孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

西千葉駅前、自家製手打ち麺 粋やで頂く特製背脂煮干しらぁめん エッジの効いた醤油に甘く馴染む、背脂の背徳感が堪らない一杯

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

西千葉にオープンした新店、吉輝にて初ランチを頂いた帰り道

本屋さんに用事があったことから、西千葉ペリエの駐車場に車を停め、買い物に

 

買い物を済ませ、再び駐車場へ戻ったところで異変が・・・

腹が・・・減った

 

食べている最中より、感じてはいたものの

やはり温かいお蕎麦一杯で、私の空腹が満たされず

 

この空腹加減を満たすには、

パンやケーキなどの軽食では、到底穴埋めにならず

これはもう、ガッツリ連食するしかないと判断

 

さて、駐車場を一旦後にし、このタイミングで向かう先と言えば

あ、そう言えば西千葉の線路沿いにカレー屋さん、出来たんだっけ

 

と、プレーオープン時に一度足を運んだ

「幻カレー」を候補に挙げながら向かったものの・・・

そんな幻カレーのすぐお隣にて

カレー以上に私を誘惑する、その存在感・・・

 

結果、カレーでは無く

「自家製手打ち麺 粋や」へと吸い込まれるものとなりました。

久々の連食ランチにて、西千葉駅前粋やへ 軽めの2食目を頂くべく、油そばを候補に挙げるも・・・

1食目に食べた、鴨南蛮のみでは空腹が満たされず

久々の連食を志し、足を運ぶものとなった西千葉の粋や

 

本ブログでも幾度とご紹介しているお店ですので

その詳細については割愛しつつも

参照:都町の人気ラーメン店「粋や」が西千葉へ! 自慢の自家製麺を手打ちにパワーアップし大復活!! ⇒

 

暖簾を潜ったその先、

まず飛び込んできたのが、本日の気まぐれ限定メニュー

 

一時は頻繁にTwitterで更新、お知らせされていた同情報ですが

ここ半月ばかりは、Twitterからの音沙汰が無く

お店に足を運び、ようやく詳細を確認

 

本日の気まぐれはなんと・・・煮干しの油そば!!

スープの無い油そばであれば、連食となる2食目にも程良いボリューム

 

なにより、カロリーも控えられ

健康面の不安も少なく、連食という罪悪感も軽減されます

 

これはもう、悩むこと無く油そばで決定だな

と、券売機のボタンを押そうとしたその時・・・、

券売機の下の段に、見慣れないメニューの姿を発見

背脂・・・煮干しらぁめん?

更に下には、煮干し中華そば・・・??

 

いずれも、粋やが二毛作となる夜の部

こと「一二三屋」を営業していた際に提供された品ですが

 

今年に入ってからは、コロナ渦の影響もあり

一二三屋の営業は行われておらず、昼夜通じて粋やのメニューが提供されてきました

 

が、今になって券売機を見直すと

そこにはしっかり、背脂煮干しのボタンが赤く点灯

最近の粋やって、もしかして煮干しを昼でも食べられる様になった??

 

そんな情報は露知らず、

いや、同店に足を運ぶ際はほぼ、限定らに決め打ちしての訪問故

目的の品以外が私の目に入っていなかっただけかも?

 

いずれにせよ、背脂と煮干しのマリアージュを目にしたら最後

連食故に、控えめの油そば・・・なんて発想はすでにどこ吹く風

 

先に投入し終えた1,000円札に加え、新たに100円玉も投入

合計1,100円にて、特製背脂煮干しらぁめんを注文するものとなりました。

控えめの2食目を予定するも、背脂の誘惑には抗えず たっぷり背脂に醤油が刺さる、特製背脂煮干しを堪能

軽めとは言え、鴨南蛮を食べてきてから、まだ20分程

連食で頂くには、軽めの油そばがちょうど良い

 

そんな決意を一瞬にして無に帰すものとなった

「背脂煮干し」の持つ誘惑

 

しかと魅了され、加えてトッピングまでも

ちゃっかり「特製」を押し込んでの注文

 

我ながら、その自制心の弱さに情けなくはなるものの

そうまでしても食べたくさせる、抜群の魅力を放つ一杯がこちら

西千葉の自家製手打ち麺 粋やにて頂く

「特製 背脂煮干し醤油らぁめん」となります

 

カウンター席に置かれたばかりだというものの

一点の曇り無く、湯気ひとつ立てさせない、スープ一面に広がる背脂

 

アツアツのスープに蓋をするかの如く、

その熱をしっかり器の中に閉じ込め、解放の時を今か今かと待ちわびております

 

厚切りながら、とろける食感が最高すぎるチャーシューに

まだ姿は見えていないものの、唯一無二の官能的な手打ち麺も、きっと器の中に

 

そんな両者と巡り会う・・・よりも前にまずは

背脂満載でいただく、煮干しスープより一口

 

キリッとエッジを効かせた醤油が際立つものの

その後を追って流れ込んでくる煮干しの優しい風味

そして両者を包み込む、背脂のまったりした甘み

 

三者三様、全く違う存在感を放っているにも関わらず

それらがどういう訳か、見事なバランスで均一を保つ

 

いずれかが突出しただけでも、一気に均衡が崩れるかも知れない

そんな危うさすら感じる程、いずれもが際立つ存在だというのに

倒壊すること無く、ビッチリ足場を築いている、そのバランス感覚に敬服してしまいそうな美味しさです

 

濃厚な様で濃厚に振り切らない

かといって、決して淡麗な訳でも無い

 

ぶっちぎりの背脂量だというのに、それを重たく感じさせない

絶妙なバランスで仕上がったスープと背脂、醤油ダレの融合

 

普通、これだけパンチの効いたスープを前にすれば、麺が霞むものの

そんなスープをがっぷり四つで受け止めるのも

唯一無二の存在となる、この自家製手打ち麺であればこそ

 

小麦の香りをふわりと漂わせ

ピロピロした独特の食感・麺の柔らかさとコシ

 

スープも存分に絡んできて、背脂すらもすくい上げる

まるでもう一つのレンゲ、箸とでも言わんばかりに全てを絡め取る麺

 

ちなみに、本日限定だった油そばでも

この自家製麺を使っているとのことでしたので

それはそれで、どんな品になるのか興味をそそるところで・・・

 

さて、そんな食べきれないもう一杯のことはさておき

続いては特製トッピングの方へ流れていきましょう

まずはこちら、抜群の美味しさを誇る肉厚チャーシュー

 

焼き目の香ばしさに、滴り落ちる脂の旨味

柔らかとカリッとした食感、2つを兼ね備え

麺はもちろん、ご飯のお供に、果てはお酒のアテにもなる名トッピング

 

続いてこちらは、煮干しラーメンならではのトッピングでしょうか

ここ粋やではおそらく、初めて見るトッピング

岩海苔、になります

 

要所要所で申し上げている通り

私、岩海苔トッピングには実に目がないもので

 

これが乗っているだけでもテンションが上がるものの

そこに加えての煮干しスープとの絡みはもう最強過ぎる取り合わせ

 

フワッと薫る磯の風味が二乗になって襲いかかるものですから

そこに海があれば、思わず飛び込みたくなる程テンションは上がるばかり

(寒いから絶対にしないけど)

 

そして極めつけとなるのが、

 

このトロットロすぎる味玉の出来映えたるや、もう

 

芯までしっかり旨味が広がっているものの

その柔らかさを損なうこと無く、端から端まで旨い

 

残る背脂スープと共に口へ運べば

これまた1品のおかずに成り得る、濃厚さと上品さを併せ持つ出来映え

 

メンマになると、時折スープと共に運ばれる

きざみ玉ねぎらもまた、アクセントとして働きかけ

気付いた時には、すでに完食を果たしているほど、猛ピッチで箸が進む一杯となりました

 

 

という訳で、連食にもかかわらず

特製トッピングという無謀なチャレンジを果たしてしまった

西千葉が誇る名店、自家製手打ち麺 粋やの特製背脂煮干しらぁめん

 

背脂満載なその見た目故、どうしても濃厚さが先行する

そんなイメージを払拭してしまう、醤油と煮干しのバランスがとにかく絶妙

 

そんな個性際だったスープであっても

なんらブレること無く、正面から受け止めてくれる麺

それを支えるトッピングの数々と、どれも絶品のひと言に尽きます

 

これを食べずに年を越せない、とは正にこのこと

一年を締め括るラーメン・・・となるかは、まだ分かりませんが

最後の最後に、この一杯を頂ければ、ひとまず2020年に思い残すこと無し

 

 

ちなみにですが、年明け5日の営業から、粋や恒例となる

正月限定「牛らぁめん」を2021年も開催するとのこと

 

今年は奇しくも丑年ですので

同様のイベントを仕掛けるお店は他にも出てきそうです

 

が、上記したとおり、毎年恒例となって続けている粋やですから、牛スープの扱いもお手の物

参照:粋やの新年一発目と言えば恒例、正月限定の牛らーめんが、つけ麺Verにパワーアップ!?⇒

 

年明け一発目の限定が、すでに待ち遠しくなる粋や

2021年も、様々な品で楽しませてくれることを期待しております。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

自家製手打ち麺 粋や

■ じかせいてうちめん いなせや

■ 住所:千葉県千葉市中央区春日2丁目26−9

■ 営業時間:11:00~14:30 / 17:30~21:00(日・祝はランチのみ営業)

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。