孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

山岡家 東千葉店で頂く期間限定メニュー、ホタテ塩とんこつラーメン 初めての炒飯もセットでオーダー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

日曜日ながら、本日はカミさん&子供ともに朝から外出

本来なら、車で勝手に出掛ける予定だったのですが、前日からの雨模様につき、私が送迎する事に

 

朝の9時過ぎに家を出て、子供とカミさんを降ろし10時手前

一旦家に帰り、再度お昼を食べに外出は・・・面倒くさい

 

このままの流れで、パパッとランチを済ませる方法は無かろうか?

と、頭を捻ったところ、思い浮かんだ先となるのがこちら

24時間営業のラーメン店でお馴染み、山岡家です

 

我が家からもご近所となる、山岡家東千葉店

24時間営業とは言え、普段ならそう足を運ぶ事の無いチェーン店となるのですが

 

実はこの数日前に、同店の前を通った際

ちょっと気になる期間限定メニューを発見しまして

 

また、その後目にしたTwitterによれば

その期間限定メニューも、6月の中旬を目処に提供が終了になるとの事

 

となれば、早いウチに食べておきたいな、と思った矢先にこのタイミング

願ったり叶ったりとは、正にこのことだなという絶好調にて向かったお目当てがこちら

その名も、ホタテ塩とんこつなる期間限定メニュー

という訳で本日は、こちらの限定メニューを頂くべく、ラーメン山岡家 東千葉店を訪れてみようと思います。

またもや期間限定を目当てに足を運んだ、ラーメン山岡家 東千葉店 今度の限定はホタテ塩??

さて、期間限定の新メニューを目当てとし、

久々に足を運ぶものとなった、ラーメン山岡家 東千葉店

 

上記したとおり、今回の限定メニューは塩とんこつ

しかも、そこにホタテをも加えた、その名も「ホタテ塩とんこつ」なる品となります

 

こちらの商品ですが、

つけ麺としての提供に加え

 

こちら、

ラーメンでも頂けるとの事

 

ホタテのエキスに炙りホタテのトッピング

2種のホタテをとんこつスープに加えたラーメン&つけ麺、といった所でしょうか

 

どちらのバージョンも気にはなるのですが

本日は朝から肌寒く、どちらかと言えば温まれるラーメンを所望

 

そんな訳で、本日の注文は迷う事無く

「ホタテ塩とんこつラーメン」の食券を購入

 

また、こちらに合わせるサイドメニューですが、

以前より気になっていながら注文せずに来た、チャーハンを共に頂いてみようと思います。

 

入店と同時に、食券機にて上記2品を購入

まだ早い時間とあって、空席も目立つ店内のカウンター席を陣取りまして

卓上にズラリと並べられた、各種調味料ともご対面

 

ただ本日のラーメンは塩とんこつ

そこに加えてのホタテ・・・これをどう味変するかは悩みどころですね

 

ひとまず、味変を悩むのはデフォを実食してから

噂の期間限定メニュー、こちらの到着を待つものとなりました。

ライトな豚骨スープに、ホタテエキスが満載 ラーメン山岡家で頂く限定メニュー「ホタテ塩とんこつラーメン」

この日、お店を訪れた時刻は10時を少し過ぎたところ

24時間営業の山岡家とは言え、さすがにアイドルタイムとなりそうなこの時間

 

加えて、本日は日曜日ですのでランチに出始めるお客さんの足も、平日より遅め

まだ静かな店内にて、一人待つ事10分弱

 

メイン、サイドメニューと同時提供になった本日のランチがこちら

山岡家東千葉店にて頂く、期間限定メニュー

ホタテ塩とんこつラーメンとチャーハンになります

 

まずラーメンの方ですが、

山岡家らしい豚骨スープにたっぷりの油

塩という事で色味は淡めにはなりますが、たっぷりのネギにワカメも特徴的な一杯

 

焼き目の付いたホタテも気になる所ですが、

まずはスープの方から頂いてみましょう

 

初手には「家系」ナイズされた豚骨の味わい

ガチッとハートを鷲掴むような力強さはありませんが、この軽さもまた、幅広い層に支持されるチェーン店らしさと言えます

 

その後に遅れて届くのが、商品名通りとなるホタテの味わい

ホタテ出汁というより、ホタテエキス、と伝える方が的確でしょうか

 

グッとホタテの味わいが届いては来るのですが

塩味が強いというか、ビビッと響きすぎると言うべきか

 

後味として、かなり強く残ってしまっており

これが豚骨の味わいに馴染んでいるかというと、どうなのかなぁ

 

この辺は好みの差、とも言えそうなのでなんともですが

私個人の見解としては、ホタテと豚骨の合わせ技は・・・な、印象となりました

 

そんなスープと共に頂く麺の方は、

こちら、通常メニューとは異なる平打ち麺を使用

 

ツルッとした食感が独特で、スープとの絡みも良好

家系らしく、麺は短めとなっておりますが、この麺で頂く豚骨、面白いですね

 

続いて、再度スープを頂くのですが

今度は初手と趣を変え、たっぷり乗ったネギと共にスープを頂く事に

 

うん、こっちの方が好きだな

 

スープのみで頂いていた際は、ホタテエキスが強く出過ぎてしまい

塩味合わせクドさを感じたものの、間にネギが加わる事で口当たりに爽快さが増します

 

初手の強いホタテ感は弱まりますが、

これくらいの方が私的にはちょうど良いバランスに感じます

 

そんな海の旨味が強いスープへ、更に変化をもたらしてくれたのが、

こちらのワカメ

 

ワカメもまた、たっぷりボリュームで盛り付けられているのですが

中には茎部分などもトッピングされており、食感の妙が楽しめます

 

また当然ながら、他の具材上にホタテ風味との相性も良く

同品のトッピングの中でも、バツグンにスープと良好な関係を築いてくれます

 

そして、当然ながら旨味の王者となったのは、

こちら、ホタテの本体

 

ワカメもさる事ながら、やはりホタテエキスを最も引き立てているのは、ホタテそのもの

焼き目の香ばしさも加わり、染み出る旨味もさすがのトッピング

 

程良い火入れで食感も良く、

さすがホタテがメインのラーメン、といった存在感を見せるものとなりました

 

 

一方、そんなラーメンのお供に頂いた、本日のサイドメニュー

それがこちら、山岡家では初となるチャーハンになります

 

具材はネギにチャーシュー、玉子といったシンプルな出で立ち

そこにブラックペッパーを絡めているようで、しっかりした味付けが想像されます

 

そんなチャーハンも頂いてみますと

うん・・・なるほど。

 

恐らくですが、こちらのチャーハン

単体として食べるには、十分な味付けがなされているのかな、と

 

ただ、チャーハンのお供になっているのは

ここ山岡家では、当然ながらの豚骨ベースとなる濃い目のラーメン

 

加えて本日のラーメンは、塩味もしっかりした

ホタテの味わい強いラーメンでして、あのラーメンを食べた後に頂くこのチャーハンだと…

 

嫌が応にも、味を薄く感じてしまうんですよね…

 

お客さん個々がメインに何を頼んでいるのか、に合わせ

チャーハンの味付けを変える事は、当然チェーン店では難しい処置でしょう

 

なので、ここにチャーハンを選んでしまった事自体が

私の采配ミスであるのは止む無し、ここはやっぱ従来通り、チャーシューごはんを選ぶべきでしたね。

 

 

という訳で、期間限定のホタテ塩とんこつラーメンを頂くべく

久々、足を運ぶものとなった山岡家東千葉店

 

その商品名通り、ホタテの風味満載なラーメンとなったのですが

その満載さ故に、豚骨との絡みに馴染めず、賛否分かれそうな印象を得るものとなりました

 

とは言え、家系ナイズされたラーメン店、チェーン店は数あれども

それら横並びするお店の中で、毎度果敢な挑戦を見せてくれるのもまた、山岡家ならではの「らしさ」でして

 

様々なチャレンジがあるからこそ、大当たりにも巡り会える訳ですし

今後も、その「攻める家系スタイル」を楽しませて貰いたいと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

山岡家 東千葉店

■ やまおかや ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉3丁目14-25

■ 営業時間:24時間営業

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。