孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

中央区汐見ヶ丘のCafe 5、土曜日限定スープカレーを初オーダー たっぷり野菜にご飯との相性も抜群

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

朝から心地よく晴れた土曜日

今年一番の最高気温を記録しそうな気候の中

 

カミさんと子供は、午後イチより

電車で都内に買い物へと出向くとの事

 

その為の送迎に、千葉駅まで向かうものとなりまして

同流れでなにかランチを・・・と目論む中

 

そう、私にとってこれは願ってもないチャンスの到来だったのです

 

千葉&西千葉、両駅の中間となります中央区汐見ヶ丘

こちらに毎週土曜日のみ、スープカレーを提供している「Cafe 5」というお店があるのですが

 

週に一度、しかもオープンが12時からと

様々な要因が絡み、足を運べずに固唾を飲んでいた同店

 

しかし、本日はカミさん&子供を送るべく、午後イチ千葉駅へ向かう事に

この、またと無いタイミングを逃す訳には行かず

本日のランチはこちら

念願だった、汐見ヶ丘の「Cafe 5」へランチ初訪問するものとなりました。

千葉、西千葉両駅から徒歩10分のCafe 5へ、土曜限定スープカレー目当てにランチ初訪問 

Twitter等を通じて、お店については以前より知っていたものの

前述した通り、スープカレーの提供が土曜日限定になる事

 

加えて、平時は10時オープンながら

土日に限り、12時オープンと開店時間も遅めである事から、足を運べずにいたCafe 5

 

本日は様々な要因が見事に絡みあい

数年越しで楽しみにしていた同店を、ついに初訪問するものとなりました

 

 

なお同店で提供されるスープカレーは土曜限定となるものの

それ以外の日は、

こちら、表の看板にもイラストで掲載されている通り

マフィンを中心に提供するカフェとして営業されている同店

 

加えて、お店にはアトリエも併設されているとかで

千葉駅界隈でも珍しい、個性的なカフェになっております

 

 

さて、そんなCafe 5に本日到着したのは、12時に差し掛かった所

カミさん&子供を連れての訪問となりますが、案内された席の方でまずはメニューから

まずはこちらがフード&ドリンクメニューとなっており

ピザトーストにチーズトースト、そして土曜日に限りスープカレーも提供されております

 

その下に移ると、マフィン&スコーンとなるのですが

こちらはカウンターの方より商品を選ぶものとなっております

 

その他、左手ページには各種ドリンクが並んでおり

コーヒーや紅茶に限らず、バナナシェイクやチョコバナナらも頂けるとの事

 

続いてのページに移りますと

こちらは中高生限定のメニューになりまして

前述したフード各種やマフィンに、ドリンクが付いたセットの案内に

 

そして、マフィンの方はと言うと、

約10種ほどの品がカウンターにて販売されております

 

もちろんマフィンは店内で頂ける他

テイクアウトにて持ち帰る事も可能との事

 

私たちが滞在している数十分の間にも

複数名のお客さんがこちらのマフィンを購入しに来店しておりました

 

さて、そんな品々が頂ける汐見ヶ丘のCafe 5

当然ですが、私の目当ては数年越しとなりますスープカレー一択に

 

カミさんも同じくスープカレーを注文し、

そして子供は上記したマフィンを、それぞれ頂いてみるものとなりました。

たっぷり野菜にコクある旨味 Cafe 5で頂く念願のスープカレー&マフィン

店内に立ち込める、焼きたてマフィンの香り

加えて、カウンター前に並ぶ様々なマフィン

 

これらに目移りするも、やはり今日の目的はスープカレー

マフィンの担当は子供に任せるものとして、私はスープカレー一本勝負に出るものとなった、Cafe 5での初ランチ

 

注文を終え、まずはドリンクの提供からとなるのですが

私は例に漏れず、アイスコーヒーを頂く中、

その右手に並ぶのは

子供がオーダーしたマフィンセットのドリンク

 

オーダーしたのチョコバナナシェイクとなるのですが

それにしても、想定していなかったこの大きさ

 

当然、特大サイズのシェイクを前に子供は大喜び

更に、輪を掛けて子供を喜ばせるものとなったのがこちら、

メインとなるマフィンのプレートですが

オレオのマフィンに加え、単品でベリーのマフィンもオーダー

 

てっきりマフィンのみが提供されるものと思いきや

見ての通り、フルーツ各種もセットとなるプレートが提供

 

追加のマフィンで+270円となっておりますが

マフィン1つ&ドリンクで660円となるこちらの中高生セット、お得感しか見つかりません

 

そんなマフィンに遅れること数分

待ちに待った本日のランチがこちら

汐見ヶ丘のCafe 5にて頂く、土曜日限定メニュー

スープカレーになります

 

インドを始めとしたアジアンカレーの専門店は多数あるものの

何故にか、千葉に根付くことが無かったスープカレー

 

そんなスープカレーを頂けるとのことで

長らく期待していた、その品がようやくお目見えとなりました

 

まずはメインとなりますスープカレーですが、

ベースとなっているのは鶏出汁でしょうか

そこに浮かぶ具材は、たっぷりの素揚げされた野菜達

 

見た目の感じからして、そこまで辛さは強く無さそうですが

奥深い味わいを、その香りからも感じさせてくれます

 

早速、スープから一口頂きますと、

見た目の印象通り、辛さは控えめとなっている同品

しかしながら、しっかりした香りとスープの旨味が伝わってきます

 

後味にはスパイス系の風味も折り重なっており

しっかりスープの旨味を感じさせる、正にスープカレー

 

そんなスープカレーと共に頂くご飯も拘りを感じさせ、

こちら、しっとりした炊き加減となります雑穀米が提供されます

 

こちらをスープに浸しながら食べてみて下さい

との説明通り、しっかりスープを染みこませますと、

柔らか目の炊き上がりとなるご飯

ここに染み入る、滋味深いカレーの味わいに思わずウットリ

 

カレーもさる事ながら、このご飯との組み合わせでしょうか

これが身体に良いことはもちろんの事、絶妙な食感と美味しさをもたらしてくれます

 

更に嬉しいのが、たっぷり入った野菜達

いずれも素揚げされたものとなっておりますが、

レンコンに茄子に、素材の持ち味をしっかり残しながら

そこに絡まるカレーとの一体感はさすがなものに

 

更には、彩り豊かな

プチトマトにピーマン

人参にかぼちゃらが揃い踏み

 

中でも人参とかぼちゃの美味しさは飛び抜けたものになりまして

素材自体の持つ甘みが十二分に引き出され、カレーとの相性も抜群

 

加えて、ズングリ食べ応えも兼ね備えた

こちらのじゃがいも

四等分したにも関わらずこの大きさですから、ボリューム面でも満足させます

 

そして、スープカレーといえば外せない存在

こちらの鶏肉も、骨離れが良く食べやすい柔らかさ

染み入るカレーの旨味も文句なし、大満足の一食となりました。

 

 

数年前から訪問機会を伺いつつも

なかなかその日が訪れなかった、汐見ヶ丘のCafe 5

 

念願叶い、ようやく土曜限定

スープカレーを頂くことに成功するものとなりました

 

期待を込めて頂いた同品ですが

想像通り、大満足を得る一食に

 

たっぷり入った野菜にカレーの旨味

なによりご飯との組み合わせが秀逸なスープカレーとなりました

 

欲を言えば、辛党の私的には

ここに辛さの調節なんかが加わると嬉しくも思います

 

が、千葉ではそうそうお目に掛かることすら出来ない

希少なスープカレーが近場で頂けるだけでも大満足

 

土曜日限定の提供となりますので、そうそう足を運べるものではありませんが

ぜひ次の機会には、カレーに加え、マフィンも共に頂いてみたいと思います。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Cafe 5

■ カフェ5

■ 住所:千葉県千葉市中央区汐見丘町15-9

■ 営業時間:[水・木・金]10:00~18:00 [土・日]12:00~18:00

■ 定休日:月曜日、火曜日、祝日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。