スポンサーリンク

千葉市でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めたい! 千葉市内でUber Eatsの配達がどれくらい稼げるのかシミュレート

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスの影響で、外食産業が大ダメージを受けている中

売上げを維持するべく、多くのお店が取り組みだしているテイクアウト(お持ち帰り)

 

と、同時に

今、千葉でも普及が進み、需要も右肩上がりに伸びているのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での宅配注文となります。

 

私も何度か、Uber Eats経由で注文を行ってみたのですが

「え、あのお店が!?」

と思わず驚いてしまうようなジャンル、店舗からも自宅に注文が出来るなど、確かに便利なサービス

 

ただ、我が家に宅配してくれた配達パートナーさん(といっても、自転車)に話を聞くと

『千葉でもかなり注文が増えてきたんですが、配達パートナーが全然足りないんです』

とのことでした

 

確かに、この日私が注文を入れたのは17:30

ですが、注文の品が付いた時刻は19時を過ぎた所

注文から90分掛かって到着ってのは、他の出前サービスと比べてもだいぶ遅い...

 

じゃあ、そんなに配達パートナーが少ない裏には、一体どんな事情があるのか?

少し気になり、Uber Eatsの配達パートナー事情について調べてみることにしたのです。

そもそも、Uber Eatsってどんなサービス?

Uber Eatsとは、通常出前等に対応していないレストランなどの料理を、お店に代わって「Uber Eats」の配達パートナーさんが注文者の元へ届ける、新しい出前のシステム

アメリカから生まれた同サービスは、1~2年前から日本(主に東京)でも普及しだし、数ヶ月前からは千葉でもようやく浸透してきました

従来からある出前館が、大手チェーン店を対象としていたのに対し、Uber Eatsでは個人経営のお店からの登録も多く、様々なジャンル・料理を出前で頂ける事から、大きく需要が伸びているサービスとなります

Uber Eatsの配達パートナーって?

Uber Eatsで商品を届けてくれる配達員(ドライバー)さんについてですが、正しくは配達パートナーと呼ばれるお仕事になります

※ 配達は自転車、もしくは125cc以下の原付にて行えます

配達パートナーは、Uber Eatsに雇用・バイト登録をする訳では無く、Uber Eatsから「請負い」の形で、配達業務を行う為のパートナー契約となっています

Uber Eatsの従業員といった関係では無く、Uber Eatsから配送業務を請け負っている、配達パートナーさんといった関係になるんですね。

配達パートナーの始め方

Uber Eatsに配達パートナーとして登録することで、18歳以上なら男女問わず、誰でも始めることが出来ます

 

仕事を始める前に、

  • Uber EatsへのWEB登録
  • ドライバー専用アプリ(Uber Driver)をインストールしておく
  • パートナーセンターで「配達パートナーの始め方」について説明を受ける

(関東では、浜松町、新宿、横浜の3箇所がパートナーセンターとなります)

以上の3ステップを行えば、晴れて配達パートナーデビューとなります

 

追記:現在、上記したパートナーセンターは、コロナウイルスの影響により一時閉鎖中とのこと

その為、配達パートナーへの登録は全て、郵送にて行っております

配達パートナー業務の特徴・メリットは?

配達パートナーの採用(正確には契約)には、資格や履歴書も必要無し

髪型や服装も自由となっており(実際私の所へ配達に来た配達パートナーさんも、ピアス×ヒゲ×茶髪な若い男性だったし)

採用されるまでの間に面接なども無く、誰でも登録が可能となっております

 

更に最大の特徴となるのが、勤務時間や勤務日も決まっておらず、自由な日に自由な時間だけ働くことが可能な点

本業で配達パートナーを始めるのはもちろん、仕事休みの日の副業として

「今日、暇だしUber Eatsの配達業務をやろうかな?」

働きたいと思った時に、専用アプリをオンにするだけで、その瞬間から働き出すことが出来ます。

※ 配達の受付可能時間は、9:00〜24:00 の間となります

配達パートナーの仕事内容は?

専用アプリをONに入れると、注文を受付ける準備が出来たらお仕事開始

こちらのアプリを立ち上げるだけで、仕事がスタートとなります

仕事の大きな流れは以下の通りで、

1)注文者から注文が入る(スマホアプリで受信)

2)注文の入ったお店へ、商品を受け取りに行く

3)受け取った料理を、注文者の元へ届ける

この3つの作業のみ

注文時にアプリ上で商品支払いも済んでいるので、通常の出前のようなお会計作業も無く、商品の受け渡しのみで配達が完了します。

 

▼ Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから ▼

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

配達パートナーの報酬システム 千葉市内だとどれくらい?

配達パートナーの報酬は完全歩合制となっていて、配達した回数や距離、ボーナスなどによって1回当たりの配達料が変わります

配達パートナーへの支払いの仕組み

配達パートナーへ支払われる料金システムは以下の通りとなります

基本料金 - サービス手数料 + インセンティブ 

= 支払金額(受け取る報酬)

 

それぞれの詳細ですが、

■ 基本料金・・・

1.受け取り料金 → 300円

2.受け渡し料金 → 170円

3.お店から配達先までの距離に応じた料金 → 150円/㎞

これら1~3の合計が、基本料金となります

 

■ サービス手数料・・・

基本料金の35%(基本料金からのみ引かれます)

 

■ インセンティブ・・・

いわゆるボーナスに当たるもので、主に以下の2つが適応されます

1.ブースト

配送料の基本料金が増額する仕組みで、注文の多い地域に設定されます

※ ブーストが適用されるまでには、配達パートナー登録から最大2週間掛かることも

2.クエスト

ブースト以外の特別報酬で、配達パートナー毎や日によって適応

(例:雨の日インセンティブや、回数インセンティブなど)

千葉市内でUber Eatsの配達パートナーを始めると、どれくらい稼げるの?

完全歩合制となるので一概には言えませんが、多くの配達例を見ると、

・1回の配達所要時間・・・平均20~30分

・1回の配達で受け取れる金額・・・500~700円

といった報酬がが全国平均になっているそうです

※ 報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

 

ただ、千葉では配達パートナーが少ないこともあってか、実際の報酬を調べてみると、

 

例1: 4月7日、千葉で配達された方の報酬記録

例2: 6月9日、千葉で配達された方の報酬記録

例3:3月30日~4/5の期間、千葉で配達された方の報酬記録

上記の様な報酬を得ている方が多く、道やお店の場所に詳しいことや慣れなども、報酬に大きく反映してくる様です。

※ 報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

Uber Eats 配達パートナーの報酬、支払い方法は?

普通のアルバイトだと、末締め翌月○○日払い・・・

といった仕組みになりますが、Uber Eatsの配達パートナーはとにかく、報酬の支払いが早い!

 

毎週月曜日のAM4:00に、前週分の締め日となっており、火曜日以降に明細が確認出来ます

支払いが行われるのは、明細が発行された日から、遅くても翌週の火曜日までに報酬が入金されます

例:4/6~12までに働いた分の支払い

・4/13で〆

・4/14に明細が発行

・4/14~遅くても21には入金

※ 振込先に登録している金融機関によって異なります

 

▼ Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから ▼

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

千葉でUber Eatsの配達パートナーを始めるための条件は?

配達パートナー登録の条件

1.18歳以上である事(男女どちらでもOK)

2.プロフィール写真

3.スマホを所有(仕事の受注はUber Driverアプリを使用)

4.車両(自転車、もしくは125cc以下の原付バイク)

※ 車両が無い場合はレンタルも可能(自転車は月額4,000円、原付は月額16,000円~)

5.各車両に応じた証明書(運転免許証、自賠責保険証書、など)

6.銀行口座(海外からの送金となるので、ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行は登録不可)

あると便利なもの

・モバイルバッテリー

(仕事中はアプリを随時立ち上げるので、スマホのバッテリー消費が激しいです)

配達時に使う、あのバッグは?

Uber Eatsの配達用バッグ(通称、ウバッグというそうですw)は、登録センターにて受け取れます

※ 現在は登録センターが一時閉鎖中の為、郵送にて送られてきます

受け取り時にお金は掛かりませんが、配達開始から最初の4週間は、週ごとに1000円ずつ収入から控除され、精算されます

(収入が無い週は引かれず、翌週以降に持ち越されます)

 

ただし、こちらは買い取りでは無く備品のレンタルとなるので、保証金(デポジット)といった形での支払いになります

バッグを返却した際には、預けた4000円が返金されるので、実質無料で使用することが出来ます。

千葉市でUber Eatsの配達パートナーを始めるには? 実情のまとめ

都内を始め、需要が右肩上がりで伸びているUber Eats

ですが、千葉ではまだスタートから日が浅く、お店の登録数は日ごとに増えている反面

まだまだ配達パートナーが不足している、というのが実情になるとのこと

 

その分、登録している配達パートナー一人当たりの労働量が多いものの、報酬は完全歩合制の成果報酬となり、やり甲斐のある仕事とも言えそうです

※ 報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

 

また、ご存じの通り現在は新型コロナウイルスの影響によって、Uber Eatsの利用者も急増中とのこと

18歳以上であれば誰でも働ける上、面接も無し

髪型等の規制も無ければ、働く日、時間の選択も自由

本業の合間に働く副業としては、効率よく収入が得られるお仕事です。

 

今すぐ配達パートナーを始めるかどうかはともかく、Uber Eats登録センターへの登録だけでも済ませておけば、いつでも好きなタイミングで始めることは可能です

まずは登録し、実際の仕事の流れを聞いてみる所から始めてみましょう!!

 

▼ Uber Eats 配達パートナーへの登録はこちらから ▼

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。