孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

若葉区上泉町の行列店、中華そば 亀喜屋 冬の最後に是非とも食べたい、辛ネギ乗せの味噌らぁめん

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

三月に入り、日に日に暖かさを増すものの

三寒四温とは良く言ったもので、本日はちょっと冷え冷えした朝に

 

とは言え、前日からの花粉は絶好調となる様で

朝から目&鼻共にグズグズした1日を迎えております

 

こういった鼻孔の調子が悪い時に食べたくなるのが、何故かラーメン

そしてまだ残る寒さ、これを吹き飛ばすには味噌が食べたくなる次第でして

 

今年の冬も、様々な味噌ラーメンを食べ比べてきましたが

この冬にまだ、足を運べずにいた1軒

 

それがそう、

若葉区上泉町にあります「中華そば 亀喜屋」

 

千葉市・・・と呼ぶには奥まりすぎている同店の立地

最寄り駅となる千城台からも、車で20分ほど

 

その距離もあって、なかなか足を運べずにいる上に

こちらのお店は、その立地をものともしない、行列の出来る人気店

 

そんな要因が絡み、この冬も二の足を踏んでおりましたが

今時期こそ、味噌ラーメンを美味しく食べられるラストチャンス

 

幸い本日は、午前中から仕事の調子も良かったことから

少し早めにランチへと向かうことに

 

 

車を走らせること40数分

若葉区の奥の奥、こちら「中華そば 亀喜屋」を訪れるものとなりました。

月曜のオープン前から行列多数 若葉区上泉町の人気店、中華そば 亀喜屋

という訳で、今年の冬も終わりに差し掛かったことから

最後?の冬の楽しみを頂くべく、足を運ぶものとなった若葉区外れの人気店、中華そば 亀喜屋

 

開店と同時に連日満席は当たり前

その後も数時間で売り切れ、と同時に閉店を迎える同店

 

平日の月曜日であろうと、その状況は変わらずなものとなり

この日、お店に着いた時刻は開店10分前の10:50

 

しかしながら駐車場にはすでに車が数台停まっており

店頭にも5名ほどがシャッター待ちしている状況となります

 

その後に続く形で列へと付け、とりあえず1巡目での入店は確保

今のウチにメニューを確認しておきますと、

同店では中華そば、味噌らぁめん、つけそば、そして油そばの4品がメイン

 

ここに加え、特大な事でも知られるチャーシューや

ワンタン、更には辛ネギらのトッピングが可能となっております

 

麺類各品は並から大まで、3段階のサイズがあるものの

こちらのお店は、並でもけっこうなボリューム

 

加えて、本日の目的は味噌らぁめんでして

ここには辛味噌トッピングが、私の中で必須

 

となればサイズは並、

代わって特製トッピングを加えてオーダーしてみようと思います

 

その他、サイドメニューの方は

焼き餃子におつまみチャーシュー&メンマ

更には、高菜丼にチャーシュー丼らも提供

 

そんなサイドメニューと到達出来るお腹の余裕は想像できず

本日の所は初志貫徹、味噌らぁめんの特製トッピング、ここに辛ネギを加えて頂いてみる事に。

コクと甘みの合わさった味噌に辛ネギがアクセント 亀喜屋で頂く特製味噌らぁめん&ネギトッピング

開店10分前に6番手として並ぶものとなった本日の亀喜屋

オープン5分前くらいからお店のスタッフさんがオーダーを取り始めまして

 

入店前に、オーダーの方は完了

開店と同時に店内へ案内され、カウンター席の方へ

 

そこから待つこと6~7分

時間にして、11:06に差し掛かった所で提供となりましたのが、

こちら本日のランチ

中華そば 亀喜屋にて頂く、味噌らぁめん特製トッピング&辛ネギになります

 

なみなみ注がれたスープに、たっぷりの具材

中でも目を惹くのが、山盛りにて盛り付けられた辛ネギ

 

その下には大ぶりチャーシューの姿も確認でき

海苔に味玉にと、豪華な面々が顔を揃えております

 

それより何より、楽しみで仕方ないのがこちらのスープ

アツアツで提供される、この味噌の香り

 

すでに心地よさしか感じられません

が、早速頂いてみますと、期待を裏切らない美味しさが一気に到来

 

甘みにコクを感じる味噌の風味

それを下支えするスープの旨味と相まって、抜群の美味しさ

 

しっかりした味わいを感じさせますが

決して塩味が強くなりすぎず、スープ本来の旨味も存分に伝わってきます

 

なにより嬉しいのが、その見た目以上に伝わって来るアツアツぶり

3月とは言え、まだ10℃前後の底冷えする中にこの温かさは嬉しい限り

 

開店まで10分ほどを店外で待つことによって

冷えていた身体にじんわりと染み渡る熱が、より美味しさを引き立ててくれます

 

そんなアツアツスープと共に頂く麺ですが、

こちらはお馴染み、そして私の大好物

浅草開化楼製の中太麺を使用となります

 

程良い縮れ具合がスープを持ち上げ

モッチリした食感と共に旨味を逃さず口の中へ

 

本日のオーダーは並にはなりますが

それでも十分過ぎる麺量も忘れちゃイケないポイントとなります

 

そして、甘みとコクあるスープにアクセントを与えるのが、

こちら、山盛りされた辛ネギ

 

辛ネギとは言え、そこまでの辛さにはなっておらず

甘みを前に出したスープに変化を与えるほどの辛さでして

 

とは言え、ネギ固有の食感も加わる上

このほど良い辛味が、スープの持つ甘みを引き立てるアクセントに

 

更には、もやしにニラ

そしてたっぷりの刻み玉ねぎと、野菜も盛り沢山な一杯

 

そして忘れちゃならないのが、

こちら自慢の大ぶりなチャーシュー

 

レンゲに乗りきらない大ぶりサイズになるものの

とにかく柔らかく、中まで染み入った味わいが絶品

 

豚肉由来の美味しさも感じつつ

スープと合わさることで、更に美味しさを際立ててくれます

 

加えて本日は特製トッピングとなりますので、

三枚の海苔、更には味玉も追加

いずれも食べ進める中で変化を楽しめる、文句なしの存在ばかり

 

また、冒頭からもお伝えしている通り

並盛りながら、スープに麺にと十二分なボリュームあるのも特徴

 

これだけの量があればこそ、デフォの美味しさを存分に味わいながら

更なる変化をも楽しむ事が出来まして、

後半に入ってからは、味噌ラーメンだけに足したくなる、こちらのおろしニンニク

 

更なる旨味、コクが加わる事で

大ボリュームのラーメンながら、最後まで飽きを感じるヒマすら無し

 

気付いた時には当然完食

スープに浮かぶ、残る玉ねぎを追い求め、危うく完飲しそうになる程となりました

※ そのボリューム故に、結局完飲は控えました

 

 

という訳で、久々に足を運ぶものとなった

若葉区の奥の奥、上泉町の超・人気店、中華そば 亀喜屋

 

相変わらずの大盛況の中、冬の終わりを飾るべく

特製トッピングの味噌らぁめんを頂くものとなりましたが

 

やはり、こちらで頂く味噌らぁめんは唯一無二

他では替えの効かない、亀喜屋ならではの一杯を堪能させて頂きました

 

スープの美味しさ、麺との組み合わせはもちろんのこと

辛ネギに野菜、絶品チャーシューら周囲を固めるトッピングも抜群の品ばかり

 

しかもボリューム面でも充実の一杯

並盛りながらに、大満足する一食となりました

 

 

今回は、今年の冬に残していた宿題として

味噌らぁめんを頂くものとなりましたが

 

当然ながら、看板メニューとなる中華そばの美味しさも格別となる同店

参照:最寄り駅は徒歩1時間? 中華そば 亀喜屋、新旧の魅力が混在する激旨ワンタン麺⇒

 

加えて夏には、ざる中華といった限定メニューもあり

年間いつ足を運んでも楽しめる、千葉が誇る名店と呼ぶに相応しいお店となります

 

ただ唯一のウィークポイントとなるのが

営業時間の短さと、不定休となる点でして

 

ちなみに、亀喜屋の営業日については

事前にTwitterより確認可能となりますので、こちらを参照した上で足を運ぶ事をオススメします

亀喜屋のTwitterはこちら ⇒

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

中華そば 亀喜屋

■ ちゅうかそば かめきや

■ 住所:千葉県千葉市若葉区上泉町616-4

■ 営業時間:11:00~売り切れまで(最大17:00まで営業)

■ 定休日:不定休(月によって異なります)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。