スポンサードリンク

らあめん花月嵐、新メニューはアルプス産!? アルプスのオヤジおんじのチーズ味噌ラーメンが、予想外に秀逸だった件

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

昨年末に、東千葉のくいどんへと寄った帰り道のこと

くいどんお隣にある「らあめん花月 嵐」の前を歩いていると、近年CM等への露出が急激に増えた老人の姿を発見

 

某家庭教師の会社ならともかく、花月との間に癒着関連性があるとは初耳ながら、詳しく読むと

「次回(2019年1月)の限定メニュー」を、この老人がプロデュース?するとかなんとか

 

ここ花月では月1ペースにて、何かしらの企画を投入してくるものの、ここ半年ほどは当たりに恵まれていなかっただけに

(あくまで個人的見解ですがw)

期待半分、好奇心半分で同メニューへと期待を寄せてみることに

 

という訳で、年が明けた1月に入り、向かった先はらあめん花月 嵐 東千葉店

 

この日、私がお目当てとした花月の新メニュー

それがこちら

アルプスのオヤジ アルムおんじが作り上げた心温まるラーメン!!

「アルプスのオヤジおんじ チーズ味噌ラーメン」となります

スポンサーリンク

振られた仕事は妥協無し!? アルプスのオヤジおんじが、花月の新メニューをプロデュース!?

「わしが長年追い求めたチーズと味噌の奇跡のマリアージュじゃ!」

をキャッチコピーに掲げ、2019年1発目の限定メニューとして幕を開けた、おんじのチーズ味噌ラーメン

 

果たしてアルプスに味噌があるのか

そもそもラーメンを食べる文化が根付いているのか

そしておんじは本当に、チーズと味噌のマリアージュを追い求めていたのか

ていうか、おんじ、味噌知ってる風だけど・・・そこからして嘘だろ

 

ツッコミ出せばキリが無い程、次から次へと疑問が浮かび上がる、花月の新メニュー

ただ私的には、この新メニューに対しては、それなりの希望的観測を抱いている部分があるのです

 

前述した通り、ここ花月嵐では毎月1品のペースで新メニュー、限定メニューが提供されており、その多数をこれまで実食済み

近年に関して言えば、その多くが微妙な判定続きであったものの、その中でも数少ない「当たり」には、味噌ラーメン系が多く見られるのが、花月の特徴でもあるのです

 

古くは限定からスタートし、現在はレギュラー化した「黄金味噌ラーメン」から始まり

7~8年程前に冬期の限定として提供された「僕の味噌ラーメン(川越シェフプロデュース)」も、個人的には高く評価したい一杯

更には、赤鬼ニンニク味噌タンメンや大江戸味噌らあめんなどなど

 

他の限定メニューに関しては、当落が激しい傾向がある中

「味噌ラーメン」に限定して言えば、高い勝率を誇っているのが、花月の特徴とも言えます

(まあ、あくまで個人的な見解ですけどね)

 

そんな過去の統計から、期待を寄せ久々の訪問となった、らあめん花月嵐 東千葉店

この日は、ジム帰りにすったもんだした挙げ句(要するに、臨時定休にばかり当たった)のランチとなってしまい、訪問時刻は12時ジャスト

 

交通量の多い通り沿いながら、駐車場スペースが小さく、且ついびつで停めづらい中、どうにか苦心して店内へ

噂の限定メニューは・・・あるな

まるで20年選手のラーメン店主みたいに、偉そうな腕組みしているぞ、まったく…

 

今回のお目当てである「おんじのチーズ味噌ラーメン」以外にも

・富山ブラック

・藤崎家

など、新メニューなのか限定なのか・・・

しばらく見ないうち(多分半年ぶり?)に、見覚えないメニューが並んでいる様です

 

とは言え、お目当てはおんじのチーズ味噌ラーメン

こちらの食券と共に、花月と言えば・・・のマストアイテム

「ニンニク豚めし」をセット購入してカウンター席へ

 

お昼ちょうどを迎えた事もあり、カウンター席は私でちょうど満席に

店内を駆けずり回るホールスタッフさんも、ピークを迎えた慌ただしさに翻弄されている様です

 

なにもこの時間に来ること無かったのになあ・・・

と、若干の後ろめたさを感じつつ、おんじの口上書きをチェック

今回の限定メニューは、放映45周年を迎えた事によるコラボなんだとか

このコラボメニューが生まれた経緯について、同説明文を読むと

アルムおんじが、ある日突然山を下りた!!

向かった先は日本。いつの間にパスポート等を用意していたのかは知る由も無いが、一体なぜ!?

 

今日世界中から熱い注目を浴びている『ラーメン』。

実際に本場の日本の地で自らの腕で作ってみたくなったというのだ。

山での自給自足の生活を何十年と続ける程の手先の器用さと、創意工夫の腕を持つ彼が注目したのが、長期間に渡る熟成を必要とするヨーロッパのチーズ、

そして日本の味噌のマリアージュ。

修行の末、完成した”アルムおんじ”創作のチーズと味噌のラーメンとはどんなものなのか!?

・・・ん?

 

入り口前のポスターによると、

「長年追い求めたチーズと味噌のマリアージュ」

だったはずが、この説明を見る限りだと、昨日今日来日して、突如ラーメンを作り出した話になってないか?

 

テレビもねえ、ラジオもねえ、車もそんなに走っちゃねえ

な、アルプスの山暮らしをしていたじいさんが、どこでラーメンに纏わる情報を得たんだかw

終いには、チラシの下の方で、主役を奪われたハイジがキレてるしw

 

とにかく、この設定には様々な無理を感じるものの

そこは大人の対応を以て、生暖かく見守ってみましょう

 

ちなみに、次回の期間限定ラーメンは

「服部半蔵」だとかw

 

歴史上の武将に始まり、アルプスの山奥に住むコミュ障な老人、果てには忍者…

この先も様々なコラボが企画会議に挙がることでしょうが・・・

テラフォーマーとのコラボだけは、さすがの私も我慢出来ないと思います

スポンサーリンク

2019年最初の限定メニュー、アルプスのオヤジおんじのチーズ味噌ラーメンが予想を裏切った!?

キティちゃん、長嶋一茂に続き「仕事を選ばない男」と称される

アルプスのオヤジこと、アルムおんじ

 

そのおんじが長年追い求め、魂を込めたラーメンがこちら

おんじのチーズ味噌ラーメンとなります

スポンサーリンク

 

ベースとなっている味噌は白味噌らしく、淡い雪解けのような色合い

白味噌に合わせるチーズにはブルーチーズを使用しているそうで、スープにもたっぷりのチーズが投入

 

更には、追い打ちの如く登頂にもたっぷりチーズが掛かっており、

こちらにはパルメザンチーズを使用

 

トッピングは、味噌ラーメンらしくか

・肉味噌

・コーン

・もやし

と、シンプルながら王道的な品が並ぶ一杯となっております

 

チーズと味噌は、双方共に発酵食品であることから相性が良く、そのマリアージュも方々で実証済み

アルプスの山から出てきたじいさんが、何を今更・・・とは思うものの、まずはスープから頂いてみましょう

白味噌をベースにした淡い色合いですが、口当たりは上品で割と甘め

2種類のチーズがスープに溶け込んでおり、個々の異なる味わいにコクも加わっており、まろやかな口当たりですね

 

チーズ以外にアルプスらしさは感じませんし、ラーメンフリークが喜ぶ様な尖った個性こそ無いものの

老若男女が美味しく感じられ、幅広い層から支持されそうな、安定感ある味噌とチーズのマリアージュに仕上がっています

うん、やっぱ普通にウマいわ。

 

続いての麺ですが、

こちらは、デフォのメニューとは異なる麺を使用している模様

中太でやや縮れある麺となっていますが、こちらの食感、喉ごしも良好でスープとの相性も申し分なし

 

花月の限定メニューでは、スープの完成度は満足ながら、麺に不満が・・・

といったケースが多く見られますが、この麺とスープの組み合わせは、近年久々に見るハイレベルな仕上がりじゃ無いでしょうか

 

ここへ飛び込んでくるトッピングも、

チーズに絡んだ肉味噌を中心に、どれもそつなく良い仕事をしています

 

味噌とチーズの相性の良さは、ラーメン業界のみに留まらず、多くでその美味しさを立証されてきた組み合わせ

それだけに不安は無かったものの、白味噌にブルーチーズ、更にはパルメザンという合わせ技でも、この相性は文句ない完成度を見せておりました

 

が、やはり食べ進めていくと、どこかのタイミングで味変が欲しくなるところ

特にスープ全体の甘みが強いだけに、対極のベクトルにある辛味を足したくもなるのですが、器の下に敷かれた説明書きを見ていると

どうやら、こちらのラーメンには「タバスコ」が推奨とのこと

 

チーズにタバスコ、まあ良くある話ですね

それではタバスコを・・・・

 

・・・・無いw

 

店員さんに声を掛ければ、貰えるのでしょうか??

呼びかけてみようとするも・・・・

 

忙しさに翻弄されて、走り回ってるw

 

うーん、とてもタバスコを頼める雰囲気じゃ無いなあ

さて、どうしたものか・・・

壺ニラ、イケんじゃね??

 

という事で、花月の名物的な卓上調味料こと

「壺ニラ」をトッピングしてみると、

これはこれで、案外イケる(笑)

 

チーズの甘みこそ感じづらくなるものの、コクは生きたままで、辛味によるパンチが増大

また、この壺ニラにはどういう訳か「もやし」も含まれており、トッピングとしてのお得感も増強

おんじが推奨するタバスコとは異なるベクトルに向かったものの、これはこれで私的にはアリな味変ですね

 

そしてもう一品、花月といえば真っ先に思い浮かべる品が

 

こちらのニンニク豚めし

やはり、一昔前に比べて豚の量は減ったものの、安定感バツグンの美味しさは変わらず

味噌×チーズのスープとも調和は取れており、最後の最後まで満足できる新メニューとなりました。

 

という訳で、花月と二次元キャラとのコラボ・・・と

戦前にはそれなりの不安も抱えていたものの、味噌とチーズの前には不安も払拭

おんじも初来日にして、見事な修行の成果を発揮する限定ラーメンとなっておりました。

 

ただ、キティちゃん同様に仕事を選ばず、各メディアへの露出がやたら増えているおんじですが・・・

・・・同じ事思ったよ、私も。

(別に羨ましくは無いけどw)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

らあめん花月嵐 東千葉店

■らあめんかげつあらし ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉2-32-7

■ 営業時間:11:00〜24:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。