孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

クリスマス恒例、稲毛区作草部の麺処まるわによる一大イベント! リア充禁止・まぜそばにつけ麺の重爆ガーリック、その名もガリガリつけ麺!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

12月24日、街はスッカリクリスマス気分に彩られる中

我が家は子供の習い事の関係上、同イベントは翌日へと持ち越し

 

加えて、夜も私一人となる事より

ジングルベル、ならぬシングルベルな晩ご飯を迫られることに

 

と書いてしまうと、まるで孤独に苛まされる様に思われますが

むしろこの状況、私にとっては好都合でもありまして

 

というのも、本ブログの熱心な読者さん

並びに作草部の「麺処まるわ」をご愛用する方ならご存じの通り

 

クリスマスイブには毎年恒例

「麺処まるわプレゼンツ」の、一大イベントが控えているのです

(正確には、同日限定のラーメンがあるよ、との話)

 

例年なら、クリスマスイブのランチに足を運ぶものの

前述した通り、今年は夜ご飯のスケジュールがスッポリ空白

 

その隙間を埋めるにも願ってこの上ない一大行事

という訳で、本日クリスマスイブのディナーはこちら

麺処まるわを訪れるものとなったのです。

クリスマス恒例、リア充撲滅限定メニュー・・・ の前に12月のまるわ、裏メニューの中から2品を紹介

さて、前述した通り

毎年恒例、クリスマス限定メニューが頂ける同店

 

 

ですが、そちらをご紹介する前に

これまた、毎月恒例となる同店の裏メニューについてもご紹介を

 

今月、12月の裏メニューはこちら、

冬の定番、ほっこりジンジャーに始まり

焼ラーメンはトマトバジルチーズにアレンジ

 

そして、クリーミー味噌バターカレーヌードル

なる、やたら名前の長い新メニューが登場となりました

 

加えて、上記の後にリリースされた、もう一つの裏メニュー

(こちらの詳細は、後述します)

これら4品が12月の裏メニューとなっております

 

それらの中で、まず最初に頂いたのが

やたらと名前の長い味噌らーめんこと

クリーミー味噌バターカレーヌードル

 

味噌、バター、そしてカレーの取り合わせまでは

さすがに私であっても、想像することが出来る取り合わせ

 

しかし、そのTOPを飾る「クリーミー」が謎に包まれ

まず最初に手を伸ばすものとなった訳ですが、

スープの色味に味噌、

そしてカレーは感じるものの、クリーミーな部分が見つからず

 

てっきり生クリーム、もしくは牛乳あたりを使い

「クリーミー担当」に任命しているものと思いきや、そうではない

ですが、一口頂くと・・・確かにどこか、クリーミーさを感じるのです

 

その謎に包まれた、姿形の見えないクリーミー

その正体は何と・・・

 

どうなんだろう、これは明かさない方が良いのかどうなのか?

ネタバレになってしまっても申し訳無いので

皆まで伝えてしまうことは止めておきましょうか

 

いずれにせよ、

「ほぉ、なるほど・・・というか、それでこんなに!?」

と思えてしまう、惚れ惚れするアイディアからのクリーミーさ

 

聞くところによれば、津田沼にある某店の

「クリーミー」でも同じ手法を使われているのだとか

 

そんなクリーミーさが二軒隣あたりに居座るスープ

当然、バターや味噌

そしてカレーとのマリアージュも文句なしの取り合わせ

 

なにより、優しい甘みがほっこり体を癒やし

芯から温まる、そんな温もり感じる一杯となります

 

 

さて、そんな温かな一杯からは一変

もう一つ紹介する今月の裏メニューですが

こちらは狂気?を帯びた1品となります

 

その名も・・・、

「辛拌麺(からばんめん)」なる、

遅れて追加された、12月の裏メニュー

 

拌麺については、以前からも数度

同店の裏メニューとして提供が行われており

一説には「千葉一、ビールのアテになる麺料理」との呼び声も

参照:作草部最強の1人飲み! もつ焼き一炷香&麺処まるわの裏メニューではしご酒 ⇒

 

そんな拌麺ではありますが、前述した通り

今回のVerには、まるわのメニューとしては珍しく

「辛」が強調された品となっているのです

 

加えて同品は、辛さを3段階から選択可能とのこと

(3辛以上は、3辛を食べ干した場合のみ注文可)

 

当然私は、初手より3辛を選択し、同品を注文

パッと見の印象では、辛さを感じさせないまぜそばテイストながら

具材を沈め、麺とタレを持ち上げると

この通り、深紅に染まった麺がご開帳となるのです

 

色味的にも、唐辛子由来と思われる辛さを感じさせるタレ

これがしっかりと麺に絡まってのご登場

早速頂いてみると、確かに唐辛子の辛みをしっかり感じる麺ながら

その辛さだけに傾倒すること無く、旨味やコクをも感じさせます

 

雰囲気としては、韓国の「ブルダック麺」を思わせる味わいで

しっかり辛い、でもニンニクらの旨味も感じる、程良いバランス加減

間違い無く、ご飯に合う「おかず」として機能する辛ウマな一杯になります

 

現状の3辛では、旨味とのバランス整った辛みを楽しめる一方

私的にはもうひと越えの辛さを欲したいところでして

そんな様子を感じ取ったのか、スッと差し出される謎の缶

その正体は、以前に罰ゲーム(なんの?)で使用した

「キャロライナ・リーパー」とのこと

少し前に1位の座を明け渡したものの

それまで何年と、ギネス世界一位に輝いていた、あの伝説的な唐辛子

そんな凶悪犯が、まさか作草部に潜んでいたとは・・・

これはケシカラン、と一振り試しに入れてみたところ

勢い余って、3振り分ほどが一気に投下 

ちょっとペース配分を誤ったか・・・

と、恐る恐る口に運ぶと・・・、うん。完全に誤った

デフォの3辛なら、程良く楽しめる心地よい辛み

対し3振りのキャロライナ・リーパーは、やはり極悪仕様

つんざく痛みを伴う辛みながら、それに加え粒子の細かさ故、全く収まる気配無し

後を引く辛さ、ではなく引き際を知らない

往生際の悪い辛さを前にし、さすがに手厳しさを感じたことで

救済措置代わりのチーズご飯を投入

チーズのまろやかさにキャロライナ・リーパーがしっかり辛み

いつまでも止むこと無い辛さは変わらず健在ながら

白米の勢いに乗じてなんとか完食を達成

 

やはり、3辛までが心地よい辛みであるのは間違いなし

その先の扉を開くには、相応の覚悟と注意力が必要となりますが

一歩を踏み出した先には、真冬ながらに流れる心地よい汗が待つものとなりました。

今年のクリスマス限定はまぜそば?つけ麺?? 店内一面がガーリック満載、ガリガリつけ麺

さて、いよいよ本題となる今年のクリスマス限定メニュー

例年、同時期の限定メニューには

・リア充撲滅

・リア充爆破

・リア充厳禁

 

など、過激なコピーの並ぶ限定メニューが提供されますが

それらの系譜を受け継ぐ、今年の限定メニューがこちら

ガーリック×ガーリック

と、ガーリックの二乗上乗せを施した、

その名も「ガリガリつけ麺」とのこと

 

12/24、25の2日間にわたり提供(数量限定)となる同品

こちらを頂くべく、お店の扉を開くと・・・

 

・・・凄い

すでに店内が、一面銀世界ならぬ

一面ガーリック世界に包まれた様な香りで満載

 

この中にいるだけでも、リア充はその香りを持ち帰りそうな程

とにかく、扉を開けたその瞬間から、ガーリック畑へと早変わり

 

当然、この日訪れているお客さんの大半もまた

同限定メニューを注文している故、でしょうが

 

それにしても、かつてこれ程にまで

ガーリック臭に包まれた事があったのかという程の店内

 

そこへ、更なる香りのダメ押しを与えるべく

注文するものとなった、クリスマス限定メニューがこちら

・・・まぜそば?

つけ麺じゃ・・・ないの??

 

提供のタイミングでもひと言

「まぜそばになっているので、そのままどうぞ」

あれ・・・そうなの??

 

おそるおそる麺を混ぜるべく箸に取ると・・・

やっぱりその下からは、ガーリック満載ダレの姿を発見

加えてネギに挽肉、フライドオニオンと、確かに完成したまぜそばとなります

 

それならば早速、と麺を頂こうとしたその時

『お好みでどうぞ』と提供されたのが

こちらのつけ汁・・・で、良いんだよなあ??

 

バジルの緑に、ピンクペッパーの赤と

その色味はまるでクリスマス感満載

 

リア充厳禁と言いつつも、しっかりイベントに乗った色味となる上

上記バジルオイルがどことなく、ハート状に見えてくるのも

これまたクリスマスが引き起こす、目の錯覚やも知れません

 

そんなつけ汁を迎え入れ、あらためてこちらが

麺処まるわ、2020年のクリスマス限定メニュー

ガリガリつけ麺、となります

 

まずはまぜそばスタイルにて頂く麺の方からですが

こちらは分かりやすく、ドストレート・直球勝負のガーリックまぜそば

 

シンプルではあるものの、それであればこそ

ガーリックの香りと旨味が引き立っており

加えて、麺そのものの美味しさ、食感をも楽しめる品となっております

 

ボリュームの程もけっこうなもので

共に頂くフライドオニオンの香ばしさや

挽肉の塩味らも程良く絡み、まぜそばとしても十二分に美味しく味わえる品

 

しかし、そこへ更なる味変を与えてくれるのが、

こちらのつけ汁

 

一見すると、同店のレギュラーメニューでもある

「バジルソルトつけ麺」のつけ汁の様でもありますが

恐らく、こちらにもガーリックが潜んでいるものと推測

 

その読み通り、これまたガーリックを感じるつけ汁ながら

そこにピリッとアクセントを放つのがピンクペッパー

 

ここに麺を潜らせ、頂いてみれば

あーもう、美味いわそりゃ

 

まぜそばとしても、パンチあるガーリック感を放っていたのに

それに更なる追い打ち、いや二乗による上乗せでしょうか

バジルの風味に追いガーリックを被せる、不埒な所業

 

いや、平時ならこれも不埒と呼べるものの

そう、今日はクリスマスイブ真っ盛り

 

そんな特別な日に、何も背負うもの無く

この不埒なつけ麺を存分に啜れることこそ、幸せ以外の何物でもありません

 

麺のみをまぜそばとして、味わっても良し

2口目には、つけ汁と共に頂くも良し

 

と、交互にまぜそば、つけ麺を味わえるお得感

しかも、そのどちらにもガーリックはたんまり忍んでおり

食べる側から、行き先の見当たらない鋭気がみなぎるばかり

 

フライドオニオンやピンクペッパーらも

味変役として機能し、終始様々な表情を見せる一杯となりました

 

 

という訳で、今年もまた

クリスマスを撲滅すべく作草部に降臨した、ニンニクの名を語る悪魔

 

こと、2020年Verの限定メニュー

「ガリガリつけ麺」を堪能するものとなった、麺処まるわ

 

例年なら24or25いずれかの1日限定となる同品ですが

今年は、混雑・蜜を避ける目的から

24、25日の2日間にわたり提供とのこと

 

ただし、同品の提供は『夜の部のみ』となりますので

そちらにご注意の上、そして

 

文面では語りきれない程のガーリック臭に包まれますので

その点もまた、覚悟の上で、足をお運び下さい

 

なお、最後に本年の営業についてですが、

こちらの通り、28~30まではランチのみの営業になるとのこと

※ 通常、28日(月曜)は休みですが、ランチのみ営業になります

 

その後、31~1/4までがお正月休みになるとのことですので

こちらもまた、合わせてご確認の上、足をお運び下さい

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

まるわの人気メニューが、「自宅」でも食べられるって本当?

本日ご紹介した「麺処 まるわ」のレギュラーメニュー「バジルソルトつけ麺」を始め、食べログやラーメンデータベースで上位に名を連ねる、全国の人気ラーメンが『お取り寄せ』で頂けます!

購入は1個(1杯)単位からOK! 全国各地の有名店ハシゴだって自宅でOK。

昼はお店へ訪問しつつも、深夜の小腹埋めにはお取り寄せ麺・・・お勧めです。

 

麺処まるわ

■ めんどころ まるわ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13

■ 営業時間:[火~金]11:00~14:30/17:30~22:30  [土日祝]11:00~15:00/17:00~22:00

■ 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。