孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

みつわ台のG系インスパ店、らー麺 だるまで頂くウマ辛スパイスラーメン&豚乗せが絶品だった

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

怒濤の様な5月を超え、ようやく迎えた6月

 

早くも梅雨入りが宣言され、湿気に満ちた日が続くと

どうしても食べたくなるのが、カラッとした気分になれる激辛メニュー

 

思いつく先はいくつも浮かぶのですが

この数日前にも一度足を運んだものの、駐車場が満車につき入店が叶わなかったお店

 

それが、我が家からもご近所となります

こちら、みつわ台にある

「らー麺 だるま」となります

 

昨年の3月にオープンして以来

ご近所という事もあり、ちょくちょく足を運んでいる同店

 

本日はこちら、らー麺 だるまにて

ムンムンとする梅雨時を凌ぐ、心地良い一杯を頂いてみようと思います。

モノレールみつわ台駅から徒歩7~8分 二郎系インスパ店ながらメニュー豊富ならー麺 だるま

カラッと心地よい汗を流したく

本日のランチに足を運ぶものとなった、みつわ台のらー麺 だるま

 

この日、お店に向かった時刻は11:20

前回の教訓を活かし、少し早めにお店の方へ到着・・・

 

と、すぐお隣のコインパーキングに車を停めようとしたものの

ここでもまた、まさかの満車となっておりまして

 

一旦、お店の前を通り過ぎつつ、店内を覗いてみますが

パッと見ながら、店内のお客さんは2~3組みほど

 

それでいながら、駐車場が満車とはどういう了見か

これもまた、梅雨のイタズラだったようでして

 

というのもこちらのお店、更にお隣にあります

コインランドリーとも駐車場を兼用しておりまして

 

そちらのコインランドリーが、梅雨時の影響からか

複数名のお客さんが洗濯(乾燥?)終わりを待っている姿を確認

 

 

この様なケースで、代替案となる駐車場が見つからないのは

ここみつわ台の欠点でもあるのですが、とりあえずグルッと近所を走り、数分後に再度お店の方へ

 

予見していた通り、先に入店したお客さんと入れ替わる形で

駐車場へと車を停め、店内への入店に成功するものとなりました

 

 

さて、同店のメニューから見ていきますが、

過去の訪問でも紹介しております通り、

参照:若葉区みつわ台に二郎インスパイア店がオープン! らー麺 だるまを初訪問 ⇒

 

こちら、らー麺 だるまはオープン当初より

二郎系のインスパとなるラーメン、つけ麺が提供されるお店でしたが

 

昨年の夏に、夏季限定メニューとして「冷やし担々麺」の提供が行われていたりと

参照:らー麺 だるまで頂く夏季限定メニュー パクチー満載の冷やし担々麺 ⇒

 

二郎系といった枠に囚われず

徐々に独自の切り口で新メニューの提供がスタート

 

そして昨年の末には、

こちらのメニュー写真にも掲載がある通り

・梅みぞれらーめん

・スパイスらー麺

・辛スパイスらー麺

 

といった、更なる新メニューの提供が行われておりまして

 

私も昨年末に、こちらの辛スパイスらー麺を頂きましたが

その旨辛さ加減には、思わず唸りを上げるほどの満足を得るものとなりまして

 

同訪問から半年近くが経過した今

再度あの旨辛さを堪能したく、本日もまた「辛スパイスらー麺」をオーダー

 

加えて本日は、ここに「豚」と味玉をもトッピングし

逞しさと食べ応えを増したスパイスらー麺を味わってみようと思います。

複雑に絡みあうスパイスとスープの旨味、ビビッと響く辛味とパクチーの融合が絶品、辛スパイスらー麺

入店に際し、駐車場に車を止められず

近隣をウロウロすること数分、なんとか駐車場に車を止めてお店の方へ

 

この時点での先客は1組のみとなっておりましたが

以降、2組が立て続けに入店となり、少しずつ賑わいを見せてきたらー麺 だるま

 

そんな店内にて、待つこと10分弱

こちらが、らー麺 だるまにて頂く

辛スパイスらー麺&味玉、豚トッピングとなります

 

前回も注文している辛スパイスらー麺ですが

その際は、豚を加えずの注文となりまして

 

スパイスにパクチー満載、辛味を味わう同品とは言え

やっぱり二郎インスパ店らしい肉も欲するものとなり、本日はこちらを追加にてオーダー

 

すでに芳しい香りを放っているものとなりますが

早速、スープの方から頂いていきます

千葉でも徐々に、スパイス系ラーメンを出す店は増えているものの

やっぱり、ここらー麺 だるまのそれは、アタマ1つ抜けた別格の存在

 

ベースとなるスープの旨味を味わいつつ

そこに深みを与える、各種スパイスの複雑な味わい

 

更には、辛味もジワジワと頭角を見せてくるのですが

そこに反比例し、脂の甘みが加わるのも同店の特徴

 

甘さがより辛味を引き立てる事で、アクセントになりつつ

スープ全体にも複雑な味わいをプラス

 

私如きの引き出しでは、説明しきれないものの

とにかく、美味くて辛い、それでいてヤミツキになるスパイスらー麺となっております

 

 

そんなスープと共に頂く麺も、

通常メニューとは異なる組み合わせになっておりまして、

こちらの通り、ストレートの細麺を使用しているのが特徴

 

ツルッと心地よい喉ごしで啜れる麺となり

スープを程良く絡めあげながら、スパイシーな味わいを届けてくれます

 

また、甘辛さ行き交うスープに

更なるひと癖をもたらしてくれるのが、

このパクチーの存在

 

二郎ナイズされた、旨味溢れるスープ

そこにオリエンタルな味わいを、より濃く引き出す存在をになっております

 

また、パクチーだけで無く、

もやしやネギといった野菜もたっぷり頂けるのも嬉しい限り

これら野菜も、ウマ辛いスープとマッチしながら、食感の変化を楽しむ事も可能に

 

 

そして本日、初めての追加トッピングとなったのが、

こちら、ワシッと食べ応え満載な豚さん

 

ガッツリした厚みあるものの

その実はシットリ柔らかな食べやすい食感

 

味付けももちろんしっかり染み入っている上に

スープのスパイス、辛味らをも纏い、ワンランク上の仕上がりに

 

この豚1枚でご飯も食べ進められるほど

おかずにもなり得る、二郎系インスパ店ならではの1品でしょう

 

そしてもう1つのトッピングが、

こちら、見事なトロトロ仕上げとなる味玉

 

そのまま頂いても、出汁の旨味を味わえますが

やっぱりスープを流し入れながら頂くのが最高の組み合わせ

 

そして最後は、

脂の甘みが広がりつつも、

辛味とスパイスが融合する奥深いスープを堪能

 

余裕があれば、ここにご飯を加えても絶品でしょうが

麺に野菜、更に肉をも加えた本日は、この時点で大満足

 

〆ご飯を頂く余裕すら残さず

十二分に満足&満腹を迎える一食となりました。

 

 

という訳で、前回に続き

またもや「辛スパイスらー麺」を頂くものとなった、らー麺 だるま

 

この手の個性が強いラーメンですと、

一回目こそ、その衝撃故に感動を覚えるものの

 

二度目ともなると、思いの外・・・

といった感想を覚えることも少なくない中

 

前回から間が空いたとは言え

二度目で頂いたとしても、その感動は色あせること無く

 

むしろ、今回は肉をも追加トッピングしており

前回をも上回る、圧倒的な満足感を得るものとなりました

 

ちなみに本日私が頂いているのは、

2種あるスパイスらー麺のウチ「辛スパイスらー麺」になりまして

 

辛さを得意としない方向けには、

辛さ抑えめとなります、通常のスパイスらー麺も提供

 

とは言え、私がオススメしたいのは、

俄然「辛スパイスらー麺」でしょうか

 

ジメッと湿気が纏わり付く今時期にこそ

心地よい汗を流せる一杯、ぜひに一度食べて欲しい品となります。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

らー麺 だるま

■ ラーメン だるま

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台4-16-4

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~24:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。