千葉中央駅近く、大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃんで年始焼肉 絶品ラムにハイボール飲み放題を堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

新年、あけましておめでとうございます

というのも、これが2023年最初の食べ歩き、ならびにブログ更新となりまして

 

大晦日こそ年越しラーメンを頂いたものの

元旦はガッツリ寝正月、夕方過ぎに都賀へ新たに出来たラーメンの自販機?にて餃子や小籠包らを購入

 

そちらをおつまみにお酒を頂きながらのんびりする間

テレビで流れていたのはそう、孤独のグルメの再放送

 

お気づきの通り、私が相当に影響を受けているのは同番組でして

この日も家族総出で、吾郎さんが心の声を発しながら食べ続ける様を鑑賞

 

その影響からか、カミさんよりひと言

「ジンギスカン、食べたい」との話になりまして

 

正月明け早々ながら、近所でジンギスカンのお店を探したところ

見つかった先はそう、千葉・富士見町にある「大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 千葉店 」

 

こちらならば三が日からも営業しているとの事で

事前に予約を入れながら、千葉神社へ初詣

 

そして、千葉神社からの帰りがてら向かった先となるのがこちら

千葉、富士見町のナンパ通りにお店を構える

「大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 千葉店 」にて、今年最初のジンギスカンならびに食べ飲み歩きをスタートするものとなりました。

JR千葉&京成千葉中央駅から徒歩5分、富士見町の人気店「大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん」を訪問

という訳で、2023年最初の食べ歩きへ向かった

大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 千葉

 

本日は晩ご飯という事で、事前に予約を入れての訪問

案の定、まだ正月明けとあって開いているお店も少ない富士見町

 

その影響もあってか、いやシンプルにお店の人気でしょうか

辿り着いた店舗の前には入店待ちをするお客さんも多数

 

店内は随時、満席で推移している様でして

90分の時間制限を設けていたりと、とにかく大賑わい

 

とは言え、事前に予約を入れての訪問となり

到着後すぐ、席の方へと案内される形に

 

ちなみに、こちらのお店に関しては、オープン直後にも訪問しておりまして

参照:千葉・富士見町に11月オープン、大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 千葉店 ハイボールは卓上で500円飲み放題⇒

 

同記事でも触れている通り、ジンギスカンが美味いのはもちろんのこと

卓上に設置されたサーバーより、ハイビールが飲み放題となるのも大きな特徴となります

 

そんな同店のメニューですが

前述した通り、ハイボールの方は60分飲み放題

しかもお値段は、1人500円と超絶リーズナブル

 

そしてオーダーの方は90分3,980円で全品食べ放題も可能ですが

子供にカミさんと、どちらも小食な我が家は通常のオーダーから選ぶことに

 

個別注文の場合は、上記のラムちゃんセット(1人前980円)をオーダー

その他、追加メニューとなるのがこちらで

ガーリック中落カルビやラムチョップ

漬け込みジンギスカンに辛味噌ジンギスカンなど

 

更には珍しい、ラムのレバーやハツ

タンなども頂く事が可能となっております

 

もちろんお酒のおつまみも多彩で、

キムチや梅ザーサイ、枝豆などはお値段199円とリーズナブル

 

生ラムのユッケやよだれラムタンなど

ラム肉を使用したおつまみメニューもしっかり完備

 

更には、〆のつけ麺にネギ飯など

〆のご飯ものも充実しており、食べ放題を選ばずとも十分満足出来る品揃えに

 

という訳で本日は、食べ放題では無いオーダーとなりますので

まずはこちら

ジンギスカンのラムちゃんセットからスタート

提供されるお肉は定番ジンギスカンと塩〆熟成肩ロースの2品

(↑は一人前の盛り付け)

 

共に頂く薬味は、ネギに生姜らを混ぜたものとなるのですが

これと共に卓上のタレにてジンギスカンを頂く事に

 

また、上記のお肉2品に加えて

ピーマンに玉ねぎらをセットした状態にてジンギスカン鍋が卓上へセット

年明け一発目の焼肉を、ジンギスカンにて頂いていくことに。

臭み0のラムに加え、薬味も絶品 〆のネギ飯まで全力でラム三昧を堪能

卓上のハイボールを頂きながら

焼き上がりまで待つこと数分

まず仕上がった一発目は、定番ジンギスカンから

 

ラム肉らしい軟らかな食感に、サッパリしつつもジューシーな旨味

共に頂く薬味もスパイシーな風味を加え、豊かな味わいに

 

普段、お酒を頂く場ではご飯は遠慮しがちなものの

このジンギスカンを前にすると、白米が欲しくなる程でして

 

とは言え、まずはハイボールも飲み放題となることから

序盤はご飯を我慢、まずは肉に専念していきましょう

 

続いて頂くのは、もうひと品の肩ロース

こちらの方が食感は強めとなりますが

ワシッとした中から、しっかりした旨味も感じる品に

 

共に頂く玉ねぎ、ピーマンらの野菜も

タレ&薬味を併せることで、これまたご飯が欲しくなる味わいに

 

そんな最初のセットを食べ終えたところで、

続いてはこちら、ガーリック中落カルビをオーダー

こちらは20秒程、転がしながら焼けばOKとのこと

 

添えられたニンニクももちろん、一緒に鉄板へ投入しますが

サイズ小ぶりとなる部位だけに

これを斜面で転がして焼くのが、なかなか難しいところ

 

結局、転がり落ちた中落ちカルビを

溝の部分で焼き上げるものとなったのですが、

これがまあ、サイズこそ小ぶりですが

ジューシーな上に、カルビらしい脂も味わえる絶品な1品

 

薬味らと共に頂かずとも、旨味がたんまり味わえ

こちらの品には、私だけで無くカミさんもご満悦

 

ラム肉摂取は更に続き、

続く2品は辛味噌ジンギスカン

そして、よだれラムタンの2品

 

まず、よだれラムタンですが

こちらはご覧の通り、スパイシーな味付けとなるのですが

辛味は控えめとなる上、パクチーの組み合わせが良好

 

お酒も進む味付けとなりますので

卓上のハイボールを注ぐ手が止まらなくなる品に

 

そして、一方の辛味噌ジンギスカンですが

先ほどまでのラムと同じペースで焼いていたものの

たっぷり纏った味噌の影響もあってか、焦げやすい点には注意が必要

 

とは言え、そんな焦げ目も香ばしさをプラス

こちらはタレをつけずに頂きますが

後味にピリッと辛味を感じはするものの、辛味は控えめ

 

とは言え、味噌の香ばしさが旨味に拍車を掛けるものとなり

これも想像以上に絶品な味付けに

 

追加したもやしと共に頂けば

こちらも案の定、ご飯を欲してしまう美味しさになります

 

 

そうこうしながら、カミさん&子供は満腹を迎えつつある中

私は最後の〆に取り掛かるべく

最初に頂いた上ラム肩ロース

こちらを再度オーダーしてみることに

 

同品と共に頂く、最後の大仕事は

前回は〆につけ麺をオーダーしたため、食べる事無かったものの

以来ずっと気になっていた、こちらのネギ飯をオーダー

 

ラムの焼き上がりを待ち、ジンギスカン丼にして頂こうと思うのですが

それよりも先に、まず食い付きたくなるのがネギとごま油の相乗効果

 

更に海苔をもプラスした白米は、それだけでもご馳走

ここへ焼きたてジンギスカン、タレ、そして薬味が加わればブッ飛ぶ美味さに

 

正月とあってここ暫く、米不足が続いていたこともあってか

〆の白米を飲み込むかの如く、秒で堪能

 

今年最初の焼肉、

ジンギスカンにて多いに堪能させて頂きました。

 

 

という訳で、正月三が日から大盛況となる中

足を運ぶものとなった、大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 千葉店 

 

随時満席で推移する大賑わいとなりましたが

事前予約のお陰でスムーズに入店&ジンギスカン各品を堪能

 

いずれのお肉も大満足の美味しさとなりましたが

中でも、辛味噌ジンギスカンと中落カルビの美味しさには超満足

 

まだまだ食べたい品も豊富に取り揃っている上

お酒のおつまみも多彩で、ジンギスカンのみに留まらず、お酒メインでも満足出来る品ばかり

 

加えて、卓上のサーバーよりハイボールも飲み放題ながら

60分500円と、とにかくリーズナブルな点も嬉しいポイント

 

正月明けから多くのお客さんで沸くのも納得

大満足のジンギスカン&飲み放題となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん 千葉店

■ たいしゅうジンギスカンさかば ラムちゃんちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-13-4 千葉中央さかいビル 1F

■ 営業時間:平日 16:00~23:00 / 土日祝12:00~23:00

■ 定休日:年末年始

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。