スポンサードリンク

【まさかの完飲!】作草部まるわでプレミアム過ぎる鶏塩ラーメンに遭遇

LINEで送る
Pocket

正月が明けて以来、アホみたいに寒い日が続く影響からか

はてまた、正月連休で摂取できなかったカロリーを、ここに来て補給すべく体が求めているのか

もしくは年末に放送された「ラーメン大好き小泉さん」の影響が、今となって浸透してきたのか。

 

なんにせよ、とにかく「ラーメンが食べたい」日々が続いている。

 

2017年に入り、すでに近隣の主要店には足を運んだものの、私にとって一番身近でありながら、まだ2017年のラーメン初めを済ませていなかったお店となるのがこちら、

本ブログでも幾度と取り上げてきた、作草部の人気店「まるわ」となります。

 

という事で今日のランチ・・あらためラーメンは、作草部まるわに決定。

※ 本ブログは「千葉の食べ歩き」であり、ラーメンブログではありません。

 

スポンサーリンク

作草部まるわの新メニュー、プレミアム淡麗シリーズに注目の予感

ここ数年、月に2~3回ペースで通い続けているまるわ。

 

何を注文しても失敗する事が無く、塩~豚骨、更には担々麺や台湾まぜそばまで、多様な品揃えであることから、なかなか新メニューにまで目を向けられない同店なのですが、昨年末頃より店内POPで見かけ、気になっていたのがこちら。

その名も「プレミアム淡麗」シリーズ。

まるでどこかの健康志向なビールのような名前ではあるが、紛れもなくラーメン。

 

ただ、ご存じの通り私のラーメンに対する好みは、コッテリにコッテリを重ねた「ゴッテリ」系。

また、同メニューは昨年末頃より通常メニューに記載されるようになったものの、それまではお試しメニューの様な扱いとなっており、グランドメニューへの記載は無かった。

 

が、上記の通り通常メニュー入りしたという事は、それだけの高評価が集まるラーメンという事なのだろう。

私の好む「ゴッテリ」ラーメンの意には反するものの、月2以上で通うまるわに未食のメニューがあるのも、どことなく居心地悪い。

という事で、この日のオーダーは新メニューである「プレミアム淡麗 翡翠」をセレクトしてみました。

 

スポンサーリンク

匂いだけでも昇天!? まるわの新メニューが思わず完飲するほど神ってるスープだった

オープン間もない11時過ぎ、ということもあり店内のお客さんは、自分以外に1組のみ。

お昼時ともなれば、壁際に行列が出来、時には外にも列をなすほどに混み合う店内も、まだまだ静かなもの。

 

カウンター席でメニューを眺めながら、さまざまなトッピングのシミュレーションを脳内で図ること、7分。

本日初体験となる「プレミアム淡麗 翡翠」がカウンターに到着。

 

「うぉっっっっっ!」

と腹の底から声が出るほどに、まずテーブル到着と同時に伝わってくるのが、トリュフの香り。

 

これまで、様々なイタリアンやフレンチでもトリュフの香りを味わってきたが、ここまで明確にトリュフの香りを

「美味そうな匂い」として認識したのが初めてである程、スープと融合したトリュフが凄まじい気品を奏でている。

 

過去に数百のラーメンを食べてきているが、それらのどれをも寄せ付けない、「香りだけで伝わる美味さ」がこの一杯には秘められている。

この香りのフレグランスが売っていれば、即買いしてしまいたい、それ程に強烈な旨味を感じさせる匂いだけに、飲んでしまうのが勿体ない・・・

 

とは思いつつも、これは芳香剤では無くラーメン。

麺がのびる前に味わわなければ身も蓋もなく、まずスープを口に運ぶと・・・

 

「トリュフ、キタ━!!!!!!」

先ほどまで嗅覚のみで感じ取っていた、高貴極まりない香りが、次は口中へ一気に広がり始めます。

しかも、トリュフ単体の香り、旨味では無く、その匂いを一切汚さず、旨味のみを与えてくれる鶏スープ。

更には、同旨味を引き立てるためにのみ、この世に生を受けたのでは無いか、と感じる程にスープの旨味を引き出す岩塩。

 

どれが主張しすぎても、いずれかで角が立ってしまう絶妙な素材達を、見事なバランスで調和させている、こちらのラーメン。

正にプレミアム、を冠するに値する、絶妙すぎるほどのラーメンと言えます。

 

最早、塩ラーメンと呼ぶべきでは無いほど、一線を画す存在感を発揮している「翡翠」なのですが、思わず夢中になって食べ飲み進めてしまい、

まさかのスープ、完飲・・・

 

カロリーや血圧が気になるため、ここ10年ほど完飲することのなかったラーメンのスープを、全て飲み干してしまうほど

この一枚の写真が、同ラーメンに対する私のできる【最大の敬意】となるのではないか。

これ以上の言葉で何を伝えても安っぽくなる、それ程までに感動を覚えてしまった、まるわの新メニュー「プレミアム淡麗」の翡翠でした。

 

塩でここまでの感動を覚えた以上、次回は同プレミアムの醤油Ver「琥珀」を堪能せずには居られなくなりました。。。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

まるわ

■ まるわ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区轟町4-1-13

■ 営業時間:[火~金]11:00~14:30/17:00~23:00

[土日祝]11:00~15:00/17:00~22:00

■ 定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)

 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。