スポンサードリンク

登戸 焼肉百母灯 ちばごはん3号掲載のコラーゲンタンメン?を食べてみた

LINEで送る
Pocket

ついに発売となった、「ちばごはん」の第3号。

今回は【麺特集】ということで、全ページどこを見渡しても、

・ラーメン

・そば、うどん

・パスタ

となっており、ロカボやグルテンフリーといった現代の流行りとは真逆を進む、突き抜けっぷりを発揮。

 

とは言え、私にとっては大好物な企画なので、なんら支障なく今回の「ちばごはん」も堪能させて頂きましょう。

それでは本日のランチ、ちばごはん初掲載となる、中央区登戸の「百母灯」に行ってきました。

 

スポンサーリンク

千葉駅~新千葉駅界隈では老舗の焼き肉店、百母灯

京成新千葉駅から徒歩5分、国道357号線から1本中に入った通り(登戸一丁目)にある焼き肉店【百母灯】。

 

ここはかつて【焼肉じゅん】という名の焼き肉店で、最盛期には近隣に3店舗を構える、

当時の千葉では数少ない「本格派の高級焼き肉レストラン」であった。

 

が、バブル崩壊から幾年が経過し、リーズナブルな焼き肉店の増加、

仕入れから拘るなど、店ごとに特有のサービスを持つ本格焼肉店が増加する一方…

 

かつての「焼肉じゅん」は、現在の【百母灯】へリニューアルを果たしたものの、

現在ではどこの焼き肉店でも当たり前になりつつある、稀少部位の提供を始めとした

「その店特有の拘り」を持たない【百母灯】からは、足が遠ざかってしまった。

 

恐らく10数年ぶりとなる、【百母灯】でのランチ。

現在のメニューはどの様なものか、目を通して見たところ

通常メニューについては、良くも悪くも、昔から変わらない品揃えにて提供している様子。

 

そして、リーズナブルに焼肉を楽しめる(であろう)、ランチメニューの方は、

焼肉というよりも、ご飯モノや、仕入れ価格の安価な豚肉を中心とした品を提供している様子。

更には、ランチ限定と思われるのだが

カルビうどんやカルビラーメン、といった「焼き肉店ならでは」の麺類提供だけに留まらず、

・焼きそば

・焼きうどん

・エビ天そば

など、焼き肉店の面影すら感じないメニューも多数取り揃えている様子。

 

色々ツッコみたい部分が見え隠れするランチメニューではあったが、今回の主役はそう、ちばごはん。

同誌に掲載されている【コラーゲンタンメン(600円)】を、オーダーしてみた。

 

スポンサーリンク

焼き肉 百母灯、ちばごはん掲載メニューのコラーゲンラーメンを食べてみた

この日の日付は1月18日。

ちばごはんの第3号が発売されたのは1月16日となり、同メニューの提供も発売日から、とされている。

つまり、この日の時点で「ちばごはん」を手に取ったお客さんが訪れ始め、3日目となるはず。

 

ところがこの日、私が「ちばごはん」を差し出しながら

『こちらのランチ、お願いします』

と注文した際、店員さんから返ってきた回答は

 

『えっと…これって、いつからでしたっけね?』

 

…why?

 

いや、、、3日前からやってるんじゃないの?

ていうか、すでに3日経ってるのに、まだ誰も持ってきてないの?

 

いずれにせよ、暗雲立ちこめるオーダーとなったのだが、メインの到着を待つ間に、付け合わせのキムチが登場。

ちょうどこの日、新しいキムチを漬けだしていたところだったとかで、

通常のキムチだけでなく、浅漬けのキムチと2種類を提供して頂いた。

 

古漬け(と呼ぶべきかは分らないが)の方は、酸味が強く、ご飯を欲しくなる味であるのに対し

浅漬けキムチは辛みがかなり強いものの、酸味が薄く、ついビールを貰いたくなる味付けとなっていた。

 

個人的には酸味が苦手な分、浅漬けキムチの方が好みだなあ…

などと、勝手な感想を述べながら待つ事10分・・・

 

まだ注文の品は到着せず。

(ちなみに、この時点で時計は11:30を差すが、他のお客さんは見当たらず)

 

更に待つ事、10分。

ようやくコラーゲンタンメンがテーブルに現れた。

 

ランチにて、様々な麺類の提供を行っている老舗焼き肉店の【コラーゲンタンメン】。

期待に胸を膨らませ、早速スープから頂いてみると・・・

 

牛骨感が、全然感じられない。

 

ちばごはんに記載のある説明を読む限りでは

『牛骨を48時間煮込んだ自慢のコムタンスープを使ったコラーゲンタンメン』

と記載されているのだが、これは・・・

中華ダシと塩で味付けされた、いわゆるオーソドックスなタンメンにしか思えない。

 

なにより牛骨を煮込んだコムタンスープであれば、商品名にもある通り

例え無味無臭であれ、多量のコラーゲンが含まれており、そのゼラチン質が

スープ内に漂っているはず。

 

が、このスープにはコラーゲン感も見当たらず

幾度と口にしても、漂ってくるのは中華ダシと塩の味のみ。

 

ここまででも、大きく想像を上回ってきたコラーゲンタンメンなのだが、更なる極めつけが、この麺。

私が口に含んだときには、すでに伸び掛けていた。

 

単なる茹ですぎなのか、店内の様子とは裏腹に、厨房内では大いなるアクシデントが生じていたのか。

私の目に映らない部分で、どんな事件が起き、タンメンの提供が遅くなってしまったのかは一切分らない。

 

が、私の視野に入る限りでも、間違いない事実であるのは、

この「コラーゲンタンメン」は、コラーゲンを含んだコムタンスープでは無く、普通のタンメンであること

そして、麺は伸びている。

 

ちばごはん第3号の初回訪問(しかも発売から3日目)、

しかも昔から良く知る焼き肉店への久々来訪だけに、期待値が高かったのだが…

 

この日私が注文した品だけが

「たまたまの凡ミス」

もしくは

「初めて注文が入ったので、作り方を間違えてしまった」

このいずれかであることを信じたいところでもある。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

百母灯

■ももてい

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-22-22

■ 営業時間:10:00~15:30 / 17:00~23:00

■ 定休日:不定休

 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。