一風堂のチャーハンが美味い! 一風堂 千葉中央店にて定番の赤丸、小籠包らと共に頂く絶品チャーハン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ちょうど1ヶ月ほど前の事

友人らと千葉中央で飲み歩いた最終地

 

本来ならば、富士見町にある「らーめん壺中」で

本日の〆を迎えたかったものの

 

この日はタイミングが悪かったのか

店内は賑わいを見せておりまして

 

席には若干の空きがある様にも見受けられますが

こちらのママさんが、毎度の感じで

 

「今日はもう、これ以上忙しくなりたくない」

そんなリアクションを見せながら、やんわりと入店を断る雰囲気に…

※ このユルい感じもまた、壺中の「らしさ」となります

 

そんな次第で、〆ラーメン難民となる中

向かった先が、同じく富士見町にあります「一風堂 千葉中央店」

 

ラーメンで〆られれば、まあ何でもイイか

といった流れで向かった同店

 

しかし、ここで思いがけぬ出会いというか

新たな発見?を得てしまったのです!!

 

 

ただこの日は、3軒目の訪問に付き、存分に味わう事が出来ず

あれから1ヵ月、折を見てまた一風堂 千葉中央店を再訪したい

 

そう思っていたタイミングにて、子供から

「豚骨ラーメンを食べたい」とのリクエストが

 

更には、普段はラーメンを食べないカミさんもが

先日「オモウマい店」で目にした、無限替え玉のラーメン店に触発され、豚骨ラーメンを食べたいとの事

 

そんな好機が重なった事から

本日、日曜日ながら向かった先はこちら

一風堂 千葉中央店を家族にてランチ訪問するものとなりました。

博多豚骨でお馴染み、一風堂 千葉中央店をランチ訪問 しかしお目当てはラーメンではなく…?

さて、そんな前置きがある中

足を運ぶものとなった、一風堂 千葉中央店

 

この日、お店を訪れた時刻は、日曜日の13時手前

平時であっても、お昼時には忙しさを見せる同店

 

これが日曜とあらば、多少の待ち時間は覚悟の上で向かいましたが

案の定、すでに店外にて2組ほどが待つにぎわいぶり

 

 

以前と比べ、ボックス席が増えた同店ですが

やはり日曜ともなれば、この混雑も止む無し

 

ひとまず、列に着けて待つ事10分ほど

お店の方へと案内され、テーブル席にてメニューをチェック

 

つい1ヶ月前にも訪れておりますし

その前を遡ると、1年前にも足を運んでいる同店

参照:一風堂 千葉中央店が冷やしラーメンをスタート? 千葉中央店限定、冷やし千葉BLACKを食べてみた⇒

 

全国展開しているお店になりますので

レギュラーメニューそのものは、早々変化するものでは無く

白丸、赤丸、そしてからかまぜそば

 

更には、独立店となるこちら「千葉中央店」では

同店ならではの店舗限定メニューとなります千葉BLACK、千葉REDの2品に加え

店舗限定メニューとなる焼き小籠包や

水餃子らを頂く事も出来てしまいます

 

しかししかし、これらラーメンももちろん頂きますが

それ以上に本日、同店への再訪に至った理由は以下のメニュー

こちらに並ぶ、博多チャーハンなのです

 

通常では、一風堂といえば替え玉が存在するため

サイドメニューのご飯ものを頂くよりも、替え玉を優先

 

その為、これまで幾度と足を運んでいる同店ですが

このチャーハンに対し、注文はおろか、目を向けることすら無く

 

ですが、先日同店へ足を運んだ際

このチャーハンを食べた友人が、思わず「ウマ!!」と声を挙げるほどで

 

私も試しに一口頂いたのですが、

これがもう・・・「えっ!?」となる美味しさでして

 

その感動を再確認すべく、本日はこちら

博多チャーハンの中と共に、赤丸を頂いてみることに

 

加えてカミさんが

「焼き小籠包を食べたい」との事で、そちらも含めオーダーするものとなりました。

日曜日はファミリー替え玉無料とサービス豊富な一風堂 しかしチャーハンの美味しさは、やはりホンモノだった

という訳で、少し遅めのランチとなった本日

すでに時計の時刻は13時を回っているものの、店内は変わらず大盛況となる一風堂 千葉中央店

 

とは言え、提供が早いのもまた

細麺を提供する同店ならではの特徴でして

 

注文からものの5分ほどで、

まずはこちら、子供がオーダーしました

白丸に海苔トッピングのラーメン

 

続いては、カミさんがオーダーした

赤丸に野菜タンメンをトッピング染ました

野菜赤丸の2品が順次提供となりました

 

そして、最後に提供となったのが

本日私が頂く、こちらの2品

一風堂 千葉中央店にて頂く、赤丸

そして本日の本命、博多チャーハンの中となります

 

さて、右手のチャーハンですが

どうにも不格好な盛り付けに見えるのでは無いでしょうか

 

それもそのはず、

各種ラーメンよりも、実は一足先に提供となっており

その時点では、ご覧の通り綺麗に盛り付けられていた同品

 

本来は、ここに赤丸が出揃ったた所で

共に写真をと思っておりましたが、このチャーハンの誘惑に勝てず

 

赤丸を待つ事も出来ずに

そそくさと一口目を頂いてしまったのです

 

しかし、あらためて頂く博多チャーハン

そのお味はと言うと・・・

 

やっぱウマい。

これは相当にウマいぞ、ホント

 

いわゆる町中華系のような

パラッと仕上がったチャーハンとは異なるのですが

 

シットリしたお米の中に、これは出汁感とでも呼ぶべきか

動物系の旨味が潤沢に感じられる、そんなチャーハンになるのです

 

具材はネギに卵、細かなチャーシューとシンプルですが

それだけでは生まれない、深い旨味がご飯全体に蔓延

 

なぜにこのチャーハンが、こうも美味く仕上がっているのか

謎に感じつつも、そんな事がどうでも良くなる位、とにかくウマい

 

恐らく、その理由となりますのが

店内でも販売されている調味料、秘伝の豚骨ダシ

こちらなのでは無いか、と推測

 

こちらを用いる事で、あのチャーハンの美味しさを

自宅でも再現する事が出来るのでしょうか

 

ただ、液体のダシを加えた時に

ベチャッとせず、この絶妙な加減を維持出来るのかどうか

 

いずれにせよ、こちらの博多チャーハンは

チャーハン党の私をして、今後も贔屓にしたい得別な1品になりそうです

 

さて、そんなチャーハンを頂くも束の間

その他、オーダーした品々も出揃い、賑わいを見せ出すテーブル上

一風堂と言えばお馴染みとなります

辛もやしに辛子高菜、そしてニンニクですが

 

現在はコロナ禍の影響もあり、

これらは卓上に常設されておらず、別途無料注文するものとなっております

 

当然、これらが加わってこその一風堂

更には本日、同店の限定メニューとなる焼き小籠包もオーダー

 

テーブル上が一気に混雑を見せ出しましたが

まず頂くのは、やっぱりラーメンから

早速スープを頂きますが

これはもう、今更説明不要な分かりやすい豚骨スープ

 

濃厚な豚骨の旨味をしっかり宿すも臭みは無し

加えて赤丸となりますので、唐辛子由来の辛味もジワジワと顔を見せ出します

 

共に頂く麺については、

こちらも当然、博多ラーメンらしい細麺となります

 

麺の固さを選べる同店ですが

本日のオーダーは茹で加減普通にて

 

一昔前は、固めの食感を楽しんでいたものの

最近はしっかり茹でる事で生まれる、麺の持つ甘みを楽しむのが好みでして

 

まあ、そうは言っても細麺となる同店の麺

茹で加減普通ながらに、真を感じさせ、小麦の風味も色濃く感じられます

 

その他、トッピングは

定番となるキクラゲにネギ、そしてチャーシュー

 

いずれも遜色ない品となりますが、

やはり、一風堂の真骨頂は

各種卓上の薬味らを加えてからが本番

 

辛子高菜にもやし、そしてニンニクが加わる事で

辛味を増しつつ旨味もより明瞭に

 

ド定番過ぎる一杯だけに、今更浮かぶ説明もありませんが

博多豚骨ラーメンを全国区に広げたお店らしい、安定感を得る一杯となりました

 

 

一方、本日チャーハンに並び

初注文となりましたのがこちら、

焼き小籠包になります

 

注文時点ではアツアツ過ぎる事が予測され

少し時間を置いて頂くものとなった同品

 

ただ、時間を置きすぎてしまったか

アツアツぶりは姿を消したものの、箸を入れた瞬間にはじけ飛ぶ肉汁は相当なジューシーさに

 

本日は家族用となる為、3つ入りでのオーダーとなりますが

通常は1個から注文可能となる、この焼き小籠包

 

これもチャーハンらとのお供に頂くなら

面白いサイドメニューとなりそうです

 

一方、こちらの店舗では

様々な無料サービスが提供されておりますが、

本日日曜日には

「ファミリー替え玉無料」といったサービスを提供

 

各ご家庭、1玉の替え玉が無料となるこのサービス

カミさんももう少し、麺を食べたいとの事でオーダーしますと

 

この通り、お皿に1玉分の替え玉が無料にて提供

 

同替え玉は家族でシェアする事を前提としている様ですが

ただ、シェアしようにも麺がくっついてしまい、この1玉を分けるまでに難儀する事に

 

無料サービスとなるので、あれこれ言うほどでもありませんが

もう少し、シェアしやすい形で提供されれば嬉しく思います

 

 

という訳で、家族で足を運ぶものとなった

一風堂 千葉中央店での週末ランチ

 

お目当てとしているチャーハンについては、前回の記憶通り

他店で頂くチャーハンとは、ひと味もふた味も違う

 

「一風堂ならでは」の

旨味を存分に味わう事が出来る、魅力溢れる品となりました

 

その他、頂く品々は定番だけに

新しい発見などを得るものには至りませんが

 

このクオリティを全国に展開し

そしてどこの店舗でも変わらず提供するレベルの高さは流石のひと言

 

週末のみならず、平日であっても

連日行列を作る人気店らしい、安定感バツグンの品々となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

一風堂 千葉中央店

■いっぷうどう ちばちゅうおうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-9-15

■ 営業時間:11:00~23:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。