スポンサードリンク

JR市川駅の人気店、ら~麺あけどや 3月の限定メニュー「丸ごと渡り蟹 濃厚トマト味噌クリーム麺」の詰りきった旨味に思わず悶絶…

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ご存じの方も多い通り、本ブログでの出現率が極めて高い品となるのが、ラーメン

本ブログで取り上げるお店訪問の多くが、ランチ帯でであることや、男一人でフラッと入りやすいこと

 

そして何より、私自身もラーメン好きであることから

(いわゆるフリークと呼ばれる方には到底及びませんが)

ラーメン店の出現も、必然的に高いものとなります

 

が、数多くのラーメン店を食べ歩いてはいるものの、実は味噌ラーメンの出現率だけ、意識的に低い傾向にあったりもします

と言うのも、良くも悪くも、「美味しくない味噌ラーメン」に出会うケースは少ない反面

味噌自体の旨味が強いだけに、店舗毎の味わいの違いを、大きく感じづらいのも味噌ラーメンの特徴、と私は考えています

 

そんな事情もあって、本ブログで味噌ラーメンを取り上げる事は、かなり稀ながら

しかし、そんな私が車で30分以上掛けてまで、わざわざ食べに行きたくなる味噌ラーメン専門店も、少なからず存在します

 

その1店となるのが、こちら

JR市川駅から徒歩3分、「らー麺 あけどや」となります

 

初訪問となったのは、1年半ほど前ながら、以来そこまで味噌ラーメン好きではない私をして

『わざわざ通いたくなる味噌ラーメン』と称してしまうのが、ここ「らー麺 あけどや 」なのです

 

また、こちらの特徴はレギュラーメニューだけで無く

「もの凄い限定メニュー」が定期的に提供されていることも理由のひとつ

この日もまた、私の食欲を奥底から揺るがす限定メニューに導かれ、らー麺 あけどや を訪れるものとなりました。

JR市川駅から徒歩3分、開店前から行列の出来る人気店 らー麺 あけどや 

私の自宅から、京葉道路(ないしは東関道)から外環道を経由し、車で30分以上

普段ランチに遠出をしない私にとっては、遠征とも言うべき距離を車で走り、向かった先が市川のらー麺 あけどや 

 

こちらを最初に訪れたのは、2年前の年末のこと

ブログを始めてまだ間もなかった頃ながら、徐々にTwitterで情報収集を進めている中で

「なにか、とてつもない味噌ラーメンを提供しているお店がある」

事に気付き、訪問したのがきっかけとなります

 

その時頂いたラーメンは、期間限定の品となったのですが

JR市川駅の人気ラーメン店、らー麺 あけどやを初訪問 限定メニュー「海鮮あんかけWING」を食べてみた
12月上旬の平日。 月1の内科検診が思った以上に早く終了したものの、時刻は10:30。 ランチを食べに行くにもさすがに早く、どうしたものか考えた末、 「そうだ、遠征しよう」と
2017-12-14 08:37

以来、こちらの味噌ラーメンには特別な思い入れが生まれ、不定期ながら市川方面を訪れる際には足を運んでいるお店となります

 

さて、この日もまた、期間限定のラーメンをお目当てとしての訪問に

しかも、今回の期間限定ラーメン、期間終了となり1度は諦めたのですが、その後延長が発表

そしてこの日が、延長戦の最終日となり、首の皮一枚を残してお店に辿り着くことに

 

ただ、こちらの限定ラーメンは1日30杯の提供とのこと

加えてこの日は土曜日と、早々に品切れとなる条件が目白押し

ここまで条件が整ったにも関わらず、最後の最後で逃してはなるまいと、開店前にお店へと向かうことに

 

という訳で、この日あけどやまえに辿り着いたのは、11:15

私同様、本日最後となる限定ラーメンを狙ったとおぼしきお客さんが、既に4名店先に

その最後尾に付けた私の後にも、少しずつお客さんが並び、開店前ながらも10名ほどのシャッター待ちが出来るものとなりました

 

ちなみに、この日の外気温はわずか6℃

その前日には、夏日にも近い23℃を記録していながら、わずか1日で20℃近くも気温がダウン

加えて、小雨が降り続き底冷えする中、この寒さもまた、本日最後の限定ラーメンを美味しく頂くための調味料に繋がるハズ・・・

 

と、自らを奮い立たせ、待つこと10数分

ようやくお店にのれんが掛かり、開店を迎えるものとなりました

少しずつ、店内へと吸い込まれる列に続き、まずはレギュラーメニューへ

看板メニューである、濃厚味噌を筆頭に

・辛鬼味噌

・胡麻味噌

・汁無し担々麺

そして、淡麗醤油らが名を連ねていきます

 

どれもリピートしたいラーメンではあるのですが、今日の目当ては譲ることで気無いこちらの品

本日が限定最終日となる

「丸ごと渡り蟹 濃厚トマト味噌クリーム麺」となります

 

倉木麻衣の新曲と見間違う様な長いタイトルではあるものの、

・渡り蟹

・トマト

・生クリーム

この3者が一堂に会した味噌ラーメン、もう名前だけで「イイネ!」が集まってしまいそうな程の魅力が、ヒシヒシと伝わってきます

 

店主さん曰く

「思わずWピースする美味しさ」

という説明書きにも、思わずうなずいてしまう程の画ヂカラ

 

迷うこと無く、同限定ラーメンの食券を購入し、カウンター席へ

あ、そういえば「あけどや」って、日曜日だけの限定メニューもあるんだった…

しかも、この限定は「特濃海老味噌」

 

渡り蟹だけでなく、甲殻類全般をくまなく愛する私にとって、海老味噌もまた乗り越えなければならない壁

この限定ラーメンの存在を知ってから、早2年ながら未だ辿り着けず・・・

次こそは必ず、日曜限定の一杯を頂く事を心に誓い、今日の所は渡り蟹へ思いを馳せていきます。

最終日に滑り込みセーフながら、丸ごと渡り蟹 濃厚トマト味噌クリーム麺とついにご対面!

長らく待ち焦がれた、丸ごと渡り蟹 濃厚トマト味噌クリーム麺までの到達に、後一歩まで迫った、あけどやへの久々訪問

普段、市川まで足を伸ばす場合は、宿題店をハシゴすべく一軒目の注文を控えめに抑える所

 

となるのですが、この日は午後から子供を連れて出掛けねばならず、二軒をハシゴする時間がなし

逆を言えば、あけどや一軒を思う存分堪能する事が出来る訳ですので、ここぞとばかりにサイドメニューもオーダー

 

という訳で、ラーメンよりも一足に提供されたのが、

こちらのチャーシュー丼(200円)となります

 

お茶碗一杯のご飯、その上を飾るチャーシューは2枚

甘めのタレで味付けされており、ご飯との相性も申し分なし

ただ私的には、この甘み一辺倒に刺激も欲しくなってしまい、卓上の胡椒をプラスしたところ、これがなかなかの相乗効果をもたらしてくれました

 

結果、ラーメンの到着を待つこと無く、一瞬にしてご飯を完食(笑)

しかし、ここでご飯を完食してしまったことを、後に後悔することになるとは・・・

 

空腹にほだされ、チャーシュー丼を一気食いすること数分

遠目からでも伝わる、エモい器と漂う香り

 

1度は諦め掛けたものの、店主さんの粋な計らいにより限定期間が延長

念願叶い、ようやく辿り着くものとなった一杯がこちら、

丸ごと渡り蟹 濃厚トマト味噌クリーム麺となります

 

丸ごとの表現に嘘偽り無しな、丸々一杯の渡り蟹

そこから染み渡る濃厚な出汁と香りに包まれたスープ

トマトの甘みと生クリームのコクも加わり、より一層深い味わいを感じさせてくれます

 

あまりにも美しいその堂々たる姿に、思わず正面からも一枚

うーん、圧巻の佇まい

どことなく、ジャブロー戦線で復帰を果たしたシャア専用ズゴックにも見えてくる程

 

それでは、このシャアズゴック・・・もとい、渡り蟹から生まれた芳醇なスープより頂いてみましょう

レンゲでワンタッチしただけでも伝わってくる、濃厚な旨味の嵐

これを一口運んでみると・・・

 

・・・泣けてくる

 

ここに辿り着くまでの長い道のりではあったものの

(と言うほどの長さでもありませんが)

その全てが報われるには、返報の方が多すぎてしまい、申し訳無くなるほどの美味さなんです

 

一体何があったのか!?と言わんばかりの、旨味の全員集合ぶり

蟹からたっぷり溢れ出た旨味、動物系スープから染み渡る、イノシン酸の旨味

そこへ加わる、トマトと生クリームのグルタミン酸

そして、全ての旨味をまとめ上げる、リーダーとして君臨する味噌

 

ありとあらゆる旨味成分が結合し合い、巨悪を倒すために手を取り合う

その姿は、仮面ライダーやプリキュアの映画版を彷彿とさせる、旨味ヒーローの大集結

巨悪ですら瞬殺できる旨味の集合体を前に、私如き小者には立ち入る隙すら見つかりません

 

もし、このスープ味のガムが発売されたら、絶対箱買いする

そしてメジャーリーガー全員に配りさえすれば、ベンチをヒマワリの種で汚すこと無い、クリーンな球場運営が出来るはず

そんな壮大な夢すら抱かせてしまう、正に夢見心地な旨味が詰った、圧巻のスープとなります

 

そんなスープを支えている麺は、

手揉みの加わった、こちらの平打ち太麺

濃厚なスープを余すこと無くすくい上げ、しっかりとした弾力と素材の美味しさも伝わる麺

その押し寄せる旨味に負けることなく、威風堂々とした佇まいを感じさせます

 

スープにも麺にも驚かされつつ、更なる追い打ちを掛けてくるのが、

このなにが起こってるのか把握しきれ無いほどのトッピング

 

細かく刻まれ、たっぷり盛られた低温チャーシューに

 

ネギに蟹味噌、そして蟹のほぐし身

 

更には、トマトにネギにと、トッピングの方もたっぷり盛り付けられた訳ですが

この中でも、特筆したいのが、エシャレットの存在感

 

重厚且つ濃厚な旨味を備えたスープだけに、どうしても重さを感じる中

エシャレットの瑞々しさ、シャキッとした食感、そして辛味が、濃厚なスープに一縷の癒やしを加えてくれます

重厚すぎるスープであるからこそ、エシャレットの存在感が特に際立っており、しつこさを感じること無く最後までスープが味わえました

 

しかし、これだけ旨味詰ったスープであればこそ

麺を食べ終えた後は、ご飯と共にスープを味わいたくもなるのです

 

・・・が、前述した通り、サイドメニューに注文していたチャーシュー丼は、とうの昔に完食済み

一口二口分でもいいから、何故ご飯を残しておけなかったのか!?

と、数分前の自分の食欲に対し、嘆かわしい思いに包まれるものとなりました

 

という訳で、久々訪問となりながら、なんとか最終日にまにあった市川のあけどや

見た目のインパクトもさる事ながら、口に運ぶ一口一口が見た目をも凌駕する旨味に包まれる、至福の時を過ごすものとなりました

 

ただ申し訳無いことに、こちらの限定ラーメンは、3/23(土曜)にて終了となってしまいました

とは言え、あけどやでは定期的に限定ラーメンの提供も行っておりますし

なによりレギュラーの味噌らー麺もまた、他店では味わえない濃厚さと甘み、繊細な旨味を感じさせる一杯となります

 

また、日曜限定で提供される海老味噌らー麺も、長いこと宿題に課していた一杯

次こそは、この海老味噌らー麺目当てに、足を運んでみようと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らー麺 あけどや

■ らーめんあけどや

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12032028/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県市川市市川南1-2-22

■ 営業時間:11:30〜15:00 / 18:00〜23:00(土・日・祝は22:00)

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。