都賀駅から車で5分となる餃子の並商 カロリー乗せ過ぎな台湾皿そばにデカ盛り餃子のタワーライス

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日土曜日は、晴天にも恵まれたドライブ日和

そんな中、カミさんの方から「MEGAドンキに行きたい」とのお誘いが

 

MEGAドンキに行く分には良いとして

道中でランチをどうしようかと考える中

 

そう言えば最近、SNSでちょくちょく目にする

「餃子の並商」のデカ盛りご飯が気になっていた所でして

 

並商からMEGAドンキならば、そう遠くもなく

グルッと回るにもちょうど良い距離感

 

そんなこんなで、本日のランチは早くも確定となりまして

こちら、都賀駅西口から車で5分ほど

若葉区若松町の「餃子の並商」を訪れるものとなりました。

都賀の餃子の並商へ3ヶ月ぶりの訪問 メニューに加え、注文形式までもが大幅刷新!!

本ブログでも幾度と紹介しているお店の1つとなる、餃子の並商

とは言え、お店へ足を運ぶのは地味に今年初めてとなりまして

 

最後に同店を訪れたのは、昨年末

参照:餃子の並商で頂く限定メニュー、どろ天一そばに、イベリコ豚満載の脂飯⇒

 

家族はおろか、私も久々となります餃子の並商でして

この日、お店に着いたのは開店10分前

 

すでに駐車場には複数台の車が停まっている中

いそぎウエイティングボードへ名前を残し、開店時間を待つことに

 

開店時刻となる11:30を迎え、いざ店内へ

昨年末より券売機から、スマホによる注文形式に変わった同店ですが

それに伴い、スパイスそばや背脂そばがレギュラーメニューに昇格

従来からの中華そば、だんだんめんも注文可能となる他

 

神が宿るご飯、とも噂される

並商ご飯は変わらず健在

 

もちろん、餃子や焼売らも頂けてしまう他

(こちらの肉焼売と野菜餃子は私の好物です)

 

メニューの変更に伴い、過去に大満足を得た

「パイコーカレーライス」もまた、レギュラーメニューとして頂ける様になりました

 

以上がレギュラーメニューとなるのですが、

それ以外にも、麺類・ご飯ものにて限定メニューが多数

ちなみにこの日の限定メニューには

・辛もつ煮定食

・煮干しそば

・辛もつ煮台湾皿そば

・タワーライス

 

以上の4品になるとのこと

 

この内、タワーライスはもちろんお目当ての品

ここに加えて、いずれかの麺類を頂くものとなるのですが・・・

 

タワーライスのボリュームを考えると

麺類については、若干ボリュームを抑えていきたいところでして

 

ただ、写真が無い手前

いずれの商品ならばボリューム控えめかは判断も付かず

 

なんとなく、そのネーミングから軽めかな、と推測し

本日はタワーライスに加え、辛もつ煮台湾皿そばを頂いてみようと思います。

餃子の並商で頂く、カロリー山盛り辛もつ煮台湾皿そば&ご飯へ餃子9個が山積みタワーライス

SNSで幾度と目にして来た、ハイカロリー&目で見ても楽しめるご馳走

そちらを求め、久々訪問となった餃子の並商

 

この日は開店直後の入店となりますが

さすがの並商、開店からものの10分で店内は満席に

 

土曜日とは言え、相変わらずの盛況ぶりとなり

店外には早くも入店の列が出来る盛況ぶりとなります

 

そんな忙しさを見せ始めた店内で、待つこと10分ほど

まず最初に提供となったのがこちら、

本日のお目当てのとなります

その名も、タワーライスから

 

タワーライスとは見たまんまになるこちらの品

ご飯の上に、これでもか!?と盛り付けられた餃子タワー

その数はなんと、9個入りとなっている上

登頂には「ざめしの具」、更にはマヨネーズをもトッピング

 

もちろん、お茶碗の中にはご飯が詰まっているものの

そのご飯と共に餃子を食べようにも、餃子が壁となりご飯に辿り着けない始末(笑)

 

中には、この餃子タワ-をおかずにして

もう一杯のライスを頼む強者もいる程でして

 

そんな餃子に、どこから手を付けるかあくせくする間に

本日メインとなる、もうひと品も到着

こちらが、餃子の並商にて頂く

辛もつ煮台湾皿そば、そしてタワーライスとなります

 

皿そば、といった表現から

ボリュームの方はソコソコの品を想像していたのですが、

これも見事というか、私の読み違い甚だしい結果で

平皿の上にこれでもか!?と盛り付けられる麺に具材各品

 

もちろん、たっぷりの辛モツ煮もトッピングされ

皿そばとされておりますが、その見た目は焼きそばが如し

 

登頂から見てもこの通り、

山の如き盛り付けられた各具材は

真っ赤に燃え立つ山脈をも思わせる1品となっております

 

とはいえ、ただでさえタワーライスの圧巻ボリューム

そこに輪を掛け、ハイカロリーを纏った辛もつ煮台湾皿そば

 

 

これを私1人で攻略するのは困難ですが

幸い本日、子供は「お子様ラーメン」をオーダー

 

そろそろ「お子様・・・」では足りなくなってきた子供に

タワーライスを協力して貰いつつ、私は皿そばへと挑むことに

 

早速、麺の方から頂いていきますが、

パッと見の印象は、焼きそばにも見えるものの

麺は焼かれておらず、通常の中華麺の様な柔らかさを残しております

 

食感的にも、どちらかと言えばまぜそばに近く

辛モツ煮らのピリ辛な味付けに、ほんのりスパイシーなソースとの組み合わせ

 

ボソッとした面白い食感を感じさせますが

もやしやネギといった具材が豊富で、それらとの食感の妙を楽しめます

 

また、各種ソースらとの味付けも面白い上に

食べる部分によって、味の濃淡を楽しめるのも特徴

 

総合的に見れば、濃い目に味付けられているので

辛モツ煮らと共に、ご飯のおかずにもなり得る味わいとなります

 

そんな皿そばの中でも、しっかりと頭角を見せるのが、

こちらのモツ煮

 

これもしっかり柔らかく煮込まれている上に

ピリ辛な味付けが施され、麺にご飯にマッチする見事なおかずに

 

更に食べ進めていくと

麺の下からは鰹節や肉味噌らの具材も登場

 

ボリュームある品ながら、

徐々に顔出す具材らとのコラボで、飽きを感じる事無く食べ進められます

 

加えて、オリエンタルにも感じるこちらのソース

ここに更なる変化を与えるなら、パクチーが良好と判断

こちらのパウチーを追加オーダーし

皿そばの方へトッピング

 

それと共に、卓上調味料の辛味噌も加えていき

よりオリエンタル感を増した皿そばへと味変

 

このトッピング追加が予想通りの結果となりまして

かなりジャンクな味わいになって来たものの、それをパクチーが見事にキャッチ

 

心地良い苦みがアクセントとなり

濃厚な味わいになった皿そばに、深みを与え美味しさは増すばかり

 

そして、ただでさえハイカロリーな同品

そこに輪を掛けてカロリーを押し与える

 

こちらのチャーシューも、見事な柔らかさと

肉の旨味を引っ提げ、最後の最後まで食べ応え満載

 

想像を凌駕する大ボリュームな2品となりましたが

子供の協力を得つつ、なんとか完食を果たすものとなりました。

 

 

という訳で、久々の訪問となりました

若葉区若松町の餃子の並商でのランチ

 

SNSで都度、目にして来たタワーライス

こちらと対峙してみたく向かった本日のランチですが

 

そのパートナーに選んだ「辛もつ煮台湾皿そば」もまた

タワーライスに負けず劣らずなボリュームを誇る品でして

 

とは言え、ただボリュ-ムを引っ提げるだけで無く

変化を生み出す各種ソースや具材とのコラボレーション

 

最後まで飽きを感じず食べ進められる上に

その味わいそのものが、もはやおかずレベルというヘビー級な1皿

 

さすがに食べ過ぎたと言わざるを得ない、ハイカロリーな一食ですが

背徳感はあるものの、それを凌駕する満足感

 

とりあえず本日の所は、晩ご飯を控えめにして

帳尻合わせるものとなりそうです

 

なお、本日頂いた2品ですが、

こちらはいずれも限定メニューとなっております

 

不定期での提供となっておりますので

訪問時には事前に、お店のSNSをチェックをお勧めいたします

餃子の並商のTwitterはこちら⇒

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

餃子の並商

■ ぎょうざのなみしょう

■ 住所:千葉県千葉市若葉区若松531-200

■ 営業時間: 11:30~15:30 / 17:30~21:00(現在は11:30~20:00)

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。