スポンサードリンク

ちーバル2016が10月2日より開催!本祭りは10月30日!!

LINEで送る
Pocket

千葉市内の中心エリアとなる、千葉駅、京成千葉中央駅、千葉みなと駅を始めとした全5エリアで開催されるちーバル。

その2016年度版が、10月2日(日曜日)より、全6日間に渡って、順次開催となります。

 

※ 上記は2014年の模様

 

第5回となるイベントながら、情報発信や分かりやすい伝達の下手くそな千葉のイベントだけに、認知度もまだまだな上、ちーバルの仕組みについても???な方が多いのでは無いでしょうか。

そこで今回は、同イベントの仕組みや楽しみ方について、ザッとした解説をお送りさせて頂きます。

 

スポンサーリンク

ちーバルの仕組み

img_2016092502

引用:https://onionworld.jp/news/post/20463

ちーバルはチケット制の食べ・飲み歩き型イベントとなります。

地域開催型バルの場合、特定エリアに出店している露店にてチケットを使用し、商品購入するのに対し、ちーバルは日程毎の開催エリアにて、同イベントに参加している店舗より、チケットを利用して商品を購入する形式が特徴です。

 

提供される商品は店舗毎に異なりますが、どこのお店も同イベント専用のメニューを用意しており、原則として全店チケット1枚でちーバル限定メニューの購入が可能となっています。

参加店舗については、チケット購入時に手渡される「ちーバルGuide」に記載がありますので、同ガイドを参照しながら、食べ飲み歩きを楽しんでみましょう。

 

バルチケットの入手方法

img_2016092503

ちーバルのチケットは

・4枚セット:3000円

・1枚バラ:750円

にて、それぞれ購入が可能です。

 

チケットは、WEB予約による事前購入と、バル当日の各エリアにあるブースでの購入が可能となります。

チケットの販売数には限りがある上、事前購入については割引もありますので、確実に参加出来る際は事前予約がお勧めですね。

※ 事前予約は9月1日~30日まで受付中です。

● チケットの事前予約はこちらから ⇒

(2016年のイベントは終了しました)

スポンサーリンク

ちーバルの開催日程と開催エリアの詳細

2016年度のちーバルは、全5エリアで1日ずつの開催と、全エリアで開催される本祭りの計6日開催となります。

※ 本祭り後には「ちーバルNEXT」が4日間開催されるそうですが、肝心な内容が公式サイト上でリンク切れとなっており、詳細が良く分からない辺りも、安定の千葉クオリティです(笑)

 

なお、各エリアの開催日は以下の通りとなります。

● 10月2日(日曜日):千葉みなとエリア

千葉港、中央港

千葉みなとエリアの参加店舗情報 ⇒

 

● 10月6日(木曜日):中央、蓮池、富士見一丁目エリア

中央1~4丁目、栄町、院内町、富士見町1丁目

中央、蓮池、富士見一丁目エリアの参加店舗情報 ⇒

 

● 10月12日(水曜日): 裏チバエリア

新田町、新宿1~2丁目、登戸1丁目、新町、本千葉の一部

裏チバエリアの参加店舗情報 ⇒

 

● 10月16日(日曜日):富士見2丁目、本千葉エリア

富士見町2丁目、本千葉町

富士見2丁目、本千葉エリアの参加店舗情報 ⇒

 

● 10月22日(土曜日):千葉駅北口、西口エリア

弁天1~2丁目、新千葉1~2丁目、新町

千葉駅北口、西口エリアの参加店舗情報 ⇒

 

● 10月30日(日曜日):本祭り

全エリアで開催(ちばハロウィンも同時開催)

本祭りの参加店舗情報 ⇒

 

ちーバルの楽しみ方はハシゴにあり

ちーバルの醍醐味は、普段なら一目はばかれる食べ歩きを、堂々と行えるところ

ではありません(笑)

 

前述した通り、同イベントに参加しているお店はどこも、ちーバル限定メニューを用意しており、それらは全てチケット1枚で購入が可能となります。

このシステムの楽しみ方とは・・・色んなお店のメニューを少しずつ楽しむ事なんですね。

 

千葉を歩いていて、前から気になっていたお店や、行ってみたいけど敷居が高そうで躊躇していたお店、ありませんか?

また、雰囲気が良さげすぎて、女性と一緒じゃ無いと入りづらかったり、男性1人で飲み食いするには腰が引けるお店、ありますよね。

 

そういった「行きたかったけど、きっかけが無く、行けなかったお店」で、ちーバルチケットを使い、限定メニューを頂く。

これであれば、一目を気にしたり長居する事無く、気になっていたお店のメニューや雰囲気を低予算で楽しむ事ができます。

 

普段なら、一品だけ注文して席を後にする・・・なんて飲み方、気が引けますけど、ちーバル当日ならそれもOK。

お店側も、そういった楽しみ方を了承した上で参加されている店舗ばかりなので、この日ばかりは気になっていた色んなお店をハシゴし、千葉の街中を徘徊してみましょう。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA