スポンサードリンク

京成勝田台駅前に3/11オープン、中華そば金ちゃんBEYONDを初訪問 容姿端麗な王道の一杯、わんたん中華sobaを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今月の初めに、Twitterのタイムラインを見ていると、新規オープンするラーメン店の情報を発見

その場所は、私の事務所があることでお馴染み(殆ど行ってないけど)八千代市の勝田台

 

駅からもすぐ近い同エリアには、八千代・・・

いや千葉を代表すると言っても過言では無い人気店、中華ソバ 篤々を始め

京成勝田台駅の人気店、中華ソバ 篤々 (とくとく)で気品漂う特製煮干ソバ
最近、Twitterや雑誌等でも頻繁に目にする様になった、八千代市勝田台のラーメン事情。 私の事務所も勝田台にあるものの、事務所に足を運ぶのが年数回しかなく、話題になっている
2017-10-22 09:03

 

激辛ラーメンのどてちんⅢ、飲んだ〆に最高過ぎる麺や田中などなど、実力派ラーメン店がひしめくエリア

 

そんな勝田台の駅前に、満を持して3/11オープンした新店がこちら、

中華そば 金ちゃんBEYONDとなります

 

こちらのお店は、勝田台駅から東葉高速線でひと駅お隣、

八千代中央(正確には市役所近く)にお店を構える、中華そば金ちゃんの2号店

 

山形県の人気ラーメン店、金ちゃんの暖簾分けとして、八千代中央でお店を構えてきた同店が、ここ勝田台に新店をオープン

しかも、ただの2号店では無く「BEYOND(越える)」という屋号を引っ提げての開店となりました

 

本店越えを店名に掲げた、勝田台の金ちゃんにて、初ランチ頂いてみようと思います

スポンサーリンク

山形ラーメンの人気店、中華そば金ちゃんがが勝田台駅前に2号店をOPEN その名も・・BEYOND! 

事前の告知で、3/11にオープンの知らせを聞いていた、中華そば金ちゃんBEYOND

当初は、オープン当日の訪問を予定していたものの、小仕事が入ってしまい断念

 

開店から3日後となり、今度はカミさんから

「長沼原のコミュニティセンターに、子供が絵付けした皿を取ってきて欲しい」

と、訳の分らん指令を受け、お皿を取りに行きつつ、その足で勝田台の金ちゃんBEYONDへ向かうものとなりました

 

せっかくの勝田台という事で、向かう道中、事務所のメンバーに連絡した所

「11:30なら合流できる」との返信を貰い、お店の前で待ち合わせすることに

 

その間、お店の様子を外から眺めていると、券売機を店外に発見

メインとなるメニューは

・中華soba

・味噌soba

の2品となっております

また、そばでも蕎麦でもなく、sobaとの表記にも、それとない拘りが垣間見えてきますね

 

わんたんにするか、チャーシューにするか

合流予定の事務所メンバーを待ちつつ二択に悩んでいると、お店から退店してくるお客さんの姿が

 

・・・あれ?どこかで見たことある

いや、見たことあるどころか、良く見てる気がする・・

 

どこで見てる・・・?

TVでもなきゃ、雑誌でも無い・・・Twitterだ

しかも、本人のTwitterじゃあ無い、おぐりのTwitterだ(笑)

 

そう、待ち合わせしている私より一足先に、こちら金ちゃんBEYONDを訪れ

お店から出てきたそのお人、まさかの、らんちばさんだったのです

 

千葉でグルメブログをやってるならば、知らなけりゃモグリ

とも称される、千葉ラーメンブログ界のレジェンド、らんちばさんとまさかの遭遇

 

これまでにTwitterでは数度のやり取りがあるものの、実際にお会いするのはこれが初めて

しかも、私は一方的にお顔を拝見しているものの(presented by おぐりのTwitter)

らんちばさんからすれば、ドコの馬の骨とも分らない、ラーメン店の前で人待ちしてる、胡散臭い輩

 

ここは声を掛けるべきか、否か・・・悩むこと数秒

人見知りでお馴染みの私が意を決し、自己紹介しつつ、声を掛けると

 

『おぉー初めまして! ブログ読んでます』

と、暖かいお言葉を!!

 

同じグルメブロガーとは言え、経歴もキャリアも段違いの天上人とも言うべき方から、まさかのお返事

その後もふた言三言交わすも、長く引き留める訳にもいかず、ご挨拶は終了

しかし・・・ラーメンの話、しなかったなあ(笑)

 

それはさておき、本日の目的となる金ちゃんBEYONDへ

お店の外を始め、店内にも開店を祝いお花が盛々

 

蘭の香りに包まれた店内で頂く本日のオーダーですが

「わんたん中華soba」を頼んでみようと思います。

スポンサーリンク

品良く香る鶏スープに、ツルシコ麺がハマる一杯、わんたん中華sobaを食べてみた

らんちばさんとご挨拶を交わしている途中に合流した、事務所のメンバー

聞く所によると、既に開店初日に訪問済みとのこと

 

さすが、勝田台に数ある飲食店を、ローラー作戦で食べ歩く猛者達…

勝田台の隠れた超名店「手打そば処三本杉」で、週3ランチを食べていながら、既に新店までチェック済みとは

 

にも関わらず、金ちゃんBEYONDの感想を尋ねると

「いや、美味かったっすよ」

と、わずか10文字にまとめあげる、簡潔極まりない時短術

 

2号店まで出してるんだから、そりゃ美味いだろうさ

まあ、数分後に食べてみりゃ分る、そんな質問をしたこっちが野暮だったのでしょう(笑)

 

ちなみに店内には、店主さん?を含めスタッフさんが3名

洋食店さながらのコックコートに身を包んでおり、真新しくオシャレな店内同様の清潔感を漂わせております

 

まだ時間も早かったことからか、先客は2名といった状況

繁忙帯を迎えるより、一足早くお邪魔したこともあってか、オーダーから7~8分で提供された

こちらが、金ちゃんBEYONDにて頂く本日のランチ

「わんたん中華soba」となります

 

美しく澄み切った醤油スープ

その上には、ちょっと多めな油が浮いていますが、こちらは鶏油でしょうか

遠目からでも良い香りを立ち上げています

 

トッピングには、豚と鶏のチャーシューが各1枚

メンマに青菜、三つ葉とネギ、そして海苔と、中華そばらしい取り合わせ

その下に沈むワンタンも、皮に餡に、丁寧な仕事を感じさせてくれます

 

それではまず、スープの方から頂いてみましょう

スポンサーリンク

外観から漂う、ラーメンでは無く「中華そば」の言葉通り、スッキリとしたクリアな鶏の旨味

ただ、この手の味わいには、煮干を始めとした魚介系出汁の旨味も付随してくるものですが、ここ金ちゃんのスープから感じる旨味は鶏一色

スープ精製に当たり、その他の素材を使用していないとは思えないのですが、不純物を感じさせない鶏のクッキリした旨味が伝わってきます

 

それだけ、鶏一色にまとめた旨味でありながら、油を多めに使用しているのも、東北は山形ならではの特徴でしょうか

スープ表面に層を作っている程、はっきり感じる油の量を、少し多めに感じるので、賛否分かれる部分ではありそうですが、これがあるからこそ、スープに強いコクを感じるとも言えます

香りも良く、甘みも感じる角の無い醤油ダレもバランス良し、毎日食べても飽きを感じさせない、シンプル故の王道な中華sobaですね

 

続いて、麺の方ですが、

こちらはちょっと予想外な、平打ちに近い麺を使用

王道的な中華そばだけに、もっとシンプルな麺を合わせるかと思いきや、ここには個性と拘りを感じます

 

早速頂いてみると・・・、この麺の食感、良いなあ

ツルッとした喉ごしながら、シコシコする食感の、いわゆるツルシコ(まんまやなw)

 

プリプリと口の中を泳ぎ、スープと絡まりながら余韻を残すこの味わい・・・

山形ラーメンと言う事ですが、佐野ラーメンの様でもあり、それでいてスープとも見事にマッチ

キレのある直球的なスープであるからこそ、見事に引き出された麺の美味しさを感じました。

 

そしてここからはトッピングへ、

まずはわんたん

プリンとした皮の中から出てくる、たっぷりめの餡

香味野菜とお肉のバランスが良く、スープの旨味も吸い上げ、言うこと無しの王道トッピングです

 

続いては

こちらのチャーシュー

 

低温調理のチャーシューが多い中、こちらではしっかり火入れされたものを使用

肉感もしっかりしており、噛む毎に旨味を増幅させる、これまた王道な味わい

購入前にチャーシューメンとわんたんで悩んでいましたが、私的にはわんたんの方が好みにハマった味わいでした

 

そして最後は、

鶏チャーシューとなります

こちらは低温調理でしょうか、色合いこそレア感は無いものの、シットリしておりパサつきを感じません

わずかに炙られた香ばしさも感じられ、これもアクセントとして完成度を高めています

 

これらに加え、ネギにメンマ、小松菜と、どれもバランス良い取り揃えのトッピング達

惜しむらくは、海苔の風味が弱かったことと、せっかくの三つ葉が一本だけだったこと

口直しとしての香味野菜に三つ葉を添えるのなら、もう少し多く乗っても面白いのでは、と感じました

 

ちなみに、この日同伴していた事務所のメンバーは、

こちらの味噌ラーメンをオーダー

 

鶏チャーシューに代わり、挽肉

海苔、小松菜に代わり、もやしとコーンがトッピング

麺は醤油と同じものを使用していますが、味噌には別添えで辛味調味料が付いておりました

 

こちらについて、感想を求めようと思いましたが

「いや、美味かったっすよ」

と、凝縮された答えが返ってくることが目に見えていたので断念

事務所のすぐ近くになる訳ですし、あらためて自分で味わいに来ます(笑)

 

そんな訳で、初訪問となった勝田台の新店、金ちゃんBEYOND

エッジの効いた店名だけに、ウルトラマンゼロ ビヨンドを彷彿とさせる、シャープな飛び道具の雨あられを予想しましたが

その姿は、実に王道ながらも磨きの掛かった、中華そばらしい一杯となりました

 

途中にも触れた通り

「毎日食べても、飽きを感じさせないラーメン」

という定義に見事マッチした一杯

 

これに、もうひと越えするエネルギッシュなトッピングや、サイドメニューが頂ければ、私的には嬉しい限りでした

が、帰り際にあらためて券売機を確認すると

「焼豚茶飯」なるご飯ものが存在していた事を発見

 

帰り際にもう一軒、立ち寄りたいお店があったので、完全に見落としていた様です(焦)

となれば次回は、味噌soba&焼豚茶飯を頂かない訳にはいきませんね

事務所近くに良いお店がオープンし、次に繋がる楽しみも見つかるなど、なによりなランチとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

中華そば金ちゃん BEYOND

■ ちゅうかそばきんちゃん びよんど

■ 住所:千葉県八千代市勝田台1-7-1 京成サンコーポ勝田台D棟

■ 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00

■ 定休日:火曜日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。