリいけるかどうか

 

辛さだけで無く、シビレも同等のバランスで押し寄せますので

苦手な方には厳しい反面、好きな方にはズドンと刺さるスープじゃないかと

 

そんなスープをすくい上げてくれるのは、

もちろん、このワイルドな太麺

 

ワシッとした食感で食べ応えを与えながら

共に頂く、茹でもやしとの食感の妙

 

いずれも辛シビスープをたっぷり絡めており

四方八方より刺激を楽しめるものとなります

 

更に、この辛シビの楽しみ方に一役買っているのが、

これまた、たっぷりの茹でキャベツ

 

キャベツ自体は甘みを与えてくれるものの

その甘みを感じることで、辛シビ感とのギャップをも味わえます

 

麺量は150gと、二郎ナイズされたラーメンとしては控えめですが

もやしにキャベツがたっぷり盛られることで、十分なボリュームに

 

更に、拍車を掛ける食べ応えとなるのが

この通り、サイズ感バツグンとなる豚ことチャーシュー

 

ガッチリしたサイズ感にも関わらず

ほろっと柔らかなその歯触り

 

味も十分に染み入っておりまして

そのまま食べて美味しいのはもちろんの事

 

スープと一体化したこのチャーシューを

ご飯と食べたとして、さぞ美味しかろうと想像を掻き立てたくなります

 

野菜、麺の山を平らげた後からは

小脇に添えられていたニンニク

こちらをスープに混ぜ合わせて味変へ

 

タダでさえ、ニンニクの合う同店のラーメン

ここに味噌、更には辛シビが加われば拍車は掛かるばかり

 

気付いた時にはうっすら汗を浮かべるものとなりまして

入店時点では外気の寒さに震えていたものの

 

気付いた時には身体の内側から熱を感じる程

辛さとシビれを楽しむだけで無く、芯から暖まる冬に最高の一杯となりました。

 

 

という訳で、この冬に向けて提供開始となった新メニュー

しび辛味噌らー麺を頂くべく、足を運んだらー麺だるま

 

事前に目にしていたその見た目からも

某辛シビラーメンを想像させるものとなりましたが

 

それに勝るとも劣らない辛さとシビれの融合

そして、スープとバランス良く合わさった味噌の美味しさに大満足

 

なにより入店時点ではあれ程冷え切っていた体が

汗を流す程に暖まる、その発汗作用は嬉しい限りで

 

これから本格化していく、今年の冬を乗り切る1品として

今後も重宝すること間違い無しな一杯となりました

 

が、そんな新メニューの登場によって

またもや遠のいてしまったのが、

こちらの梅みぞれらーめん

 

足を運ぶ度に、その都度

次こそは・・・とボヤキながら、未だに未食の1品

 

次こそ・・・次こそは

こちらの梅みぞれらーめんを頼み、お茶漬けで〆てみせようと思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

らー麺 だるま

■ ラーメン だるま

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-16-4

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~24:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。