千葉駅近くの二郎インスパ店、ロケットパンチが2月いっぱい麺類ALL250円! 辛味三昧を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は月1で通っている病院にて

お薬を貰うべく、都賀方面へ向かったところから1日がスタート

 

病院を出た時点でイイ時間に達したため

この流れでランチへ向かうものとなるのですが

 

都賀駅界隈で食べたいものを思い浮かべたところ

候補に挙がったのが、ガジュマル

 

早速足を運ぼう・・・と車に乗り込んだところで

ニュータイプの勘が働き、ふと調べ直したところ・・・

 

そう来たか、本日は火曜日

ガジュマルの定休日をバッチリ引き当てておりました

 

 

とは言え、足を運ぶ前に危険を察知できただけでも儲けもの

自身の成長を祝いつつも、とりあえず代替案を探すことに

 

そこでふと思い出したのが、千葉駅近くに

昨年の夏オープンした「ロケットパンチ」というお店

 

こちらが2月いっぱい、なんだったかのイベントをやっていた様な

そんな断片的な情報を思い出し、急ぎ今度は千葉駅方面へ

 

そんな経緯もあり、本日のランチはこちら

千葉駅近くのG系インスパイアラーメン、ロケットパンチを訪れるものとなりました。

JR千葉駅から徒歩5分、富士見町みゆき通りのG系ラーメン、ロケットパンチをランチ訪問

昨年の6月、同地にて長らく営業していた

「ぜろや」が閉店となり、代わってオープンしたのがこちら「ロケットパンチ」

 

オープン当日にも足を運んでいる同店ですが、

参照:千葉駅から徒歩3分の二郎系ラーメン、ロケットパンチを初訪問 ブッ飛ぶ美味さ!?の『汁なしまぜそば』⇒

 

元来、そこまでG系ラーメンを食べない私は

以降足を運んでおらず、本日が二回目の訪問となります

 

加えてこの少し前には

西千葉駅すぐ近くにある、G系インスパ店の「やまや」を訪問してまして

 

同店と比較・・・ではありませんが

G系はスキマを空けずに食べ比べてこそ、お店同士の差異にも気付けるはず

 

と、よく分からない根拠を掲げながら

久々、こちらロケットパンチを訪問してみる事に

 

 

この日、お店に着いた時刻は11時ちょうど

開店時刻ジャストにお店へ着くと、開店待ちのお客さんがすでに数名

 

本家二郎にも負けず劣らずな人気ぶりとなりますが

店頭の張り紙を見て、その理由にも納得

・・・麺類(並)が、全品250円??

 

なんのイベントだったのか、記憶していなかったのですが

どうやらこの2月は、麺類の並全てが250円で提供という大盤振る舞いを行っていたようで

 

ただ幸いながら、まだ時間も早かったからか

これだけの大イベントながら、お客さんの数もそこそことなり、待ち時間無く店内の方へ

 

早速店内の券売機を見ていきますと

提供されているメニュー各種は

初回訪問した際から、まだ大きな変化は見受けられず

 

ただオープン時には売り切れだった「辛味三昧」

こちらもちろん、現在は提供中となっておりまして

 

同品も、前述したイベントの対象になる様なので

本日は、こちら「辛味三昧」を並にてまずはオーダー

 

さすがに250円のラーメン一杯をオーダーするのは忍びなく

ここにサービスチャーシュー(150円)と味玉(100円)を加え、合計500円のランチを頂いてみようと思います。

トッピング二種を加えてもお値段500円! ロケットパンチの2月限定イベントで頂く辛味三昧

2月いっぱいの期間限定イベントとはいえ

麺類各品が、250円にて提供されている千葉駅近くのロケットパンチ

 

数日ならともかく、1ヶ月間丸々開催されるイベントとは

かなり気合いの入ったイベントであるのは間違いありません

 

ただこれも返報性の法則と言うべきでしょうか(笑)

麺類をそこまでディスカウントされてしまうと、トッピングを頼まなければ申し訳無く感じる程

 

そんなトッピング2品をオーダーし

カウンターにて待つ間にも、次々とお客さんは来店

 

オープンから15分も経った頃には

店内カウンター席はもちろん満席

 

その裏手に用意されている中待ちスペースも満席となり、気付けば店外にも行列の姿が

麺類全品250円は、やはり魅力的であるのは間違いありませんね

 

 

さて、そんな店内にて待つこと20分ほど

ようやく提供となった本日のランチがこちら、

千葉駅近くのロケットパンチにて頂く

辛味三昧(サービスチャーシュー&味玉トッピング)になります

 

初訪問時にオーダーしているのはまぜそばとなりますので

こちらでラーメンを頂くのは、今回が初となります

 

スープの方は乳化したものとなっており、

白濁した豚骨主体の味わいを感じさせます

 

辛味三昧とのネーミングから、けっこうな辛味を想像させますが

上から見た感じでも、それらしき辛さを感じさせるのは

もやしの隙間を縫ってトッピングされている辣油?でしょうか

 

イメージするほどの辛さには見えませんが

さてさて、どうなるものか

 

とりあえずはヤサイをスープに潜らせ麺を登頂に

ゴワッとした極太麺の様相はさすがの迫力

並盛りながら、他店の大盛りにも匹敵する大ボリュームとなります

 

スキマからはもやしに加え、キャベツのスタガも発見

それではまず、スープから頂いてみましょう

見た目の印象でも感じた通り、辛味はそこまで強くなく

ラー油系のピリッとする辛味が残るほど

 

スープ自体が甘みを強く感じさせることもあり

より一層、辛味は抑えられている様に感じます

 

乳化したスープの方からは、しっかり旨味も感じられ

脂の甘みも加わり、食べやすい味わい

 

辛党の方が「辛いものを食べたい」と選ぶには物足りなさを感じますが

辛さに強くない方が、チャレンジしてみるにはちょうど良い、そんなバランスとなります

 

続いて麺の方を頂きますが、

橋を通しても伝わって来る、そのズッシリした重量感

 

ゴワッとした独特の食感でスープと合わさり

更にはもやしの食感もアクセントになり、大ボリュームの麺を飽きずに食べさせてくれます

 

続いてトッピングに移りますが、

まずは追加で加えた

こちらのサービスチャーシュー

 

角切りされたチャーシューになっており

同サイズのものが3つ入りにてトッピングされております

 

対するこちらが、

通常の豚になりまして

以前に頂いたまぜそばとは、異なるチャーシューが使われている様子

 

味付けは強くないので、濃厚なスープ

更には、程良い辛味が加わっても、味わいを濃く感じずに頂けます

 

ただ、けっこうハードめな食感になっていますので

その辺については、好みの分かれる部分にもなりそうですね

 

そして、辛味三昧と名乗る同スープ

その「三昧」を恐らく担当しているのか、

 

こちらの揚げ玉

 

いや、正確にはカレー風味を纏っておりますので

カレー玉と呼ぶのが正しい名称に思われます

 

こちらも決して辛味は強くありませんが

揚げ玉特有の食感に加え、ほんのりと乗ったスパイシーな味わい

 

これがスープに広がっていくことで

スープ全体の味わいに、深みが増していきます

 

辛さこそ、そこまで強くは無いものの

スパイシーさや辣油の味わいらが加わる事で、ジワジワと変化を見せる同品

 

ボリュームあるラーメンにはなりますが

それを最後まで飽きること無く、満足して頂くものとなりました。

 

 

という訳で、2月限定ながら

麺類(並盛り)250円という大盤振る舞いにあやかるものとなった、千葉のロケットパンチ

 

前回訪問時には未注文となっていたラーメン

そちらを辛味三昧にて頂くものとなりました

 

日頃より辛いものを好んで食べている身としては

辛さに関して、もう一歩上行く所を欲するものとはなりました

 

が、バランスの良いスープとの組み合わせには満足しましたし

なによりこの品を250円で提供してしまう、その太っ腹加減

 

2月いっぱいの限定イベントにはなりますが

ぜひこの機会に足を運んで貰いたい、そんな大サービスを堪能させて頂きました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ロケットパンチ

■ ロケットパンチ

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見1-8-5 いけざわビル 1F

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。