孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ら〜めん コジマル 宮野木店で頂く12月最後の限定メニュー コジマル式中華あんかけまぜそば

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今年9月、宮野木インター近くにオープンした新店

「ら〜めん コジマル 宮野木店」

 

言わずと知れた、茂原を筆頭に

県内でガッツリG系の絶品ラーメン各種を提供するお店が、私のご近所となる宮野木にオープン

 

初日にこそ足を運べなかったものの

週明けとなるオープン3日目に同店を訪問

参照:ら〜めん コジマル 宮野木店で頂く、絶品昆布水つけ麺⇒

 

SNS等で話題になっているのは目にしていたものの

自身では頂いた事の無かった「昆布水つけ麺」を同店にて初めて頂きまして

 

麺の美味しさはもちろんのこと、昆布水によって加わる旨味成分

そして、つけ汁とのマリアージュを心ゆくまで堪能させて頂きました

 

 

あれから早いもので、すでに三ヶ月が経過

そんな「ら〜めん コジマル 宮野木店」のSNSによれば、この12月は限定三昧とのことでして

 

ほぼ週替わりで様々な限定メニューが提供されており

そのいずれをも食べたいところとなっていたのですが

 

仕事がハンパじゃなく忙しい、この師走

なかなか機会が得られず、気付けば年待つ最後の週に

 

この週もまた、限定メニューが提供されるとの話を聞きつけまして

最後の1食位はなんとか・・・と、家族の承認を得たことから

本日のランチはこちら

二回目となります「ら〜めん コジマル 宮野木店」を訪れるものとなりました。

今年9月、宮野木にオープン ら〜めん コジマル 宮野木店の12月は限定メニューが勢揃い!!

初回の訪問時には、お店の位置を見落としてしまい

一旦通り過ぎた上で、Uターンしての入店となった、ら〜めん コジマル 宮野木店

 

二度目となる今回は、お店向かいとなる業務スーパーを目印に車を発進

開店5分前にお店へと到着しまして、店舗前の駐車場に停車することに成功

 

ちなみに、以前訪問した際には

店舗前とお隣、二箇所にしか無かった駐車場スペースですが

現在はこちらの張り紙にも記載がある通り

 

道路を挟んだお向かい、オートウェーブに隣接するコインランドリー

その前に5台分の駐車場が新たに利用可能になったとのこと

 

車で無ければ足を運びづらい立地になりますので

こうやって駐車場が増えてくれることは、有り難い限りです

 

とは言え本日は、開店前1番手にてお店へ到着となり

同駐車場を利用する事は無く、お店の前で開店時間を待つことに

 

 

ドラクエウォークをプレイしながら、待つこと数分

『お待たせしましたー』の声と共に店内へとご案内

 

早速向かう券売機ですが、前回訪問した際には

アレも食べたい、これも食べたい、もっと食べたいもっともっと食べたい・・・

 

と、次なる欲求を数多く膨らませるものとなったものの

それをも凌ぎ、どうしても本日食べなければならない

それが、期間限定メニューとなります

 

今月は4週にわたり、それぞれ限定が提供されており

アラビアータにタコス、てり玉まぜそばと、いずれも興味そそる品ばかり

 

とは言え、ここに至るまで訪問チャンスが得られず

ついに迎えてしまった最終週、本日からの限定となるのが上記の品

「コジマル式中華あんかけまぜそば」となります

 

同品のビジュアルについては、事前に確認出来てなかったものの

こちらの店頭で見る限りでは、良い意味のジャンクさが詰まったご様子

 

当然、ジャンクな食べ物をエネルギー源としている私にとって

これに勝る、年末の〆はそうそう見つかりません

 

という訳で本日のオーダーは迷うこと無く一択

「コジマル式中華あんかけまぜそば」を頂いてみようと思います。

中華あんかけにスイートコーン、更にはベビースターもトッピング、コジマル式中華あんかけまぜそば

という訳で、二度目の訪問となった「ら〜めん コジマル 宮野木店」

 

前回訪問時は、店内入って右手のカウンター席となりましたが

本日は1番手での入店となり、店内目の前のカウンター席へ座ることに

 

同店ではお子さん連れを歓迎しているとのことで

子供同伴でも食べやすい、小上がり席があるとのこと

 

前回は店内奥に陣取ったため、同席を確認出来ませんでしたが

本日座ったカンター席からはこの通り、同席を確認可能な位置に

 

町の中華屋さんでも、小上がり席を設けているところは少なく

まだ椅子に座れない年代のお子さんがいる家庭としては、この配慮メチャクチャ嬉しい所ですね

 

そんな様子を眺めつつも、前回の訪問から3ヶ月が経過

次回訪問に備え、あらためてメニューを再復習してみようと思います

G系インスパイア店としての印象強い同店ですが

前回頂いた昆布水つけ麺に代表される様に、王道系の中華そばやつけ麺までメニューは豊富となっております

 

煮干し中華そばも気にれば、辛味つけ麺も食べたいところ

かと言って台湾まぜそばや辛味まぜそばも捨てがたく

 

とは言え、らーめんに味噌らーめんらも食べておきたいとなるので

今後1ヵ月通ったとして、全ての願望を満たせるかどうか

 

茂原までとあらばそうそう足を運べはしませんが

ここ宮野木ならば、車でわずか15分の距離

 

今後は定期的に通わなければ・・・といいつつも

三ヶ月も間が空いてしまったことは反省しなければなりませんね

 

そんな自責の念を抱えながら、待つこと数分

こちらが、この日より提供が始まった、12月最後の限定メニュー

コジマル式中華あんかけまぜそばとなります

 

写真で目にしていた際にも、どこか懐かしさを感じるそのジャンクぶり

まぜそばにベビースタートッピングと言えば・・・

 

あ、なるほど、思い出した

平成を代表するまぜそばの名店、ジャンクガレッジですね

 

にんにくや背脂といった、ヘビー系のトッピングこそ無いものの

スイートコーンに中華あんかけ、そしてベビースター

 

まるでもんじゃ焼きを彷彿とさせるトッピングともなりますが

中央に陣取る大ぶりなチャーシューが、どこまで行っても主体はまぜそばである事を物語っています

 

そんなまぜそばのポイントとなってくるのは、

こちらの中華あんかけ

ニラに人参、挽き肉がたっぷりと入っており、全体をまとめ上げてくれます

 

そこへ更なる変化をもたらしてくるのが、

こちらのベビースター、そしてコーン

いずれも食感のアクセント共に、更なる甘みや旨味をプラスすること間違い無いでしょう

 

それでは、まずしっかり麺と具材を混ぜ合わせていき

こちらの極太麺から一口目を頂く事に

 

ワシッとしたしっかり食感の太麺

小麦の風味を漂わせながら、それでいてしっかり、あんかけらが絡んできます

 

あんかけの味付けは甘みあるものとなっており

人参やほうれん草らの野菜ともしっかりしたまとまりを見せます

 

これ自体が最早、おかずのようなしっかりした味付けですので

最後に追いメシを加える事で、中華丼チックに味わう事も出来そうです

 

そして、見過ごせないのが

この肉厚ながら、プルプルと音を立てて震えるチャーシュー

 

これだけの厚みであれば、通常は噛み切るにも一苦労

しかし、そんな苦労を感じさせないのがコジマル式でしょうか

 

これだけ大ぶりなチャーシューだというのに、とにかく柔らか

スッと噛み切れるだけで無く、箸でもカットできてしまう柔らかさ

 

そこまでの柔らかさに仕上がるほど、しっかり旨味も染みこんでおり

具材としてだけで無く、ご飯のお供としても活躍出来るユーティリティーな存在感を示します

 

そして、同品の持つもう一つの特徴が

こちらのスイートコーン

 

味噌らーめんならともかく、まぜそばにコーンは珍しい組み合わせ

ですが、あんかけを主体に甘めな構成となる同品であればこそ、コーンの甘みがより引き立てられます

 

コーンにあんかけ、そしてチャーシューにと

いずれも甘めの味付けでまとまっている同まぜそばですが

やはり序盤を甘めに味わえばこそ

後半の味変では辛味を加え、ビシッと引き立つ部分も欲しい所に

 

ここで取り出すのは、卓上に置かれた唐辛子

こちらを気持ち多めに振りかけてみたところ

案の定、元の甘みをフックに、辛味が引き立つ良い塩梅への味変が成功

 

甘みを推したまぜそばも珍しく、面白いところとなりましたが

やっぱり私は、この辛さを纏い、その勢いで啜る太麺が好きみたいです

 

しっかりした辛さが加わる事で、より引き締まった味わい

残った麺を一気に完食するものとなりまして

その後、丼内に残ったのは

こちら、まだまだたっぷりの具材達

 

本来ならここに追いメシを加えて行き

ご飯と共に残る具材を一気に流し込むことこそ王道のスタイル

 

ただ、この日の前日には忘年会を開催しておりまして

そこで夜の23時過ぎにたらふくピザを食べてしまった身としては、炭水化物の過剰摂取を控えたいところ

 

そうでなくとも、ベビースターにスイートコーンと

いずれも炭水化物が入り乱れる本日のまぜそば

 

追いメシについては、泣く泣く断念し

それでいもて十分過ぎるボリュームを、満足いくまで美味しく頂きました。

 

 

という訳で、二度目の訪問となったら〜めん コジマル 宮野木店

食べたいレギュラーメニューが数あるものの、本日の所は限定を選択

 

中華あんかけにベビースター

コーンらまでが入り乱れる、年末の限定を飾るに相応しい一食となりました

 

とは言え、限定メニューだけに留まらず

まだ食べたい、食べなければならない品が多数並ぶ同店

 

前回訪問から3ヶ月と時間が空いてしまいましたが

2022年はピッチを上げ、全メニュー制覇に挑んでみたいところです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ら〜めん コジマル 宮野木店

■ らーめんコジマル みやのぎてん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区宮野木町1849-45

■ 営業時間:11:00~14:45 / 17:30~20:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。