孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅西口近くの北海道ラーメン 温 寒い冬にこそ美味しさ倍増、辛みそチャーシュー麺

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に、子供と

「味噌ラーメン」について語り合っていた時のこと

 

同話題を脇で聞いていたカミさんが珍しく

「その話聞いてたら、味噌ラーメンを食べたくなった」と食い付くことに

 

ご存じの読者さんも多い通り

我が家でラーメンを食べるのは、原則私と子供のみ

 

カミさんは、小麦が体質的に合わないとかで

(昔はオラつきながら食べてたんですけどね)

 

ここ数年は、グルテンフリーよろしく

ラーメンを始めとした小麦系が中心となる食事は採らない生活を送っております

 

 

が、私と子供との間で執り行われていたセッションが

よっぽど魅力的に聞こえてしまったのか

 

カミさんの方から珍しく、

「美味しい味噌ラーメンを食べたい」とのリクエストを貰う形に

 

せっかく、数年ぶりに味噌ラーメンを食べるのなら

スベり知らず、絶対に外すことない大本命をプレゼンしたいところで

 

そんなこんなの経緯から、本日のランチはこちら

千葉駅西口から徒歩5分ほど

「北海道ラーメン 温(はる)」をプレゼンするものとなりました。

千葉駅西口、京成新千葉両駅から徒歩5分 農業会館向かいの人気店、北海道ラーメン 温

美味しい味噌ラーメンが食べたい、

というカミさんのリクエストを受け足を運ぶものとなった、北海道ラーメン 温

 

千葉駅西口から徒歩5分ほど

京成の新千葉駅からも同じく5分ほどと、駅から徒歩圏となる同店

 

その反面、ここ西口界隈はコインパーキングが高い事でも知られておりますが

本日利用したこちら、

昨年移転オープンとなった、同じく千葉駅西口近く

頑々坊子」のすぐお向かいになります駐車場は、30分100円とリーズナブルになっております

 

パッと見では立体駐車場の様にも見えるのですが

実は敷地内に平面スペースもありまして、そちらでもお値段は同額でして

本日は、同平面駐車場の方に車を停め、お店を訪れることに

 

 

本日、お店に着いた時刻は開店時刻の11時を少し過ぎたばかり

近隣で働くお客さんが大半を占める同店ですので、さすがにまだ先客は無く1番手での入店となります

 

毎度おなじみ、奥様の丁寧な接客に促され席の方へ

早速メニューを見ていきますと、

久しぶりの同店ですが

おつまみ・サイドメニューに写真付きVerが加わった様です

 

思わずミニチャーシュー丼を食べたくもなるのですが

ここ、北海道ラーメン 温に来たら、チャーシューメンを頼む流れはまず確定事項

 

麺にチャーシューがプラスされる手前

更なるチャーシューの追加は持て余すこと間違い無し

 

なにより、昨年以来肥大が停まらない現在の体重

ここにいい加減メスを入れるためにも、本日はサイドメニュー無しで挑もうと思います

 

あらためて麺類のメニューを見ていきますが、

こちらは良い意味で、オープン以来変わらない品ぞろい

 

定番となる味噌ラーメンから始まり

温といえば、お馴染みの辛みそチャーシュー麺

 

そして味噌に負けず劣らず、実は絶品な醤油ラーメン

更には、醤油に魚介出汁テイストを含んだつけ麺、となります

 

これまでの訪問で全品を制覇している同店ですので

ここは久々、お気に入りを頂くべく「辛みそチャーシュー麺」をオーダーする事に

 

そして、北海道ラーメン 温初見となるカミさんは

デフォのみそラーメンに味玉をトッピングし、それぞれオーダーするものとなりました。

程良い辛味に豚骨の旨味、野菜の食感らが産む見事な一体感 北海道ラーメン 温の辛みそチャーシュー麺

ここ数回の訪問ではつけ麺ばかりを頂いており

看板メニューの味噌ラーメンを頂くのは、地味に久しぶりとなる北海道ラーメン 温

 

オーダーを終えたところでカミさんがボソッとひと言

「コーンとバターは無いのか・・・」

 

・・・ん?

味噌らーめんと言えば、確かにコーン&バターはよく見かけるトッピング

 

ただ、私はいずれに対してもそこまで関心が無く

これまで気に掛けたことは無かったのですが

 

どうやらカミさんの中にある味噌ラーメンの定義には

コーン、そしてバターが重きを置いていたようでして

 

これは早くもプレゼン失敗か・・・?

暗雲が見え隠れし出す中、提供となりましたのがこちら

まずはカミさんの方に

味玉をトッピングした味噌らーめんから

 

そして、間髪入れず私の元へも

北海道ラーメン 温と言えば・・・のお気に入り

辛みそチャーシュー麺のご到着となりました

 

あらためて二杯が並ぶことにより

よりハッキリ、顕著となって見えるスープの加減

 

甘みある味噌に豚骨の旨味

そしてにんにくのコクがしっかり活きた、通常の味噌ラーメン

 

対し辛みその方は、各旨味もしっかり感じますが

それらを辛さが総まとめ、旨味の後に心地よい辛味を感じさせてくれます

久々に頂く、こちらの辛味噌ですが

その抜群となる美味しさは、冬に頂いてこそひとしお

 

じんわり染みる味噌の旨味

それを追って届くしっかりした辛味

 

ガツンと届くにんにくの旨味に思わずニンマリ

笑顔がこぼれる美味しさとなります

 

そんなスープをしっかり掬い上げてくれるのが

こちらもお馴染み、西山製麺の縮れ麺

 

気持ち固めの食感を残したこの縮れ麺が

麺の風味を感じさせると共に、スープもしっかり口の中へと届けてくれます

 

その他の麺が悪い訳では無いものの、

やっぱりこの独特の食感を感じればこそ、味噌ラーメンらしさを思わせてくれますね

 

そして、同ラーメンの旨味を高めているのが、

たっぷり盛られた野菜の存在

 

食感がアクセントとなるもやしに、甘みを与えてくれる玉ねぎ

いずれの野菜もしっかり調理されての提供ですので、豊かな風味を感じます

 

加えて、長ネギにワカメらのトッピングも充実

いずれも単体での美味しさに加え、スープとの相性も抜群

 

そして、もう1つ外す事が出来ない存在が

こちら、北海道ラーメン 温ならではのチャーシュー

 

決して肉厚では無いものの

しっかり味付けが染み入っており、とにかく柔らか

 

箸で持ち上げただけでも崩れそうなほどですが

その中に秘めたる旨味は、これまた抜群の存在感

 

加えて、野菜と共に調理された挽き肉もたっぷりトッピング

野菜だけで無く、動物性タンパク質も充実、食べ応えも文句なしの一杯となりました。

 

 

という訳で、カミさんからのリクエストの元

久々、辛みそチャーシュー麺を頂くものとなった、北海道ラーメン 温

 

何度も頂いている品だけに、その信頼度は抜群

本日もまた、裏切られる事無く大満足の一杯を堪能させて頂きました

 

そして、同店初となるカミさんですが

当初は、コーン&バターが無い事に意気消沈・・・

 

してはいたものの、同店のスープにたんまり加わるにんにく

こちらと味噌、そしてベースの豚骨とのマリアージュには大満足

 

思い描いた味噌ラーメンの姿形では無かったものの

本場に負けず劣らず、ハイレベルな味噌ラーメンに満足を得たご様子

 

ただ、久々に同店の味噌ラーメンを食べればこそ

思いかえされるのが、こちらの醤油ラーメンの美味しさでして

 

しっかり出た豚骨の旨味に合わさるカエシ

そこに香るにんにくの美味しさと来たらもう・・・

 

とは言え、つけ麺もまた捨てがたい訳ですから

何を食べるか、毎回迷わされる次第で・・・

 

限定メニューや新メニューが無いにも関わらず

レギュラーメニュー一本で勝負出来る実力、存分に堪能させて頂きました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

北海道ラーメン 温

■ ほっかいどうらーめん はる

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。