孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR土気駅前バーズモールの新店、 中華そば 麺処 大椎亭 アサリらの旨味詰まった貝出しらぁめん

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

「孤高の千葉グルメ」と名乗っている本ブログですが

それでありながら、ポッコリと訪問記録が不足している、千葉市緑区

 

昨年末位から少しずつ、緑区方面にも足を運ぶようにしており

おゆみ野、浜野あたりまでは足を伸ばすようになって参りました

 

が、まだまだ足を伸ばせていない地の1つとなるのが

我が家から最も遠い緑区、こと土気駅界隈

 

 

そんな土気駅のすぐ近くに、この3月新しいラーメン店がオープンしたとの事

口コミを見る限りでも、かなり高評価が多い事に加えまして

 

本日は三連休の最終日ながら

家族は出払っており、私1人でのランチ

 

これぞ足を伸ばすにも最適のタイミングとなり

本日は久々、土気駅まで車を走らせることに

 

向かった先はこちら、

JR土気駅すぐ目の前となりますバーズモール内に今月オープンの新店

「中華そば 麺処 大椎亭 」を初訪問するものとなりました。

JR土気駅前の商業施設、バーズモールに3/3オープンの新店 中華そば 麺処 大椎亭 を初訪問

JR土気駅のすぐ前にある商業施設、バーズモール

同敷地内に今月3日にオープンとなった、中華そば 麺処 大椎亭 

 

店舗利用時にはバズモールの駐車場が利用可とのことで

本日はそちらに車を停めて、お店を訪れることに

 

それにしても、久々に足を運んだ土気駅界隈

最後に土気まで来たのは、子供を昭和の森に連れて行った4年前でしょうか

 

ただ、その時は目的地へと直行しているため

土気駅前を通る事無く、駅前に降り立ったのは恐らく・・・10数年ぶり

 

私の中にある土気駅との印象はだいぶ変わっており

久々と言うよりも、むしろ初めて降り立ったような錯覚すら覚えます

 

 

さて、そんな久々となる土気駅前にオープンとなった

中華そば 麺処 大椎亭

 

店名から察するに、クラシカルな中華そばを近代的にアレンジ・・・

そんな印象を感じるこちらのお店

 

まずは店先に並ぶ看板を覗いてみると、こちらに並ぶメニューですが

まさかの予想を裏切る品揃えとなっており

看板上が貝出汁ラーメン、下は鶏白湯が並ぶものとなります

 

いずれも醤油、塩、味噌、そして辛味噌と

計4種のバリエーションを提供するものとなりまして

 

これに加えて、サイドメニューにはご飯が2品

その他、トッピング各種を追加注文するスタイルになります

 

勝手ながら、その店名よりクラシカルな中華そばをイメージしていたので

ちょっと予想外の展開に戸惑うことに

 

 

とりあえず店内にて再考するものとなるのですが、

券売機前に飾られたメニューも同様の品々

(そりゃそうだ)

 

ただ、中華そばモードに入っている手前、ここで鶏白湯はちと違う

ならばここで選ぶは貝出汁ラーメン一択

 

醤油か塩で悩むものとなりますが、安定感を求め醤油をチョイス

更にここは、特製トッピングを加え頂いてみようと思います。

アサリにホタテら貝出汁に加え、鶏清湯の旨味も感じるWスープ 麺処 大椎亭で頂く貝だしらぁ麺

せっかく土気まで足を伸ばしたので

本来なら帰りの道中、誉田ないしは鎌取あたりでもう1軒・・・

 

と、はしごランチを企み出発した本日

 

しかし、東金道路に入った直後、車に異変が

警告灯によれば、タイヤの空気圧が低下だなんだとかで

 

東金有料を降りた後、車のタイヤを確認すると

なんとそこには・・・ネジ

 

ご察しの通り、左前輪がパンクとなりまして

幸い、タイヤはランフラットですので大事には至らず

 

ただ、いずれにせよ早々のパンク修理が必要となるため

急遽この後、土気駅前のイエローハットへと車を運び入れねばならず

 

結果、久々の遠出ながらもランチのハシゴは出来ず

ならばと、こちら「麺処 大椎亭」の一食を特製トッピングにて頂く事に

 

 

さて、そんな麺処 大椎亭の店内ですが

お店の作りはカウンターのみとなっており、全8席ほど

 

私が入店した時点では、半分ほどが埋まっている程でしたが

その後すぐに店内は満席を迎える繁忙ぶり

 

以降も、席が空けば次のお客さんが入店となり

行列こそ出来てはいないものの、常時満席を繰り返すものとなっておりました

 

そんな店内で待つこと10分ほど

こちらが、麺処 大椎亭にて頂く

貝だしらぁ麺(醤油)&特製トッピングになります

 

店名にある中華そばとは、若干趣異なるものの

淡麗さを感じるスープに二種のチャーシュー

 

味玉に海苔、メンマに加え

サイズ感異なる二種の長ネギがアクセントとしてトッピングされております

 

早速、スープから頂いてみますと、

まず初手でズズッと感じるのが貝出汁の旨味

 

他の食材には無い、この特有の味わい

アサリ、更にはホタテも入っているのか、しっかりした貝の旨味を感じます

 

ただ、貝だけでは無く獣骨系も潜んでいる様で

店内に書かれた説明によれば、やはり鶏清湯とのWスープになるとのこと

 

かえしについては、小豆島産の生醤油に加え

様々な醤油をブレンドしているそうで、これもスープの旨味をしっかり支えてくれます

 

続いて麺を頂きますが、

同店では貝だしと鶏白湯で異なる麺を使っているそうで

こちらの貝だしには、全粒粉入りの中細麺を使用

 

しなやかさがある麺になっており

優しい甘みと旨味が折り重なるスープとも、相性の良さを感じさせてくれます

 

続いてトッピングに移りますが、

まずは鶏チャーシュー

シットリジューシーな中に旨味も感じさせてくれます

 

スープに広がるエシャレットも

シャキッとした食感にほのかな辛味を与え、これも良いアクセントに

 

そしてこちらが

肩ロースのチャーシュー

カットは薄めとなりますが、柔らかさの中に芳醇な甘みも

 

そして、特製トッピングらしさを与える

こちらの味玉

外はプリッと、中はシットリ半熟な仕上がり

 

貝出汁スープとの絡みも良好な味付けになりまして

共に頂く事で、より旨味を増して味わう事が出来ます

 

その他はネギにメンマとシンプルなトッピングですが

いずれもスープ、麺と順応する品ばかり

 

また、前半には貝出汁を強く感じていたスープが

後半へと進むにつれ、鶏の旨味をより強く感じるようになるのも面白いところ

 

貝出汁と鶏出汁、Wスープらしい

変化をも楽しめ、飽きを感じさせることない醤油ラーメンとなりました

 

 

という訳で、久々の遠出となり向かったJR土気駅

 同駅すぐ目の前の商業施設、バーズモールの新店「中華そば 麺処 大椎亭」での初ランチ

 

鶏白湯と貝出汁、二種のラーメンを提供する同店にて

今回は貝だしらぁめんの醤油を頂くものとなりました

 

商品名そのまま、しっかりとした貝出汁を味わいながら

後半には鶏の旨味をも十分に感じさせるラーメンとなりまして

 

派手さや斬新さを感じる品では無いものの

安心できる美味しさを感じさせてくれる、そんな一杯となりました

 

また、同店で提供されるラーメンですが、本日頂いた貝出汁だけで無く鶏白湯についても

醤油から塩、味噌に辛味噌とバリエーションが豊富なのも特徴

 

貝出汁×塩は、なんとなく想像が付く一方

鶏白湯×辛味噌なんかは、面白い組み合わせになりそうな気にさせます

 

なかなか足を運ぶ機会の無いJR土気駅前となりますが

また別の機会には、異なる組み合わせも試してみたい、そんな新店となりました。

 

 

PS.同店を後にした帰り道、すぐ近くのイエローハットへ飛び込みパンク修理して貰う事に

パンク修理は事なきを得たものの、その待ち時間は…2時間w

 

慣れない遠出をする際には、車の健康チェック、欠かさず行いましょう 涙

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 中華そば 麺処 大椎亭

■ ちゅうかそば めんどころ

■ 住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘1-20-1

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。