ペリエ千葉エキナカの新店 TOKYO豚骨BASE ペリエ千葉店にて頂く、限定メニューの辛つけ麺

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

6月末に久々の出張へと出向き、

千葉へと戻ってきた帰りの道中、千葉エキナカを散策していたところ

 

ふと目に停まった先となるのがこちら、

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉店となります

 

長い店名となりますが、こちらはお気づきの通り

豚骨ラーメンの全国チェーン店、一風堂が運営する店舗の1つ

 

今年の2月に千葉エキナカへとオープンした同店ですが

当初提供されていたメニューは、一風堂本体と同様の品でして

 

富士見町にもお店のある一風堂だけに

参照:一風堂のチャーハンが美味い! 一風堂 千葉中央店にて定番の赤丸、小籠包らと共に頂く絶品チャーハン ⇒

 

物珍しさもなかったことから、同店の訪問を先送りにしていたものの

この日「TOKYO豚骨BASE」の前を通ると、期間限定と記された新メニューの姿を発見

 

夏季限定となるのかどうか・・・までは分かりませんが

この新メニューに興味を惹かれるものとなりまして

 

そんな次第で本日はこちら

「TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉店」を訪れてみるものとなりました。

千葉駅エキナカの新店、TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉店を初訪問

そんな訳で、気になる新メニュー?を見つけたことから

2月末オープンながら、初訪問となったTOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉店

 

この日、お店に着いた時刻は10:30

ランチには早い時間となりますが、こちらの店舗はエキナカ店

 

平日であれば8時から

土日であっても9時オープンと、朝ごはんにも使えるお店となっております

 

さて、そんな同店のメニューですが

店外に券売機を設置しており、こちらからチェックする形に

他の一風堂と同様のメニューと思いきや

共通しているメニューは定番となる豚骨の白のみ

 

その他メニューは、醤油と魚介の黒に

味噌豚骨の赤となっており、通常の一風堂とは若干メニューが異なるご様子

 

ご飯ものも提供されておりますが、あの絶品チャーハンは提供されておらず

さば明太丼、そして炙りチャーマヨ丼の2品が頂けるものとなります

 

ただし、本日の目当ては上記の品々ではなく

期間限定で提供の始まったこちらのメニュー

魚介豚骨醤油のつけ汁で頂く、2品のつけ麺になっております

 

一方は、これまたお馴染みタイプの魚介豚骨

そして下の品は「激辛!」とも記される、辛つけ麺になりまして

 

もちろん私の目当ては下の方

この期間限定メニュー「辛つけ麺」を頂いてみることに

 

 

早速、券売機で食券を購入し店内へ

まだ10時台とあって先客のいないカウンター席へ

同席のアクリル板にもメニューが掲載されており

こちらに並ぶサイドメニュー、トッピング、そして替え玉については現金購入が可能とのこと

 

そして、一風堂と言えばお馴染みとなる、あの品々

辛子高菜に紅生姜も卓上に完備

 

ただ、今日のオーダーはつけ麺だったなぁ

辛子高菜とつけ麺・・・合うかな?

千葉エキナカ版一風堂の新メニュー 柔らか太麺を魚介豚骨ベースで頂く辛つけ麺

入店した時点では先客の居なかった、TOKYO豚骨BASE

 

しかし、お昼が近づいて来たこともあってか

その後は徐々にお客さんが来店

 

カウンターのみの店内となっておりますが

エキナカとあってか女性のお客さんの姿もチラホラ

 

そんな様子を伺いながら、待つこと数分

こちらが、TOKYO豚骨BASEにて頂く

期間限定メニュー、辛つけ麺になります

 

つけ汁のベースは魚介豚骨醤油ということで

「またオマ」なビジュアルに見えるも、そこには辛みを帯びたタレも確認

 

共に頂く麺の方にも、たっぷりの唐辛子でしょうか

更には2種類のネギをもトッピング

チャーシュー2枚を添えての提供となっております

 

ちなみに、同品を提供の際にお店の方より

エプロン使用の有無についての確認が

 

エキナカとあってスーツ等で来店するお客さんも多い訳ですから

紙エプロンの確認は、ちょっと嬉しいサービスとなります

 

それではまず、麺の方から見ていきますが、

一風堂と言えば、お馴染みの細麺ですが

こちらのつけ麺には、ストレートの太麺を使用

 

モッチリした食感で、茹で加減はだいぶ柔らかめ

つけ汁が濃厚そうに見えますので、個人的にはもうちょい食感を残した茹で加減でも良いのかな・・と感じる所も

 

ソフト麺を思い出させる、そんな柔らか麺になりますが

続いては、こちらをつけ汁に潜らせて頂きます

 

その色味からも感じた通り、豚骨にたっぷり魚粉

両者が入り乱れた、濃厚なつけ汁に仕上がっております

 

そのままで頂いてしまえば、すぐご近所となる某店と比較したくなるものの

本日は、こちらの辛つけ麺Verをオーダー

 

つけ汁の方に加わっている辛味は、唐辛子由来になる様で

そこまでの辛さには至らないものの、ビビッと来る辛味を楽しめる程になっております

 

続いて気になるのは、麺の方に加わる唐辛子でして

提供された時点から、

どことなくオリエンタル、スパイシーな香りを放っており

 

つけ汁以上に、こちらの唐辛子?の方が

実は辛味を帯びているのではないか、そんな予感を受けまして

 

せっかくならば、と

ネギや麺に、この唐辛子を混ぜ合わせながら頂く事に

 

これが予想通りと言うべきか

初手で頂いた際よりも、辛さの度合いは2段階ほどアップ

 

しかも、辛味に奥行きも生まれまして

シンプルな辛さだけで無く、スパイシーな味わい

 

更にはスパイスの香りも広がるものとなり

つけ汁のみで頂くよりも、奥行きある味わい・辛味を同時に味わえます

 

そんなつけ麺のトッピングですが、

通常の魚介豚骨の方には、味玉や海苔、メンマが乗る一方

こちらの辛つけ麺については、たっぷりのネギ、そしてチャーシューとシンプルな構成

 

また、レンゲも提供されているのですが

このレンゲが、ニュータンタンメンを思わせる巨大サイズなのも不思議な所でして

 

その理由については、分からず・・・となりましたが

つけ汁の辛味を存分に味わう事が目的・・・なのでしょうか

 

そんなつけ麺を頂きつつ、

やっぱり試してみたくなったのが、卓上の辛子高菜

 

後半に入り、辛味に変化が欲しくなってきたところで、

卓上に用意された辛子高菜

こちらをたっぷり投入しての味変へと突入

 

元のつけ汁、麺に絡む唐辛子らの辛味を前に

そこまでの辛さアップにはならず・・・

 

でしたが、高菜の持つ酸味が加わる事で

その変化を楽しむには、十分なトッピング

 

少しボリューム軽めのつけ麺となりましたが

最後まであますことなく、堪能させて頂きました。

 

 

という訳で、2月末のオープンから4ヶ月が経過

ようやくの初訪問となった、TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉店

 

初訪問ながら、レギュラーメニューではなく

限定メニューの辛つけ麺を頂くものとなりました

 

説明書きにある激辛、を感じる程には至らずも

心地よい辛味を味わう目的であれば、十分なほど

 

つけ汁の持つ辛味に加えて、

麺に載る唐辛子からの辛味の変化を楽しめたりと

 

同じ辛つけ麺ながら、食べ進める中で

味わい、辛味の変化と両者を満喫できる一食となりました

 

ただ、こちらの品はトッピングが少ない事もあってか

ボリューム的には前述した通り、少し軽めなものとなりまして

 

本日はサイドメニューをオーダーしていないこともありますが

結果として、少し物足りなさを感じるところも

 

通常のラーメンであれば、替え玉が可能でしょうが

こちらのつけ麺ですと、替え玉が出来るのかどうか・・・

 

この辺は未確認となりますが

もし可能であるなら、麺を増量するなどして頂きたいな、と感じるものとなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂 ペリエ千葉店

■ とうきょうとんこつベース メイドバイいっぷうどう ペリエちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉エキナカ3階

■ 営業時間:平日 8:00~22:30 / 土日 9:00~22:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。